口コミ評価は本当?カウブランドのクレンジングを体を張って試してみた!

創業100周年を迎える牛乳石鹸のメーカー、カウブランド。このカウブランドが、「無添加」をコンセプトにクレンジング剤を開発していることを知っていますか?

「創業100周年のメーカーが開発」「無添加がコンセプトのクレンジング剤」 …などと聞くと、なんとなく良い商品のような気がしますよね。

しかし口コミを調べていると、「カウブランドのクレンジング剤は優秀」という感想がある一方で「マスカラが落ちなかった」「使い方が分からない」といった不満も若干見つかります。一体、どの口コミが信頼できるのでしょうか。

そこで本記事では、カウブランドが販売している2種のクレンジング剤「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」を実際に使用し、その効果や使用感を体を張って試してみました!

合わせて、カウブランドのクレンジング剤の正しい使い方や、「メイク落としミルク」と「メイク落としオイル」の違いも書いていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カウブランドのクレンジングの特徴3つをご紹介

カウブランドの商品画像

はじめに、カウブランドの「メイク落としミルク」と「メイク落としオイル」の3つの共通点について紹介します。

肌に刺激を与えやすい6つの添加物が入っていない

 「メイク落としミルク」と「メイク落としオイル」には、香料や着色料など、肌の弱った人が刺激を感じやすい6つの添加物が入っていません。

そのため、「スキンケア化粧品を使うとすぐ痒くなってしまう」「肌が赤くなってしまう」といった敏感肌の人でも、安心して使用しやすい商品です。

「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」が採用していない添加物一覧

・着色料 ・香料 ・防腐剤 ・アルコール ・鉱物油 ・品質安定剤

皮膚アレルギーテストに合格済み

 カウブランドでは、販売する前に必ず、全商品に皮膚アレルギーテストを実地しています。

皮膚アレルギーテストとは、化粧品が肌に触れることで、湿疹や吹き出物といったアレルギー反応が起きないか事前に調査すること。

一般的に24時間以上もかけて行われる皮膚アレルギーテストに合格済みの「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」は、敏感肌の人だけでなくアトピー肌の人にもおすすめできます。

※アレルゲン(アレルギー反応の原因となる物質)は人によって違うため、全ての人にアレルギー反応が起きないとは限りません。もし「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」を使って肌に違和感を覚えた場合は、商品を持って皮膚科の診察を受けてください。

 保湿成分セラミドを配合

数ある保湿成分の中でも、肌なじみが良く潤い効果が高いことで有名なセラミド。実はこのセラミドにも種類があり、特に品質が優れているのが、人と同じ哺乳類から摂った「天然セラミド」です。

カウブランドの「メイク落としミルク」と「メイク落としオイル」はクレンジング剤でありながら、肌を潤すのが役目である化粧水や乳液のように、天然セラミドが豊富に配合されています。

そのためしっとりした使用感が気持ちいいと、カウブランドの商品は肌の乾燥に悩んでいる方に人気ですよ。

それでは続いて、実際にハリツヤ研究員がカウブランド「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」を使っていきます。画像付きでレビューを掲載しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

実際に使ってみた!使用感と洗浄力を徹底レビュー

無添加にこだわる「カウブランド」のクレンジング剤は、メイクをどのくらい落とせるのでしょうか。

カウブランド「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」で、特に落ちにくいアイメイク・リップメイクにこだわって徹底検証します。

【実験に使用した化粧品】

  • リキッドファンデーション
  • フェイスパウダー
  • ウォータープルーフのマスカラ
  • アイシャドウ
  • アイライン
  • アイブロウ
メイクアップセット

①濃いめのポイントメイクをした状態で、顔の右半分をカウブランド「メイク落としミルク」、左半分をカウブランド「メイク落としオイル」でクレンジングをして検証していきます。

メイクをした目元 メイクをした唇

②顔の左右の水分値と油分値を肌センサーでチェックします。

肌の状態1

顔の左右で比較的水分値は同じくらいの数値でしたが、油分値に差がありました。

顔の左右の数値について

  • 顔の右半分
    肌の状態:Normal
    年齢に対する平均値内で、理想的な状態。水分も油分も適正に保たれている肌。

  • 顔の左半分
    肌の状態:Oily
    ベタつきやすい状態。皮脂分泌の活発な肌。

※肌センサーの測定結果の見方

肌センサーTriplesenseの測定結果の見方

画像引用:株式会社モリテックスTriplesense トリプルセンスの詳細

③実際にクレンジング開始!

