【2017年最新】ボタニカル化粧水のおすすめランキングTOP3

最近、お店などでボタニカルと書かれた化粧水をよく目にすることはありませんか?

植物由来で肌に優しそうなイメージのボタニカル化粧水ですが、一般的な化粧水とは何が違うのか気になりますよね。

実は、ボタニカル化粧水に含まれている成分や使い方に気をつけないと、逆に肌への負担となってしまうこともあります。

そこで本記事では、ボタニカル化粧水の特徴や注意点、さらにはボタニカル化粧水の中から厳選したおすすめボタニカル化粧水TOP3を紹介します。

ボタニカル化粧水の定義はあいまい

手を顎に当て首をかしげる女性

ボタニカル化粧水は、ダイズエキスやハトムギエキスなど、一般的に肌に良いといわれる植物成分を含んだ化粧水のことをいいますが、今のところ明確な定義はありません。

そのため、一つでも植物成分を含んでいる化粧水をボタニカル化粧水ということもできるのです。

一般に出回っているほとんどの化粧水には植物成分が含まれているので、本記事ではボタニカル化粧水を以下のように定義して解説します。

ボタニカル化粧水の定義

  1. メーカーがボタニカル化粧水と公表している化粧水
  2. 化粧水の全成分表示5~6番目までに植物由来の成分を含む化粧水

化粧品の裏面やパッケージに書いてある「化粧品の全成分表示」には、含まれている成分の多い順に記載され、上から5~6番目までで化粧品の構成や良し悪しを判断することができます。

したがって、5~6番目までに植物成分が含まれていれば、植物成分の配合量が多いと推測できるため、本記事では化粧水の全成分表示5~6番目までに植物由来の成分を含む化粧水もボタニカル化粧水として紹介します。

※出典:三五館「化学者が美肌コスメを選んだら・・・――じつは10秒で見抜けます”」 (2016/2/20)

30秒でわかる!ボタニカル化粧水の特徴

ボタニカル化粧水は、種類によって含まれる植物成分が様々なため、「ボタニカル化粧水は○○にはいいけど○○に注意」とは一概にいえなく、商品ごとに植物成分の効果や安全性をチェックする必要があります。

ただし、植物成分を豊富に含んでいることから、ボタニカル化粧水には以下のような特徴があると推測できるでしょう。

ボタニカル化粧水の特徴

☑ 植物の自然治癒力により、肌本来のバリア機能を引き出す
☑ 天然のアロマ効果があり、リラックス効果が期待できる
☑ 成分によって刺激やアレルギー反応を起こす可能性がある
☑ 防腐剤が使用されていないため、品質の劣化が早い

 本当に肌に優しいボタニカル化粧水を選ぶ4つのコツ

棚に並べられたスキンケア化粧品たち

自然派ブームにともない、店頭にはたくさんのボタニカル化粧水をみかけることが多くなり、自分にあったボタニカル化粧水を選ぶのは大変ですよね。

そこで、「本当に肌に合うボタニカル化粧水を選ぶ4つのコツ」と題して、ボタニカル化粧水のどこに着目すればよいかを紹介します。

ボタニカル化粧水の選び方を紹介する前に、あなたは自分がどういう目的で化粧水を使っているか知っていますか?

そもそもの化粧水の役割や選び方を知らないと、自分に合ったボタニカル化粧水を自分の力で見つけることは難しいので、もし質問に答えられない場合は「洗顔石鹸の後に使う化粧水の選び方をご紹介!化粧水の必要性とは?」をチェックしてみてください。

自分に合ったボタニカル化粧水も見つけやすくなりますので、是非一度、見直してみてくださいね。

それでは、自分に合った良質なボタニカル化粧水を選ぶ4つのコツを優先度が高い順に紹介します。

保湿力

水しずく(保湿イメージ)

そもそも化粧水の役割は、洗顔後に失われた肌に水分を補給することなので、ボタニカル化粧水を含め、化粧水を選ぶときに最も大切なことは「化粧水が肌表面の角質層に浸透し、肌を保湿できるか」です。

ボタニカル化粧水の浸透力や保湿力の見極め方は、実際にボタニカル化粧水に含まれる成分を確認すること。

一例として植物由来の保湿成分には以下のような成分があります。

植物由来の保湿成分エキス(一例)

