根強い人気のビオデルマのクレンジング!その洗浄力と保湿力は?

以前からモデル・芸能人のファンのファンも多くInstagramなどのSNS(ソーシャルネットサービス)でも話題沸騰中、@cosmeの口コミも5000件以上の投稿のあるフランスのブランド「ビオデルマ」のクレンジング製品。

その「ビオデルマ」のクレンジング商品について調べれば調べるほど、低刺激で「肌にやさしい」クレンジングウォーターであることがわかり、個人的に使いたくなってしまうほどです。ビオデルマのクレンジングウォーターの口コミの投稿を見ても、肌にやさしく低刺激さを実感し何年もリピートしている愛用者が多くいました。

そこで、本記事では「ビオデルマのクレンジングウォーター」の人気の秘密や、気になる洗浄力と保湿力を解明していきます。

ビオデルマ製品が根強い人気の理由

「ビオデルマ」は「健康な肌」をモデルに肌細胞や肌のバランスの乱れなどの皮膚化学に基づき、1970年代に生物学の視点を皮膚科学に取り入れ研究を重ねているスキンケアブランド。

製品を製造するにあたり、ビオデルマのコンセプトとしている「肌にもともと存在している物質を使って肌が受け入れやすくなるようピュアな成分を最大限必要な原材料」で製品化されています。

そしてビオデルマ製品は生物学と皮膚化学の専門家によって処方されており、皮膚科学に基づく安全性への配慮がルールづけられているから敏感肌でも使える低刺激の製品化を可能にしたのです。

コンセプトや製造過程の工夫から、ビオデルマのクレンジングウォーターの使用感は「低刺激」「肌がピリピリしない」「肌も乾燥せずつっぱらない」という口コミ人気で信頼を得ることで、敏感肌の人でも安心して長く使える商品ということがわかります。

ビオデルマのクレンジングウォーターが人気の理由

  • 低刺激
  • 肌がピリピリしない
  • 肌が乾燥しない
  • 肌トラブルが起きにくい
  • 拭き取り化粧水としても使える

肌の悩みで使い分けできる「ビオデルマ」のクレンジングを紹介

「ビオデルマ」のクレンジングウォーターは、サンシビオ・イドラビオ・セビウムの3種類の製品があります。3種類とも、水が主成分でできるているオイルフリータイプのクレンジングウォーターです。

ビオデルマシリーズのクレンジング3商品(サンビシオ、イドラビオ、セビウム)
※3種類の違いについて
◆敏感肌・乾燥肌「ビオデルマ サンシビオ(Sensibio)エイチツーオー(H2O) D」
◆水分不足・乾燥肌「ビオデルマ イドラビオ(Hydrabio)エイチツーオー(H2O)」
◆混合肌、オイリー肌「ビオデルマ セビウム(Sebium)エイチツーオー(H2O) D」

この3種類の「ビオデルマ」のクレンジングウォーターは、肌の悩み別に使い分けができるようにラインナップされています。

もともとの肌質は人それぞれ違いますが、肌の悩みやトラブルは季節や環境、食生活や体調不良、ストレスなどのさまざまな状況と要因が関係してきます。

普段使っていても肌に刺激も感じないクレンジング商品でメイク落としをしているときに、急に肌がピリピリしたり、少し刺激を感じたりしたことはないでしょうか。

肌トラブルがあるときにクレンジングをして、さらに肌に刺激を与えてしまうと肌の状態をかえって悪化させてしまいますよね。

しかし、「ビオデルマ」のクレンジングウォーターは、敏感肌や乾燥肌、ニキビなどの肌悩みによって選んで使える低刺激なクレンジング商品として皮膚科でもおすすめされているクレンジングです。

※すべての方にトラブルが起きないわけではありません。

※「ビオデルマ」クレンジングウォーターの比較

商品名

Sensibio
(サンビシオ)

ビオデルマ サンシビオ(Sensibio)エイチツーオー(H2O) D クレンジングウォーター

Hydrabio
(イドラビオ)

