しっとり美肌になれる「最強の保湿クリーム全8選」を一挙紹介!

花とクリーム

何を使っても乾燥が改善しない、スキンケア用品にたくさん種類があってどれを選べばいいのかわからない・・・と、乾燥に悩むあなたに、数あるスキンケア化粧品の中から、おすすめの保湿クリームを8種ご紹介します!

あなたにぴったりの保湿クリームを見つけて、いつでもしっとりうるおった健康な肌をつくりましょう。

肌のバリア機能の低下で乾燥が悪化

鏡で肌をチェックする女性

「肌が白く粉を吹いてしまう」「ひび割れてかゆみがでてしまう」「カサカサで化粧がのらない」といった悩みを引き起こす、女性の大敵である乾燥。

乾燥は、肌の表面にある角質層にある「肌のバリア機能」が低下して、肌が自らうるおいをつくり出す力や、補給した水分を蓄える力が衰えている状態です。

角質層は、肌表面のうるおいを保つ「皮脂膜」や、角質層の中の細胞と細胞の間をつなぐように埋めるセメントのような役割をする「細胞間脂質」、肌が自らつくりだした水分を蓄える「天然保湿因子(NMF)」によって成り立っています。

これらが存在することにより、紫外線や異物から肌を守り、肌の内側の水分を保つ「肌のバリア機能」が正常に働くのです。

肌のバリア機能が低下する原因として、「洗顔・クレンジングのしすぎ」「化粧品が肌に合っていない」「ストレス・季節の変わり目」「ホルモンバランスの乱れ」などが考えられます。

乾燥肌が起こる仕組みについて詳しく見る

肌のバリア機能を正常に戻すためには、生活習慣の改善やストレスを解消するなどのほかに、最も重要とされるポイントとなるのが「保湿」です。

肌のバリア機能を正常化させるために、保湿に効果的な成分が配合された化粧品を使用し、化粧品を正しく使うことが大切です。

乾燥に負けない肌を保つ「最強の保湿成分とその方法」

指をさす女性

肌のバリア機能を正常に保ち、乾燥から肌を守るために、正しいスキンケア化粧品の選び方や保湿の方法まで見ていきましょう。

保湿は必ず順番を守って

花とローション

効果的な保湿をするには、まず保湿の順番が重要なポイントです。

【正しい保湿の順番】

  1. 洗顔後、化粧水で肌を整えながら保湿をする。
  2. 美容液で保湿成分を肌の奥までしっかり浸透させる。
  3. 保湿成分入りの乳液・クリームで、さらに保湿を行い、化粧水と美容液で得た保湿成分に油分でフタをする。

保湿の順番を間違えてしまうと、化粧品の成分が肌に浸透しにくくなってしまうなど、保湿の効果を最大限まで引き出すことができません。

保湿クリームのあとに保湿効果の高い美容液を使っても、クリームが持つ油分が肌の表面に油膜を張り、美容液の肌への浸透を妨げてしまうのです。

また、保湿の最初に化粧水を使うことも、保湿効果を高める理由のひとつ。

洗顔後の肌は、どんなに肌に優しい無添加の洗顔料をつかっても、少なからず潤いを保つのに必要な皮脂が流れ出してしまった状態です。

水分と皮脂のバランスがとれていない乾燥状態の肌に化粧水をつけることで、保湿をするだけでなく、肌のキメを整えることができます。

さらに、肌のキメが整うことによって、次に使用する美容液やクリームに含まれる保湿成分を、肌により浸透しやすくさせる役割を持っているのです。

保湿のときは、化粧水・美容液・乳液または保湿クリームの順番を守って、保湿を行いましょう。

保湿成分配合のクリームタイプが保湿に最適!

花とクリームをとる指

スキンケア化粧品には「ローションタイプ」「ミルクタイプ」「ゲルタイプ」など、さまざまな種類があります。

中でも油分の割合が高い「保湿クリーム」は、油分の膜でうるおいを閉じ込める働きを持ち、濃密なクリームが肌に密着しやすく落ちにくいので、肌の保湿に最適です。

保湿成分入りの保湿クリームを選べば、油分の膜でうるおいを閉じ込めるだけでなく、さらなる保湿効果が期待できます。

保湿成分の中でも特に、人の肌内部に元々存在し、うるおいを保ち蓄える成分である「セラミド」や、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」は、保湿効果が高くおすすめです。

この他にも、肌内部の水分をつくりだし、水分保持機能の改善効果があると認可された「ライスパワーNo.11」や、低下したバリア機能を取り戻し、肌の炎症を抑える効果もある「ヘパリン類似物質」が配合されたものも、保湿力が高い保湿剤です。

