【間違うと逆効果?】ピーリング洗顔でなりたい美肌を手に入れるには

女性が微笑む口元の写真

「肌のくすみやシミ、ニキビ跡をどうにかしたい…」

「毛穴の黒ずみやざらつきをなんとかしてつるつるした肌を手に入れたい!」

そんな肌悩みを持つ人におすすめしたいのが、ピーリング洗顔です。

ピーリング洗顔は、酸の力で肌表面にアプローチするため、間違った使用方法をすると肌トラブルを引き起こす可能性もありますが、正しい使用方法を守ると肌悩みに高い効果をもたらします。

本記事では、ピーリング洗顔の正しい方法とおすすめのピーリング料を紹介していきます!

透き通るような透明肌を目指すなら、ぜひ本記事を最後まで読んで、正しいピーリング洗顔の方法を実践してみてくださいね。

ピーリング洗顔でトラブルのない健やかな肌を目指そう

肌の印象は、その人の見た目の印象に直結します。

例えば、肌がきれいなだけで実年齢より何歳も若く見えることや、つやのあるツルンとした肌だから清純そうに見えるなど、肌がきれいだというだけで、その人の第一印象は格段に良くなります。

だからこそ、女性はいくつになっても美肌ケアに余念がないものですが、そんな女性たちの間で話題になっているスキンケア方法が「ピーリング洗顔」です。

ピーリング洗顔とは

ターンオーバーの仕組みを表した画像

ピーリングとは、肌の表面に蓄積してしまった古い角質をきれいに取り除くスキンケアのこと。

肌表面は角質という細胞によって覆われており、約28日周期で新しい細胞に生まれ変わっています。

肌自身が持つ力によって角質が生まれ変わるサイクルのことを「肌のターンオーバー」と呼ぶのですが、肌のターンオーバーは加齢や乾燥など、多くの原因によって周期が早くなったり遅くなったりしてしまいます。

肌のターンオーバーが遅れると肌表面に古い角質が残ってしまい、スキンケア化粧品を使っても保湿効果が得られにくかったり、シミやくすみが肌に残ったりするので良いことはありません。

ピーリングを行うことで、肌表面に積み重なった古い角質を取り除くことができるので、柔らかくてきめ細やかな新しい皮膚が表面に出てきやすくなりますよ。

毛穴の黒ずみの元である角栓も、古い角質と皮脂が混ざり合ってできているため、ピーリングで正しく角質を取り除くことで毛穴ケアにも繋がります。

酸の力がピーリング効果をもたらす

目を閉じながら頬を触っているお団子頭の女性

ピーリング洗顔の成分には、古い角質を柔らかくして化学的に取り除くために「酸」が配合されています。

多くのピーリング洗顔料に配合されている最もポピュラーな酸が、グリコール酸やリンゴ酸などの総称で「AHA」と呼ばれる成分。

リンゴ酸もグリコール酸も天然由来の成分で、特にサトウキビなどから抽出されるグリコール酸は人の皮膚にも微量に存在するためアレルギーを起こしにくいのが特徴です。

美容皮膚科などでも肌への負担が少ないことからグリコール酸が使われているほど、肌に安心できる成分ですよ。

トラブルのない肌は角質ケアから

日々の洗顔やクレンジングを丁寧に行うことでも肌表面に溜まってしまった余分な古い角質を取り除くことはできますが、肌のターンオーバーは加齢や乾燥だけでなく、ストレスや生活習慣など、目に見えない些細なことが原因で周期が乱れます。

そのため、日常のスキンケアのみで古い角質を取り除くことは難しいといえるでしょう。

ピーリング洗顔で古い角質を肌表面から取り除くことで、肌のターンオーバーの遅れを取り戻してさまざまな肌トラブルから肌を守ることができます。

ただ、本来は自分自身の肌の力で角質を生まれ変わらせるところを化学的な成分を使用して無理に取り除いている分、肌への刺激も大きいのがピーリング洗顔の注意したいところ。

