アスタリフトの口コミ&評価は本当?実際に5日間体験して効果を検証

年齢肌向けの化粧品として人気を集める「アスタリフト」。

口コミでは「肌のハリが戻った」「もう手放せない」と高評価を得ています。

アスタリフトの口コミでの評価は本当なのか、トライアルキットを5日間実際に使用して効果を検証してみました。

アスタリフトの使い心地と、口コミ&効果の秘密を解説します。

口コミで人気のアスタリフトとは?

アスタリフトトライアルセット

アスタリフトとは、写真フィルムでおなじみの富士フィルムが販売する年齢肌向けのスキンケア化粧品です。

年齢肌向け化粧品の中でも特に口コミでの評価が高いアスタリフトとはどのような化粧品なのでしょうか?

富士フィルムが開発した年齢肌向け化粧品

アスタリフトは2007年に富士フィルムが新事業の一環として販売した化粧品で、「フィルム技術を化粧品に応用する」という話題性と、松田聖子さんや中島みゆきさんのCMで発売当初は高い注目を集めました。

販売後は30代から40代の女性を中心に口コミでの評判が広がり、数々の雑誌などでも取り上げられ、2012年には売上が135億円を突破する人気化粧品となりました。

現在では中国やヨーロッパなど世界にも販路が広がっています。

アスタリフトのコンセプトは「幸せなエイジング」

年齢肌に確実に「うるおい」や「ハリ」を与えるために、フィルム研究で培った「コラーゲン研究」や「ナノ化技術」を化粧品に応用することで、効果的に有効成分を肌に届けることが可能になりました。

年齢肌に応える化粧品として絶大な支持を得ています。

アスタリフトの人気は、実際に使用した人が感じた確かな変化と、写真フィルムメーカーならではの独自技術という科学的な裏付けがもたらしたもの。

ヒト型セラミドに対する全国発明表彰「発明賞」の受賞や、雑誌VOCE、marisol、LEEなどのベストコスメアワード獲得など、様々の受賞歴が語るように、人気と実力が認められている化粧品です。

アスタリフトの特徴

アスタリフトといえば、「赤い」パッケージでおなじみですが、実際に化粧品も赤い色をしています。

赤い色は着色料ではなく配合されている抗酸化成分の「アスタキサンチン」や「リコピン」の色です。

最初は色が付いていることに驚く人もいますが、肌に着色することはないので安心してくださいね。

アスタリフトにはベーシックラインである「アスタリフト」に加え、美白※ラインの「アスタリフトホワイト」、ベースメイク、ヘアケア、サプリメントなどのインナーケアアイテムなど幅広いラインナップが揃っています。

※メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ効果

本記事ではアスタリフトのベーシックラインの中から、アスタリフトを代表するアイテムの「ジェリーアクアリスタ(先行美容液)」、「モイストローション(化粧水)」「エッセンスデスティニー(美容液)」「クリーム」について、口コミを調査。

実際にトライアルキットを使用して口コミの評価を検証してみます。

アスタリフトの口コミをチェック

アスタリフトを実際に使用した人の口コミは、公式購入サイトを始め、@cosmeなどの化粧品口コミサイト、Amazon、楽天などの販売サイトなどでたくさん目にすることができます。