ビオデルマ イドラビオ(Hydrabio)エイチツーオー(H2O)

Sebium
(セビウム)

ビオデルマ セビウム(Sebium)エイチツーオー(H2O) D

容量と価格

100ml(1,200円税抜)250ml(2,800円税抜)

向いている肌質

敏感肌~乾燥肌

乾燥肌~敏感肌

混合肌~オイリー肌

用途

目・顔・大人

大人・10代・顔

顔・大人・10代

香り

無香料

心地よい香り

さわやかな香り

特徴

まつげエクステンションOK
ウォータープルーフメイクも落とせる。
キュウリ果実エキス(保湿成分)
ビオデルマ独自のD.A.F.複合体保湿成分配合。

まつげエクステンションOK
肌を鎮静化し、皮膚のうっ血を改善、バランスを整える。
弱酸性ウォータープルーフメイクも落とせる。

混合肌またはオイリー肌のための初の専用メイク落としミセルウォーターで、肌の自然な組成を真似てメイクを落とします。
ニキビ肌や皮脂トラブル肌。
肌を洗浄し、皮脂の質を整える。

共通の注意点

手・顔は濡らさないで使用してください。

個別の注意点

アイメイクを落とす際には、特に目に入らないように注意を促している。

落ちにくいポイントメイクには専用のリムーバーの使用をすすめている。

目元、口元は避けることと、ポイントメイクには専用のリムーバーの使用をすすめている。

共通点

アルコールフリー、防腐剤不使用、弱酸性、潤い成分配合、洗い流し不要。
ミセルウォーター(*)

*「ミセル」とは
内側は油と、外側は水となじむ性質を持った球体のこと。
肌に低刺激な理由は、この油分と水分をなじませる性質を利用して、肌の皮脂やメイクの油分をミセル(球体)が素早く閉じ込める方法でメイクを落とすからです。また、皮膚の細胞膜に似たミセルを構成している成分の分子が、皮脂膜の生成を促します。

引用元:ビオデルマ公式サイト

ビオデルマ サンシビオ(Sensibio)エイチツーオー(H2O) D

ビオデルマ サンシビオ(Sensibio)エイチツーオー(H2O) D

250ml(2,800円税抜)500ml(2,940円※PLAZA限定販売品)

成分

水、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、EDTA-2NA、セトリモニウムブロミド、PG、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノース

商品の紹介

サンシビオ H2Oは、敏感肌のデリケートさをいたわりながら、メイクを落とすクレンジングウォーターで、ちょっとした刺激にも反応しやすく特に敏感な肌に配慮した処方です。

メイクや汚れを落とすだけでなく、保湿成分として「キュウリ果実エキス」が肌をおだやかに整え、さらにビオデルマ独自の保湿成分「D.A.F.複合体」を配合することで敏感肌を優しく保湿し、うるおった肌へ導きます。

口コミの紹介

良い口コミ

・PRAZA限定でプッシュポンプタイプがお気に入りです。

・オイルフリーなのにしかっりメイクを落とせるのにマツエクも落ちません。

・肌の汚れごとごっそり落とすのに、かさつかないし、べたつかない。

・飲み会や帰宅が遅くなったりするとメイクを落とすのが面倒臭いのですが、拭き取りクレンジングだから簡単にメイクを落とせて肌荒れもないので、手放せない定番化粧品の一つです。

・敏感肌で他のクレンジングだと肌荒れしまうが、これは肌が荒れないので、ずっと使っています。

・ウォータープルーフマスカラもちゃんと落ちます。

・オイルクレンジング派でしたが、拭き取りタイプのクレンジングウォーターの使いやすさと洗い流し不要なところにハマりました。

・乾燥せず、肌がやわらかくなる。

良くない口コミ

・少しメイクの落ちに納得いかなかったのと、そこまで肌の改善にはつながりませんでした。

・価格が高い。

・わたしの肌には合ないのか、肌がごわつくようになった。

ビオデルマ イドラビオ(Hydrabio)エイチツーオー(H2O)

