アンチエイジングは洗顔石鹸選びから。洗顔がもたらす若返り効果とは

若い女の人とお婆さんが並んでいる画像

年齢を重ねるにつれて気になりだした肌の乾燥や小じわ、たるみは気がついたら早めにスキンケアを見直すことが大切です。

スキンケアの基本である洗顔石鹸を見直すことで、今よりも効果的にアンチエイジングを行うことが可能ですよ。

本記事では、アンチエイジングに洗顔石鹸をおすすめする理由や、アンチエイジング効果の高い洗顔石鹸を紹介していきます。

洗顔は若返りの素

アンチエイジングには、洗顔が重要

201610241803

30代半ばを過ぎると、年々「肌の調子が変わったな」と実感することが増えますよね。

例えば、肌のごわつきや乾燥、毛穴の開きやくすみなど、頻繁に肌の不調を感じるようになるというのはよく聞く話。

また、年を重ねるごとに心や体の調子がダイレクトに肌へ現れてしまうのも、この世代の特徴です。

20代前半の頃であれば、日々の疲れやストレス、飲み会での暴飲暴食、寝不足など、心や体に多少無理をしたとしても、肌の調子はそれほど影響しなかったという人が大半ですが、年齢が上がるにつれて、その「無理」は肌状態が物語ってしまうようになるのです。

これは、加齢によって起こる、新しい細胞が作られるターンオーバーの乱れが主な原因です。

ターンオーバーって何?

skin_information001
ターンオーバーとは、一言でいうと、肌の新陳代謝のことです。

肌は、上から表皮、真皮、皮下組織から成りますが、この皮下組織では新しい肌が日々生み出され続けます。

皮下組織で肌が生み出され続けることで、新たな皮膚はどんどん上の層に上がっていき、表皮として目に見える部分に現れるのです。

私たちは、加齢とともに筋肉量が減り、それに伴って新陳代謝が落ちていきますが、ターンオーバーも新陳代謝ですから、ターンオーバーのペースは当然落ちます。

お肌の細胞が全て入れ替わるまでの正常な周期は、およそ28日間ですが、30代や40代になると45日間までお肌の入れ替わりの期間が広がってしまうことがあり、いつまでも古い肌細胞が顔の表面に滞ることとなるのです。

洗顔がターンオーバーを促進する

このターンオーバーの周期は、私たちがある程度コントロールすることができます。その方法が、洗顔です。

肌は、乾燥を感じた時に皮脂を分泌することで自らを「潤す」ことはできますが、「洗う」ということはできません。

もちろん、表皮に溜まった角質は、放置していてもいくらかは剥がれ落ちます。

しかし、必要ない角質をすべてクリアにすることは難しく、余分な角質が積み重なれば、皮膚が硬くなってごわつきの原因になったり、古い角質が幾重にもなることで、黒ずみやくすみとして肌に現れます。

だから、古くなった角質を洗顔で落とすことが必要になります。

古い角質を洗顔で落とし、新しい肌細胞を表面に出してあげることで、皮膚の生まれ変わりを助けることができるのです。

アンチエイジングに洗顔石鹸がいい理由

soap01

洗顔料の種類

洗顔料には、主に2つの種類に分けられ、1つは洗顔石鹸、もうひとつが洗顔フォームです。

それぞれにメリットやデメリットがありますが、アンチエイジングを目指すのであれば、ぜひおすすめしたいのが、洗顔石鹸です。

アンチエイジングに洗顔石鹸がいい理由とは

では、アンチエイジングにはどうして洗顔石鹸がいいのでしょうか。

洗顔石鹸と洗顔フォームの大きな違いは、洗顔フォームには合成界面活性剤が含まれていることが圧倒的に多いということ。

合成界面活性剤とは、化学的に合成された、油分を分解しやすい成分のことで、水と油のように、本来混じりあうことのないものを混ざりやすくし、洗浄力を高める働きがあります。

