体にいいだけじゃない!エプソムソルトの健康・美容効果と使い方

エプソムソルトが並んでいる02

今、海外セレブやハリウッド女優が愛用していると話題の「エプソムソルト」。

その効果について詳しく知っていますか?

本記事では、知ると試してみたくなるエプソムソルトの驚きの健康効果と美容効果についてまとめました。

エプソムソルトを使った正しい入浴法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

エプソムソルトとは

氷の世界

エプソム塩とも呼ばれるエプソムソルトは、硫酸マグネシウムという化合物です。

硫酸マグネシウムは温泉の源泉に含まれている化合物で、有効成分として粉末入浴剤などにも利用されています。

ちなみに、名前に“塩”や“ソルト”とついていますが、エプソムソルトはバスソルトなどとは異なり、塩分を含んでいません。

イングランドにあるエプソムという町で発見された硫酸マグネシウムの粒が塩の結晶に似ていたことから、「エプソムソルト」と呼ばれています。

エプソムソルトの体にいい効果

エプソムソルトは日本ではあまりなじみのないものですが、欧米諸国では万能薬として愛用されてきた歴史があります。

なぜならエプソムソルトには、心身を健康に保つさまざまな効果があるからです。

冷えやむくみを改善

女性が足を保湿している

多くの女性が悩む冷えやむくみの大きな原因の1つが、血行不良です。

血の巡りが悪くなると全身に熱が行き届かず、特に手足などの末端が冷えるようになります。

また、血液循環が滞ることで体内の老廃物や余分な水分が溜まってしまい、これがむくみとなって表れます。

エプソムソルトには血行促進作用があるため、血の巡りがよくなり全身がポカポカと温まります。

また、血流がよくなることで体内に溜まった老廃物や余分な水分も流れていくので、むくみを改善する効果も期待できるのです。

ちなみに、「エプソムソルトを入れたお風呂に1回浸かれば○kg痩せる」などといわれることがありますが、エプソムソルトそのものにダイエット効果はありません。

ただし、血行がよくなることで汗をたくさんかき基礎代謝もアップするため、エプソムソルト入浴を習慣化することで、付随的な効果としてダイエット効果も実感することができるといえます。

体のこりや痛みを改善

僧帽筋を伸ばす女性

特にデスクワーク中心の方などであれば、日常的に肩こりや首こり、腰痛に悩まされている方が多いかもしれません。

体のこりや痛みの原因はさまざまですが、その1つは冷えやむくみの原因と同様に、こりや痛みを感じている部分の血行不良にあります。

また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けることで、筋肉が緊張状態のまま固まっていることも原因の1つです。

エプソムソルトには血行促進作用のほか、筋肉をやわらかくほぐして緊張をやわらげる効果もあり、体のこりや痛みを緩和することができます。

また、エプソムソルトに含まれるマグネシウムには、体内でエネルギーの代謝を促し、疲労回復をサポートする働きがあります。

筋肉に疲れが蓄積することで起こる筋肉痛にも効果が期待できるのでスポーツ選手の愛用者も多く、エプソムソルトをお湯に溶かして行うエプソムソルト入浴は、激しい運動の後などにもおすすめです。

心身をリラックスさせてストレスを改善

花とオイル

エプソムソルトは入浴剤にも使われている硫酸マグネシウムという成分であり、お風呂のお湯に溶かして使用する方法が一般的です。

硫酸マグネシウムを溶かしたお湯に浸かることで、不足しがちなマグネシウムを体から吸収することができます。

マグネシウムはカルシウムと同様に、代謝の促進、神経や筋肉の働きの制御、体温・血圧・水分量の調節など、体のさまざまな機能に関与している人の体にもっとも重要なミネラルの1つです。

自律神経の安定にも深くかかわっており、体内にマグネシウムが不足すると自律神経が乱れ、イライラしやすくなったり不安を感じやすくなったり、不眠の症状を引き起こしたりすることがあります。

