インナードライの毛穴トラブル|セルフチェックから始める4つの対策

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

毛穴の開き・詰まり(角栓)・黒ずみなどの毛穴トラブルは、放っておくと毛穴の炎症からニキビができてしまったり、肌のくすみにつながったりと美肌の天敵です。

毛穴トラブルにはさまざまな要因が考えられますが、原因のひとつとしてあげられるのが、肌表面はオイリーなのに肌内部が乾燥する「インナードライ(乾燥性脂性肌)」です。

以下のような悩みを抱えている人は、本記事を読むことで、インナードライによる毛穴トラブルを解決するために今すぐやるべきことがわかります。

・毛穴トラブルの原因がインナードライかどうか知りたい
・毛穴トラブル対策になるインナードライケア方法を知りたい
・インナードライケアになる基礎化粧品の選び方を知りたい
・毛穴美人の美肌になりたい

本記事で紹介する対策をおこなって、毛穴トラブル肌から卒業し、美肌をつくっていきましょう。

インナードライセルフチェックからはじめよう

チェックリスト

まずは、あなたの毛穴トラブルの原因がインナードライなのかどうか、セルフチェックで確認してみましょう。

インナードライ:セルフチェック

□ 毛穴の開き・毛穴詰まり(角栓)・毛穴の黒ずみが気になる
□ 口もとにニキビ・吹き出物ができやすい
□ 肌のキメが粗い
□ ファンデーションのノリが悪く崩れやすい
□ テカリ・ベタつきが気になるのに部分的にカサついている
□ オイリー肌対策のスキンケアを行っている
□ エアコンを使用した室内で過ごす時間が長い
□ 紫外線対策をしないことがある

セルフチェック結果からみるインナードライ要注意度

・2~3個 … ★★★☆☆ インナードライに気をつける必要あり
・4~5個 … ★★★★☆ インナードライの可能性あり
・6個以上 … ★★★★★ インナードライの可能性が極めて高い

皮膚の状態からもチェック

皮膚の表面はオイリーなのに、内部は乾燥しているインナードライは、脂性肌や混合肌と間違えやすいことも特徴のひとつです。

インナードライ肌・脂性肌・混合肌は、それぞれケア方法が違うため、チェックリストだけで判断するのは危険。

チェックリストとあわせて肌の状態も確認し、誤ったケアをしてしまうことを防ぎましょう。

また、チェックリストでインナードライの危険度が高かった人は、洗顔後、保湿を行う前の肌の状態を確認してみましょう。

潤って見えるのにツッパリ感があるのなら、インナードライの可能性が高まります。

インナードライ基礎知識から悩みの原因を知る

空に電球型にくりぬかれた雲が浮かんでいる

インナードライが毛穴トラブルを引き起こす理由

インナードライが毛穴の開き・詰まり(角栓)・黒ずみを引き起こす原因は、過剰な皮脂分泌と乾燥が同時に起こってしまうことにあります。

インナードライとは、肌の角質層までが乾燥し、その結果、肌の防衛反応で過剰に皮脂分泌が行われる状態です。

肌表面はオイリーなのに、肌内部は乾燥してしまっているため「隠れ乾燥肌」と呼ばれることも…

インナードライによる過剰な皮脂分泌と乾燥が、毛穴に与える影響には以下のようなものがあげられます。

【過剰な皮脂分泌】

  • 毛穴が開きっぱなしになる
  • 皮脂が詰まり(角栓)の原因になる
  • 詰まった皮脂をそのままにしておくと酸化して黒ずみになる

【乾燥】

  • 分泌された皮脂と毛穴そのものが乾燥してかたくなる

 

毛穴の開き・詰まり(角栓)・黒ずみの原因は過剰な皮脂分泌と乾燥だったのです。

では、インナードライではなぜ過剰な皮脂分泌と乾燥が起こるのか、そのしくみから、毛穴トラブルが発生する流れを詳しく解説していきます。

余分な皮脂と乾燥からくる悪循環のしくみ

毛穴トラブルは、インナードライとともに、以下のように悪循環する可能性があります。

インナードライの悪循環

  1. 肌が乾燥する
  2. 肌のバリア機能が低下する
  3. 肌のバリア機能を高めようと過剰に皮脂分泌が行われる
    (※皮脂分泌のため毛穴が開きっぱなしになる・過剰な皮脂が毛穴に詰まる)
  4. 過剰な皮脂分泌により肌のターンオーバーが乱れて早くなる
  5. ターンオーバーが早すぎる結果、肌細胞が未熟になる
  6. 肌細胞が未熟な結果、貯水・保水機能のあるセラミドなどが足りない状態になる
  7. 肌が乾燥する
    (※)毛穴に詰まった皮脂がかたくなり酸化して黒くなる

過剰な皮脂分泌と乾燥からくる毛穴トラブルの悪循環に陥らないためには、保水力・肌のバリア機能を高め、正常なターンオーバーを促すことで、潤った肌を保つことが重要です。