アスタリフトの口コミにはどんなものがあるのか調査してみました。

アスタリフトに関する【良い口コミ】

公式ホームページよると、「ハリ、うるおいが満ちていく」肌を目指しているアスタリフト。実際に使った人はどのような効果を感じているのか、口コミを分析してみました。

「しっかり保湿できる」という口コミ

  • 乾燥肌が改善してきた
  • 翌朝のしっとり感がぜんぜん違う
  • 夏場のエアコンでも乾燥しない

最も多い口コミが、「保湿力の高さ」です。乾燥しがちな年齢肌への高い保湿力が、高く評価されています。

「ハリが戻った」という口コミ

  • 朝起きたときに肌がピンと張っている
  • たるみに効いているような気がする
  • 毛穴周りがふっくらしてきた

年齢肌に「肌のハリ」が戻ってきたという口コミが多数ありました。高い保湿力によって肌の水分量が増えると、肌のハリを実感できるようです。

「シワに変化があった」という口コミ

  • 夕方になってもシワが気にならない
  • ほうれい線が薄くなってきたような気がする
  • シワが目立たなくなってきた

年齢肌の一番の悩みである「シワ」。アスタリフトはシワに対する効能を謳っていませんが、シワに変化があったという口コミが多数ありました。

「化粧ノリがいい」という口コミ

  • 明らかに化粧ノリが良くなった
  • 肌のキメが整って化粧ノリが良くなった
  • 夕方になってもファンデーションが粉を吹かなくなった

しっかりと肌の保湿ができると、肌のキメが整うので化粧ノリが良くなります。乾燥肌を悩ませる午後から夕方にかけての「粉吹き」も防いでくれるようです。

アスタリフト アイテム別の口コミ

気になるアイテム別の口コミも見てみましょう。

ジェリーアクアリスタ(先行美容液)の口コミ

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

【出典】
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/jelly.html

  • 肌なじみが良い
  • その後に付ける化粧水の浸透力が高まる
  • 少量でも効果があるので、意外と長持ちする

洗顔後すぐの肌に付けるジェリー状の先行美容液。「先行」の名の通り、肌にぐんぐん浸透して、後に付ける化粧水の浸透を良くしてくれるようです。

モイストローション(化粧水)の口コミ

アスタリフトモイストローション

【出典】
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/lotion.html

  • 化粧水にしては保湿力が高め
  • とろみがありしっとりする
  • ジェリーアクアリスタのあとに使うのがおすすめ

化粧水は単品で使うより、ジェリーアクアリスタ(先行美容液)とセットで使う方が効果を感じやすいようです。

エッセンスデスティニー(美容液)の口コミ

アスタリフトエッセンスディスティニー

【出典】
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/essence.html

  • 肌にツヤが出る
  • 確かなハリが感じられる
  • 少しベタつくが肌がモチモチになる

美容液は肌のハリ・ツヤを作る成分が高濃度で入っているので、効果を感じやすいアイテムですね。

アスタリフトの「ハリ」の秘密は美容液にあるようです。

クリームの口コミ

アスタリフトクリーム

【出典】
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/skincare/cream.html

  • わりと濃い目のクリーム
  • ローズの香りがいい
  • 重めだけどなじませるとべたつかない

クリームも単品では大きな特徴はないようです。ダマスクローズの香りが優雅なお手入れ時間になると好評です。

アスタリフトに関する【悪い口コミ】

数は多くありませんが、気になるマイナスの口コミもちらほら見られました。アスタリフトに関する悪い口コミを調べてみました。

「ベタつく」という口コミ

  • ラインで使うとベタつきを感じる
  • 保湿は出来るけど全体的にベタつきが残る

マイナスの口コミで多かったのが「ベタつく」という口コミ。一つ一つのアイテムが濃厚なので重ねていくうちにベタつきを感じる人がいるようです。

「肌に刺激を感じた」という口コミ

  • 付けてすぐに肌がピリピリして突っ張る感じがした
  • 肌に赤みが出た

アスタリフトは「敏感肌用」の化粧品ではないので、敏感肌の人などは配合されている成分に刺激を感じることがあるようです。

敏感肌の人は使用前にパッチテスト※を行うことをおすすめします。

※腕の内側などに化粧品を少量つけ、30分後、24時間後の肌に赤み、かゆみなどが出ないかをチェックすること。

「効果を感じない」という口コミ

  • トライアルセットを使い切ったが特に変化を感じなかった
  • 値段ほどの効果を感じなかった

どんな化粧品も、肌質によって合う人と合わない人がいます。

また、肌の状態によって効果を感じるまでの期間も様々です。

トライアルセットだと期間が短すぎて効果を十分感じられない、という場合もあるようです。

「値段が高い」という口コミ

  • 効果は感じているが価格がネックで継続できそうにない
  • 値段が高いのでジェリーアクアリスタだけを使っている

マイナスの口コミで多かったのが「価格」に関する口コミです。

確かに他の化粧品と比べると決して安いとは言えないアスタリフトですが、配合されている成分や、独自の技術は他の化粧品にはない魅力があります。

価格と実際にお試しをして感じた効果から総合的に判断して、「高い」かどうかを判断する必要がありますね。

【検証】アスタリフトベーシックトライアルキットを使ってみた!

