男だって気になる!毛穴の黒ずみの原因と対策を徹底解説

カップルの画像

毛穴の黒ずみやいちご鼻など、毛穴の悩みがぽつぽつと目立ちやすい男性の肌。

本記事では、男性の肌に黒ずみができる原因と黒ずみの対処方法として、「洗顔」、「皮脂分泌の抑制」、「肌のターンオーバー」という視点から紹介していきます。

男性の黒ずみの原因について

男女草原

まずはじめに、顔や鼻にポツポツとできる黒ずみが気になるという男性に、なぜ黒ずみができるのかの原因と黒ずみと関係がある男性の肌の特徴、そして黒ずみができやすい条件について紹介します。

綺麗な肌を手にいれるためにも、黒ずみのメカニズムを理解するところからはじめましょう。

そもそもなぜ黒ずみができるのか

男性の鼻

肌にできる黒ずみは、毛穴につまった空気中のほこりや古くなった角質、毛穴から分泌された皮脂などが溜まることによってできた汚れです。

なぜ、汚れが黒くなってしまうのかというと、皮脂が酸化したり、毛穴にほこりなどが詰まって毛穴が広がり、影になってしまったりするためです。

毛穴に汚れなどが溜まることが大きな原因ですが、毛穴は本来、外的刺激から肌を守ったり、体内の老廃物を排出したりするなど、バリアとデトックスの役割を担っています。

この毛穴が正常に働いている状態であれば問題ないのですが、皮脂や角質などが溜まった状態だとニキビができやすくなるほか、老廃物の排出のバランスが崩れてしまうなど正常な状態とは言えません。

また、そのほかにも紫外線を浴びることでシミの原因となるメラニン色素が蓄積し黒ずみとなる場合もあります。

車の調子が悪ければメンテナンスが必要ですし、部屋にほこりが溜まっていたら掃除をします。それと同じで毛穴もメンテナンスをして掃除することが大切なのです。

男性の肌の特徴

男性でも女性でも肌に黒ずみができるメカニズム自体は同じです。

しかし、男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多く、毛穴も大きく皮脂が詰まりやすいため黒ずみができやすくなっています。

なぜ、男性の方が皮脂の分泌量が多いのかというと、男性は体内に男性ホルモンが多く存在し、この男性ホルモンが皮脂の分泌を活発にさせる働きをもっているためです。

皮脂量が多いということもあって、男性は女性以上に皮脂に対するケアを意識して行うことが重要といっても過言ではありません。

さらに、男性ホルモンは日常生活の中のストレスや睡眠不足などによって増える傾向が強いため、皮脂そのものだけでなく生活習慣も意識することが大切です。

乾燥肌は汚れが付着しやすい

汚い白壁

皮脂の他に肌の黒ずみの原因となるのが、空気中のほこりなどの汚れです。

ほこりは乾燥肌である男性ほど付着しやすいため、乾燥肌の男性は皮脂に対するケアよりも、乾燥対策のためのケアをしっかりと行う必要があります。

特に冬場など乾燥しやすい季節だと、静電気などが発生しいつも以上に汚れの付着が起こりやすくなります。

後ほど黒ずみ対策として紹介しますが、洗顔や化粧水、乳液を用いたケアなど肌が常に水分を保っている状態を維持できるようにして乾燥肌対策を行わなければいけません。

肌が乾燥するということは肌から水分がなくなっている状態です。

この状態になると、体はこれ以上肌を乾燥させないために肌の水分蒸発を防ごうと皮脂を過剰に分泌し、その結果黒ずみができてしまうケースもあるので注意が必要です。

不規則な生活は肌のターンオーバーに影響する

ターンオーバーのイメージイラスト

肌は定期的に新しい組織に生まれ変わっていて、古い角質などを排出しており、これをターンオーバーといいます。

肌に溜まった古くなった皮脂や汚れを排出することで、毛穴には汚れが溜まることなく綺麗な状態を保つことができます。

一方で、ターンオーバーは日頃の生活習慣が影響するため、運動不足や不規則な食事、睡眠不足やストレスなどによって正常に行われなくなる可能性があります。

ターンオーバーが正常に行われなくなると、肌に古い角質や皮脂が残ったままになり、角栓(毛穴に詰まった皮脂や角質のこと)ができやすく黒ずみができやすくなるため、黒ずみを作らないためにも規則正しい生活を送ることが重要となります。