ピーリング洗顔にはメリットとデメリットがあるということを理解して、肌に極力負担を与えずにスキンケアを行うことを心がけるのが大切ですよ。

ピーリング洗顔がもたらすメリット5つをご紹介

peeling_buble001

ピーリング洗顔によって、肌表面に溜まった古い角質を取り除くスキンケアをおこなうことで得られる5つのメリットを紹介していきます。

ピーリング洗顔はスキンケア効果が高い分、肌に与える負担も大きいので、自分の肌悩みをピーリング洗顔で解消できるかどうかを確認してから使うようにしてくださいね。

ピーリング洗顔のメリット

  • シミやニキビ跡へ効果的にアプローチ
  • スキンケア化粧品の効果が高まる
  • くすみを取り除く
  • 角栓詰まりによる毛穴汚れの排出を促す
  • 大人ニキビや吹き出物の予防

シミやニキビ跡へ効果的にアプローチ

シミやニキビ跡は、古い角質内にたまってしまったメラニン色素が原因です。

ピーリング洗顔を行うことで肌表面にある古い角質を取り除くことができるため、メラニン色素も同時に取り除いて、シミやニキビ跡にも効果的にアプローチすることができます。

スキンケア化粧品の効果が高まる

古い角質が肌表面に溜まると、スキンケア化粧品が角質層へ浸透する効率が悪くなってしまいます。

ピーリング洗顔をして古い角質を取り除くことによって、スキンケア化粧品を角質層へ効果的に浸透させることができるため、保湿・美容効果を高めることができますよ。

くすみを取り除いてエイジングケアも期待できる

肌がくすんで見えてしまう原因は多くありますが、古い角質がたまってしまったことによるくすみはピーリングで改善することができます。

また肌が乾燥してしまったことが原因によるくすみも、ピーリングで古い角質を取り除くとスキンケア化粧品が角質層に浸透しやすくなるため、改善できる可能性があります。

肌のくすみは加齢による肌悩みの代表例ともいえるので、肌のターンオーバーが遅れがちな年齢肌に悩んでいる人はエイジングケアも期待できますよ。

角栓詰まりによる毛穴汚れの排出を促す

毛穴が汚れる原因もいくつかありますが、毛穴の黒ずみを指でニュルっと取っているタイプの人は、「角栓」が詰まっているのが毛穴汚れの原因。

角栓は古い角質と皮脂が混ざり合ってできているため、ピーリングで古い角質を取り除くことで毛穴ケアに繋がります。

大人ニキビや吹き出物の予防にも繋がる

古い角質で肌表面を覆うことにより、余分な皮脂や汚れが外に排出しにくくしたりするため炎症が起きにくくなります。

ピーリングで古い角質を取り除けば皮脂や汚れ、炎症の原因となる雑菌を排出しやすくなり、大人ニキビや吹き出物のできにくい肌になります。

注意!ピーリング洗顔がもつ2つのデメリット

ピーリングは角栓をできにくくする毛穴ケアや、古い角質を取り除くことでくすみやしみにアプローチする美白効果などをもたらす一方、正しい方法を守らない場合のデメリットもあります。

メリットとデメリットをどちらも理解したうえで、ピーリングの正しい方法を守って健やかな肌を目指しましょう。

ピーリング洗顔のデメリット

  • 過度におこなうと肌トラブルを引き起こす
  • 乾燥肌や敏感肌の人には向かない

過度におこなうと肌トラブルを引き起こす

ピーリングは、古い角質を取り除く「肌のターンオーバー」を化学的に促しています。

肌のターンオーバーは健康的な肌の人でも約28日周期で行われているため、毎日ピーリングをおこなうと逆に角質が作られなくなりかねません。

ピーリングをするなら使用する洗顔料の注意点を守り、正しいペースでスキンケアを行うことを心がけてくださいね。

毎日使用できるピーリング料から週に1~2回のスペシャルケアとして使用する商品までさまざまな種類があるので、自分が使用するピーリング料は必ず使用頻度を確認しましょう。

