敏感肌でも大丈夫!肌に合うオーガニック化粧品を見分けるコツ

手にガラスボールもってエコイメージ

天然植物由来の「オーガニック化粧品」といえば、ナチュラルで肌にやさしいイメージがありますよね。
敏感肌の方はオーガニック化粧品を使いたいけれど、肌に合わなかったらどうしようと不安に感じているのではないでしょうか。

そんな不安な気持ちを解消するために、オーガニック化粧品の良さと敏感肌に合う化粧品選びのコツを紹介します。

オーガニック化粧品は敏感肌でも使用できる!

オーガニック化粧品とは、化学肥料や農薬を使用せずに、昔ながらの農法で栽培された植物から作られた安全で安心な肌にやさしい化粧品です。

さて、肌にやさしいといわれているオーガニック化粧品は、敏感肌の方でも使用できるのでしょうか。

敏感肌の方は、「肌がヒリヒリしそう」「強いニオイがする」「添加物配合である」など、外部からの刺激を受けて肌トラブルが起こらないように、化粧品を選ぶときは慎重になっていますよね。

そんな敏感肌に刺激を与えず、植物成分の力でしっかり保湿できる肌にやさしいオーガニック化粧品が存在します。

オーガニック化粧品には様々な効果があるため、正しい知識を得ることで敏感肌の方でも安心して使用できるのです。

オーガニック化粧品の特徴

花畑の画像

オーガニック化粧品の特徴

  • 栽培過程から化学肥料や農薬を一切使用していない植物成分

  • オーガニックの植物や果実は、ビタミンやミネラルが豊富

  • 石油由来の合成界面活性剤、防腐剤、合成香料、化学原料などを使用していない

  • 自然の香りなので、リラックス効果が高まる

オーガニック化粧品は有機栽培で作られた植物本来の効能を生かし、化学肥料や農薬を使用しない安心で肌にやさしい化粧品です。

有機栽培で作られるオーガニックの植物には、美容効果を発揮するビタミンやミネラル成分が豊富に含まれているので、抗酸化作用にも優れた効果を発揮します。

また、肌に毒性な石油由来の合成界面活性剤や防腐剤、合成ポリマーなどを含んでいないのもオーガニック化粧品の大きな特徴。

肌の細胞を傷つける化学成分が含まれていないため、肌本来の自然治癒力が働き、敏感肌を健康な潤いある肌へ変えていくことができますよ。

日本のオーガニック化粧品の認定基準

オーガニックイメージ

世界各国では、政府機関や民間団体でオーガニック認証機関が存在しています。

オーガニック認証を得るには、第三認定機関の厳しい検査があり、化学肥料や農薬、重金属での作業を3年以上使用していない土壌での栽培や、オーガニック成分が基準に達しているのかなど、複数の条件が義務づけられているのです。

そして、厳しい検査を合格したオーガニック製品の証として、ひと目で分かるようにオーガニック(有機)認証マークで表しています。

k-ガニック認証マーク

参照:国際オーガニック機関とは

現在、日本では法的な基準がないため、海外認証取得の化粧品は大変少なく、海外団体の認証の取得はメーカーの判断で行っているのです。

また、国産でも国際認証取得の工場や同等の厳しい管理で製造されたオーガニック化粧品や原料があり、高品質なものがたくさん存在しています。

そして、日本人の敏感な肌に負担がないように、肌に毒性の恐れがある「※指定表示成分」を不使用とした低刺激なオーガニック化粧品が作られているのです。

※(石油由来成分、アルコール、パラベン、合成界面活性剤、合成香料、合成着色料)