また、ストレスを感じると、尿中に排出されるマグネシウムの量が増加することがわかっています。

つまり、マグネシウムが不足してしまうと、自律神経の乱れによってストレスを感じやすくなり、そのストレスでさらに体内のマグネシウムが減る、という悪循環に陥ってしまうのです。

また、不眠の原因の1つに筋肉の緊張もあるため、エプソムソルト入浴で筋肉を緩めることで、入眠しやすく深い眠りを得られやすくなります。

エプソムソルトの美容効果

エプソムソルトは体にいいだけでなく、以下に挙げるような美容効果も期待できます。

ターンオーバーを促進し、白く若々しい肌に

頬に手を当てる女性

新陳代謝を高めてくれる成分といえば、ビタミンCやビタミンEなどのビタミン類を思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし実は、エプソムソルトを構成する成分であるマグネシウムにも、新陳代謝を高める作用があります。

マグネシウムは体内でおよそ300種もの酵素反応に関わっている成分なので、マグネシウムを体に取り込むことで新陳代謝がアップするのです。

新陳代謝が高まると肌のターンオーバーも促進されるため、シミやくすみを改善する美白効果が期待できます。

また、マグネシウムは、タンパク質の合成にも深く関わっています。

肌のハリとツヤを保つのに欠かせないタンパク質といえば、コラーゲン。

エプソムソルト入浴でマグネシウムを体内に取り込めば、コラーゲンの生成を促す効果も期待できます。

体にたまった毒素を排出

野菜のスムージー

エプソムソルトには血行促進作用や発汗作用があり、体内に滞った毒素の排出を促すデトックス効果が期待できます。

また、硫酸マグネシウムは便秘薬に含まれる成分でもあるため便秘解消にも効果があり、体内に溜まった毒素を便として排出してくれます。

さらに、発汗作用によって毛穴の奥に溜まった汚れや古い角質を取り除くことができるため、肌質改善やピーリング効果、体臭予防も期待できるのです。

エプソムソルトを使った正しい入浴法

お風呂の画像

エプソムソルトには、クレンジングやボディスクラブ、頭皮マッサージなどさまざまな用途がありますが、本記事ではもっともポピュラーなエプソムソルト入浴について詳しく解説します。

注意点を守って正しく入浴を行いましょう。

使用量

1回の入浴で使用するエプソムソルトの量は、1カップ(約200g)が目安です。

湯量に合わせて150~300gの間で調節してください。

入浴時間

エプソムソルト入浴では、湯温を38~40℃くらいのぬるめに調節して、10~20分を目安にじっくりと浸かるのがポイントです。

ただし、血行促進作用や発汗作用があるので、長時間入浴するとかえって体調を損ねる場合があります。最大でも20分の入浴時間を守りましょう。

入浴後はしっかりと水分補給を

エプソムソルト入浴は、通常の入浴よりもたくさん汗をかきます。

体内の水分が不足すると代謝が低下し、エプソムソルトで得られる効果が減少してしまうので、エプソムソルト入浴後は特に意識してたっぷりの水分をとりましょう。

エプソムソルトの入手方法

エプソムソルトが並んでいる

エプソムソルトはドラッグストアなどで手に入るものではありませんが、ネット通販で誰でも手軽に購入できます。

質のよいものでも1kg当たり数百円から購入できるので、コスパもいいのがエプソムソルトの魅力の1つです。

国産で、合成着色料や防腐剤といった添加物不使用の商品など、質もしっかりとこだわって選びましょう。

まとめ

エプソムソルト入浴は毎日行っても体に害はありませんが、週に2~3回程度の目安で取り入れれば、十分な効果が期待できます。

もちろん、毎日エプソムソルト入浴を行えればそれだけリラックス効果や美肌効果などが期待できますが、忙しくて毎日じっくりと入浴する時間がとれない方も、休日を中心に週2、3回程度であれば無理なく続けられそうです。

ぜひ習慣化して、健康的で美しい体と肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です