乾燥肌や敏感肌の人は向かない

肌が外部刺激に弱い乾燥肌や敏感肌の人は、ピーリングの成分が肌トラブルを引き起こす可能性があるので使用はおすすめできません。

混合肌の人も、乾燥や炎症が気になる部分は避けてピーリングを行うようにしましょう。

乾燥肌や敏感肌だけど、どうしてもピーリングをおこないたい!という人は乾燥肌用・敏感肌用のピーリング洗顔料を試してみてくださいね。

正しいピーリング洗顔の方法

skincare002

ピーリング洗顔は、肌表面に溜まってしまった古い角質を化学的に取り除く洗顔方法で、スキンケアとしては効果的ですが正しい方法を守らないと、肌に大きなダメージを与えかねません。

肌に負担をかけないように、やさしくピーリング洗顔を取り入れる方法を紹介していきます。

 

正しいピーリング洗顔は「低刺激」がポイント

peeling_towel001

肌を温めて柔らかくする

固くなった肌表面の古い角質をある程度柔らかくして落としやすくするために、顔全体を温めることからはじめましょう。

手で触れると少し冷たいと感じる約32~34度のぬるま湯で顔全体を濡らし、皮膚を温めながら柔らかくします。

ぬるま湯だけでは肌が柔らかくなることを感じられないという場合には、蒸しタオルを作って顔に数分間乗せておくのも効果的ですよ

洗顔料はきめ細やかな泡になるまで泡立てて使う

ピーリング洗顔をする際に、古い角質を落とそうと肌をゴシゴシとこすってしまうと、肌に直接刺激を与えることにつながり肌トラブルの原因になってしまいます。

ピーリング洗顔は、古い角質をこすって落とすのではなく酸の力で取り除くため、不必要にゴシゴシとこする必要はありません。

洗顔料は泡立てネットを使用して、きめ細やかな泡ができるまで泡立ててから肌にのせるようにしましょう。

酸の力で効果的に古い角質へアプローチするために、ピーリング洗顔料の泡を肌にのせたら1分程度そのまま放置してから、くるくると円を描くように洗顔してください。

肌を直接こするのではなく、泡のクッションで肌を撫でるように洗うことで角質を優しく取り除くことができ、肌に刺激が少ないピーリング洗顔をすることができます。

顔をすすぐ際や、タオルで水分を拭き取る際にも、肌表面をこすらずにおこなうことを心がけることで、ピーリング洗顔での肌への刺激を最小限に抑えられますよ。

ピーリング洗顔後のアフターケアは保湿を十分に

肌の表面に溜まった古い角質を取り除いた肌は、いつも異常にスキンケアの保湿効果を吸収しやすい状態になっている反面、乾燥しやすいというデメリットもあります。

ピーリング洗顔をしたあとは、そのまますぐに化粧水で水分を与えて、乳液やクリームで肌を保湿するようにして、新しい角質を守るようにしてくださいね。

 

これでつるつる美肌に!おすすめピーリング洗顔料2選

正しい方法でピーリングを行うと、毛穴の黒ずみや肌のくすみなどの悩みに良い効果をもたらしてくれます。

肌に低刺激で美容効果の高いピーリング洗顔料を紹介していきます。

スキンピールバーAHAマイルド

135g 2,000円

スキンピールバーマイルドの商品画像

画像引用:スキンピールバー公式HP

サンソリットが販売するスキンピールバーAHAマイルドは、フルーツ酸(AHA)の一種であるグリコール酸を0.6%配合しているピーリング洗顔石けんです。

ピーリング効果を持つグリコール酸の配合率が0.6%と低いため、初めてピーリングを行う人や、乾燥肌・敏感肌など肌状態が良くないけどどうしてもピーリングを行いたい、という人におすすめのピーリング洗顔石けんです。