アスタリフトトライアル実験

口コミを調査したところ、メーカーの謳っている「ハリ・ツヤ」だけでなく、シワやたるみにも変化を感じている人が多いアスタリフト。

年齢肌真っ只中の筆者が黙って見ているわけにはいきません。

さっそく、ベーシックトライアルキット(5日分)を注文して、実際に使用してみました。

体験者データ

  • 40代/女性
  • 乾燥肌よりの混合肌(頬、目元、口元は乾燥気味。Tゾーンはベタつくことも)
  • 目元のシワ、頬のちりめんジワ、肌のたるみが悩み

ベーシックトライアルキットの内容

真っ赤な箱に入ったベーシックトライアルキット。内容は以下のとおりです。

  • ジェリーアクアリスタ(先行美容液) 0.5gパウチ✕10包
  • モイストローション(化粧水)18mL
  • エッセンスデスティニー(美容液)5mL
  • クリーム 5g

朝晩1日2回の使用でたっぷり5日分使える量です。

これで1,080円(税込み)送料無料はかなりお得です。

箱には他に、メーカーからの「挨拶文」、「パンフレット」、「お手入れブックガイド」、「お買いものガイド」「情報誌」「キャンペーン案内チラシ」も入っていました。

「お手入れガイドブック」にはアイテムごとの一回の使用量や使い方が詳しく載っています。

それではさっそくお試し開始です。

【美肌の土台作り】ジェリーアクアリスタ(先行美容液)

アスタリフトトライアル実験2

一つずつアルミパウチの個包装になっているジェリーアクアリスタ。

洗顔後すぐの肌、つまり化粧水を付ける前にこのジェリーを肌になじませます。

お手入れガイドブックによると「手のひらで温めてから」付けると浸透が良くなるとのこと。

ぷるんっと弾力のあるジェリーは、最初は肌の上でヌルヌルと存在感がありますが、なじませていくと肌にぐいぐいと吸い込まれていきます。

アスタリフトトライアル実験3

なじんだ後はベタつきがなく、さらっとしていて、肌はしっとりと驚くほど柔らかに。今まで使っていた化粧水や美容液などとは全く違う感触です。

さすがアスタリフトの看板商品ですね。

【うるおいを満たす】モイストローション(化粧水)

アスタリフトトライアル実験4

ジェリーがなじんできたところで、次は化粧水です。写真の通り、うっすら赤い色が付いています。

少しとろみのあるテクスチャーで、手のひらで伸ばすとジェリーで柔らかくなった肌にすっとなじんでいきます。

つけた後の肌はもっちり、手のひらに吸い付くような感じです。

【有効成分がたっぷり】エッセンスデスティニー(美容液)