具体的にどのようなスキンケアを行えばインナードライの毛穴トラブルを予防・改善していけるのか、次の対策で紹介していきます。

スキンケア方法を見直して肌質を変える

保湿効果を実感している女性

肌の負担になっているスキンケア失敗例

以下のスキンケアを行っている人は、インナードライによる毛穴トラブルに悪影響を与えている可能性があるため注意が必要です。

間違ったスキンケア

  • メイクはシリコンオイルもしくはふき取りクリームでしっかりクレンジングしている
  • 毛穴の汚れが気になるので洗浄力の強い洗顔料を使っている
  • 化粧崩れしやすいのであぶらとり紙などで何度も皮脂のふき取りを行っている
  • ベタつきが気になるので保水・保湿ケアは化粧水のみ
  • 強い日焼け止めを使用している

一見肌を気遣ったスキンケアにも見えますが、皮脂をとりすぎたり肌への刺激が強すぎたりする行動は、乾燥を加速させてしまうため、乾燥から過剰な皮脂分泌を繰り返すインナードライ肌の毛穴トラブルには、間違ったお手入れ方法といえます。

また、「毛穴トラブルの原因はスキンケア化粧品が合わないせいでは?」と、肌断食をしている人もいるかもしれませんが、毛穴トラブル・インナードライ対策として肌断食をすることはおすすめできません。

なぜなら、肌断食は正しい方法でないと乾燥がすすみ皮脂分泌も加速する可能性が高いからです。

低刺激の洗顔法で肌にやさしいケアを心がけよう

洗顔泡を頬につける女性

外部刺激などによる肌の乾燥を防ぐため、低刺激のやさしい洗顔を心がけましょう。
たとえば以下のような洗顔方法は肌への負担が少なく、インナードライの毛穴トラブル対策に役立ちます。

