【即効性重視!】大人ニキビを早く治す方法を8つの部位別にご紹介

大人ニキビを早く治すためには、大人ニキビケア専用の化粧水や美容液を使うだけではなく、普段の生活の中にある、大人ニキビの原因をひとつひとつなくしていくことが大切。

本記事では、大人ニキビができる部位ごとに考えられる大人ニキビの原因とその対処法を説明し、自然に治るよりも早く大人ニキビが治る方法を紹介していきます。

【部位別】大人ニキビを早く治す方法

大人ニキビができてしまったときに、いつものスキンケアを続けていくよりも早く大人ニキビが治せるような方法を顔や身体の部位別に紹介します。

顔や身体の部位ごとにできる大人ニキビは、外部から受ける影響や内的要因も違うので、ぜひ部位ごとにぴったり合った大人ニキビのケア方法で、少しでも早く大人ニキビの悩みから抜け出してくださいね。

顎や頬、フェイスラインの大人ニキビ

頬や顎、フェイスラインにできる大人ニキビの主な原因は「肌の乾燥」なので、大人ニキビ専用の化粧水や乳液で肌を丁寧に保湿することが大切。

ただ大人ニキビ専用のスキンケア化粧品は、使い続けることで大人ニキビの炎症を緩やかに落ち着かせる効果は期待ができる一方で、風邪薬のような即効性は見込めません。

そこで、頬や顎、フェイスラインにできた大人ニキビを少しでも早く治したいという人は、普段の生活の中で大人ニキビをできやすくする「癖」や「行動」を減らす意識をしましょう。

頬や顎、フェイスラインにできる大人ニキビの原因になる癖や行動

  • 頬やフェイスラインに髪の毛が当たっている
    髪の毛に付着している汗や油分が頬・フェイスラインに当たることで、大人ニキビを生み出す原因になってしまいます。
     
  • クレンジング料や洗顔料をすすぎ切れていない
    クレンジング料や洗顔料には、油分や合成界面活性剤といった、大人ニキビを作り出す原因になる成分が多く配合されています。
      
  • 頬杖をついたり、頬を触ったりする癖がある
    手のひらは目には見えない雑菌が多く付着しているため、頬を触りすぎていると手のひらの雑菌が肌に移り、大人ニキビのできやすい肌環境をつくりだしてしまいます。

頬や顎、フェイスラインにできる大人ニキビの原因になりかねない、上記のような癖や行動は避けて、大人ニキビを早く治す生活習慣を心がけてくださいね。

額や鼻、眉間などTゾーンにできた大人ニキビ

額や鼻、眉間といったTゾーンは他の部位と比べて毛穴の量が多いため、大人ニキビができる原因は皮脂の過剰分泌である場合がほとんど。

皮脂の過剰分泌が原因の大人ニキビに関しては、1日2回の正しい洗顔で皮脂を洗い流しつつ、皮脂の過剰分泌を抑えて保湿する、丁寧なスキンケアが欠かせません。

ただ、スキンケアをするよりも早く大人ニキビを治したいのであれば、大人ニキビを作り出してしまう以下のような行動をしていないか、チェックしてみてください。

額や鼻、眉間などのTゾーンにできる大人ニキビの原因

  • 整髪料をつけた前髪が額にかかっている
    整髪料には、大人ニキビを作り出す原因になりかねない油分が多量に含まれているため、整髪料がついた髪は額にかからないように注意しましょう。
     
  • 枕や枕カバーを長期間洗っていない
    枕や枕カバーには、寝ている間の皮脂や汗が付着しているため、洗わない状態が続くと枕カバーについた皮脂によって大人ニキビをつくりだしてしまう可能性があります。
    枕は週に1度、枕カバーはできるだけ毎日洗うようにして、大人ニキビを早く治す環境をつくるように心がけてくださいね。

以上のような額や鼻、眉間に大人ニキビを作り出してしまう原因を1つでも減らして、大人ニキビを早く治していきましょう。

口の周りにできた大人ニキビ

口周りにできる大人ニキビは、生活習慣の乱れやホルモンバランスの変化による体調不良、胃腸の不調、肌の乾燥といったさまざまな原因によるもの。

栄養バランスのとれた食事や質の良い睡眠をとり、生活リズムを整えることが大人ニキビの効果的なアプローチにつながりますが、即効性を求めるのであれば、普段の食生活では足りない栄養素をサプリメントで補うのがおすすめですよ。

大人ニキビに足りない栄養素についてさらに詳しく知りたい人は、関連記事を合わせて読んでみてくださいね。

身体にできた大人ニキビ

背中ニキビを気にする女性

大人ニキビは顔だけでなく身体全体にも現れますが、顔のようにスキンケア化粧品もないため、どのようにケアをしたらいいのか分からずに困っているという人もいるのではないでしょうか。