アスタリフトトライアル実験5

モイストローションよりもさらに赤の濃いエッセンスデスティニー。テクスチャーもとろりとしています。

すでにかなりモチモチになっている肌に贅沢に伸ばしていきます。

「指の肌でなじませるようにする」とのことで、乾燥の気になる目元口元を中心になじませました。

肌は少しツヤが出た状態になり、心なしか「ハリ」も生まれています。

肌は「成分でお腹がいっぱい」で、今までにないくらいの「高保湿」状態になりました。

【美容成分を閉じ込める】クリーム

アスタリフトトライアル実験6

仕上げは薄っすらと赤い色が付いているクリームです。テクスチャーは若干固め、こっくりとしたクリームです。

実際肌に乗せると油分のギトギト感は皆無で、すっと肌になじみます。

ジェリー→化粧水→美容液と今まで補給してきた成分をぎゅっと肌に閉じ込めるような感じです。

4つのアイテムを全て付けると、油っぽさはありませんが、少しベタつく感じがしました。

そのまま少し放置すると、肌になじんでサラッとした感触に変わり、柔らかな肌にハリが生まれたように感じました。

その後、いつものメイクをしてみました。

化粧下地→リキッドファンデーションを使用しましたが、ベースメイクのノリが明らかにいいですね。心なしか肌も明るく見えます。

目元や口元などファンデーションがよれやすいところもしっかりフィットしているようで、実際、夕方まで化粧崩れもありませんでした。

【5日間トライアル】実際に使ってみた感想

5日間、朝晩4つのアイテムを肌に付けることは、とても贅沢な時間でした。

乾燥やシワ、たるみなど年齢肌に悩む筆者にとって、アスタリフトは悩みを根底から解決してくれそうな化粧品だと感激。

特に「保湿」に関して、ここまで肌がしっとりと潤った感覚は初めて。やはり肌をしっかり保湿することはスキンケアの基本だと実感しました。

乾燥が改善されてくると次第に肌のハリやちりめんジワなども少しずつ変化してくるのがわかります。

お試し期間が5日間というのは少し短いかなと思いましたが、体験してみて納得です。

アイテム一つ一つが肌に浸透し、年齢肌に対して働きかけているので、初日から十分効果を感じることができました。

「スキンケアに何らかの手応えが欲しい」と思っている人にぴったりの化粧品ですね。

【5日間トライアル】口コミを検証

朝晩2回、アスタリフトベーシックトライアルキットを5日間使いきったところで、口コミを筆者の体験から評価してみます。

「しっかり保湿できる」という口コミ

筆者は目元、口元の乾燥に悩まされていたのですが、アスタリフト「保湿」に関しては100点以上、120点の評価です。

今までのスキンケアは化粧水→乳液→クリーム(もしくはオイル)というシンプルケアでしたが、「先行美容液」と「美容液」いう強力アイテムが入ったことで今までにない、「保湿された肌の柔らかさ」を感じることができました。

「ハリが戻った」という口コミ

ハリに関しても実感することができました。アスタリフトの中でも、エッセンスデスティニー(美容液)をつけた後に「ハリ」を強く感じました。

「シワに変化があった」という口コミ

シワに関しては、5日間の使用では「薄くなる」「消える」ということはありませんでした。

ただし、口元から頬にかけてできていた、「ちりめんじわ」に関しては、改善された感じがありました。

「化粧ノリが良くなった」という口コミ

今回もっとも感じたのが「化粧ノリの良さ」です。ファンデーションが伸ばしやすく、目元や口元のよれもありません。

何より、化粧を終えた後の仕上がりが違います。時間が立ってからも肌が乾燥することがないので、粉を吹いたり、くすんだりということもなくなりました。

「悪い口コミ」も検証

気になるアスタリフトの悪い口コミも検証してみました。

「肌がベタつく」という口コミ

ジェリー、化粧水、美容液、クリームとどれも使用感としては、「さらっと」というより「しっとり」した化粧品なので、重ねていく途中で若干ベタつく感じがありました。

ベタつきについて、パンフレットに合った「ウェルカムダイヤル(お問い合わせ窓口)」へ問い合わせたところ、「一つ一つのアイテムがしっかりなじんでから次のアイテムを付けるようにするとベタつきが減る」とのことでした。

