アスタリフトの高機能化粧水に注目!年齢肌にハリを与える秘密とは?

アスタリフトトライアル実験4

年齢肌化粧品「アスタリフト」の化粧水は2016年にリニューアル、新成分が加わりパワーアップしました。

肌をただうるおすだけでなく、ハリを与える最新技術が「化粧水とは思えない」「肌が変わった」と高く評価されて口コミ人気も高いのが特徴。

高機能化粧水「アスタリフト モイストローション」の秘密を解説していきます。

アスタリフトの化粧水「モイストローション」が高機能と話題

アスタリフトモイストローション

年齢肌化粧品「アスタリフト」といえば、ジェリー状先行美容液のジェリーアクアリスタが有名ですが、2016年にリニューアルした化粧水「モイストローション」が口コミで人気を集めているのを知っていますか?

「うるおいとハリを与える」新成分を配合

一般に化粧水は洗顔後の肌に水分や保湿成分を与える目的で使います。

アスタリフトの化粧水「モイストローション」は水分や保湿成分を肌に届ける働きだけでなく、年齢肌に「ハリ」をもたらすために必要な成分「コラーゲン」の再生を促進する新成分が配合されています。

富士フイルムの研究によると、年齢を重ねた肌には加齢や紫外線によってダメージを受けた「ダメージコラーゲン」が蓄積して、新しいコラーゲンの生産を妨げていることがわかりました。

アスタリフトのCMで「さよならすべきコラーゲン」と表現されていたダメージコラーゲンこそ、肌のハリを失わせ、たるみやシワといった肌トラブルを生じさせる原因だったのです。

モイストローションはダメージコラーゲンを取り除く新成分「CLリフレッシャー®」を配合。

ダメージコラーゲンを減らすことで新しいコラーゲンの生産を促進する機能が追加されました。

モイストローションは2016年9月にリニューアル後、口コミで「浸透力がすごい」「肌のハリが戻った」と話題になり、雑誌MAQUIAの2016年下半期ベストコスメ化粧水部門で第一位を獲得しています。

リニューアルで使い心地や利便性もアップ

モイストローションはリニューアルで肌にハリとうるおいを与える働きがパワーアップしただけでなく、使用感も改善されています。

保湿成分のバランスを追求して開発された「モイストアップテクスチャー」により、「さらっとした使い心地だけどしっとりもっちり」という新感触が生まれました。

また、継続して使う人にお得なレフィルも、容器の形状が使いやすく変更されています。

レフィルにチューブが内蔵されたことでポンプヘッドだけの取り替えという手軽さが実現し、交換の度にチューブが外に出て不衛生になる心配がなくなりました。

アスタリフト モイストローションの口コミを調査

スマートフォンを操作している女性

リニューアル後すぐにベストコスメ一位に輝いたアスタリフト モイストローション。実際に使ってみた人はどんな効果を感じているのか口コミを徹底調査してみました。

口コミは化粧品の実力や弱点を知るのに欠かせない情報です。良い口コミだけでなく悪い口コミも見逃さないように確認をすると、本当に良い化粧品に出会うことができます。

モイストローションの良い口コミ

肌のハリを生み出す成分が追加されたというモイストローション。リニューアル後の良い口コミをチェックしてみました。

「肌にハリが出た」という口コミ

  • ライン使いしたら今まで感じたことのないハリが出た
  •  肌がふっくらしてハリが感じられるようになった
  • ジェリーと組み合わせると即効性があり、ハリがアップした