 敏感肌がオーガニック化粧品をつかうメリット

花畑の赤

① 植物効果の高いオーガニック化粧品は、自然治癒力を働かせ敏感肌を改善する。

植物成分の効能は、鎮静作用、消炎作用、抗酸化作用、抗炎症作用など様々ですが、敏感肌の悩みでもある肌荒れや炎症を防ぐ作用があります。

また、オーガニック化粧品の特徴である自然治癒力によって敏感肌は、肌のバリア機能を働かせて外部の刺激に負けない、潤いある肌へ改善することが期待できるのです。

② 化学合成成分が配合されていないので肌に安全。

オーガニック化粧品は、肌に刺激を与える原因のひとつである化学合成成分を配合していないので、不安要素がなくなります。

そして、肌に刺激が少ないので肌トラブルが起こりにくいので敏感肌にも安心です。

③オーガニック化粧品は厳しい検査のもとで作られているので安心。

オーガニック化粧品は、有機栽培から製造まで厳しい認定基準のもと作られており、高品質で敏感肌に低刺激でやさしく安心です。

敏感肌がオーガニック化粧品をつかうデメリットもある

①植物によって肌に合わない成分がある

オーガニック化粧品が、すべて低刺激で敏感肌に合うわけではありません。

自然の植物は昔ながらの薬効成分があり、刺激が強く敏感肌に適していない成分がありますので注意しましょう。

②自然由来の原料が多いので使用期限が短い

オーガニック化粧品は、ケミカル化粧品(添加物化粧品)とは違い防腐剤が配合されていないため、使用期限が短いので開封したら早めに使い切る必要があります。

敏感肌には、刺激になる成分や使用期限の過ぎた化粧品は肌荒れのリスクが高く、過去にアレルギーを起こした成分や、開封後に長い期間経った化粧品は使用しないようにしましょう。

敏感肌に合うオーガニック化粧品を見分けるコツ

肌に負担をかけず敏感肌の方が安心して使用するために、自分の肌質に合ったオーガニック化粧品を見つけることが大切です。

オーガニック化粧品の認証は、各団体の一定の基準によりますが「オーガニック原料を70~95%以上配合している」「原料はオーガニック植物成分である」など、団体の規定の基準値を合格して認定マークを取得した化粧品に表示しています。

また、本物と似せたオーガニック化粧品があるため、国際オーガニック団体の認証マークがあるかを化粧品パッケージやパンフレットなどで確認しましょう。

敏感肌でも、使用できるオーガニック化粧品を選ぶコツは、添加物不使用であることと配合成分や認証マークを確認することが大切です。

国産メーカーのオーガニック化粧品は、厳正なものほど植物の生産地や成分に関して全表示していますので、肌に合ったものを見つける目安になります。

合成香料では詳しく分からなかった成分が、植物成分は全成分表示に記載してあるので敏感肌やアレルギーを持つ方は苦手な植物を避けることができますよね。

敏感肌必見!トライアルセットで肌チェックしましょう

パッチテストイラスト

化粧品メーカーは、化粧品の開発段階で品質テストの他に皮膚に対するかゆみ、痛み、アレルギーなどの症状がでないかを、機械や人の肌を用いて安全性テストを行うことがあります。

化粧品パッケージやパンフレットに「パッチテスト済み」と、表示されているのを見かけたことはありませんか。

・パッチテスト

被験者の皮膚に化粧品を長時間に渡り貼付して、生じる皮膚反応を評価するテストです。

オーガニック化粧品は、植物成分の効能によって肌の炎症を鎮静し潤いを保持する役割や、自然治癒力を高めてくれる働きがありますが、すべての肌質に合うとは限りません。

簡単におこなえる方法は、自分の肌でチェックするパッチテストがあります。

自分の肌に合った化粧品を見つけるためには、実商品を購入する前にまずは、テスターやトライアルセットで肌のパッチテストをして安全性を試してみましょう。

【パッチテストの方法】

1.化粧品をコットンに染み込ませる
2.腕の内側や脇下など皮膚が薄い箇所に貼る
3.コットンを絆創膏やサージカルテープで固定する
4.約24時間そのまま貼っておく