  • よく泡立てる
  • 35℃以下のぬるま湯で洗顔する
  • ゴシゴシ洗わない

刺激の少ないやさしい洗顔を続けることで、肌のターンオーバーを正常に戻し、毛穴トラブルを防いでいきましょう。

保水力アップを目指したしっかり保湿のやり方

クリームと女性の手

正しく保湿することは、インナードライの毛穴トラブルに限らず美肌への近道です。

以下の注意点を参考に保水力アップを目指していきましょう。

・洗顔後すぐにスキンケアする

洗顔後はすぐに乾燥がはじまるため、少しでも早く保湿を行いましょう。

乾燥はインナードライから毛穴トラブルになる悪循環のはじまりになります。

・化粧水はコットンではなく手でつける

化粧水をコットンに含ませ強くたたくと、摩擦が起こって刺激になることもあります。

化粧水は手にとってやさしく肌になじませましょう。

・美容パックは控える

美容成分などを含んだ美容パックは一見肌の保水力を高めてくれそうですが、長時間の使用など、誤った使用方法では逆に水分を奪ってしまうことも少なくありません。

インナードライによる毛穴トラブルが気になっているときには使用を控えることをおすすめします。

インナードライを内側から変える生活習慣

ウォーキングしている女性

インナードライを加速させている可能性のある、以下の生活習慣を見直して、肌の乾燥予防から毛穴トラブル対策をしていきましょう。

紫外線対策をする

肌刺激になる紫外線は対策することが必須ですが、強すぎる日焼け止めは逆に肌を刺激してしまいます。

日焼け止めはSPF30程度のものを使用するようにしましょう。

エアコンにあたりすぎない

温度調節のしくみ上、使用すると空気が乾燥してしまうエアコンは、肌にとっても乾燥をまねく美肌の敵。

仕事などでどうしてもエアコンのきいた部屋にいることが長い人は、エアコンの使用を避けられないことがほとんどですよね。

せめて肌刺激を少しでも減らすために、エアコンの風には直接あたらないよう注意してみましょう。

カフェインのとりすぎに注意する

カフェインは体の水分を排出しやすい特徴があるため、とりすぎには注意しましょう。

カフェインをとりすぎないことは、からだの内側から肌に潤いを届けるために重要なことのひとつです。

十分な睡眠

睡眠不足はターンオーバーの乱れを招きます。

逆にいえば、十分な睡眠は正常なターンオーバーを促す役割があり、美肌には欠かせません。

正常なターンオーバーを取り戻すことは、毛穴トラブル改善への近道になります。

インナードライケア向き基礎化粧品の選び方

基礎化粧品選びで注意すべき3つのポイント

三本の指をたてる女性

低刺激の基礎化粧品を選ぼう

合成界面活性剤不使用

合成界面活性剤は汚れを落とすのに役立つため、毛穴汚れや皮脂落としにいいと思われがちです。

ですが、強い洗浄力のある合成界面活性剤は、必要な皮脂や保湿成分まで落としてしまう可能性もあり、肌に対する負担も大きくなります。

できれば合成界面活性剤不使用の基礎化粧品を選びましょう。

乾燥に注意が必要な成分をさけよう

アルコール

化粧水にはアルコールが使われていることがあります。

アルコールは蒸発するときに肌の水分を奪ってしまうため、インナードライを加速させてしまいます。

乾燥に配慮し、アルコールフリーの化粧水を使用することをおすすめします。

インナードライの毛穴トラブルに効果的な成分を知ろう

鏡をみている外国人女性の横顔
【保水】
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

インナードライによる毛穴トラブル改善のためにはなによりも保水が肝心です。

生活習慣や毎日のお手入れだけでなく、基礎化粧品の成分に助けてもらうのも保水方法のひとつです。

【皮脂コントロール】
  • ビタミンC誘導体

毛穴詰まりの原因となる皮脂を、バランスよくコントロールする働きのあるビタミンC。ビタミンC誘導体化粧品はビタミンCを肌に届けやすくするのでおすすめです。

インナードライ・毛穴ケアおすすめ基礎化粧品

インヴェールクリーム / インヴェール

インヴェールクリーム

インヴェールクリームの特徴

  • テカリをおさえながら潤いを保つ「皮脂吸着成分アロフェン」配合
  • 肌本来の保水力を高める「ナノ化ヒト型セラミド」配合
  • 鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・エタノール・合成香料・合成着色料不使用の無添加

インヴェールクリームは「インナードライ肌専用」につくられたオールインワンのスキンケアクリームです。

毛穴トラブルを含めたインナードライならではの皮脂・乾燥・肌荒れ悩みを、ピンポイントでケアしてくれるのが嬉しいですね。

皮脂吸着成分・保湿成分・肌荒れケア成分を同時配合することで、テカリと乾燥の同時ケアを実現しています。

オールインワンならではの手軽さで、毎日のケアが続けやすいのもおすすめの理由のひとつです。

アヤナス / ディセンシアシリーズ

アヤナスのトライアルセットの商品4点

ディセンシア アヤナスの特徴

  • 特許技術で乾燥・花粉・雑菌などの外部刺激をブロック
  • 角層の奥まで届く「セラミドナノスフィア」配合
  • コラーゲン生産量を170%アップさせる「CVアルギネート」配合

ディセンシアはポーラ・オルビスグループから生まれた、敏感肌と乾燥肌の女性のための専門ブランドです。

アヤナスは肌の潤い不足に着目し、外部刺激ブロック・潤いを閉じ込め水分を逃さない保水機能を独自の特許技術で実現しています。

肌に潤いを与えることで、インナードライ・毛穴トラブルケアにも役立ちますね。

角層の奥まで届くセラミド配合で、「乾燥を感じない肌」・CVアルギネート配合で「自らコラーゲンを生み出すことのできる肌」へと導いてくれます。

ストレスによるエイジングケアに強いのも魅力のひとつです。

ヒフミド / 小林製薬

ヒフミドトライアルセットNEW画像

小林製薬 ヒフミドの特徴

  • 合成セラミドの約3倍の保水力「ヒト型セラミド」配合
  • 無香料・無着色・パラベン・エタノール不使用で安心の製薬会社品質
  • アレルギーテスト・スティンギングテスト済み

セラミドの減少によりスカスカになった乾燥肌・敏感肌は、毛穴トラブルだけでなくシミや小ジワなどのさまざまな肌トラブルを招きます。

ヒフミドの「ヒト型セラミド」は、人の肌に存在するセラミドと同じ構造をしているため、自然に肌に浸透し保湿力を発揮します。

メイク落とし・洗顔石鹸・化粧水・保湿クリーム・日焼け止めと、スキンケア全般で頼れるのも嬉しいですね。

肌へのやさしさは製薬会社品質なので、インナードライで心配な肌への負担にも安心です。

専門家にアドバイスをもらうという選択肢も

セルフチェック・スキンケアで対策してきたのに、状態がなかなかよくならない人や、そもそも自分で選ぶのが面倒という人は、専門家にアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

インナードライや毛穴トラブルは、コスメカウンターもしくは皮膚科で相談できることがあります。

診断・アドバイスの対象かどうか、予約は必要かどうかを確認するためにも、事前に連絡をとることをおすすめします。

・コスメカウンター

肌の状態・水分量などを機械で測定してくれるところも多く、インナードライかどうか客観的に診断できるメリットがあります。

毛穴トラブルやニキビケアになる商品を扱っているメーカー・ブランドもあります。

その場で商品を紹介されることも多いため、特定のメーカー・ブランドですぐに商品を買いたいという人におすすめです。

・皮膚科

あまり知られていませんが、皮膚科でも肌悩みを相談することができます。

基礎化粧品の紹介を受けられることもあるほか、インナードライによって引き起こされる毛穴トラブル・ニキビなどの肌トラブルの診察をしてもらうこともできるため、

肌状態の改善とトラブルケアを同時に行えるのが魅力です。

紹介した4つの対策を行えば、インナードライの毛穴トラブルケアになるだけでなく、美肌への近道にもなります。

毛穴トラブルの悩みを忘れるような、毛穴美人の美肌を目指してスキンケアを実施していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です