モイストローションの口コミで多かったのが「ふっくら」という表現。肌が内側からふっくらと潤い、ハリが出たという人が多くありました。

化粧水で「ハリ」を感じられるというのはとても魅力的ですよね。

「浸透力が高い」という口コミ

  • 肌にすっと入っていく感じ
  • ジェリーのあとにつけるとぐんぐん肌に吸い込まれる
  • とにかく肌なじみがいい

モイストローションはサラッとしたテクスチャーですが、「肌なじみが良く、ぐんぐん肌に吸い込まれて行く」という口コミが多数ありました。

先行美容液のジェリーアクアリスタのあとにつけると、さらに浸透力がアップするようで、「ジェリーアクアリスタ&モイストローション」の組み合わせが絶賛されていました。

「保湿力が高い」という口コミ

  • リニューアル後の保湿力がすごい
  • 冬でも肌が荒れることなくしっとりするので気に入っている
  • さっぱりした使用感だがしっかりとうるおう

モイストローションの「保湿力の高さ」は多くの人が感じているようです。

特に乾燥肌の人は効果を感じやすく、「冬など乾燥が気になる季節には手放せない」という人もいました。

「肌が整ってきた」という口コミ

  • 肌チェックをしてもらったらコラーゲンが増えていた
  • 肌の水分量が冬でもしっかりキープできていた
  • 数日間使うと肌に透明感が出てきた

化粧水を変えた前後で肌の状態をチェックしている人もいました。

数値を見ると、効果がはっきりしてわかりやすいですよね。

水分量やコラーゲンの量が増えていた人がいるようです。

「コスパがいい」という口コミ

  • アスタリフトの中では比較的手頃な価格で使いやすい
  • レフィルがあるので便利

アスタリフトシリーズはどのアイテムも高機能なため、比較的価格が高い設定になっています。

モイストローションも130mlで4,104円(税込)と化粧水にしては比較的高価ですが、定期割引だと3,693円(税込)、さらにレフィル(つめかえ用)だと定期割引で3,304円(税込)とかなりリーズナブルな価格になります。

継続して使用する人は環境にも配慮したレフィルが断然おすすめです。

「香りがいい」という口コミ

  • ダマスクローズの香りで癒される
  • 香りが好き

モイストローションの香りはバラの中でも高貴な香りとして知られる「ダマスクローズ」の香り。

口コミでも「いい香り」と好評で、お手入れのたびに優雅な香りに癒やされそうですね。

モイストローションの悪い口コミ

悪い口コミは「あくまで投稿者の個人の意見」ではありますが、化粧品の弱点を知るヒントになる重要な情報です。

悪い口コミをチェックするときは、原因が「使用環境に左右されるもの」なのか、「化粧品の性質」によるものかを見極める必要があります。

良い口コミだけでなく、悪い口コミを精査することで、どんな化粧品なのかがはっきりと見えてきます。

「肌に合わなかった」という口コミ

  • 目元につけたら「ピリピリ」した
  • この化粧水に変えてからニキビができた
  • 数日間の使用であごに吹き出物ができた

数は少ないですが、「肌に合わなかった」という口コミもありました。

アスタリフトは「敏感肌向け」に作られている化粧品ではないので、肌の弱い人は使用前にパッチテストを行うようにしましょう。
※腕の内側などに化粧品を少量つけ、30分後、24時間後の肌に赤み、かゆみなどが出ないかをチェックすること。