男性の黒ずみ対策

洗顔を泡立てている手と泡

ここまでは黒ずみの原因について紹介してきました。

原因がわかれば黒ずみを作らないための対策方法を知ることで、毛穴の黒ずみを予防することができます。

そこで、続いては実際に行ってほしい黒ずみ対策方法について紹介します。

正しい洗顔を行う

白いオーガニック石鹸とラベンダー

まずは、スキンケアの基本である洗顔ついて紹介します。

正しい洗顔方法を知らないという方も意外とおおいので、以下のポイントを抑えるようにしてください。

毛穴汚れを落とす洗顔のポイント

  • 蒸しタオルで毛穴を開く
  • 洗顔はしっかり泡立ててから
  • 洗顔後は化粧水で水分を補い乳液で蓋をする

洗顔を行う際は、いきなり洗顔をするのではなく、その前に蒸しタオルで顔全体をおおい、顔を温めて毛穴を開かせるようにしましょう。

毛穴が開くことで溜まった汚れが落ちやすくなります。

そのあとに洗顔を行います。

洗顔を行う際に注意して欲しいのは、洗顔料をしっかりと泡立てるということです。

きめ細かい泡を作ることで泡が毛穴の皮脂や汚れを取り込んでくれます。

泡立てるのが苦手という人は100円均一などで泡立てネットを購入できるので使ってみるのもおすすめです。

洗顔はこれで終わりですが、洗顔をすれば黒ずみ対策完了というわけにはいきません。

洗顔のあとは化粧水と乳液でケアをすることが重要です。

化粧水は洗顔によって少なくなった顔の水分を補い、乳液を使用して化粧水で補った水分が蒸発しないようにするために蓋をします。

保湿スキンケアを怠ると肌が乾燥してしまい、体は肌を守るために皮脂を過剰に分泌してしまういます。

せっかく黒ずみの原因となる皮脂を取り除いたにもかかわらず、洗顔後に皮脂が過剰に分泌されては、洗顔の意味がなくなってしまうので注意が必要です。

化粧水と乳液が一緒になったオールインワンの商品もあるので、洗顔後のケアもしっかりと行うようにしてください。

洗顔時の注意ポイント

洗顔は冷水で行わないようにしましょう。

毛穴に溜まる皮脂は油分であり、冷たい水がかかると固まってしまい落としにくくなるため、洗顔は38度ほどのぬるま湯で行ってください。

また、洗顔はたくさん行いすぎると、必要以上に皮脂を落としてしまい、結果として新たな皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

洗顔は朝と夜の1日2回を目安に行うようにしましょう。

皮脂の分泌そのものを抑える

サプリメントと瓶

洗顔によって皮脂などの汚れを落とすことも大切ですが、そもそも余分な皮脂を分泌させないようにすることで、さらに効果的に黒ずみ対策を行うことも大切です。

現在は市販で、皮脂分泌を抑える効果があるとされている成分が配合された美容液やサプリメントが販売されているためそういった商品を利用することも皮脂抑制対策になります。

皮脂抑制効果のある成分

  • ビタミンC
  • ビタミンB2

ビタミンC、ビタミンB2はともに皮脂の分泌をコントロールする効果があるので、上手に摂取することで、皮脂の過剰分泌による黒ずみ対策を行うことも可能です。

ビタミンC、ビタミンB1はいずれも、サプリメントが販売されていますし、ビタミンCに関しては、ビタミンC誘導体という、肌にビタミンCを浸透しやすくした成分を含んだ化粧水なども販売されているので、洗顔後のケアに使用するのもおすすめです。