さっそく実践すると確かにベタつきがかなり押さえられました。

つけた直後は少しベタつきがあっても、全体的にどのアイテムも「油分」は少なめの印象です。

時間が経過するとベタつきは軽減されるので、実際には気にならないかと思います。

「肌に刺激を感じる」という口コミ

筆者は敏感肌ではないので、特に刺激を感じたアイテムはありませんでした。

敏感肌への使用についても電話で問い合わせたところ、「アスタリフトは敏感肌向けに作られているわけではないので、敏感肌の人は刺激を感じる場合がある」とのこと。

敏感肌の人は必ず事前にパッチテストを行うように、とのことでした。

「効果を感じない」という口コミ

筆者の場合は普段のケアがかなりシンプルなケアだったため、保湿効果は1日目からかなり感じました。

普段高保湿タイプの化粧品を使っている人だと、すぐには明らかな違いを感じないかもしれません。

「値段が高い」という口コミ

アスタリフトは独自の「ジェリーアクアリスタ(先行美容液)」というアイテムが必須なため、他の化粧品よりは少しコストが高いのが難点です。

ただ、実際に使ってみた感じでは、どのアイテムも効果を実感しやすく、「年齢肌をなんとかしたい」と強く願っている人にしっかりと応えてくれる化粧品であることは確かです。

アスタリフトは、他の化粧品にはない独自技術が魅力で、「他では得られない効果がある」という価値が見いだせれば「値段が高い」ということは仕方ないと感じられるのではないでしょうか。

金額的にラインで全部揃えることが難しく、ジェリーアクアリスタ(先行美容液)もしくはエッセンスデスティニー(美容液)のみを使用しているという口コミもちらほら見かけました。

どちらも手応えのあるアイテムなので、いつものスキンケアに単品を投入するだけでも、効果を感じられると思います。

ここが違う!アスタリフト独自のテクノロジー

アスタリフト公式

【出典】

http://shop-healthcare.fujifilm.jp/sp/astaliftbrand/technology/

5日間のトライアルで分かった、アスタリフトの実力。口コミで人気が出るのも頷けます。

最後に、アスタリフトの秘密とも言えるフィルム技術を活かしたテクノロジーの数々を紹介します。

写真フィルムで培った「ナノ技術」

私達の肌の美しさを左右する「角質層」。

角質層は肌の一番外側にあり、肌の水分を保ち、肌を外部からの刺激から守るという「肌のバリア機能」を果たしています。

肌を美しく保つには「角質層」が健康であることが最も重要です。

化粧品の成分は角質層までしか届くことができないので、化粧品の役割は「いかに角質層を健康に保つか」に集約されています。

写真フィルムの厚みは角質層とほぼ同じ0.02mm。

富士フィルムが長年研究してきた、「フィルム内に微粒子を届けるナノ技術」は、肌の角質層に有効成分を届ける技術に応用されているのです。

「ナノ技術」によって、アスタリフトは肌の保湿に欠かせないセラミドをナノ化した「ナノセラミド」をジェリーアクアリスタ(先行美容液)に配合。

アスタリフトの主要成分である抗酸化成分「アスタキサンチン」や「リコピン」もナノ化することで、肌の奥深く※まで浸透させることが可能になりました。
※肌の角質層まで

写真フィルムの原料である「コラーゲン」研究

富士フィルムはフィルムの主原料であるコラーゲンの研究を長年行ってきました。

純度が高く紫外線ダメージに強いコラーゲンを目指してきた研究成果を、肌のハリを作り出す高機能コラーゲンの開発に活かしています。

年齢肌に欠かせない「抗酸化技術」

年齢肌を作り出す最大の原因は「活性酸素」による肌へのダメージです。

紫外線による写真の色あせを防ぐ研究で見つけられた4000種類にものぼる「抗酸化成分」を、肌の酸化防止成分の開発に応用しています。

アスタリフトの口コミは本当だった!

手で大きく丸を作る女性

実はアスタリフトが発売された当初にジェリーの試供品を使用したことがある筆者。

当時は大きな効果を感じなかったこともあり、購入には至らなかったのですが、今回当時より年齢肌が進んだ状態で使用したところ、進化したアスタリフトの力に驚きました。

@cosmeでの高評価や口コミに見られるさまざまな肌の変化は本当のようです。

アスタリフトはしっかりとした技術に裏付けされた、実力派化粧品として、年齢肌の悩みに十分応えられる化粧品だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です