「ニキビや吹き出物ができた」というトラブルは、脂性肌の人に多い傾向がありました。

ニキビや吹き出物は化粧品が原因の場合もありますが、生理前のホルモンバランスの乱れや、間違った洗顔方法などが原因の場合もあります。

化粧品を中止してみてニキビや吹き出物が改善すれば原因が化粧品である可能性が高いので、化粧品の使用を中止するようにしましょう。

「効果を感じない」という口コミ

  • うるおいはあったがハリへの効果は感じず
  • 他社の乳液と組み合わせて使ったが特に効果を感じなかった
  • 普通の化粧水とあまり変わらない

どんな化粧品でも一定の割合で「効果を感じなかった」という口コミがあります。

モイストローションの場合は、モイストローション(化粧水)のみ単品で使っていた人に「効果を感じない」傾向がありました。

モイストローションの良さを実感するためにはライン使いすることをおすすめします。

「洋服にこぼすと色がついてしまう」という口コミ

  • 白い服につくとシミになって目立つ
  • ボトルから出すときにこぼれやすく、服についてしまった
  • 赤い色が肌に残りそうで気になる

アスタリフトの化粧品はどれも赤い色がついています。

着色料ではなく配合されている成分の色なので、肌に残ることはありませんが、洋服に付くと赤いシミができてしまうようです。

モイストローションはサラッとしたテクスチャーなので、手に取るときは洋服に付かないように気をつけましょう。

【体験】アスタリフト モイストローションを使ってみた

アスタリフトトライアル実験

化粧水とは思えない高機能が人気のモイストローション。

筆者もシワやたるみなど肌の年齢サインが気になってきた年頃なので、モイストローションがどんな化粧水なのがとても興味が湧きます。

アスタリフトにはモイストローションを含む、ジェリーアクアリスタ(先行型美容液)、エッセンスインフィルト(美容液)、クリームの4アイテムを5日間じっくり試せる「ベーシックトライアルキット」があるので、さっそくお試しをしてみます。

体験者データ

40代 女性

乾燥肌よりの混合肌(頬、目元、口元は乾燥気味。Tゾーンはベタつくことも)

目元のシワ、頬のちりめんジワ、肌のたるみが悩み

ベーシックトライアルキットの内容

モイストローションが入ったベーシックトライアルキットの内容は以下の通りです。

  • ジェリーアクアリスタ(先行美容液) 0.5gパウチ✕10包
  • モイストローション(化粧水)18mL
  • エッセンスデスティニー(美容液)5mL
  • クリーム 5g

モイストローションは500円玉大を朝・夜1日二回、5日間たっぷりと使えます。

トライアルキットは富士フイルムの公式通販から注文が可能で、5日分1,080円(税込み)送料無料と価格も手頃です。

肌に合うかどうか不安な人は、とりあえずトライアルキットでお試ししてみるといいですよ。

モイストローションのテクスチャーをチェック

アスタリフトトライアル実験4

モイストローションは化粧水には珍しくうっすら赤い色が付いています。

赤い色は着色料ではなく、配合されている抗酸化成分「アスタキサンチン」と「リコピン」の色素です。

「肌に色が付くことはないの?」と心配になるかもしれませんが、富士フイルムに問い合わせたところ、「肌への着色の心配はない」とのことでした。

一回分500円玉大を手に乗せてみると、これくらいの量です。

アスタリフトの化粧水の1回使用量を手のひらにのせたときの画像

テクスチャーはさらっとしているので、一度に500円玉大を手に出すと、顔につける前にこぼれてしまいそうです。

トライアルキットに入っていた「お手入れガイド」によると、500円玉大を2~3回に分けて(一回100円玉大くらい)付けると使いやすいとのこと。

モイストローションの使用感は?

実際にモイストローションを肌に付けてみます。トライアルセットでライン使用しますが、使用感を比較するために、筆者が普段使っている化粧水と置き換える形の「単品使い」もしてみました。

