キュレルのクレンジングは敏感肌が使っても大丈夫か、実験してみた!

キュレルのクレンジング料

敏感肌専門の化粧品ブランド、キュレルが唯一開発したクレンジング剤「ジェルメイク落とし」。

本記事では24時間かけてキュレル「ジェルメイク落とし」の刺激性をテストし、本当に敏感肌が使っても大丈夫かどうか、徹底的に検証していきます。

「肌に優しいクレンジング剤をずっと探している」「痛みやかゆみを感じずにメイク汚れを落としたい」という方は、ぜひ本記事の検証結果を参考にしてみてくださいね。

キュレル「ジェルメイク落とし」の3つの特徴

 敏感肌専門のブランドが開発

キュレルのクレンジング剤 キュレルは、花王の約30年に及ぶ皮膚科学研究を基に立ち上げられた、敏感肌専門のブランド。

1987年には世界ではじめて、乾燥性敏感肌向けに「セラミド機能成分(セラミドと同程度の保湿力を持ちながら、安価で大量に配合できる美容成分)」を作り出したほど、高い実力があると昔から評価されています。

無香料・無着色・アルコールフリー

頬に手をあてる女性敏感肌の方は肌のバリア機能が低下しているため、普通なら何も感じないような成分にも痛み・かゆみを覚えてしまいます。

様々な成分の中でも、一際敏感肌の方が刺激を感じやすいのが「香料・着色料・アルコール」。

特にアルコールは、肌の免疫力を高める常在菌を殺してしまうので、敏感肌の方がアルコール入り化粧品を使うのはおすすめできません。

キュレル「ジェルメイク落とし」はアルコールはもちろんのこと、香料や着色料など、アルコールと同じく肌への刺激性がある成分がほぼ入っていないクレンジング剤。

従って、「いろんな製品にすぐ肌が荒れてしまう、痛みを感じてしまう」といった方でも、安心して使いやすいですよ。

肌に炎症がおきている人でも使える

キュレル「ジェルメイク落とし」は、血管を収縮させて炎症を防ぐ有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品です。

そのため、「肌の赤みが気になる」「真っ赤に炎症したニキビがある」などという肌悩みがある方にも、キュレル「ジェルメイク落とし」はおすすめできます。

ジェルメイク落としは本当に安全?24時間耐久テスト

鏡を見る女性 それでは、24時間かけてキュレル「ジェルメイク落とし」は敏感肌が使っても大丈夫かどうか、著者自身の肌を使ってテストをしていきます。

著者の肌の特徴

  • 様々な化粧品に痛み、かゆみを感じる敏感肌。
  • 一般的に「肌に優しい」と言われる、ニベアクリームなどを使っても肌荒れが起こる。
  • 肌トラブルで皮膚科に行ったときは、「アトピーでもある」と診断された。

パッチテストのやり方

本記事では、コスメコンシェルジュ インストラクターのかずのすけさんが推奨するやり方で、キュレル「ジェルメイク落とし」のパッチテストを行っていきます。

キュレルでパッチテストをしている画像

・試験したい化粧品を絆創膏のガーゼ部分に染み込ませる

※化粧水や保湿剤など洗い流さないタイプは原液、シャンプーや洗剤など洗い流すタイプは10~20倍に薄めた液をスポイトか綿棒を使って染み込ませます。

・絆創膏を二の腕や太ももなど健康で柔らかい皮膚に貼る。
・30分放置して確認(紅斑・炎症が起これば終了)→異常なければ④へ。
・24時間放置して確認。

引用:かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

パッチテストを開始して30分後の肌

キュレルでパッチテストをして30分後の画像

 画像を見ると、キュレル「ジェルメイク落とし」を含ませたガーゼ部分が触れていた箇所(水色の丸印)は、全く荒れていないことが分かります。痛みやかゆみも、30分経った時点では何も感じませんでした。

パッチテストを開始して24時間後の肌

パッチテストを開始して丸1日経ちましたが、キュレル「ジェルメイク落とし」が触れていた箇所は、最後まで赤くなったり、ただれたりすることはありませんでした。痛み、かゆみも1度も感じていません。

著者コメント

今回のパッチテストは24時間もかかるので、「就寝中もクレンジング剤を肌につけていないといけない」ことには正直不安がありました…。

しかし、結局朝になるまで肌が荒れたり、違和感を覚えたりすることは無かったので本当にホッとしています。

また、敏感肌である自分の肌を使って安全性を確かめたからこそ、キュレル「ジェルメイク落とし」への信頼感がとても高まりました。

丸1日触れていても肌が荒れないくらいですし、もしメイクをきちんと落とす洗浄力があるのであれば、キュレル「ジェルメイク落とし」はぜひ愛用したい商品です。

使用感もしっとりとしていて、洗い上がりには保湿効果を感じました。

※すべての方にアレルギー反応が起こらないというわけではありません。特にアトピー肌の場合、商品を使用する前に必ず成分表示を見て、自分のアレルギー物質が入っていないか確認するようにしてください。

アイライン以外は簡単に落とせる

 使用した化粧品

■ベースメイク

・日やけ止め ・下地クリーム ・パウダーファンデーション

■ポイントメイク

・口紅 ・アイシャドウ ・アイライン

キュレルでクレンジングを行う前の画像 キュレルでクレンジングを行ったあとの画像

キュレル「ジェルメイク落とし」でメイクアップした手の甲をクレンジングしたところ、アイラインだけわずかに残ったものの、ほとんど全ての化粧品が綺麗に落ちました。

ファンデーション+リップメイクのみなど、普段あまり濃くないメイクをしている方なら、キュレル「ジェルメイク落とし」は充分な洗浄力を持っていると判断できるでしょう。

著者コメント

パーティに行くときなど、濃いポイントメイクをする日はキュレル「ジェルメイク落とし」の使用前に、ポイントメイクリムーバー(ポイントメイク専用の化粧落とし)を使うことをおすすめします。

また、顔が塗れていない状態でキュレル「ジェルメイク落とし」を肌に馴染ませておくと、ポイントメイクでも落ちやすくなるので参考にしてくださいね。

「ジェルメイク落とし」は敏感肌の日常使いにおすすめ

頬に手をあてて微笑む女性
 

キュレル「ジェルメイク落とし」の検証結果

・24時間かけてパッチテストをしても痛みやかゆみを感じることはなく、敏感肌でも荒れない。

・濃いアイメイク以外はほとんど落ちる。

検証の結果、キュレル「ジェルメイク落とし」は確かに肌に優しく、敏感肌の方の日常使いにぜひおすすめしたい商品だとわかりました。

ただし結婚式やパーティで濃いメイクをする日は、アイメイクなどが落ちない可能性がありますので、事前にポイントメイクリムーバーを使うようにしてくださいね。

また、キュレル「ジェルメイク落とし」を使った後は、クレンジング剤が肌に残らないように洗顔料を使ってW洗顔をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です