【肌のお悩み別】アンチエイジング初心者のためのおすすめサプリ

若い女の人とお婆さんが並んでいる画像

忙しいあなた!面倒くさがりなあなた!

シワ・たるみ、シミ・くすみなど、日々衰えていく肌に抗いたい!そう思っているのに、何をしたらいいのか分からないあなたに朗報です。

実は、あなたの肌は元々アンチエイジングの力を備えています。

肌の弾力を保つコラーゲンを増やす女性ホルモン、コラーゲンの生成や肌の新陳代謝に関わる成長ホルモンは、10代のころと比べて少なくなってはいるものの、年齢を重ねても少しずつ分泌されています。

肌にも保湿物質であるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが、元々含まれているんですよ。

スキンケアやエステ、メイクなど外側からのケアではなく、身体を内側から根本的に変えて、女性ホルモン・成長ホルモンや保湿成分など自らが本来持っているアンチエイジングの力を引き出すことができれば、高価な化粧品を使わずとも肌トラブルを解決することができますし、今使っている基礎化粧品の効果を充分に発揮させることもできます。

あなたへサプリのススメ

内側からアンチエイジングをするには、効果があるとされる成分を、食事から摂るのが理想です。

食事は最も効率のよい栄養摂取の方法だと言われていますし、毎日の活力や将来の健康のためにアンチエイジングの目的だけでない栄養摂取が食事なら可能です。

とは言うものの、栄養素を考えて献立を考えるのも、それを毎日作り続けるのも、大変。食べ物の好き嫌いもありますし、食事で摂れる量にも限界がありますよね。

アンチエイジングは、継続が何よりも大切で、何よりも難しい。

そこでサプリメントの出番です。飲むだけなので手軽で簡単、食事では摂りにくいとされる栄養素も簡単に摂取できるんですよ。

今回は、アンチエイジングに効くとされるおすすめのサプリメントを、肌のお悩み別に紹介します。

「シワ・たるみ」にはコラーゲンで肌のバネ強化

エイジングケア化粧品の企画・開発・販売をおこなうディープインパクトの調査によると、シワ・たるみに悩む40代は全体の71%、50代では78%という結果があるように、多くの人が悩んでいます。

シワは、保湿をすれば消える浅いものもありますが、保湿しても消えないシワも。本来、肌には肌の弾力を決めるコラーゲンがトランポリンのように網目状に張りめぐらされていますが、加齢によって、このコラーゲンが減少・変性して、シワを生み出してしまうのです。

たるみも根本原因は同じで、コラーゲンの網が崩れて皮膚全体が垂れ下がってくることによって起こります。

hada-ilust001

そんなシワ・たるみには、保湿ケアよりコラーゲンを身体の内側から補って、肌のバネを回復させてあげることが大切です。コラーゲンが多い食事をした翌日は肌がふっくらした気がしますよね。これを毎日継続することで、シワ・たるみを解消する効果が期待できるのです。

サプリの購入とおすすめの飲み方

コラーゲン配合のサプリといえば、資生堂のザ・コラーゲンや生活総合サービスのすっぽん小町などがあり、インターネットで購入できます。ドラッグストアには、DHCやディアナチュラのものが売られています。

大きく「コラーゲン」と表示されているものもあるので、比較的見つけやすいですね。

飲むタイミングは、22時前がおすすめ。肌の代謝が高まる22時~翌2時に合わせて飲むことで、コラーゲンをしっかり吸収することができますよ。

「シミ・くすみ」にはアミノ酸でターンオーバーを駆り立てる

シワ・たるみに次いで悩んでいる人が多いのがシミ・くすみ。年齢肌の代表的な嫌われ者です。

シミには、悩まれている方が最も多い、日焼けの積み重ねでできる「老人性色素斑」、女性ホルモンの乱れが原因でできる「肝斑」、ニキビや傷の跡からできる「炎症性色素沈着」などがあります。くすみの最も大きな原因は、加齢により古い角質がたまって厚くなっていくことです。

この古い角質がたまって厚くなっていくことは、ターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝が、遅くなったり乱れたりすることが原因とされています。このターンオーバーは、20歳では約28日周期で行われますが、加齢とともに速度が落ち、40代では約40日かかってしまうのです。

hada-ilust002

アミノ酸には、そのターンオーバーを促す働きがあります。これで、シミやくすみのもととなるメラニン色素を排出させて消してしまいましょう。

なお、アミノ酸の一種であるシステインには、メラニン色素を無色にするダブルの効果もあります。加えて、育毛に効果があるとも言われていますから、加齢による髪の変化にお悩みのかたはトリプルの効果も期待できますね。