ライン使いの場合

洗顔後につけるジェリーアクアリスタ(先行美容液)で、肌はすでに柔らかく潤い準備万端です。

「お手入れガイド」によるとモイストローションは手のひらで温めると肌への浸透力※がアップするとのことだったので、100円玉大を手のひらに乗せて温めます。※角層まで

温まったモイストローションを顔全体に付けていきます。

サラッとしているので、すぐに肌になじんでしまいました。先に付けたジェリーアクアリスタと肌の上で混ざると、手のひらがするっと滑るような感触がありました。

さらに100円玉大を手に取り、重ね付けしていきます。

手のひらを使って優しくハンドプレスしていくと肌がもちもちになっていきます。

今回は一回分の目安500円玉大を、三回に分けて付けてみましたが、付け終わったあとは手のひらが頬に吸い付くような仕上がりになりました。

単品使いの場合

単品で使う場合は、今までのスキンケアに使っていた化粧水の代わりに置き換えて使います。他の化粧水と同じように、洗顔後の肌に直接付けてみます。

筆者は普段少しとろみがあるタイプの化粧水を使っているため、モイストローションの方がサラッとした感覚で、肌にすっとなじみました。

ライン使いと同じように、三回に分けて使いましたが、三回目のときに少しだけ肌になじむのに時間がかかったような感覚がありました。

化粧水単品で使用しても仕上がりはしっとりうるおって、決して使用感は悪くありません。

ただし、ライン使いに比べると、もちもち感や肌のハリが少し劣るような気がしました。

モイストローションを5日間使ってみた感想

トライアルキットのモイストローション5日間を使ってみた感想をまとめてみます。

肌の変化

  • ジェリーアクアリスタとのコンビは最強で、化粧水を付け終わった時点でかなりの高保湿状態になる。
  • 乾燥が気になっていた口元や頬が夕方になってもカサつかなかった。
  • ライン使いでの効果だと思われるが、化粧ノリがかなり良くなった。
  • 単品使いだと即効性は感じられなかったが、他の化粧水よりは肌への働きかけを感じるので、単品使いでも継続すればそれなりの変化が見込めそう。

使いやすさ・使用感など

  • モイストローションは多めに出すと、手のひらから溢れてもったいないので、何回かに分けて付ける方がいい。
  • 浸透が良いので、ついつい使いすぎて他のアイテムよりヘリが早い気がする。

トライアルキットの中では、ジェリーアクアリスタ(先行美容液)やエッセンスデスティニー(美容液)に押されて存在感がやや薄めのモイストローションですが、実際にラインで使用してみると「地味だけど良い仕事をしている」のがわかります。

ジェリーアクアリスタが洗顔後の乾いた肌を柔らかく整え、モイストローションが柔らかくなった肌にうるおいをめぐらせ、エッセンスデスティニーでしっかりと栄養を与える…ライン使いすると、それぞれのアイテムがリレーのように連携して、見事な「高保湿状態」を作り出すのがわかります。

モイストローションは単品で使っても、「しっかりうるおうのにべたつかない」バランスの取れた化粧水です。

古くなったコラーゲンをクリアして新しいコラーゲンの生成を促すという新成分は、即効性があるものではないのですぐには変化を実感しにくいですが、化粧水単品で使っても継続すれば肌が変わってくるのではないかと期待が湧きました。

年齢肌で「乾燥がひどい」「肌のたるみ、しわに悩んでいる」という人は迷わずライン使いを。

年齢肌が気になり始めた人はとりあえず普段使っている化粧水をモイストローションに変えてみる、という方法でもいいのではないでしょうか。

アスタリフトの化粧水 モイストローションの最新技術

アスタリフトジェリー

口コミや体験からモイストローションが確実に肌に変化をもたらすことがわかりました。

モイストローションに秘められた、「ハリとうるおい」を与える成分や富士フイルムが独自の技術について詳しく解説します。

ハリとうるおいを与えるCLリフレッシャー®

リニューアルで新しく加わった「CLリフレッシャー®」は、ダメージコラーゲンを作らせない「ナノアスタキサンチン」とダメージコラーゲン取り除く「レチノール誘導体(ビタミンA)」を組み合わせた「ナノビタミンAx」とダメージコラーゲンを取り除く働きを加速する「コラーゲンペプチド」が合体した複合成分です。

肌には本来ダメージコラーゲンを取り除く働きがありますが、加齢によってその働きは衰えてきます。

「CLリフレッシャー®」はダメージコラーゲンを取り除く働きをサポーし、新しいコラーゲン生成を促進する画期的な成分。コラーゲンが減少してきた年齢肌に必要な「ハリ」を与えてくれます。

