混合肌で敏感肌の場合のスキンケアの基本とは

頬に手をあてる女性

乾燥肌や脂性肌、普通肌などさまざまな肌タイプがありますが、日本人は混合肌が多いといわれています。

混合肌はおでこや鼻などのTゾーンはテカテカし、頬などのUゾーンは乾燥しがちで、スキンケアで悩みがある人も多いのでは。

また、敏感肌の場合は、使用するスキンケア化粧品の選び方に配慮が必要です。

そこで、混合肌で敏感肌の場合のスキンケア方法について紹介していきます。

混合肌とは

指で口の周りを触る女性のアップ

混合肌とは皮脂過剰の部分と乾燥している部分があり、肌の状態が部位によって異なる肌質をいいます。

混合肌は、おでこから鼻にかけてのTゾーンはテカテカしてベタついている状態なのに対して、頬(ほお)からあごにかけてのUゾーンは乾燥している状態が多いです。

混合肌の特徴

混合肌の人は肌のベタつきを感じていても、乾燥している部分があるため、洗顔後の肌は部分的に肌がつっぱりやすくなります。

混合肌は、肌質が異なる部分があることで、健康な肌の状態をキープしにくく、ニキビや乾燥による肌荒れなどのトラブルを繰り返しやすいという特徴があります。

敏感肌とは

すこやかな肌(オリジナルイラスト) 乾燥肌・敏感肌(オリジナルイラスト)

健康な状態の肌は、肌の表面を皮脂膜が覆っています。

皮脂膜の下の角質層では、角質細胞の中の天然保湿因子が水分をキープし、角質細胞の間を細胞間脂質が埋めることで、隙間のない状態となり、肌のバリア機能が保たれています。

一方、敏感肌は、角質細胞の中の天然保湿因子の数が減少し、角質層の水分保持量が減ることで隙間ができてしまい、バリア機能が崩れ、外部刺激を受けやすくなった状態です。

角質層の水分が蒸発して肌が乾燥するだけではなく、外部刺激に敏感になってかゆみが生じやすく、異物やウィルスの侵入などで、湿疹などの皮膚疾患が生じることもあります。

混合肌で敏感肌の人のスキンケアの基本

化粧水と石鹸

混合肌で敏感肌の人のスキンケアは、肌に負担の少ない基礎化粧品を選ぶとともに、洗顔時にできるだけ肌に負担をかけないこと、また、保湿をしっかりと行うことが基本です。

化粧品による刺激も、敏感肌の人にとってはかゆみなどの原因になるため、低刺激性のものを選びます。

メイクを落とすのに肌に負担がかからないように、ベースメイクはナチュラルメイクにするのが望ましいです。

混合肌の場合、保湿をするべきか迷う人もいますが、部分的に皮脂分泌が過剰になっていたり、大人ニキビができていたりするのは、保湿不足の可能性もあります。

肌を乾燥から守るために皮脂が過剰分泌し、肌がベタついたり、毛穴に皮脂が詰まって大人ニキビの原因になっていたりすることもあるのです。

適切な保湿を行うことで、皮脂量が調整されて、肌の状態が改善することが期待できます。

乾燥しているところと、ベタついているところがあるから何もしないのではなく、洗顔と保湿という基本のスキンケアを怠らないようにしましょう。

また、混合肌の人は特に、季節や日によって肌の状態が違うこともありますので、その日の肌の状態に応じて、臨機応変にスキンケアをすることも大切です。

混合肌で敏感肌の人の洗顔やクレンジング

洗顔する女性

混合肌で敏感肌の場合、洗い過ぎて肌に必要な皮脂を流しすぎてしまわないように気をつけましょう。

混合肌で敏感肌の人の洗顔やクレンジングの方法

混合肌で敏感肌の人の洗顔は、ベタつきが気になる箇所があっても、ごしごしと洗い過ぎないことがポイントです。

朝の洗顔は必要な皮脂まで流さず、皮脂汚れが落ちやすいように、ぬるま湯のみで洗います。

夜はメイクをしている場合は、クレンジング剤を使ってメイクを落としますが、ふき取りタイプのクレンジングは、肌をこすってしまい、肌の表面がダメージを受けやすいため敏感肌には向いていません。

オイルタイプのクレンジングは、肌に必要な油分まで奪ってしまいやすく、肌への刺激が強いです。

混合肌で敏感肌の人のクレンジングは、クレンジングミルクやクレンジングクリームが向いています。

クレンジングオイルなど洗浄力の強いクレンジング剤を使わないと落ちにくい、ウォータープルーフタイプの化粧品の使用は控えましょう。

洗顔料も皮脂量が多い部分があっても、刺激の強いものは避けて、無添加で自然素材を使った洗顔せっけんなど肌にやさしいものを選びます。

界面活性剤入りよりも天然石鹸をおすすめする

クレンジングの後の洗顔は、肌をこすってしまうと刺激になるため、洗顔料をよく泡立てて、泡を皮脂量の多いおでこや鼻などTゾーンから乗せていきます。

肌をこすらないように泡で洗うようにし、皮脂が流れてしまうのを防ぐために、1分以内で洗顔を終わらせましょう。

混合肌で敏感肌の人におすすめのクレンジング剤や洗顔料

混合肌で敏感肌の人におすすめのクレンジング剤や洗顔料を紹介します。

<クレンジング剤>

マルティナ シアーナクレンジングミルク

シアーナクレンジングミルク

マルティナ シアーナクレンジングミルクの特徴

  • 無着色、無鉱物油でアルコールやパラベンも含まれない
  • メイクが落ちやすく、洗い上がりはしっとり
  • 肌の炎症や過敏な状態を抑える効果があるシアバターを配合