植物幹細胞エキス、ハトムギ種子エキス、
ユーカリエキス、大豆(ダイズ)エキス、
ローズマリーエキス、ツボクサエキス、
柚子(ユズ)エキス、ショウキョウエキス、
天人花(テンニンカ)エキス、セイヨウニワトコ花エキス

化粧水全般にいえることですが、保湿成分の量や保湿効果は成分だけでは分からないところも多いため、実際の使用感などを確かめるのが確実です。

そこで本記事では、化粧水をつけた後の水分量をチェックできる最新機器を使って、実際の保湿力が高いボタニカル化粧水を紹介していきますので、「ボタニカル化粧水のおすすめランキングTOP3」も参考にしてみてくださいね。

化粧水の安全性そのもの

手にガラスボールもってエコイメージ

ボタニカル化粧水は定義があいまいなため、肌に刺激となる化学成分が含まれていることもあります。

化学成分がイコール肌に悪いとは一概にはいえませんが、肌への負担が高い化学成分は避けることをおすすめします。

以下は肌への負担が高い化学成分となるので、できるだけこれらの成分は避けるようにしましょう。

刺激となる化学成分例

☑ 皮膚刺激があり、乾燥を招く「エタノール」
☑ 品質劣化を防ぐ防腐剤「パラベン」
☑ 品質劣化を防ぐ防腐剤「フェノキシエタノール」
☑ 保湿剤「PG(プロピレングリコール)」
☑ 保湿剤「DPG(ジプロピレングリコール)」
☑ 殺菌作用をもつ「サリチル酸」

(※)「植物成分」イコール「安全」ではない

なお、植物成分は人によって相性があるため、肌に合わない植物成分をつけると、ヒリヒリと感じることや赤みがでることもあります。

どの種類の植物成分が肌に合わないかは個人によって全く異なるため、ボタニカル化粧水の口コミ評価はあてにできません。

もし敏感肌やアレルギー持ちの人は、これまで肌に合わなかった成分をメモに残し、新しく使う際は必ずパッチテストをしてからボタニカル化粧水を使いましょう。

肌の老化をおさえるアンチエイジング効果

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

植物には抗酸化作用や、肌を柔らかくする作用など多種多様な肌老化を防ぐ働きが期待できます。

そのため、肌のハリやたるみ、しわなどが気になっていたら、アンチエイジング効果が期待できる植物成分を豊富に含むボタニカル化粧水を選びましょう。

アンチエイジング効果が期待できる植物成分例

植物性幹細胞エキス、ダマスクローズ、
ローズマリー、月桃、ネロリ、ゼラニウム、
フランキンセンス、アケビエキス、カッコンエキス、
マカダミアナッツ油、アルガンオイル、
ククイナッツ油、サンダルウッド、ラベンダー

企業の信頼性・品質管理

手をつなぐ

企業の信頼性もボタニカル化粧水を選ぶうえで大切なポイントです。

ボタニカル化粧水は品質管理を徹底していないと、化粧水の中に植物の不純物が混ざることで肌への負担となることがあります。

ボタニカル化粧水を購入する前は、販売している公式ホームページをチェックして以下内容をチェックするようにしましょう。

☑ 公式ホームページはあるか
☑ 植物成分の原産地や生成過程が明記されているか
☑ 品質管理が十分に行われているか

ボタニカル化粧水のおすすめランキングTOP3

本当にボタニカル化粧水を選ぶ上での4つのポイント「保湿力・浸透力」「安全性」「アンチエイジング効果」「企業の信頼性」に加え、「価格が適正であるか」の合計5つの観点から編集部おすすめランキングTOP3を紹介します。

◆ボタニカル化粧水のおすすめランキングTOP3

 