今回は「ご使用方法」のとおりに、3~4プッシュでクレンジングしました。

◆クレンジング中~後の画像

アイメイクのクレンジング中~後
カウブランドの検証画像

④クレンジング後、顔の左右の水分値と油分値をチェックしました。

クレンジング後のビフォーアフターの水分値と油分の比較

顔の左右ともに、水分値はクレンジング前と比較して大きな減少もなく肌の潤いは保たれている状態といえますが、クレンジングで肌の油分が落ちるため、油分値はぐっと下がっています。

水分値と油分値の数値について

  • 水分値
    Normal:年齢に対する平均値内で、理想的な状態。水分も油分も適正に保たれている肌。

  • 油分値
    Normal:年齢に対しては低い状態ですが、理想的な状態。水分も油分も適正に保たれている肌。

※肌センサーの測定結果の見方

肌センサーTriplesenseの測定結果の見方

画像引用:株式会社モリテックスTriplesense トリプルセンスの詳細

◆毛穴汚れのビフォーアフター

メイク残りも少なく優秀で、人気商品の「カウブランド」のクレンジング剤ですが、毛穴汚れや角栓はとれるのでしょうか。

メイクをした状態からクレンジングした後の、毛穴汚れのビフォーアフターをマイクロスコープを使って検証しました。

・「メイク落としミルク」

クレンジングミルクを使用した毛穴

・「メイク落としオイル」

クレンジングオイルを使用した毛穴

◆検証の結果

カウブランド「メイク落としミルク」(顔の右半分)

  • ゆるめのテクスチャで、伸び◎肌の上ですべりも◎。

  • 肌がピリピリすることもなく、低刺激であることを実感。

  • 無添加ということもあり、無臭。

カウブランド「メイク落としミルク」(顔の右半分)

  • べたついた感じがなく、さらっとしたオイル。

  • 肌への刺激もとくになく、低刺激であることを実感。

  • 無添加ということもあり、無臭です。

  • ウォータープルーフのマスカラがポロポロとかすのように落ちていく感触がありました。

全体的にウォータープルーフのマスカラ以外は、よく落ちているという印象です

しかし、よく見てみると、まつ毛の根元のマスカラは若干残っていました。タオルで目元を軽く押さえると、布地にウォータープルーフのマスカラがつくような状態です。

一方、ミルク(顔の左半分)は、オイル(顔の右半分)よりもウォータープルーフのマスカラが多く残っていました。目元を4~5回ほどタオルで押さえて、やっとウォータープルーフのマスカラがつかなくなるような感じです。

※ためしに自宅にてお湯でオフできるマスカラでクレンジングを試してみました。

「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」のどちらもクレンジングだけでキレイに落ときれいに落ちました。

クレンジング後の肌の状態については、オイル(顔の右半分)が肌のつっぱった感じを実感。ミルク(顔の左半分)の肌は、気になるほどのつっぱった感じはしませんでした。

最後に、クレンジング後の肌の状態を表にまとめましたので、チェックしてみてください。

カウブランドの比較画像

カウブランドの口コミ評価は本当?体を張って試してみた!