パッチテストは、顔ではなく腕の内側や皮膚の薄い箇所に、化粧品を染みこませたコットンを貼り数時間置いて、皮膚反応をみます。

肌に何も異常がなければ化粧品は肌に適応していますが、肌がヒリヒリしたり、かゆみなどアレルギー症状が発生したら肌に合わないので中止しましょう。

敏感肌によって肌の赤み、痛み、かゆみなど皮膚反応が違うため、オーガニック化粧品を初めて使用する場合は、パッチテストを行うことで肌に合うのかを知ることができ、安心して使用することができます。

このように肌チェックを行うことで、敏感肌の方は化粧品を選ぶ目安になりますよね。

ライン

それでは、敏感肌に低刺激で人気のオーガニック化粧品を紹介します。

まずは、トライアルセットで使用感や安全性を実感して、健やかな潤いある肌を保ちましょう。

【琉白(るはく)】 オーガニックコスメ

初回限定価格:2,500円→990円(税込)トライアルセット

琉泊オーガニックURL

琉泊(るはく)オーガニックコスメの特徴

  • 有機JAS認定成分を配合
  • ミネラル豊富な海洋深層水は肌への浸透力が高い
  • 石油由来成分、香料、着色料、防腐剤など一切不使用

琉白(るはく)の主成分である「月桃」は、日本で初めて有機JAS認定を受けた、沖縄の農園で育てられた有機月桃葉を使用しています。

また、沖縄の有機月桃葉を国際オーガニック認証のあるエコサート認定工場にて、丁寧に抽出した成分は高品質な月桃葉水として化粧品に配合されているのです。

敏感肌に低刺激な月桃成分が、肌の乾燥を改善し、抗酸化作用の働きで外部の刺激から守る肌のバリア機能を高めてくれるので、しっとりとモチモチした肌へと整えてくれるのです。

日本人の敏感肌に着目して作られた国産オーガニック化粧品は、肌にやさしく安心してスタートできる化粧品といえます。

4点のトライアルセット(月桃クリアソープ、月桃バランスローション、月桃デイモイストクリーム、月桃ナイトリペアオイル)の国産スキンケア化粧品をまずは試してみてくださいね。


HANAorganic オーガニックコスメ

価格:3,438円→初回特別価格:1,480円(税込)トライアルセット

HANAオーガニックURL

>HANAorganicの特徴

  • 100%天然・濃縮オーガニックローズ配合
  • 合成界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、パラベンを不使用
  • 中心となる植物成分は各国のオーガニック認定を厳選

HANAオーガニックコスメは、化学肥料や農薬を使わない自然の土地で育った植物を使用しているのです。

HANAオーガニックの主成分であるローズウォーターは、最高峰と呼ばれるブルガリア産のダマスクローズを使用しており、ローズポリフェノールの力が刺激などから肌のバリア機能を守ります。

HANAオーガニックの化粧品は、ケミカル化粧品(添加物配合)の肌の滑らかさを演出するようなシリコン系の成分を一切配合していないため、使い心地はさっぱりと感じる方が多いです。

しかし、肌を化学成分で傷つけずに潤いをしっかり保ちながら、肌本来の保湿機能を高めてくれます。

化粧水は、水を一切配合しておらず、大変貴重なブルガリア産オーガニックローズウォーターを含め、厳選した植物成分の力で肌をやさしく潤わせてくれます。

そして紫外線から守るUVベースは、使用感がまるで乳液のように軽く、白浮きもしないので付け足して塗っても敏感肌に負担がかからず肌を守ってくれるのです。

国際オーガニックの認証は得ていませんが、HANAオーガニックは植物原材料のうち95%以上を国際の認証基準に基づいて、有機栽培した植物から抽出した成分配合なので高品質のオーガニック化粧品です。

HANAオーガニック化粧品は、日本人の肌に合わせて調合して作られているので、刺激に弱い敏感肌の方も安心して始められるオーガニック化粧品ですよ。

まずは、トライアルセットのピュアクレイ(洗顔)、フローラルドロップ(化粧水)、ムーンナイトミルク(乳液)、ウェアルーUV(日焼け止め)で7日間たっぷり試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です