保湿に有効な成分例

  • セラミド
  • ライスパワーNo.11
  • ヘパリン類似物質
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

油膜で保湿成分を逃がさない!ワセリンをプラス

カゴに入ったワセリン

保湿成分入りの保湿剤をつかって肌にたっぷりと水分を与えたら、さらに保湿効果を長持ちさせるために「ワセリン」を肌に塗り、均一に伸ばしましょう。

ワセリンは、石油を精製してつくられ、肌内部の角質層には浸透していかないことが特徴の保湿剤です。

肌の表面に薄い油の膜を張ることで、ホコリや異物などの外部刺激から肌を守ったり、肌内部の水分を閉じ込める役割を果たします。

保湿クリームだけでは補えない、白い粉を吹くくらい乾燥してしまったときや、小じわやひび割れが気になる目元や口元にワセリンを伸ばすと、保湿力が長持ちしますよ。

使用するワセリンの量は、爪の先に米粒大ほど取るだけで十分。

ワセリンを手のひらに乗せて体温であたためれば、ワセリンがゆるく伸ばしやすい質感に変わります。

手のひらにしっかりワセリンを伸ばしたら、気になる部分を優しく包み込むように、肌にワセリンをつけていきましょう。

目元・口元などの細かい部分は、指先をつかって擦らないように、注意しながら優しく塗っていってください。

ワセリンの油膜がラップのような役割をするので、夜のスキンケアにワセリンを足すと寝ている間にパックをしたかのように、翌朝の肌がぷるぷる・もちもちになりますよ。

最強の保湿はこれでつくる!おすすめクリームTOP8

最強の保湿を叶えるには、保湿の方法はもちろんですが、どの保湿クリームを使用するかも重要なポイントです。ハリツヤ編集部おすすめの「最強の保湿クリーム」を一挙に8選紹介していきます。

アヤナス クリームコンセントレート/DECENCIA

内容量:30g / 定期会員:4,950円(税別) 通常価格:5,500円(税別)

アヤナス クリームのイメージ画像

アヤナス クリーム コンセントレートの特徴

  • 敏感肌でも使える低刺激処方とエイジングケアを両立
  • ストレスに負けない肌をつくる「ストレスバリアコンプレックス」
  • 「ヴァイタサイクルヴェール」が肌のバリア機能をサポート

アヤナスの「クリーム コンセントレート」の一番の特徴は、敏感肌でも使える低刺激な成分でつくられていながら、しっかりと保湿ができエイジングケアの役割も果たすということ。

肌のバリア機能をサポートして健やかな肌を維持する「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術を利用し、肌を保護して炎症を抑えます。

紫外線やホコリなどの外部刺激だけでなく、ストレスによる肌荒れを抑え、健康な角質層をつくりだして、肌本来の強さをよみがえらせてくれますよ。

肌にとろけるようになじむ柔らかい使用感ですが、翌朝にはしっかりと保湿が実感できるくらい肌にハリが生まれます。

アヤナスは公式通販サイトにてトライアルセットでの購入ができるので、自分の肌に合うかどうか試してみることも可能です。


ヒフミド エッセンスクリーム/小林製薬

内容量:22g / 定期お届け:3,519円(税別) 通常価格:4,000円(税別)

ヒフミドトライアル花柄の画像

ヒフミド エッセンスクリームの特徴

  • 肌のうるおいを保ちハリのある肌を導く「ヒト型セラミド」3種類配合
  • ベタつきが少ないから化粧のりが良く、化粧崩れもしにくい
  • 年齢を重ねた肌にたっぷり水分を与え、小じわを目立たなくする効果も

「ヒフミド エッセンスクリーム」は、肌への浸透力と保湿力が高い「ヒト型セラミド」を3種類配合して、低刺激ながらもたっぷりと保湿できることが特徴。

伸ばしやすく、ベタつきにくい使用感で、クリーム独特の油膜感も気になりません。

肌馴染みが良く、保湿をすることで化粧のりが良くなり、化粧崩れもしにくいので、メイク前の保湿にもおすすめ。

ヒアルロン酸よりも優れた保湿機能をもつリピジュア(R)も配合されており、内側からふっくらとしたハリを導き出すアンチエイジング効果も期待できますよ。

ヒフミドも、洗顔石鹸・化粧水・クリーム・美容液・UVミルクまで低価格でお試し可能なお試しキットが公式通販サイトで購入可能です。


ライスフォース ディープモイスチュアクリーム

内容量:30g / 8,000円(税別)