カウブランドのクレンジングは、公式サイトのお客様の声や@cosmeなどの口コミサイトで高い評価を得ています。

しかし、中には良くない口コミも投稿されていました。

カウブランドのクレンジングの良い口コミ

カウブランド「メイク落としミルク」の口コミ

「ウォータープルーフのマスカラも丁寧に落とせば意外に落ちる」

「洗い流した後のべたつきがないのも快適」

「ツッパリ感もない」

カウブランド「メイク落としオイル」の口コミ

「小鼻の白い角栓除去に向いている」

「目にしみずに、しっかりウォータープルーフのアイメイクも落ちる優秀なクレンジング」

「肌もつっぱらない」

カウブランドのクレンジングの良くない口コミ

考える女性の横顔

カウブランド 「メイク落としミルク」の口コミ

「ぬれた手で使えると書いてあるのに、メイクが落ちなかった」

カウブランド「メイク落としオイル」の口コミ

「ウォータープルーフのマスカラは落ちたという感じはしない」

lineA

使ってみたい気持ちだったとしても、良くない口コミを見てしまうと、購入することを悩んでしまう方も多いでしょう。

そこでハリツヤ研究員は、口コミの中で特に気になる「メイク落としミルクはぬれた手では使えなかった」「メイク落としオイルではマスカラが落ちなかった」という意見を検証し、対策があるかどうか調べてみることにしました。

「メイク落としミルク」は手の水滴を拭いてから使おう

はじめに、カウブランド「メイク落としミルク」の注意書きには「洗髪後など非常にぬれている場合は、軽く水気をふき取ってからご使用ください」と記載されています。

カウブランドの注意書き

注意書きとは逆に、メイクをした肌が非常にぬれた状態で、カウブランド「メイク落としミルク」を使いぬれた手でクレンジングすると、メイクの落ち具合はどうなるのかを実験してみました。

※使用している化粧品は、「実際に使ってみた!使用感と洗浄力を徹底レビュー」の章の商品と同じです。

【検証手順】

1.腕にメイクをして、その上から水をかけてぬらし、カウブランド「メイク落としミルク」を1プッシュ乗せます。

クレンジングミルクの検証画像

2.カウブランド「メイク落としミルク」をなじませ、水で洗い流します。

クレンジングミルクの検証画像2

検証の結果、メイクをした肌を非常にぬらした状態の上から、カウブランド「メイク落としミルク」でクレンジングした場合、腕にしたメイクはあまり落ちませんでした。

洗髪後など非常にぬれている場合は、注意書きどおりに軽く水気をふき取ってからクレンジングをしましょう!

「メイク落としオイル」は顔の上で乳化させて使おう!

カウブランド「メイク落としオイル」でウォータープルーフマスカラが落ちないのは、オイルを乳化させずにクレンジングをしている可能性があります。

乳化とはオイルに水滴を混ぜることで、メイクを表面に浮かびやすくさせる方法のこと。そこでハリツヤ研究員は、カウブランド「メイク落としオイル」を乳化させたらウォータープルーフマスカラが落ちるかどうか、検証してみることにしました。

【検証手順】

1.腕にメイクをして、その上から水をかけてぬらし、カウブランド「メイク落としオイル」を1プッシュ乗せます。

クレンジングオイルの検証画像

2.カウブランド「メイク落としオイル」を顔に落とし、水で乳化させます。

クレンジングオイルの検証画像

3.「メイク落としオイル」が肌になじんだら洗い流します。

クレンジングオイルの検証画像検証の結果、カウブランド「メイク落としオイル」を乳化させてからクレンジングすると、ウォータープルーフのマスカラはほとんど落ちることが分かりました。また、クレンジング後に洗顔料でW洗顔をした場合、さらにウォータープルーフのマスカラは落ちます。

カウブランド「メイク落としオイル」でクレンジングする際は、必ず顔の上で乳化をさせてから行うようにしてくださいね。

カウブランドをお得に試す方法

カウブランド「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」で、自分の普段のメイクが落ちるのか、肌に合うかどうかは、実際に使ってみないとわかりませんよね。

カウブランドでは、自分の肌に合うかどうか気になる方やデリケートな肌の方にも安心して使ってほしいということで、簡単なアンケートに回答するだけで「カウブランド無添加フェイスケアの無料サンプル」を申し込むことができます。

その無料サンプルセットの中には、カウブランド「メイク落としミルク」「メイク落としオイル」も入っているので、レビューや口コミの投稿を参考にしたうえで、「カウブランド無添加フェイスケアの無料サンプル」で試してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です