【1位】
love your skin

ボタニカル
ウォーターモイストⅡ

【2位】
NUTU LAUGH
(ナチュラフ)
ボタニカル化粧水


【3位】
然-しかり-
発酵化粧水

  ラブユアスキンの画像 ナチュラフ化粧水 然 発酵化粧水
総合点 37/50点 36/50点 34/50点
保湿力(※1) ★★★★★
(10pt)
水分量58%
アップ
★★★★☆
(8pt)
水分量38%
アップ
★★★☆☆
(5pt)
水分量17%
アップ
安全性 ★★★☆☆
(6pt)
化学成分含む
★★★☆☆
(5pt)
化学成分含む
★★★★★
(10pt)
完全無添加
アンチエイジング
効果
★★☆☆☆
(3pt)
特になし
★★★★★
(10pt)
りんご幹細胞
エキス配合
★★★★☆
(6pt)
発酵による
美容効果の増大
企業の信頼性 ★★★★☆
(8pt)
原材料
精製方法不明
★★☆☆☆
(3pt)
原材料
精製方法不明
★★★★☆
(9pt)
原材料
精製方法を明記
価格適正 ★★★★★
(10pt)
1,058円
(1mlあたり6.6円)
★★★★★
(10pt)
1,180円
(1mlあたり7.9円)
★★☆☆☆
(4pt)
2,488円
(1mlあたり16.5円)
おすすめ 肌が乾燥しやすい人 アンチエイジング
効果を
期待する人
完全無添加や
植物成分100%
にこだわる人

(※1) 肌の水分量など様々な肌状態をチェックできるエスティックサロン用機器「肌スコープAPI-100」を使い、洗顔して5分後に何もつけていない状態と化粧水をつけた5分後の状態の水分量の差を比較し、ボタニカル化粧水による保湿力と浸透力を計測し、判断しました。

ボタニカル化粧水のおすすめランキングそれぞれの商品について詳しく知りたい人は以下ページをチェックしてくださいね。

☑ 【1位】love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの詳しいレビューを見る
☑ 【2位】NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の詳しいレビューを見る
☑ 【3位】然-しかり- 発酵化粧水の詳しいレビューを見る

【1位】love your skinボタニカルウォーターモイストⅡ

【お試しキャンペーン実施中】※終了時期未定
通常価格       :1,500円(税込1,620円)/160ml
お試しキャンペーン価格:980円 (税込 1,058 円)/160ml(約1か月半)
乳液セット価格    :3,240円(税込)→2,116円(税込)

ラブユアスキンの画像

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの特徴

  • 保湿の王様「天然ヒト型セラミド」を配合した高い保湿力
  • 日本、アメリカ、フランスのコスメランキングNO.1の実績(※2)
  • 全て国産のオーガニック植物原料を使用した品質管理の徹底

(※2)楽天アメリカウィークリーランキング(2016/2/2)
  楽天フランスウィークリーランキング(2016/1/27)
  楽天市場スキンケアデイリーランキング(2016/4/22)

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの使用感

無色透明な液体で、甘いローズのような香り。

テクスチャーはしっとりしていて、若干べたつきはありますが、その分、肌表面の角質層への浸透や潤いを感じることができます。

使っていて肌がヒリヒリしたりすることもありません。

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの保湿力・浸透力
肌スコープからみる保湿力
ラブユアスキンローションのB&A

【水分量58%UP】
洗顔5分後なにもつけていない状態の水分量:28%
5分後に化粧水をつけた状態の水分量:85%

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡには、国産の醤油粕から精製された人の肌となじみがよい天然のヒト型セラミドを配合。

植物成分による保湿ではありませんが、セラミドとヒアルロン酸を合わせて使用することで保湿効果が高まるため、高い保湿力を実現します。

実際に、化粧水後の水分量を測定した結果でも水分量変化が3つの化粧水のうち第1位と証明されました。

また、love your skinボタニカルウォーターモイストⅡに含まれるタンカン果実水は、皮膚を柔らかくする効果があるため、化粧水の後につける美容液などの美容成分が浸透しやすくなりおすすめの化粧水といえます。

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの安全性

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡには、防腐剤や殺菌作用のあるペンチレングリコールという化学成分が含まれています。

ペンチレングリコールは刺激や毒性が高いといわれる同じ防腐剤のバラペンと比べると、刺激や負担が小さく、使用者のほとんどの人が刺激を感じていませんが、まれにヒリヒリとしたかゆみや赤みを起こすこともあるので、使用前にはパッチテストを行いましょう。