ビオデルマ イドラビオ(Hydrabio)エイチツーオー(H2O)

250ml(2,800円税抜)

成分

水、グリセリン、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルポリソルベート20、PEG-40水添ヒマシ油、EDTA-2NA、セトリモニウムブロミド、香料、PG、ナイアシンアミド、キシリトール、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、マンニトール、ヘキシルデカノール、水酸化NA、クエン酸、ラムノース、リンゴエキス

商品の紹介

イドラビオ H2Oは、細胞に水分子のみを通過させることができるアクアポリンという細胞膜のタンパク質に着目し、ビオデルマ独自の「Aquagenium」という生物学特許成分が配合されています。

その細胞へ水分を取り込むビオデルマ独自の成分「Aquagenium」を配合することで、水分が不足している敏感肌にやさしく保湿を促しメイクを落とせるクレンジングウォーターです。

口コミの紹介

良い口コミ

・肌への刺激も少なく、つっぱり感がない。

・荒れた肌でもピリピリしませんでした。

・保湿力もあって、毛穴の汚れもしっかり落としてくれます。

・朝の洗顔代わりに拭き取りすると、コットンに汚れがついているので汚れが取れているのがわかる!

・傷があってもしみなかった!・鼻がつるつるになり、使い続けていくうちに毛穴レスに近づいてきています。

・ウォータープルーフのマスカラもしっかり落ちた。

・母に勧められました。こんな水みたいなので、わたしの厚化粧が落ちるわけがないと思って使ったところ、ごっそり落ちました。こんなにしっかり落ちるのに肌にやさしいというのが驚きです。

良くない口コミ

・マスカラや濃いメイクは落ちなかった。

・30分くらいすると肌のつっぱりを感じるので保湿ケアしています。

・香りが苦手。

・ベタベタして皮膜感があったので、W洗顔は必要と感じました。

ビオデルマ セビウム(Sebium)エイチツーオー(H2O) D

ビオデルマ セビウム(Sebium)エイチツーオー(H2O) D

250ml(2,800円税抜)

成分

水、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、クエン酸NA、クエン酸、EDTA-2NA、グルコン酸亜鉛、セトリモニウムブロミド、香料、硫酸銅、フルクトオリゴ糖、マンニトール、ラムノース、キシリトール、PG、イチョウエキス

商品の紹介

セビウム H2OーDは、混合肌またはオイリー肌、皮脂のトラブル肌のための初の専用メイク落としで、肌をやさしく浄化するクレンジングウォーターです。

また、イチョウ葉エキスとマンニトールを混ぜたフリュイダクティブという「ビオデルマ」独自の特許を取得している「皮脂補整複合体」により、皮脂が酸化することで起こる毛穴汚れやニキビなどの肌トラブルをいたわってケアします。

※液体の色について
セビウム H2OーDのクレンジングウォーターの液体の色は、きれいな青色っぽく見えますが、これは着色料ではありません。
セビウム H2OーDに配合されている肌を清潔に保つ成分(硫酸銅)によるもので安心して使えます。

口コミの紹介

良い口コミ
・ニキビなどの肌トラブルがなくなり、ニキビができにくくなった。

・肌がべたつく季節用に使っています。

・朝、拭き取るとコットンを見て、寝ている間にこんなに皮脂の汚れが出ているのかと実感。

・メイクで肌荒れをした時に皮膚科の先生に勧められ使用しましたが、だんだん肌荒れが落ち着いてきた。

・クレンジングではなく、拭き取り化粧水として使っていますが、肌のざらつきが明らかに少なくなりました。

・毛穴や吹き出物などの肌トラブルがありましたが低刺激でメイクも落とせて、肌トラブルも減りました。

・マスカラも落ちるし、ベタつきません。

悪い口コミ

・香りが独特(きゅうりやメロンを混ぜたような香り)