浸透力の違う三種のコラーゲンとヒアルロン酸Naでしっかり保湿

肌のハリに欠かせないコラーゲンは、写真フイルムの主原料でもあります。

富士フイルムが長年の研究で開発した、紫外線によって劣化しにくいコラーゲンに使われている技術を化粧品に応用。

「水溶性コラーゲン」「浸透性コラーゲン」「ピココラーゲン」の三種の浸透度の異なるコラーゲンを配合することで、肌への浸透率を高めました。

さらに、ヒアルロン酸Naを配合することで、高い保湿力が実現しました。

赤い抗酸化成分「ナノアスタキサンチン」と「ナノリコピン」

モイストローションを始めアスタリフトの化粧品にはすべて赤い色が付いています。赤い色は配合されている抗酸化成分「ナノアスタキサンチン」と「ナノリコピン」の色です。

「アスタキサンチン」とは鮭やエビ、カニに含まれる赤い色素で、ビタミンCの6000倍とも言われる高い抗酸化力のある成分です。

もう一つの赤い抗酸化成分「リコピン」は、トマトに含まれる「カロテノイド」の一種で、肌を老化させる「活性酸素」を取り除く働きがあります。

富士フイルムの研究によると、アスタキサンチンはリコピンと一緒に使用することで、抗酸化力の持続性が三倍になることが分かっています。

アスタキサンチンとリコピンの両方が配合されたモイストローションには高い抗酸化力が期待できますね。

モイストローションに配合されている「アスタキサンチン」も「リコピン」も富士フイルムのナノテクノロジーによってナノ化され、浸透力を高めた「ナノアスタキサンチン(表示名:ヘマトコッカスプルビアリス油)」「ナノリコピン(表示名:トマト果実エキス」」の形で配合されています。

アスタリフトの美白ライン「ブライトローション」も人気

アスタリフト ブライトローション

アスタリフトには美白ラインの「アスタリフトホワイト」があり、アスタリフトホワイトの化粧水も「ブライトローション」として2017年3月にリニューアルしています。

ブライトローションはアスタリフトシリーズおなじみの「アスタキサンチン」に加えて、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ美白成分「アルブチン」を配合した【医薬部外品】の化粧品です。

ブライトローションにはアルブチンに加え、メラニンを作る細胞「メラノサイト」を休眠化してメラニン生成を抑える独自成分「ナノAMA+」も配合。

「ナノAMA+」は口コミでも「肌のくすみが取れた」「肌色がトーンアップした」と美白効果が高い評価を得ています。

モイストローションとブライトローションの違いを表にしてみました。

 

モイストローション

ブライトローション

独自成分

CLリフレッシャー®

ナノAMA+

美容成分

三種のコラーゲン
ヒアルロン酸

三種のコラーゲン
海藻エキス

抗酸化成分

アスタキサンチン
リコピン

アスタキサンチン

美白成分

 

アルブチン

香り

ダマスクローズの香り

ダマスクローズの香り

モイストローションもブライトローションもテクスチャーは非常に似ていて、どちらもサラッとした薄い赤色の液体です。

香りは同じダマスクローズで、肌につけてみると、保湿力はわずかにモイストローションの方が高く感じられました。

使い分けとしては、年齢肌のたるみやシワ、肌の乾燥などが気になる人は「うるおいとハリ」重視のモイストローション、肌のくすみやシミ・ソバカスが気になる人は「美白とハリ」重視のブライトローションを選ぶといいでしょう。

年齢肌に必要な成分が詰まったアスタリフトの化粧水

頬に手を当てる女性

化粧水はスキンケアアイテムの中でも洗顔料についで使用率が高く、約9割※の女性が化粧水を使用しているといいます。

(※ポーラ文化研究所「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2016

「化粧水は肌に水分を与えるためのもの」と思いがちですが、肌の悩みが増えて来る年齢肌には、保湿だけでなく肌の衰えをサポートしてくれる化粧水が有効です。

アスタリフトのモイストローションは、年齢を重ねた肌に必要な「うるおい」や「ハリ」を与える成分がぎゅっと詰まった高機能化粧水です。

今回、トライアルキットを使用してみて、今まで使っていた化粧水との違いに驚きました。

モイストローションの良さは、ライン使いすると最もよくわかります。

まずはベーシックトライアルキットでアスタリフトの実力を存分に味わってみてください。

「年齢肌に手応えのある化粧品が欲しい」というあなたにきっと応えてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です