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡのアンチエイジング効果

アンチエイジング効果が高いといえる成分はほとんど含まれていないため、アンチエイジング効果は望めないといえます。

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡの価格適正

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡは現在、お試しキャンペーンにより通常価格1,500円(税込1,620円)から35%OFFの980円 (税込 1,058 円)/160ml(約1か月半)【1mlあたり6.6円】で手にはいります。

高級保湿成分であるセラミドを配合したボタニカル化粧水が1,000円未満で手に入るのは、価格は相場よりも安いといえるでしょう。

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡがおすすめできる人

love your skinボタニカルウォーターモイストⅡは、人によって相性がわかれる化学成分を含んでいますが、保湿力が高く、コストパフォーマンスが高いため、使って肌に刺激を感じない場合はとてもおすすめ。

もしボタニカル化粧水を考えているならば、お試しキャンペーン価格で手に入るこの時期に使って肌の相性を確かめるとよいでしょう。

【2位】NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水

メーカー希望小売価格3,132円(税込)
楽天市場最安値:1,180 円(税込・送料込)/150ml(約1か月半分)

ナチュラフ化粧水

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の特徴

  • 肌の老化防止が期待されるリンゴ幹細胞エキスを配合
  • 全国のエステ店で使われるサロン品質のボタニカル化粧水
  • バラペンなど刺激成分を最小限におさえて使いやすい

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の使用感

無色透明で桃のような香りがする化粧水。

テクスチャーはべたつきもなくサラッとしていて使いやすい感じです。

エタノールが入っていますが、エタノール特有のスッとした感じもなく、肌がヒリヒリしたりすることもありませんでした。

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の保湿力・浸透力
肌スコープからみる保湿力
ナチュラフローションのB&A

【水分量38%UP】
洗顔5分後なにもつけていない状態の水分量:28%
5分後に化粧水をつけた状態の水分量:66%

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水には、保湿力が高いグリセリンをベースに、ハトムギ種子エキスなどの保湿作用がある植物成分がはたらき、高い保湿力があることがわかりました。

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の安全性

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水には以下の気になる化学成分が含まれています。

☑ エタノール
☑ フェノキシエタノール

エタノールは肌にぬって蒸発する際に肌を乾燥させたりすることがありますが、植物エキスを抽出するときに使われた微量のため、アルコール感は極力おさえられています。

化学系の防腐剤「フェノキシエタノール」も微量含まれていますが、刺激性は小さいため安全性は低くはないといえます。

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水のアンチエイジング効果

4か月腐らない奇跡のリンゴの細胞から抽出したリンゴ果実培養細胞エキスには、強い抗酸化作用などの肌老化を防止するはたらきがあります。

さらに、ハトムギ種子エキスにも肌の代謝を高めるはたらきがあり、NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水には高いアンチエイジング効果が期待できるといえます。

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の企業の信頼性

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水は、化粧品の輸入代行や化粧品OEMをしている株式会社ピコモンテ・ジャパンのプライベートブランド商品。

ホームページには原材料や抽出方法などの詳しい情報の記載はありませんが、国内の厳しい基準にもとづき、「国内産」で製造していることから、ある程度安心といえるでしょう。

☑ 株式会社ピコモンテ・ジャパン公式ホームページはこちら

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の価格適正

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水は全国チェーンのエステ店でも使われています。

最安値は1,180 円(税込・送料込)/150ml(約1か月半分)【1mlあたり7.9円】。

サロン品質の化粧水が1,000円台で手に入るのは、製造元の会社が店舗をもたず、派手な宣伝広告費もカットしているため実現できたのでしょう。

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水がおすすめできる人

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水は、老化防止効果が期待できると美容業界で注目されている幹細胞のエキスを配合しているため、アンチエイジング効果を強く求めているひとにおすすめです。

【3位】然-しかり- 発酵化粧水

通常価格:2,468円(税込・送料別)/150ml(約1か月半分)
※送料:540円(税込)5,400円(税込)以上で送料無料

然 発酵化粧水

NUTU LAUGH(ナチュラフ)ボタニカル化粧水の特徴

  • 植物の美容成分を余すことなく肌に届ける発酵化粧水
  • 完然無添加の厳選された素材で自然派の人におすすめ
  • 肌のハリを高めるコラーゲンのはたらきをサポート

