【本音で検証】肌潤石鹸は、本当に毛穴をキレイにして肌がつっぱらないのか?

固形石鹸なのに泡立てネットいらずで簡単にきめ細かいフワフワの泡が立つ、肌の汚れをごっそり落としてくれるのにしっとりするなど、良い口コミばかりがあっても自分の肌に合うのかどうか気になりますよね。

毛穴の詰まりをキレイに取って、肌がしっとりスベスベになる洗顔石鹸を使いたい方のために、肌潤石鹸を試用してみました。

肌潤石鹸で洗顔したあと、肌がつっぱらないかなど本音でレビューしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライスパワーNo11成分が洗顔なのに肌を潤す!
肌潤石鹸とは?

★★★★☆
泡立ち      :4.5
保湿       :4.5
毛穴汚れ     :4.0
透明感      :5.0
ブースター効果  :4.5

(米肌)肌潤石鹸は”こんな悩みの方”におすすめ

  • 毛穴を引き締めて、目立たないようにしたい
  • 透明感のある美肌になりたい
  • 鼻の黒ずみや毛穴の汚れをとりたい
  • 同世代に若く見られたい
  • 肌をしっとり潤わせたい
価格 内容量 内容
3,500円
(税抜)
80g 送料無料
 

枡にお米

米肌(MAIHADA)シリーズの肌潤石鹸は、私たち日本伝統の技術である発酵に着目して開発された洗顔石鹸です。

日本の主食であるお米を発酵させた米麹は、お酒や調味料のもととなるものですが、肌の保湿効果のある麹セラミドが発見されており、肌の乾燥を防ぎ潤いを保つ役割があります。

その麹セラミドと同様の働きをもつのが、肌潤石鹸に配合されているお米から抽出して発酵・熟成してつくられた成分「ライスパワー®No.11」です。

肌潤石鹸は、ライスパワー®No.11の他にビフィズス菌発酵エキスと大豆発酵エキスの3つの美容成分が贅沢に配合されており、洗顔によって奪われがちな肌の潤いを防ぎ、肌表面の保水力を高める効果を発揮してくれます。

肌潤石鹸のメリット

1.肌潤石鹸は泡立てネットが無くても、手で簡単にきめ細かいクリーミーな泡が立てられるため、肌に刺激を与えず毛穴に詰まった古い角質や汚れを取り除き、潤いある肌に仕上げてくれます。

2.ブースター(導入)効果もあるので、洗顔後の化粧水や美容液などが肌の角質層へ素早く浸透していくので保湿力アップ。

3.肌潤石鹸は、肌の刺激に敏感な方にも使用できる無香料・無着色・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリーなので、肌に優しい成分でつくられているので安心です。

肌潤石鹸の口コミサイトやブログを見てみると、「浴室においても溶けずらい」「肌がサラサラしている」「泡が気持ちいい」「毛穴の黒ずみが取れる」「つっぱらない」など、美意識の高い方に絶賛されています。

本レビューでは、【米肌】肌潤石鹸が口コミ通りに良いのか、実際に試した結果を本音でみなさんに伝えます。

新しく洗顔料を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、当サイト「ハリツヤ研究所」では、美容研究員が鋭い観点で化粧品を試し、使用後の感想だけでなく、高性能の肌センサーやマイクロスコープ測定器を用いて、毛穴の汚れや洗顔前後の肌の水分、油分、弾力を測定し検証します。

【米肌】肌潤石鹸を実際に試してみました!

ハリツヤ研究員 なおこさんの紹介

すっぴん美肌を育んでくれる!【米肌】肌潤石鹸が届きました。

肌潤梱包

【米肌】肌潤石鹸 を開封してみると、肌潤石鹸、お礼状、新商品のキャンペーンリーフレット、使用の注意書きが入っています。

※泡立てネット要らずなので、もちろん入っていません。

「美味しいと、美しいは、近かった。」キャッチーな言葉にうれしい気分が高まりますね。

では早速、お米を長く発酵・熟成させた成分配合の肌潤石鹸で洗顔をしてみましょう。

実際に【米肌】肌潤石鹸で洗顔してみました。

【米肌】澄肌クレンジングオイルで、顔のメイクをすべて落とす。

肌潤クレンジング

まずは洗顔をおこなう前に、必ず肌についたメイクを落とします。

今回は同じ米肌シリーズの「澄肌クレンジングオイル※」のサンプルを使用して、ポイントメイクとファンデーションを落としてみました。

※肌潤石鹸の注文では、澄肌クレンジングのサンプルは同梱されておりませんので、クレンジングの際は日頃使用しているものでメイクを落としてください。

【注意】

洗い上がりは、オイル特有のぬめりが肌に残らずスッキリ落とせますが、ウォータープルーフマスカラやリキッドでバッチリメイクしている方は、ポイントメイク用クレンジングでメイクを拭き取った後に使用しましょう。