・苦手な香りだった、香りが違えばリピートしたかったです。

・厚化粧のわたしの場合は、メイクが落ちませんでした。

・使用する時期によっては、乾燥します。

【検証】気になる洗浄力と保湿力

前の章でも紹介した「ビオデルマ」の3種のタイプのクレンジングウォーター。

「落ちた」「落ちない」や「ピリピリした」「刺激はなかった」などの口コミがあります。

【洗浄力と保湿比較】ビオデルマのクレンジング3種

そこで、肌タイプ別の「ビオデルマの」3種のクレンジングウォーター実際に比較してみました。

ビオデルマクレンジング3種類の洗浄力のテスト用に腕の3箇所メイク

【実験に使用した化粧品】

  • リキッドファンデーション
  • フェイスパウダー
  • アイシャドウ
  • アイライン(ウォータープルーフ)
  • リップ
テストに使用したメイク用品
  1. 右から「サンシビオ H2O(並行輸入海外直送品)」、「イドラビオ H2O」、「セビウム H2OーD」をコットンに染み込ませて、メイクの上に20秒乗せます。
    ビオデルマクレンジング3種類の洗浄力のテスト開始
  2. 20秒たったら、拭き取っていきます。
    ビオデルマクレンジング3種類の洗浄力のテスト※一度では、きれいに落ちなかったので、2回拭き取りを繰り返しました。
  3. 「サンシビオ H2O」以外は、2回目でほぼ落ちています。
    「サンシビオ H2O」は低刺激だけあって、「イドラビオ H2O」、「セビウム H2OーD」よりも洗浄力は弱いようです。
    ビオデルマクレンジング3種類の洗浄力のテストの結果(汚れたコットン)
    ※メイクを拭き取ったコットンです。

素肌とメイクを落とした後の比較(肌スコープ)

肌チェッカーで洗浄力を比較

肌チェッカー(API/100)を使用して、メイクが残っている部分を撮影しています。

ビオデルマのクレンジングウォーターで、落ちなかったメイクはリップが目立ちました。

肌チェッカーで汚れチェック

リップが落ちていない部分を肌チェッカーで見ると、肌のキメの溝にリップメイクが残っていることを確認できます。

肌センサーで水分値と油分地を比較

水分値の比較
油分値の比較

「セビウム H2OーD」は混合肌・オイリー肌タイプのため、水分を保ちつつ油分を落としています。

逆に、水分は落ちてしまいましたが、油分を一番保てたのは「サンシビオ H2O」でした。

ビオデルマのクレンジングの検証の感想

セビウム H2OーD」(混合肌、オイリー肌タイプ)
皮脂の油分をしっかり取ってくれますが、取りすぎと言うほどの洗浄力ではなく、肌に必要な油分を残しつつ皮脂汚れも落としてくれるから、ニキビの予防に良いと思います。
「イドラビオ H2O」(水分不足・乾燥肌タイプ)
「セビウム H2OーD」と同じくらい皮脂の油分を取り、水分も保てているためビオデルマの目的である「水分不足・乾燥肌タイプ」の肌質に合っているクレンジングウォーターと感じました。
「サンシビオ H2O」(敏感肌・乾燥肌タイプ)

個人的に肌タイプが敏感肌ではないのですが、ピリピリした感じもなく無臭であり洗浄力は弱めだと感じます。しかし、敏感肌で薄目のメイクをしている人であれば問題なく落とせるでしょう。

ビオデルマのクレンジング自宅レポ

実験では並行輸入海外直送品の「ビオデルマ サンビシオ エイチツーオーD」を使用したので、PLAZA限定の正規品「ビオデルマ サンビシオ エイチツーオーD」500ml片手プッシュポンプタイプで自宅に帰りアイメイクをクレンジングしてみました。