「マルティナ シアーナクレンジングミルク」は、肌を保護しながらメイクをやさしく落として、しっとりと洗い上げます。

化学系合成界面活性剤を使用せずにつくられているので、敏感肌の人でも肌に負担が少なく洗いあげることができるのが特徴です。

無香料ですが、天然のダマスクローズの香りがほのかに香り、リラックス効果もあるので、忙しい女性の夜のくつろぎの時間におすすめのクレンジングミルクです。

<洗顔せっけん>

mogans ハンドメイドソープ フランクインセンスサヴォン ハイドロタント

mogans洗顔石鹸の画像

mogans ハンドメイドソープ フランクインセンスサヴォン ハイドロタントの特徴

  • オリーブオイルなど植物油がベースのため、やさしく洗える
  • コールドプロセス製法で保湿成分が豊富に含まれている
  • きめ細かな泡をつくりやすい

「mogans ハンドメイドソープ フランクインセンスサヴォン ハイドロタント」は、油脂の中に含まれる保湿成分のグリセリンが残る、コールドプロセス製法でつくられています。

良質な植物性オイルが石鹸にたっぷりと含まれているから、洗いあがりはしっとり。

ふんわりとしたきめ細やかな泡が、やさしく肌を包み込むので敏感肌でも安心して洗顔できます。

混合肌で敏感肌の人の保湿

混合肌で敏感肌の場合、刺激の少ない化粧品を使って、ベタつきが気になっても、保湿を怠らないようにします。

混合肌で敏感肌の人の保湿の方法

混合肌の場合、ベタつきが気になる部分があると保湿するべきか迷う人もみられますが、洗顔後の肌は化粧水で水分を補い、乳液で蓋をして水分の蒸発を防ぐのが基本です。

化粧水選びでは、敏感肌であることも踏まえると、化粧水の成分にアルコールが含まれていると、肌への刺激になり、赤みやかゆみが生じる可能性がありますので、アルコールフリーの商品を選びます。

セラミドの含まれる化粧水は、肌の水分保持能力を向上させることが期待できるため、混合肌にも敏感肌にも向いています。

乾燥しているところは、化粧水の後に乳液をつけた後、さらに乳液や保湿クリーム、美容液などを重ね付けするといったように、プラスのスキンケアをします。

混合肌で敏感肌の人の保湿におすすめの化粧品

混合肌で敏感肌の人におすすめの化粧水と乳液を紹介します。

<化粧水>

アヤナス ローション コンセントレート(decencia)

ayanasuボトル画像

アヤナス ローション コンセントレートの特徴

  • 肌への浸透力の高いヒト型セラミドを配合
  • 敏感肌や乾燥肌の人のための低刺激性の化粧水
  • アルコールフリーで無香料、無着色、パラベンフリー

「アヤナス ローション コンセントレート」は混合肌で敏感肌の人におすすすめの化粧水です。

セラミドの中でも浸透度の高いヒト型セラミドが配合され、肌の水分保持量を回復することで、敏感肌や混合肌で肌が乾燥したり、過剰に皮脂が分泌したりする状態を改善します。

刺激の少ない成分ばかりでつくられているので、肌荒れが気になるときでもあまり肌に負担をかけずにスキンケアをすることができるのが特徴です。

<乳液>

HANA ORGANICムーンナイトミルク

HANA オーガニック ムーンナイトミルクの写真

HANA ORGANICムーンナイトミルクの特徴

  • 100%植物天然由来成分でつくられたオーガニック化粧品
  • 無着色で無鉱物油、パラベンフリーで肌にやさしい
  • 自律神経や常在菌のバランスの乱れを整える効果がある

「HANA ORGANICムーンナイトミルク」は、天然由来成分でつくられていることが特徴で、有機はちみつやコメ胚芽油、ツバキ油といった保湿効果の高い成分が配合されています。

肌を守る自律神経や常在菌のバランスの乱れを整えて、肌荒れを改善する効果も期待できるので、肌が不安定な時期にもおすすめです。

まとめ

混合肌で敏感肌の人も、適切なスキンケアを続けると、肌の状態が改善することが期待できます。

ただし、低刺激性のスキンケア化粧品でも、肌に合わないこともありますので、パッチテストをしておくと安心です。

肌にやさしい、低刺激性のスキンケア化粧品を選ぶとともに、洗い過ぎに注意して、しっかりと保湿をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です