さすがお米由来!見ためと重さが、まるでお餅みたい。

肌潤石鹸を手に置く

肌潤石鹸の特徴

  • 石鹸表面の粉吹き

植物性100%の高純度の洗浄成分が配合されているので、石鹸表面に粉を吹いたみたいになっている商品もあると注意書きがありましたが、この肌潤石鹸は粉もなくキレイでした。 石鹸表面の粉は、乾燥によって結晶が浮きでたため、1度洗ったり水分や湿気を含むとなくなるので問題はないようです。

  • ほとんど匂わない無臭石鹸

肌潤石鹸は、無香料でも発酵エキス配合で作られているため、強いニオイがするかと気になりましたが、無臭でほんの少し甘い香りがします。 ニオイがないのは、男女兼用で使えることができるので嬉しいですね。 また、洗顔料は、洗浄力はもちろんのこと肌に優しい成分が大切なので、肌に刺激を与える元となる無香料不使用は、子供から大人まで幅広い年齢が使用できます。

  • お風呂場でも溶けずに安心

石鹸をしばらくお湯につけていても、水分を含んでやわらかくならず、すぐ乾燥するのでお風呂場でも安心して使用できますが、なるべく水はけのよいトレイに置きましょう。反対に乾燥しすぎると硬くなりひび割れてしまうので注意しましょう。

  • ブースター効果

きめ細かい泡で肌表面の古い角層や毛穴の汚れまでしっかり取り除き、肌をやわらかく整えてくれるため、洗顔後のスキンケアの浸透力が高まります。

泡立てネットを使用しなくてもフワフワ泡の出来あがり

キメ細かい泡

まずはじめに、手と肌潤石鹸をぬるま湯に濡らし両手でよく馴染ませてから、水分も足して空気を含ませながら泡立てていきます。

泡立てネットを使わなくても簡単にフワフワでキメ細かい泡が立てられるので、手間がかかりません。

泡のキメ細かさや手触りをみていきましょう。

手で泡立てたとは思えないほど、ふわふわで弾力のある濃厚な泡は、手を逆さにしても垂れることなく落ちません。

「泡の吸着力がすごい」「びっくりするぐらい弾力のあるモチモチ泡」といった口コミの通り、実際に泡立てると濃厚で細かいフワフワの泡でした。

また、泡立てネットを使用してみたところ、もっと細かいメレンゲのような軽い泡が立ちました。

手と泡立てネットのどちらも時間をかけず細かい泡が立つので、固形石鹸が苦手だと思う方にも使いやすいですよ。

泡立ち比較

フワフワ軽い泡なのに、すべりが良くて肌にやさしい感触

肌潤あらう

実際、洗顔をおこなってみると、フワフワ綿菓子みたいな軽い泡なのに、肌の上に乗せるとすべりがよくて、指が肌に触れていない感触でした。

とくに、鼻の汚れをとるために念入りに洗ってみましたよ。

クリーミーな泡は、肌の摩擦がおきにくいので、肌の刺激に弱い方も安心して使用できるのでうれしいですよね。

肌潤石鹸は無香料なのでニオイが苦手な方におすすめです。

洗い上がりは肌がしっとりでサラサラ、肌のトーンが上がり透明感がでます。

洗顔後の顔

肌潤石鹸の洗顔後は、肌のつっぱりを感じることもなく、しっとりサラサラに仕上がります。

きめ細かい豊かな泡が、肌表面の古い角層や毛穴の汚れをしっかり取るので、肌のトーンも明るくなりました。

米由来のきめ細かいクリーミーな泡が肌に摩擦をかけることなく、汚れを包み込んで洗い流してくれるからです。

また、洗顔後はブースター(導入)効果を発揮し、化粧水や美容液がどんどん肌に浸透していくのでもっちりした潤い肌に仕上がります。

口コミには、つっぱり感がないというコメントがありましたが、洗顔後しばらく経つと肌が乾燥してくるので早めに化粧水や美容液、乳液などで保湿をおこなった方がよいでしょう。

洗顔前後の変化を検証|毛穴の汚れはごっそり取れたのか?

✔マイクロスコープで毛穴の汚れをチェック

毛穴マイクロスコープ 毛穴の画像

拡大レンズのマイクロスコープを使用して、毛穴の汚れがどれだけ取れているか見てみました。

鼻を洗顔前と洗顔後で拡大して比べて見ると、元から毛穴は広がっていませんが、肌が汚れて毛穴に少し角質が溜まっているのがわかりますよね。

洗顔後は、毛穴に詰まっていた白い角栓がきれいになっているのが、マイクロスコープで確認できました。

毛穴の汚れがとれて、鼻がスベスベになったのが手で触るとよくわかります。

✔高性能肌センサーで「肌の変化」をチェック!

