【毛穴の悩み】プチプラ化粧水で解決!タイプ別おすすめ8選を紹介

鏡を見つめる女性の画像

毛穴のトラブルを改善するには、毛穴ケア効果のあるスキンケア化粧品を使うことが必要ですが、毎日使う化粧水は安く押さえたいという人も多いのではないでしょうか?

本記事ではプチプラでも毛穴ケア効果のある化粧水の選び方と、おすすめ化粧水8選を紹介します。

毛穴ケアはプチプラでも叶う!

女性が手鏡で肌の状態を見ている

「毛穴に角栓が詰まる」「毛穴がぱっくりと開く」など、毛穴のトラブルはメイクで隠すことが難しく、無理に隠そうとしても毛穴が目立ったりして憂鬱ですよね。

毛穴トラブルの改善と予防には、毎日のスキンケアを見直すことが必要ですが、まずは日々使っているスキンケア化粧品を「毛穴ケア」に適したものに変えてみることから始めてみませんか?

スキンケア化粧品の中でも、化粧水は多くの人が使う外せないアイテム。

ポーラ研究所の調査※でも、日々のスキンケアのときに美容液や乳液、クリームを使用する割合は約6割ですが、化粧水の使用率は9割を超えています。(ポーラ文化研究所「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017スキンケア篇」より

「化粧水」は多くの人が使用するアイテムなので、販売されている商品の数も多く、配合成分や使用感、価格など様々なニーズに答える商品があります。毛穴ケアに適した化粧水もたくさん売られているので、毛穴の悩みがある人は、今使っている化粧水を見直してみることをおすすめします。

化粧水は毎日パシャパシャと使うものなので、できれば安くて効果の高いものを選びたいですよね。ドラッグストアなどには「プチプラ」と呼ばれる千円台くらいまでの化粧水がたくさん売られていますが、「プチプラだから、効果もそんなに高くないのでは…」と思っていませんか?

値段の安い化粧水は、原材料のコストの面から配合される成分の種類や量は高価な商品よりも少なめです。

保湿や美白、毛穴ケアなどたくさんの機能をプチプラ化粧水に求めるのは無理がありますが、「毛穴ケア」に必要な成分に的を絞って化粧水を選べば、プチプラ化粧水でも十分毛穴トラブルに対応することができますよ。

「プチプラ」と侮るなかれ、値段は安くてもプチプラ化粧水は販売されている種類も多く、きっとあなたの毛穴タイプに合った化粧水が見つかりますよ。

「プチプラ化粧水は成分に注目して選ぶ」のがポイントです。そのためにも、あなたの毛穴トラブルにはどんな化粧水が必要かを見極めることからはじめましょう。

あなたの毛穴タイプは?【タイプ別】化粧水の選び方

頬に手を当てて悩む女性の画像

毛穴ケアのプチプラ化粧水を選ぶためには、あなたの毛穴トラブルがどのタイプか知ることが必要です。以下のチャートを使って毛穴タイプを診断してみましょう。

毛穴のタイプは大きく分けて「開き毛穴」と「たるみ毛穴」「詰まり・黒ずみ毛穴」「毛穴のシミ」の4つに分かれます。それぞれ発生する原因が異なるので、化粧水を選ぶときに注目する成分も違ってきます。以下に、毛穴タイプ別の化粧水の選び方を詳しく解説していきます。