洗浄力が高いため、お肌に必要な油分や角質まで取り除いてしまいます。

ですから、乾燥やそれに伴うツッパリを感じやすくなるのです。

洗顔石鹸にも実は界面活性剤は含まれていますが、その成分は人工的なものではなく、植物や動物に由来する天然成分であることがほとんどです。

ですから、合成界面活性剤よりも肌にかかる負担が少なく、角質や油分をすべて取り去ることがないので、お肌にとって必要なものは適度に残してくれます。

天然の保湿成分が肌を守ってくれるので、洗い上がりがしっとりとします。

汚れを吸着しながらもしっかりと保湿してくれる泥や、肌への負担が少ない植物エキス、潤い成分のある蜂蜜などが配合された洗顔石鹸などは、アンチエイジング対策として大きな効果があります。

保湿は、アンチエイジングに欠かすことができない大切な要素。

皮膚の表面や細胞にしっかりと水分があると、内側からふっくらと膨らんだような肌質になり、しわや毛穴の開き、ほうれい線も目立たなくなります。

乾燥している人としっかりと潤いがある人の肌年齢を比べたという実験では、肌に潤いがある人の方が10歳以上も若く判定されたという例もあるほどです。

刺激や乾燥は、シミやシしわなどの老化現象を進めてしまう原因となります。

汚れを取り去ってくれるだけでなく、必要な潤いはしっかり残してくれる肌に優しい洗顔石鹸だからこそ、アンチエイジングに効果的なのです。

洗顔石鹸の選び方

recommended_soap

まずは、手に取って成分を確認

では、アンチエイジングに効果的な洗顔石鹸は、どのように選べばいいのでしょうか。

洗顔石鹸に含まれる界面活性剤は天然で、肌にかかる負担が少ないことをご紹介しましたが、中にはまれに肌に負担のかかる合成界面活性剤が含まれている場合があります。

ですから、洗顔石鹸を手に取り、含まれている成分をしっかりと確認しましょう。

合成界面活性剤の代表的なものが、ラウリル硫酸Naやラウリル硫酸アンモニウムです。

また、~硫酸、~スルホン酸と書いてあるものは、合成界面活性剤の可能性が高いことを覚えておきましょう。

肌に負担がかかり続けると、皮膚がもともと持っている、外部の刺激から肌を守ろうとするバリア機能が崩れてしまう可能性があり、無防備になった肌にさらに刺激を加え続けることで、皮脂の分泌過剰、乾燥、しわなどの肌老化を引き起こしてしまう原因になりかねません。

自分の肌質にあったものがベスト

after_face_wash001

それぞれの顔や体形が違うように、肌質も人それぞれ。

例えば、脂性肌なのにオイルがたっぷり含まれたような保湿性の高い洗顔石鹸を使うとか、乾燥肌なのに、すっきりと脂を落とすさっぱりタイプの洗顔石鹸を選んでしまうなどすると、自分の肌が本当に必要としているケアをすることができません。

脂性肌の人は落としきれなかった汚れからニキビや吹き出物が出来てしまったり、乾燥肌の人はより乾燥を促してしまい、肌が潤い不足となって、かさつきやシワの原因となってしまうなど、トラブルのもととなってしまいます。

ですから、脂性肌の人にはきちんと皮脂汚れを落としてくれるタイプ、乾燥肌の人には潤いを残しながらしっとりと洗い上げるタイプを選ぶのが基本。

あとは、それに商品ごとの特色としてある「付加価値」を考慮して、どの洗顔石鹸を購入するかを決めましょう。

いい洗顔石鹸の見極め方は?

how_to_choose001

洗顔石鹸には、その含まれている成分によってどの肌タイプに向いているかがわかります。

保湿性の高いオリーブオイルや米ぬかが含まれていれば、乾燥肌向きです。

オリーブオイルや米ぬかにはオレイン酸が豊富ですが、オレイン酸は、実は、私たちの皮脂にも含まれており、肌に潤いを与えるための重要な成分です。乾燥肌の人は皮脂の中のオレイン酸が不足しているといわれています。