使用前使用後の肌の状態

洗顔前に測定した肌の状態は、乾燥肌で水分値が低めでしたが、洗顔後の肌の数値を見ると水分値が上がり普通肌に変化するという驚きの結果でした。

また、その他は肌の弾力が上がり平均値より高めでしたが、油分は少し下がり低めになってしまいました。

年齢を重ねると洗顔で肌の水分を奪われやすいのですが、肌潤石鹸は、本当に潤ったまま肌の汚れを取り除く効果を発揮してくれたので、この結果には大満足です。

肌潤数値2

【米肌】肌潤石鹸を使用してみた感想

❤肌潤石鹸の気にいったところ

固形石けんは、泡立てネットやスポンジなしで簡単に泡立たないと思っていましたが、時間もかからず角が立つほどフワフワに泡立てることができました。

とても軽い泡なのに、肌につけるとクリーミーですべりが良く、洗顔中は泡が潰れることなく肌に摩擦を与えない細かい泡で心地よいです。

肌潤石鹸は、肌表面の古い角層を泡の洗浄力で取り除いてくれるのでブースター効果があるため、洗顔後に浸透しにくいオールインワンゲルを使ってみたところ、いつもより浸透しやすく早く肌になじみました。

私は乾燥肌に近いので石鹸で洗顔した後、肌がピリピリしたりつっぱりを感じやすいのですが、肌潤石鹸で洗顔したときは肌の刺激を感じず、しっとりとスベスベになり時間が経ってからようやくつっぱり感がでたくらいですよ。

肌の刺激やピリピリ感じて肌トラブルになりやすい敏感な方でも安心で、保湿効果を得られる魅力的な石鹸だと思います。

▲肌潤石鹸の気になるところ

肌潤石鹸を使用して気になったところは、石鹸なのでお風呂場で使用するときに専用のケースや置き場を考える必要があります。

肌潤石鹸は、溶けにくいですがお風呂場でシャワーなどの水がかかり減ってしまうことがあるため、チューブタイプの洗顔料のように気軽に置けないですよね。

毎日よい状態で使うためには、水はけのよい石けんトレイか、使用後は乾燥させるなど濡れたまま放置しないようにしましょう。

口コミでは「泡切れがよい」とコメントがありましたが、今回は撮影のため泡立てネット使用し、洗面ボールのお湯で顔を洗い流したので泡切れがよいとは感じられませんでした。

しかし、肌潤石鹸は手だけできめ細かく泡立てることができ、少量で肌の汚れを落とせるためメーカー推奨の使用方法で洗い流すと泡切れがよくなるでしょう。

泡立てネットを使用すると石鹸の分量が多くなり、かえって洗い流しにくくなる可能性もありますので、手だけで泡立るほうがよいといえます。

泡が肌の汚れを抱え込み毛穴の汚れを取り除いてくれるため、肌に泡が残らないようにぬるま湯でしっかり洗い流すことをおすすめします。

肌潤石鹸は、保湿成分が入っていますが、洗顔後に肌に何もつけないまま放置するとつっぱりを感じる可能性がありますので、化粧水や美容液、乳液などで保湿して潤いを高めましょう。

【米肌】肌潤石鹸を試すお得な方法

肌潤石鹸を含む基礎化粧品は「トライアルセット」で試すのがおすすめ!

肌潤石鹸公式リンク

【米肌】肌潤石鹸を含む基礎化粧品は公式サイトや楽天市場などで販売されています。

肌潤石鹸だけでなく、基礎化粧品も気になる方は、トライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

14日間たっぷり使えるので、肌潤石鹸だけでなく化粧水、エッセンス、クリーム、パックまで肌の潤い感を確かめることができます。

トライアルセットがどこで購入できるのか、価格や条件を各販売サイトごとに比較してみました。

価格を比較すると、送料無料の公式サイトでの購入が断然お得です。

トライアルセットには、非売品の肌潤化粧水パックがついてきますので、しっかり肌の汚れを肌潤石鹸の泡で落とした後に試してみてくださいね。

販売サイト お得なトライアルセット 送料
公式サイト
米肌オンラインショップ

14日間トライアルセット:1,500円(税込)
初回限定(お一人様1点限り)
非売品シートパックつき
送料無料
Amazon
なし
楽天市場
14日間トライアルセット:1,500円(税込)
初回限定(お一人様1点限り)
非売品シートパックつき
送料別

肌潤石鹸を気にいったら定期便にするとお得!

公式サイトで肌潤石鹸は、定期的に自動で届けてくれるシステムがあり、毎月・2ヶ月ごと・3ヶ月ごとを選択できます。

【安心の変更システム】

定期便の解約は、3回目のお届け完了後から停止することができます。

お届け日の変更・スキップ、および解約については、公式ホームページに記載しているコールセンターまで問い合わせてくださいね。

肌潤石鹸定期便で購入するとお得な5つのポイント

・初回限定でもう1個プレゼント。

・使い続けると3回に1度、同じ商品をプレゼント。

・今だけ限定で日焼け止めジェルをプレゼント201793日まで)

・続けるとマイルが溜まってプレミアム品と交換できる。

・いつでも送料無料

肌潤日焼け止め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です