然-しかり- 発酵化粧水の使用感

ほんのりと黄色みがある、無臭の化粧水で、テクスチャーはサラッとしていてべたつきもなく、快適に使えます。

ヒリヒリとすることもありませんでした。

然-しかり- 発酵化粧水の保湿力・浸透力
肌スコープからみる保湿力
然 発酵化粧水のB&A

【水分量17%UP】
洗顔5分後なにもつけていない状態の水分量:32%
5分後に化粧水をつけた状態の水分量:49%

然-しかり- 発酵化粧水には、自然由来100%の無添加にこだわり、保湿力が高いアルコールのグリセリンなどを含まないため、ほか二つのボタニカル化粧水とくらべると保湿力が低くなりました。

然-しかり- 発酵化粧水の安全性

然-しかり- 発酵化粧水は、防腐剤や合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油、エタノールなどの添加物はすべて未使用。

植物による肌の相性によって合わない場合もありますが、筆者が使用しても安全性は高いボタニカル化粧水です。

然-しかり- 発酵化粧水のアンチエイジング効果

然-しかり- 発酵化粧水の原材料「よもぎ」や「どくだみ」などに含まれるクロロフィルには、皮膚の再生を促進するはたらきがあり、肌のハリやツヤの回復が期待できます。

さらに、然-しかり- 発酵化粧水は発酵することで、納豆やヨーグルトのように栄養が高まるので、他のボタニカル化粧水よりもより一層のアンチエイジング効果が期待できるのです。

然-しかり- 発酵化粧水の企業の信頼性

然-しかり- 発酵化粧水は自然素材にこだわっているスキンケア化粧品メーカー「長寿の里」から販売されています。

ホームページには、霧島の高山で自生している山野草を原料に発酵するなど、原材料や抽出方法を明確に記載されていて、信頼できるメーカーといえるでしょう。

☑ 長寿の里公式ホームページはこちら

然-しかり- 発酵化粧水の価格適正

然-しかり- 発酵化粧水の通常価格は2,468円(税込・送料別)/150ml(約1か月半分)。

【1mlあたり16.5円】で、本記事で紹介しているボタニカル化粧水の中では最も高い価格です。

しかし、化学系の成分を一切つかわない完全な無添加ボタニカル化粧水であること、自生植物を地元の人々が一つひとつ手摘みで採取し、一度に約4,000本しか生産されない希少性を考えると、価格は適性よりも安いのではないかと思います。

然-しかり- 発酵化粧水がおすすめできる人

然-しかり- 発酵化粧水は、発酵によって高まった豊富なアンチエイジング成分があるため、アンチエイジング効果を期待したい人におすすめ。

また、完全無添加のボタニカル化粧水のため、化学成分は苦手という自然派の人にもおすすめのボタニカル化粧水といえるでしょう。

ただし、他二つのボタニカル化粧水と比べて保湿力は高くはないため、肌が乾燥している時期や乾燥肌の人は保湿力が高い化粧水を選びましょう。

ボタニカル化粧水を使うときの注意点

指を立てている笑顔の看護師女性

植物成分が豊富に含まれたボタニカル化粧水を使うときの注意点を紹介します。

使用前には必ず「パッチテスト」を

ボタニカル化粧水は商品によって、刺激性の強い化学成分が含まれていることもあります。

また、アレルギー持ちの人や敏感肌の人にとっては「植物成分自体」が肌にあわないことも。

そのため、ボタニカル化粧水を使う場合は、完全無添加であってもパッチテストをしてからの使用をおすすめします。

※パッチテストの詳しいやり方は「化粧品を使用する前に必ずパッチテストを」をご覧ください。

使用期間は「1ヶ月以内」を目安に

ボタニカル化粧水は品質の劣化を防ぐ防腐剤を使用していないことが多く、防腐剤を使用している化粧水と比べ、劣化が早くなります。

そのため、メーカーが指定している使用期限や管理方法を守り、いつ買ったかわからない化粧水は使わないことが大切です。

商品によっては、使用期限が明記されていない場合もあるので、開封したら1ヶ月以内を目安に使い切るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です