ですから、洗顔でオレイン酸を補うことで、洗い上がりがしっとりとして、必要な皮脂を残しながらきれいに洗い上げてくれるのです。

脂性肌の人は、皮膚上にオレイン酸がすでに豊富なため、新たに補う必要が少なく、また、オレイン酸が過剰となってしまうとニキビや吹き出物の原因となるので、お勧めできません。

脂性肌の人に合う洗顔石鹸は、パーム油や牛脂が含まれたものです。

皮脂をきれいに取り除いてくれる効果があるので、皮膚の脂分が多いことによって起きるニキビや毛穴の詰まりなどのトラブルでお悩みの方に向いています。

どの肌質の人にも向いているが、クレイタイプです。

泥の成分が皮脂汚れを吸着し、汚れを取り除いてくれる効果があります。

また、泥はパックにも使われるように、適度に保湿成分があるのが特徴。

ただ、比較的洗浄力の高いタイプなので、乾燥肌の人は毎日使うと皮膚が乾燥してしまうこともあるため、週末のスペシャルケアにするなど、頻繁に使わないようにしましょう。

ベストなものを選びたい、アンチエイジングのための洗顔石鹸

年を重ねるごとに新陳代謝が落ち、肌トラブルが起きやすくなる40歳を過ぎてからの肌は、若い頃よりもデリケート。

新陳代謝が落ちることによりターンオーバーが滞りやすく、古い角質が剥がれ落ちずにいつまでも残ってしまうことから、一度起きたトラブルを解決するまでの時間も長くなってしまい、年齢肌を強く実感させてしまう原因となります。

肌を直接触る洗顔は優しく行い、しっかりと古い角質を落としてあげると、その後の化粧水や美容液の浸透の仕方も全然違います。

だからこそ、洗顔石鹸選びはとても大切。

最後に、美容効果も高くて見た目も魅力的な、おすすめの洗顔石鹸を紹介します。

市販で購入できる洗顔石鹸よりも見た目がかわいらしいだけでなく美容成分も豊富に含まれているため、母の日のギフトや誕生日などのプレゼントのときにもきっと喜んでもらえますよ。

ペネロピムーン マーシャ

通常価格5,616円→初回限定980円

ペネロピムーンマーシャの商品紹介画像
ペネロピムーンマーシャの特徴

  • アスタキサンチンやローヤルゼリーなどの美容成分を30%も配合
  • こすらずに洗顔できるため、しわやたるみの原因である摩擦いらず
  • リラックス効果の高いオーガニックアロマを3種配合して心身ともにスッキリ

ペネロピムーン マーシャは、天然の美容成分を配合することにこだわって作られた、肌に優しい洗顔石鹸です。

ペネロピムーン マーシャの大きな特徴は、「こすらずに落ちる洗顔石鹸」であるということ。

通常の洗顔では肌を手のひらでこすって洗うため、繰り返し続けていると肌にしわやたるみができる原因になりかねません。

しかしペネロピムーン マーシャは、泡立てた泡でパックをするように洗顔をすることができるので、肌そのものに与えているこすりすぎによる刺激を受けずにすんでしまうのです。

こすらないだけではなく、3種のオーガニックアロマの香りや11種類の和漢植物によって、肌そのものの力を引きだす効果が期待できるため、エイジングケアにおすすめの洗顔石鹸ですよ。