サプリの購入とおすすめの飲み方

アミノ酸配合のサプリといえば、健康の杜の杜のすっぽん黒酢や、えがおの黒酢などがあり、インターネットで購入できます。ドラッグストアには、ファンケルやディアナチュラのものが売られています。

アミノ酸はダイエットや筋肉づくりにも効果があるので、プロテインのコーナーも合わせてチェックするといいかもしれません。

飲むタイミングは、コラーゲンと同様の理由で、22時前がおすすめ。ターンオーバーもこの時間に一番活発に行われます。この22時から翌2時の間に少しでも睡眠を取れるとベストです。

「毛穴」にはビタミンCで、たるみ毛穴も詰まり毛穴も引き締める

毛穴が目立つのには遺伝的な肌質のほかに、毛穴がゆるんで広がる「たるみ毛穴」、ブラックヘッドやイチゴ毛穴などども呼ばれる「詰まり毛穴」があります。

たるみ毛穴は、加齢などによりコラーゲンが減少し皮膚が毛穴を支えきれずたれてくることが原因、詰まり毛穴は、古い皮脂や角質が詰まってできることが原因です。

ilust003

そんなたるみ毛穴と詰まり毛穴にはビタミンCが有効。ビタミンC にはコラーゲンを増やして毛穴を引き締める効果があり、これがたるみ毛穴に、さらに皮脂の分泌を抑える効果もあるので、これが詰まり毛穴の解消に役立ちます。

サプリの購入とおすすめの飲み方

ドラッグストアやインターネットには、DHCやネイチャーメイドのサプリが売られています。タブレットなど摂取するのにお水がいらない商品も多くあります。どの商品もレモンのような黄色のパッケージなのが特徴です。

「クマ」にはブルーベリーで目の疲れを解消

疲れた雰囲気を醸しだしてしまう目の下のクマ。原因によって「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」の3種類に分けられます。自分のクマの種類をチェックして、それに合わせたケアをしましょう。

茶クマは色素沈着によって起こるもの、黒クマはたるみが原因でできる影によって起こるもの、青クマは血行不良によって起こるものです。茶クマさんにはシミ対策、黒クマさんにはたるみ対策、青クマさんには目とその周りの血行促進をさせることで対策しましょう。

青クマさんにおすすめなのはブルーベリーなどに含まれるアントシアニン。アントシアニンには、目の疲れを解消して血行促進をさせる効果がありますから、血行不良によって起こる青クマ解消が期待できます。

サプリの購入とおすすめの飲み方

ブルーベリーやブルーベリーに含まれる成分・アントシアニンと名のついた商品が売られています。ラテラの北国アロニアや、DHCの速攻ブルーベリーなどがあり、インターネットやドラッグストアで購入できます。

飲むタイミングは、朝食後がおすすめ。アントシアニンには即効性があるので、1日の始まりに摂取すると、目の疲れを予防することができます。

「ニキビ」にはハトムギで新陳代謝を促進

繰り返すニキビは、加齢に関係ないと思われていますが、「大人ニキビ」と呼ばれるように、悩まれている方も意外と多いですよね。

「大人ニキビ」はストレスや季節の変わり目、更年期などでホルモンバランスが崩れることによるターンオーバーの乱れが原因だと言われています。

そこでおすすめなのが、新陳代謝を促進させる効果があるハトムギです。この効果によってハトムギが大人ニキビの原因となるターンオーバーの乱れの改善に役立つというわけです。美白効果も期待できるのもおすすめポイントですよ。

(※)本記事内での「美白」は、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすの原因を防ぐ」ことです。

サプリの購入とおすすめの飲み方

ハトムギのサプリといえば、DHCのはとむぎエキスや、ogalandのはとむぎエキスなどがあり、ドラッグストアやインターネットで購入できます。ハトムギは別名「ヨクイニン」と呼ばれるので、商品名に注目してみて。

飲むタイミングは、食前がおすすめ。お腹が空いている時に摂取することで吸収率を上げることができます。

さあ、今日からはじめましょう!

ここまで紹介してきましたが、やっぱり一番大切なのは、バランスの取れた食事と適度な運動、ストレスフリーな生活ですが、分かっているのに実践するのは難しい……。

そんなあなた!継続しやすいサプリメントで簡単・手軽にアンチエイジングをはじめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です