成分以外にも食事を通して皮脂の分泌をコントロールすることができます。

皮脂の分泌に関わる男性ホルモンは「飽和脂肪酸」によってより多く分泌されるようになります。

この飽和脂肪酸は肉類や乳製品など、脂肪分が多い食品に多量に含まれているので黒ずみが気になる人はこれらの食品の摂取量を少し減らしてみることも黒ずみ対策となります。

正しい生活習慣で肌のターンオーバーを促す

続いては肌の生まれ変わり「ターンオーバー」を促すことによる黒ずみ対策です。

肌のターンオーバーは年齢によって周期が異なりますが、およそ14日〜28日です。

この周期が不定期になると、毛穴に汚れが溜まってしまい黒ずみの原因となるため、正常なターンオーバーが行われる状態を維持できるようにすることが重要です。

さらに、肌のターンオーバーには生活習慣が影響すると言われています。

睡眠不足や、不規則な生活、偏った食事、運動不足、肥満などはターンオーバーに悪影響を及ぼしてしまうため、まずは自身の生活習慣を改善するようにしましょう。

また、ストレスの増加は体内で抗ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。

コルチゾールはストレスに対抗するためのホルモンですが、それと同時に男性ホルモンの分泌を増やす作用もあります。

男性ホルモンは皮脂を分泌する作用があるため、ストレスの増加は結果的に皮脂の過剰分泌につながる可能性があるのです。

そうなると、ターンオーバーが行われても皮脂が多いため十分に毛穴をキレイにすることができなくなるので、ストレスをためないようにすることも正常なターンオーバーを行うための対策となります。

男性の黒ずみ対策におすすめの洗顔料3選

最後に、男性の毛穴の黒ずみ対策におすすめの洗顔料を紹介します。

リーズナブルで使いやすいものから泡立ちがよく毛穴をしっかりと洗浄してくれる商品を3つ見ていきましょう。

BUSO

2,808円(税込)

BUSOの特徴

  • きめ細かい泡立ちで毛穴をしっかり洗浄
  • 女性が男性向けにプロデュースした石鹸
  • 保湿成分配合でうるおいのある肌に

通信販売のみで購入できる男性用石鹸【BUSO】は、きめ細かい泡による洗浄力の高さが特徴です。

コシがあって簡単にはしたたり落ちない、肌にしっかりと吸着する感覚のある細かい泡が毛穴の奥まで入りしっかりと汚れを落としてくれます。

また、この石鹸は女性がプロデュースしており、男性洗顔料にありがちな、過剰な洗浄力や強い刺激などを排除し、見落とされがちな保湿力を重視しています。

実際に、BUSOには「高純度フルボ酸」「コラーゲンペプチド」「ヒアルロン酸」「グリコシルトレハロース」「はちみつ」「カワラヨモギエキス」「ドクダミエキス」など保湿成分を数多く配合しているので、洗顔後には肌のうるおいを感じることができます。

どろあわわ

初回購入 1,490円(税別)

どろあわわの特徴

  • 2種類の泥成分配合が毛穴の奥まで洗浄
  • 濃密で弾力のあるもっちり泡が肌をやさしく包み込む
  • 肌にうるおいとハリをあたえてくれる成分がたっぷり

どろあわわは、「沖縄産マリンシルト」と「国産ベントナイト」という2種類の泥成分が配合されている点が特徴です。

これらは超微粒子の泥成分であるため、泡立てた際に毛穴の奥の方の汚れまでしっかりと吸着させキレイにしてくれます。

また洗顔はゴシゴシと力強く洗ってしまうと肌を傷つけてしまうため、しっかりと泡立てて泡で包み込むように洗うことがポイントとなります。

どろあわわの泡はコシと弾力性を持ち合わせており、10円玉を乗せても沈まないほど濃密な泡は肌あたりがいいので、やさしく洗うことが可能です。

さらに「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「黒砂糖エキス」など保湿成分も含んでいるため、肌のうるおいも期待することができますよ。

コーセー 肌極 つるすべ素肌洗顔料

1,288円(税込)

肌極

肌極 つるすべ素肌洗顔料の特徴

  • 肌を守るお米の保湿力
  • 芯のあるしっかりとした泡立ち
  • 酵素の力で汚れを落とす

化粧品会社のKOSEが販売する酵素洗顔料【コーセー 肌極 つるすべ素肌洗顔料】の特徴の1つが、お米由来の保湿成分による保湿力です。

肌の水分蒸発を防ぎ、肌の潤いには欠かせない「細胞間脂質類似成分」や古くから洗顔料に用いられてきた「コメヌカオイル」、皮膚に栄養分を保たせるエモリエント効果のある「コメ胚芽油」によって肌に潤いをもたらします。

また、泡立ちもしっかりとしていて、洗顔中に泡がへたってしまうことはなく、最後までしっかりと弾力のある泡で洗顔をすることができます。

そして、肌極 つるすべ素肌洗顔料には、タンパク質分解酵素、皮脂クリア成分、アミノ酸系洗浄成分という古くなった角質や毛穴の汚れを分解し、取り除いてくれる成分も含まれているので、綺麗な毛穴を目指せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です