ライスフォースリンク画像

ライスフォース ディープモイスチュアクリームの特徴

  • お米由来の美肌成分「ライスパワーNo.11」が角質層に浸透してしっかり保湿
  • 肌の水分保持機能を助けていつでもふっくら美肌に
  • さらっとした使い心地で、ベタつきが気になる夏でも使いやすい

「ライスフォース ディープモイスチュアクリーム」の一番のおすすめポイントは、何といっても「ライスパワーNo.11」が配合されているということ。

「ライスパワーNo.11」は、成分の分子が小さく角質層の奥までしっかり浸透していき、肌の水分を蓄えていつでもふっくらキメの整った肌に導きます。

保湿して水分を蓄えるだけでなく、「水分保持機能の改善効果」で、肌本来のうるおう力を養ってくれますよ。

ライスフォースのトライアルキットは、化粧水・美容液・クリームの3点に加えて、ホワイトニングエッセンスとUVミルクのセットが、1,500円で試すことができますよ。(通販のみ期間限定価格)


キュレル 潤浸フェイスクリーム/キュレル

内容量:40g / 2,300円(税別)

キュレル保湿クリーム

キュレル 潤浸保湿クリームの特徴

  • 乾燥性敏感肌のためにつくられた医薬部外品の保湿クリーム
  • 配合されている潤浸保湿セラミド機能成分が角質層に浸透しもちもちの肌に
  • ふわっとした生クリームのような使用感でさらっと使える

少しの刺激にも敏感で乾燥しやすい肌質である「乾燥性敏感肌」のことを考えてつくられた「キュレル 潤浸保湿クリーム」。

敏感肌に合わせた設計なので、肌に刺激を与えにくい成分のみが配合された優しい保湿クリームです。

生クリームのように軽い使用感なのに、使用後の肌はしっとりもちもちで保湿力も抜群。

有効成分の炎症剤も含まれているので、肌トラブルのときでも使いやすい肌荒れを防ぎ、健やかな肌に導きます。

ドラッグストアでも買える手軽さが魅力で、40gで2,300円前後とコストパフォーマンスの良さからも、継続して使いやすい保湿クリームです。


ニベアクリーム/ニベア

内容量:チューブ:50g / 中缶:56g / 大缶:169g

ニベアクリームの画像

ニベアクリームの特徴

  • 超高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」とほぼ同じ成分
  • スクワランとホホバオイルで優しく保湿
  • ワセリンの成分も配合で肌に与えた保湿成分を逃がさない

濃い青みの紺色のパッケージが目を引く「ニベアクリーム」は、赤ちゃんにも使える低刺激処方で、家族全員で使えると人気の高い保湿クリームです。

ホホバオイルやスクワランなどのオイル成分配合で保湿をしながら、油膜がうるおいを肌に閉じ込めます。

高級クリームとして有名な「ドゥ・ラ・メール」と配合成分がほぼ一緒ということで、近年話題になっているニベアクリーム。

安価でドラッグストアで購入でき、顔の保湿ケアだけでなく、ボディケアにも使えますよ。


米肌 肌潤クリーム/コーセー

内容量:40g / 5,000円(税別)

米肌 肌潤クリームの特徴

  • 外的な刺激から肌を守りつつうるおいをキープする「モイストキープ&バリア効果」
  • 皮膚を柔らかくして水分を保ちやすくするエモリエントオイル配合
  • コクのある使用感でなめらかなしっとり肌に

「米肌」という名の通り、優れた保湿力を持つ「ライスパワーNo.11」が配合され、そのほかにも肌本来のうるおいをよみがえらせる成分がたっぷりと含まれている「肌潤クリーム」。

うるおい成分をカプセルに入れて、そのカプセルが肌の上で弾けるように考えられた「モイストキープ&バリア効果」で、肌から水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

うるおいを保つエモリエント効果をもった美容成分配合のオイルが、肌の表面にしっかり保護膜を張るので、健やかなしっとりとした肌をつくることができますよ。


ミディアム モイスチャライジングクリーム/ETOVOS

内容量:30g / 3,800円(税別)

エトヴォス モイスチャライジングクリームの特徴

  • ヒト型セラミドが角質層に浸透し、潤った肌へ
  • エイジングケアもできる成分配合でハリとツヤをよみがえらせる
  • こっくりしたクリームながら敏感肌でも安心の低刺激処方

ETOVOS「モイスチャライジングクリーム」は、シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料などの、肌に刺激を与える成分が配合されていない敏感肌でも使いやすいクリームです。