ビオデルマの「サンビシオ」クレンジング体験自宅レポ
自宅レポのアイメイククレンジング後コットンの汚れ

実際に使用してみたところ、マスカラはお湯でオフできるタイプでしたが一度ではスルッと落としきれませんでした。

2回目の拭き取りで割りときれいに落とせました。
※細かいアイラインなどは綿棒を使うかコットンをを折りたたんで部分的に落とす必要があります。

また、朝の拭き取り化粧水として「ビオデルマ サンビシオ エイチツーオーD」と「ビオデルマ イドラビオ エイチツーオー」をコットンに浸して拭き取ってみたところ、寝ている間に肌へ付着した汚れや皮脂がコットンについていました。

ビオデルマのクレンジング「サンビシオ」と「イデラビオ」拭き取り化粧水として使用したコットン

個人的には、普通肌~混合肌タイプですが、ヒリヒリもピリピリなどの刺激もなく、皮脂や汚れが拭き取れるのが手軽だったのと、さっぱりとして気持ちが良かったです。

乾燥してつっぱったりした感じはとくにありませんでしたが、40代以降で年齢的にも保湿や美容液などのケアは必要と感じる場合は、気になる肌の悩みにあったスキンケア商品でのプラスケアをおすすめいたします。

クレンジングとして使うのであればポイントメイクやメイク崩れの直しを部分的に拭き取ったり、洗顔せずに化粧水の役割を果たしてくれる点では、朝の洗顔代わりに拭き取り化粧水として使いたいと思いました。

ビオデルマの購入時の注意

ビオデルマのクレンジングを購入する際に気を付けてほしいことがあります。

ビオデルマの購入方法として、店舗ではマツモトキヨシなどの薬局、ドラッグストアや、駅ビル内・デパートに入っているPLAZAやLoftにも取扱があり、手軽に購入できる 「楽天」や「Amazon」などのインターネットでも多数販売しています。

しかし、インターネットの販売で気を付けてほしいのが「並行輸入品(海外直送品)」。

「並行輸入品」は、正規品よりも比較的安く購入できますが、販売元がビオデルマの正式な日本代理店ではない可能性が高いです。

正規品と平行輸入品の見分け方

では、「正規品」と「並行輸入品(海外直送品)」の見分け方について説明します。

「楽天」や「Amazon」などのインターネットのショップの場合

  • 商品販売ページに「並行輸入品(海外直送品)」の記載がある。
  • 会社名で調べると「当店の商品は並行輸入品(海外直送品)の為、日本代理店商品と処方や仕様が異なる場合がございます。」などの記載がある。
  • 正規販売価格より、低価格。容量やサイズが違う。

薬局、ドラッグストアなどの店舗の場合

  • 商品裏の表記が日本代理店となっているか、注意書きを見る。
ビオデルマ公式代理店の表記※日本代理店名:NAOS JAPAN株式会社 ビオデルマ事業部
ビオデルマの並行輸入品の注意書き※注意書き:この商品は海外からの輸入品となります。日本代理店の商品と使用が異なる場合がございます。

ビオデルマの並行輸入品(海外直送品)の場合、成分の表記も正規品と比較して記載の順番などが異なっていました。

ビオデルマ サンビシオH2ODの正規品と並行輸入品の違い

ビオデルマのクレンジングウォーターは、コットンを使用して拭き取るタイプなので使用の量も多くなり、コスト面を考えると大容量でお得に購入できる並行輸入品(海外直送品)を選びたくなるのは当然です。

並行輸入品(海外直送品)でも問題なく使えることもありますが、敏感肌であったり肌トラブルがある場合は、安全に信頼できる正規品を使ったほうが安心ですよね。

「ビオデルマ サンシビオ H2O」であれば、正規品でPLAZA限定の500mlの片手プッシュポンプタイプが2,940円(税抜)で販売しているので、250mlの2,800円(税抜)よりもお得に使えますね。

ビオデルマのクレンジングウォーターの正規品販売店は、公式サイトへ掲載されていますのでチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です