また、顔以外にもひざやかかとなどの角質肥厚がおきやすい身体全体にも使用することができますよ。

週に1~2回は、スキンピールバーAHAマイルドで作った泡を顔に2~3分のせる「泡パック」をすると、普段の洗顔の効果をより高めることができます。

ただ、乾燥肌や敏感肌の方は肌が刺激に敏感な状態なので泡パックは控えるようにしましょう。また、目元や口元も、他の箇所に比べて肌が薄いので刺激を感じやすいため、泡パックは避けてください。

サンソリットが販売するスキンピールバーは4種類に分かれており、グリコール酸配合率やその他の美容成分の違いから自分の肌悩みにあった商品を選ぶことができます。

スキンピールバー4種類を並べた画像

画像引用:スキンピールバー公式HP

商品名

特長

スキンピールバー AHAマイルド

135g 2,000円(税抜)

グリコール酸0.6%配合

ピーリング初心者や乾燥肌向け

スキンピールバー AHA

135g 2,000円(税抜)

グリコール酸1.0%配合

ピーリングに慣れてきた人や普通肌・脂性肌向け

スキンピールバー ティートゥリー

135g 2,500円(税抜)

グリコール酸2.0%とティートゥリーオイル配合

脂性肌・ニキビ肌向け

スキンピールバー ハイドロキノール

135g 5,000円(税抜)

AHA・BHAに加えて美白成分のハイドロキノンを配合

くすみが気になる人向け

ピーリング洗顔は肌の角質を取り除くのに効果的ですが、肌にかかる負担が強いため自分の肌状態に合った商品を選ぶことが重要です。

洗顔をしたあとに肌がピリピリと感じる人や、ピーリングをこれから始めてみたい人などは、グリコール酸配合率の低い「スキンピールバーAHAマイルド」から始めてみてください。

スキンピールバーはドラッグストアやスーパー等には販売しておらず、美容外科や皮膚科などのクリニックか、インターネットでの購入に限られます。

美容外科や皮膚科での購入には医師の受診が必要になるため、なかなか時間が取れない人などは少し面倒に感じるかもしれませんね。

スキンピールバーの公式オンラインショップでの購入もできるので、気になる人はぜひ見て購入の参考にしてください。

スキンピールバー公式オンラインショップはこちら

クレンジングリサーチ

ソープ 100g 800円(税抜)
ウォッシュクレンジング 120g 1000円(税抜)

AHAクレンジングリサーチの商品画像

画像引用:クレンジングリサーチ公式HP

クレンジングリサーチというピーリング洗顔料は、全国のドラッグストアやスーパーで広く販売されているため、購入しやすく口コミ人気が高いのが特徴です。

フルーツ酸(AHA)の一種であるリンゴ酸を配合しており、使用するとリンゴのさわやかな香りを感じることができます。

AHAクレンジングリサーチシリーズの画像

画像引用:クレンジングリサーチ公式HP

商品のラインナップが豊富なので肌への負担が気になる人は敏感肌シリーズ、ニキビケアに力を入れたい人は薬用アクネシリーズなどと選びやすいのも嬉しいですね。

洗顔だけでなくボディケアシリーズも販売されており、ヒザやかかとなどのザラつきが気になる人にもぜひおすすめですよ。

正しいピーリング洗顔でトラブルのない健やかな肌へ

hada-nayami002

肌の上に蓄積した余分な古い角質を取り除いて透明感のある肌を手に入れることのできるピーリング洗顔。

わざわざエステに行かなくても、自宅で気軽に角質ケアすることができるのは、忙しい現代女性にとってはとてもありがたいことですよね。

定期的にピーリング洗顔をおこない肌のターンオーバーを促すと、くすみやシミ、大人ニキビや角栓詰まりなどさまざまな肌トラブルに効果的にアプローチをすることができます。

ピーリング洗顔を正しい方法で使い続けることで、自分が目指している健やかな素肌を目指していきましょう。

おすすめ記事