体内にあるセラミドと同じ構造をしたヒト型セラミドを使用しており、肌なじみがとても良いのでうるおいが角質層にしっかり浸透していきます。

オーガニックの植物性オイルを配合し、なめらかでツヤのある肌に導いてくれますよ。

ほんのワンプッシュで、こっくりとしたクリームが肌を包み込むように保湿してくれる保湿クリームです。


ソンバーユクリーム/薬師堂

内容量:70ml / 2,000円

ソンバーユのイメージ図

ソンバーユ(尊馬油)の特徴

  • 馬油なのにギトギトせずふんわり柔らかい使用感
  • 配合成分が天然の馬油100%だけだから肌に優しくなじんで保湿
  • 保湿だけでなく、自然治癒力を高める働きで、残った傷跡を目立ちにくくする

昔から人気の高い「ソンバーユ」は、顔だけではなく全身に使えることも人気の高さの理由のひとつです。

天然成分である馬油のみが配合された刺激の少ない保湿クリームで、少量でもよく伸びてべたつかず、クリーム独特のべたべた感が苦手な人にもおすすめ。

人間の皮脂と似た構造の馬油が肌に浸透して保湿をしながら、自然治癒力を高めて傷跡やシミを目立たなくする働きをしてくれます。

皮膚科医がすすめる最強の保湿クリーム「ヒルドイド」

カルテをみる看護師女性

乾燥が悪化して赤みやかゆみなどの肌荒れを引き起こしている場合は、皮膚科を受診して、皮膚科医による適切な治療を受けることが重要です。

そんな皮膚科でたびたび乾燥肌の治療に用いられる保湿剤「ヒルドイド」が最強の保湿剤であると注目されています。

ヒルドイドクリームとは

クリームをとる指

ヒルドイドクリームとは、皮膚科にて処方される保湿剤のことで、皮脂欠乏症などによる乾燥や、火傷によってできてしまった傷(ケロイド)などを治療するために使われます。

ヒルドイドクリームが最強の保湿剤と呼ばれる理由は、「ヘパリン保湿物質」が配合されていることから。

「ヘパリン保湿物質」は、角質層に浸透していくだけではなく、角質層の下の皮下組織にまで浸透して、肌自身がもっているうるおいを保つ力「肌のバリア機能」を修復します。

乾燥肌を改善する「保湿」を助けるとして、皮膚科で処方されるヒルドイドの種類は「クリーム」「ローション」「ソフト軟膏」の3タイプ。

中でも「ヒルドイドクリーム」は、ソフト軟膏タイプよりも、より油分が多く含まれているため、配合されたヘパリン保湿物質を油分の膜でしっかり肌にとどめて、肌の保湿力を高めてくれます。

ヒルドイドと似た効果!薬局でも買える保湿クリーム

「ヒルドイド」は、病院で処方される医薬品ですが、ヒルドイドに含まれる「ヘパリン類似物質」を含んだ保湿クリームが、なんとドラッグストアなどでも簡単に手に入るのです。

ドラッグストアで購入できる「ヘパリン類似物質」配合の保湿クリームの中から、今回は「HPクリーム」を紹介します。

・HPクリーム/ノバルティス・ファーマ

内容量:25g / 1,170円・内容量:60g / 2,450円

HPクリームの特徴

  • 有効成分「ヘパリン類似物質」が乾き壊れた肌を再生
  • ヒルドイドよりも伸ばしやすく使いやすい使用感
  • ドラッグストアで購入でき、皮膚科にいけない時の救世主に

ドラッグストアで買えるヘパリン類似物質配合の保湿クリームの中でもおすすめなのが、「HPクリーム」。

クリームタイプなので、ローションタイプのものよりもさらに保湿効果が高いのに、伸びが良くさらっと肌になじみやすい特徴をもちます。

ヒルドイドクリームよりも軽めの使用感で、朝の保湿につかってもベタつきがあまり出ないからメイク時のいやなベタつきがなく、化粧のりの良さを実感できるでしょう。

肌が白く粉を吹くくらいに乾燥してしまった肌や、赤く炎症を起こしてしまっている肌でも、2~3日で状態がよくなったという口コミもあるほど。

乾燥によって肌のバリア機能が壊れてしまった皮膚を再生するために効果的な保湿クリームです。

まとめ

乾燥の悪化を防ぎ、さまざまな異物から肌を守ってくれる肌のバリア機能を回復させるためには「保湿」が重要なポイントです。

保湿の方法や、保湿に適した成分から導き出した最強の保湿クリーム8選から、自分にぴったりの保湿クリームを選び、毎日の保湿をより効果的なものにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です