ここでは身体全体にできる大人ニキビを早く治すコツについてまとめたので、身体にできる大人ニキビに悩んでいるという人はぜひ参考にしてください。

首や肩にできる大人ニキビ

肩に手を当てる女性の後ろ姿

首や肩にできる大人ニキビは、すすぎ残したシャンプーやトリートメントの油分が毛穴に詰まって大人ニキビを作り出している可能性があります。

お風呂のときには、首や背中にシャンプー、トリートメント等を洗い流せているかどうか確認するのを心がけてくださいね。

デコルテや胸にできる大人ニキビ

女性が顎に手を当てて微笑んでいる画像

デコルテや胸は皮脂腺が多いため、皮脂の過剰分泌による大人ニキビができやすい他、ホルモンバランスの変化でも大人ニキビが発生しやすいのが特徴。

皮脂の分泌を抑える「ビタミンC誘導体」を配合した美容液を肌になじませたり、生活習慣を見直してホルモンバランスを整えたりするのがおすすめです。

背中やお尻にできる大人ニキビ

背中のシミ

背中やお尻は衣類により汗が蒸れたり皮脂が過剰に分泌したりする部位なので、毛穴に皮脂汚れが詰まりやすく、大人ニキビもできやすい部位であるといえます。

毎日の入浴では、背中・お尻に汗や皮脂汚れの洗い残しがないように丁寧に洗うことが大切です。

ただ大人ニキビを早く治したいという人は、肌着や部屋着を新調して、雑菌に触れる可能性を少しでも減らすように心がけましょう。

二の腕にできる大人ニキビ

二の腕

二の腕にできる大人ニキビの原因は、シャンプーなどの洗い残し・乾燥・紫外線・ストレスなどが原因。

お風呂のときにはシャンプーの洗い残しがないように丁寧にすすぎ、お風呂上りには保湿クリームを使って優しく保湿ケアを行ってくださいね。

保湿、UVケアで紫外線に負けない肌をつくることも、大人ニキビを早く治すことにつながりますよ。

スキンケアに+α!大人ニキビを早く治すセルフケア

大人ニキビができることに悩んでいるという人は、大人ニキビ専用のスキンケア化粧品を使用して、炎症を抑えながらこれ以上大人ニキビを作らない肌に整えるようにしましょう。

ただ、スキンケア化粧品は大人ニキビを「早く治す」効果がないため、少しでも早く大人ニキビを治したいという人におすすめしたい、スキンケア化粧品と併用できる「大人ニキビを早く治すセルフケア方法」を紹介します。

ホホバオイルでマッサージ

ホホバオイルは人間の皮脂とよく似ているため、肌をマッサージすることで大人ニキビの原因である毛穴詰まりになじみ、油分の力で浮かせて落とす効果が期待できます。

毛穴が開きやすい入浴中にホホバオイルを手のひらにのせ、大人ニキビができやすい箇所を中心として、顔全体になじませていきましょう。

全体になじんだら、洗顔料でやさしくホホバオイルを洗い流し、大人ニキビ専用のスキンケア化粧品で丁寧に保湿をしてくださいね。

大人ニキビができる原因である毛穴詰まりを取り除けるので、スキンケア化粧品を使うだけ、よりも早く大人ニキビを治すことにつながりますよ。

コメドプッシャー

コメドというのは大人ニキビが大きくなる前の状態、白い吹き出物や白ニキビ、角栓のことをいいます。

コメドプッシャーは角栓プッシャーとも呼ばれていて、先端の輪を大人ニキビに押し当てて毛穴に詰まった大人ニキビになる前の角栓を取り出して早く治すというアイテムです。

毛穴から取れかけている状態の小さなコメドは、毛穴が詰まって自力で出られなくなっている可能性があるため、コメドプッシャーをうまく使ってコメドを取り出してあげると、赤く痛みをともなうような大人ニキビに悪化するのを防ぐことができます。

ただコメドプッシャーを使うときに力を入れすぎてしまうと肌そのものを傷つけてしまう可能性があるため、コメドの先端が毛穴から少し見えていて、もう少しで取れる状態のときにのみ使用してください。

コメドプッシャーの使用はお風呂上がりや蒸しタオルで肌を温めたあとなど、毛穴が開いて肌が柔らかくなっているときに行うと、コメドが取れやすいため肌を傷つけるリスクを減らすことができるのでおすすめですよ。

市販のニキビ治療薬

ドラッグストア

スキンケア化粧品を使うよりも早く大人ニキビを治したいときには、スキンケア化粧品よりも大人ニキビに働きかける効果の高い、「医薬品」のニキビ治療薬を使うといいでしょう。

薬品として販売されているニキビ治療薬は、スキンケア化粧品として販売される化粧水や乳液には含まれない大人ニキビの炎症を抑えたり、大人ニキビを作りにくくしたりする有効成分が配合されています。

大人ニキビに効果的な有効成分を含んだニキビ治療薬なら、一般的なスキンケア化粧品よりも早く、大人ニキビへの効果が期待できるといえますよ。

大人ニキビを即効治したいなら皮膚科へ相談

大人ニキビを即効治したいなら、セルフケアよりも効果の高い専門治療が受けられる皮膚科医に診てもらうのもおすすめ。

皮膚科医の判断の元、「ホルモン治療」や「光治療」、「面皰(めんぽう)圧出」といった大人ニキビ治療を受けることで、セルフケアよりも早く大人ニキビを早く治せるうえ、間違った大人ニキビケアで肌を傷つけることもないのでニキビ跡もできにくくなりますよ。

いくらセルフケアをしても大人ニキビを繰り返してしまい、一刻も早く大人ニキビの悩みから解放されたい…、という人は一度皮膚科医に相談してみてくださいね。

まとめ

大人ニキビを早く治すには、早期のうちに治療することが大切だということが分かりました。

しかし、大人ニキビができるたびに対処していくよりも、根本的に大人ニキビができにくいようにしていかなければなりません。

肌を清潔に保つこと、十分な保湿ケアを行うこと、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位にならないよう上手にストレスを解消し、正しい生活習慣を送ることが大切です。

肌質や体質を改善していくには時間がかかりますが、根気よく取り組んで大人ニキビができにくい健康な肌を取り戻しましょう。

おすすめ記事