また、着色料を使用していないのにキレイな色に仕上がっているのは、ペネロピムーン マーシャにはアスタキサンチンやローヤルゼリーが豊富に含まれているからです。

パッケージや商品の見た目も魅力的なので、母の日や誕生日などのギフトの際にもぜひプレゼントしてみてくださいね。

menina joue(メニーナ ジュー) ハニーサンゴ石鹸

定価 3,611円→定期コース購入の場合20%オフの2,889円

soap1
ハニーサンゴ石鹸の特徴

  • 肌への負担が少ない天然成分をたっぷり配合したエイジングケア洗顔石鹸
  • 汚れに吸着して洗い流す洗浄成分としてサンゴを配合しているので毛穴汚れにも効果的

ハニーサンゴ石鹸は、はちみつやサンゴ、オレンジオイル、ハチの子エキスなどの天然成分が豊富に含まれた、エイジングケアに特化した洗顔石鹸です。

ハニーサンゴ石鹸がエイジングケアに効果をもたらす代表的な成分を3つ紹介していきます。

  • 成長因子たっぷり ハチの子エキス

ハニーサンゴ石鹸が高いエイジング効果を誇る1番の理由は、ハチの子エキスを配合しているという点です。

ハチの子エキスには、「成長因子」と呼ばれる成分がローヤルゼリーの約300倍含まれており、高い美容効果を発揮します。

成長因子とは、肌内部に存在している細胞自体を成長させる成分のこと。

年齢を重ねるにつれて、肌はだんだんと老化していきますが、ハチの子エキスに含まれる成長因子はじょじょに衰える肌内部の細胞を若々しく成長させるという効果が期待できるのです。

その結果、肌のくすみやたるみやシワなど、気になる年齢肌対策が可能になります。

  • 毛穴の汚れを吸着 サンゴ

天然成分であるサンゴは、洗浄成分として非常に高い効果を発揮します。

ハニーサンゴ石鹸に含まれるサンゴは超微粒子であり、汚れに吸い付く働きをするため、毛穴の奥に入り込んで詰まった汚れを吸着、除去することができます。

  • 保湿効果抜群! はちみつ

洗顔石鹸で洗顔を行った後は、肌がなんだかつっぱる気がする…という方は多いでしょう。

ハニーサンゴ石鹸は、もちろん洗浄力に優れていますが、洗顔後の気になる肌のつっぱりや乾燥を押さえるために、保湿成分にもこだわっています。

はちみつは、高い保湿効果があるのでハニーサンゴ石鹸で洗顔をすると、肌のつっぱり感はなく、しっとりとした肌に保つことが期待できるのです。

健康家族 ランリッチしっとりソープ

50g
通常価格2,160円→【半額】初回限定1,080円(税込)

ランリッチしっとりソープ初回半額VER
ランリッチしっとりソープの特徴

  • 肌のハリや弾力をもたらす「卵殻膜エキス」を配合して年齢肌へ効果的にアプローチ
  • ヒアルロン酸の約2倍の保湿効果がある「リピジュア」を配合し、しっとりした洗い上がりに
  • 超微粒濃密泡で毛穴の中の汚れを優しく包み込みながら洗い流す

ランリッチしっとりソープは「伝統にんにく卵黄」のCMでも有名な株式会社「健康家族」が販売する洗顔石鹸です。

ランリッチしっとりソープがアンチエイジング効果に期待できる理由はアミノ酸が豊富に含まれた「卵殻膜エキス」を配合しているという点。

卵殻膜に含まれるアミノ酸は、肌のハリや弾力を保つコラーゲンをサポートする働きするため、たるみやしわなどの年齢肌に悩む方にはおすすめの洗顔石鹸です。

また、しっとりソープという名前からも伝わるように、卵白エキスやリピジュア、加水分解コメヌカエキスなど保湿効果の高い天然成分を多く配合しているのも大きな特徴。

肌の乾燥に悩んでいる方や、アンチエイジングに洗顔石鹸を取り入れたいという方は、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

face_wash

自分の肌質に合った洗顔石鹸を選ぶことで、肌の調子が整い、皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーが正常化して、きめ細やかで艶やかな肌に近づくことができます。

つまり、これがアンチエイジングへと直結するのです。

ぜひ、洗顔石鹸で若返りを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です