開き毛穴タイプ

開き毛穴とは、過剰な皮脂分泌が原因で毛穴周りの角質が角化異常を起こし、毛穴の周りがすり鉢状に開いてしまったものです。

ぱっくりと口を開いた毛穴は、影ができて目立ってしまい、化粧などでも隠しきれずに悩んでいる人も多いですよね。

開き毛穴の原因となる「過剰な皮脂」を防ぐには、皮脂の分泌を抑える成分を配合した化粧水を選ぶようにしましょう。

皮脂の分泌を抑える成分

  • ビタミンC
  • イソフラボン

また、開いた毛穴を引き締める成分(収れん成分)もおすすめです。

収れん効果のある成分

  • ハマメリスエキス
  • アーチチョーク葉エキス
  • オトギリソウエキス

など

たるみ毛穴タイプ

たるみ毛穴とは、頬などに見られる「しずく型」や「楕円形」の毛穴で、主に頬を中心に見られます。毛穴周りの皮膚のたるみが原因で30代以降に多く発生します。

たるみ毛穴には、肌にハリを与える「保湿成分」や「エイジングケア成分」を配合した化粧水を選びます。

たるみ毛穴におすすめなのは、肌のハリや弾力を作る真皮内のコラーゲンの生成を促す成分です。

コラーゲン生成を促す成分

  • ビタミンC
  • レチノール(ビタミンA)
  • FGA

など

また、肌の乾燥を防ぐ保湿成分も、毛穴周りの皮膚にハリをもたらし毛穴をふっくらと目立たなくするのでおすすめです。

ハリをもたらす保湿成分

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

など

詰まり毛穴タイプ

鏡をみつめる女性

「毛穴に角栓が詰まる」「毛穴が黒く目立つ」というタイプが詰まり毛穴で、別名「イチゴ鼻」とも呼ばれています。詰まり毛穴の角栓は、酸化すると黒く変色して、さらに目立つので厄介ですよね。

毛穴に詰まった角栓は皮脂の塊に見えますが、実は7割が角質、3割が皮脂でできています。角栓ができる大きな原因は、肌に古い角質が溜まることなのです。

詰まり毛穴の人が化粧水を選ぶ際には、「皮脂の分泌を抑える成分」を配合した化粧水に加え、「古くなった角質を落とす成分」を配合した拭き取り化粧水を使用するとよいでしょう。

拭き取り化粧水はその名の通り、コットンに化粧水を染み込ませて肌の表面の皮脂や角質を拭き取るタイプの化粧水で、詰まり毛穴に悩む人におすすめです。

皮脂の分泌を抑える成分

  • ビタミンC
  • イソフラボン
古くなった角質を落とす成分

  • AHA(フルーツ酸)⇒グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸など

「毛穴のシミ」タイプ

毛穴のシミは、毛穴周りの皮膚が茶色く色素沈着したもの。見た目は開き毛穴と間違えやすいですが、開き毛穴は毛穴のくぼみが影になって黒く見えるのに対して、毛穴のシミは毛穴周りの皮膚が黒ずんでいます。

また、毛穴のシミは詰まり毛穴と違い、毛穴に角栓が詰まっていることは少ないのが特徴です。

毛穴のシミは、毛穴周りの皮膚に繰り返し炎症が起きたり、物理的な刺激が与えられることで、メラニン色素が作られることが原因です。

毛穴のシミは、毛穴の炎症や刺激など原因が比較的はっきりしているので、原因を取り除くことでも改善が可能ですが、シミの予防やシミをそれ以上濃くしないために、美白効果のある成分を配合した化粧水を使用するといいでしょう。

美白効果のある成分

  • ビタミンC
  • アルブチン
  • プラセンタ
  • コウジ酸

など

また毛穴の炎症が繰り返し起きている場合は、抗炎症作用のある成分もおすすめです。

抗炎症作用の成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • アラントイン
  • カンゾウエキス

など

【毛穴タイプ別】おすすめのプチプラ化粧水8選

化粧品の棚の画像

毛穴タイプ別に化粧水に必要な成分を紹介しましたが、ドラッグストアなどにはたくさんのプチプラ化粧水が販売されていて、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

毛穴タイプ別に編集部おすすめのプチプラ化粧水を8つ紹介するので、化粧水選びの参考にしてください。

開き毛穴タイプにおすすめの化粧水

【過剰な皮脂分泌を抑える】キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水の画像

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 150ml  1,320円(税込)

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水の特徴

  • 開き毛穴の原因となる皮脂のベタつきを抑えるノンオイリー処方
  • 毛穴周りの皮膚を保湿する花王独自の「疑似セラミド」配合
  • ニキビや肌荒れを防ぐ抗炎症成分「アラントイン」配合の医薬部外品

乾燥性敏感肌向け化粧品「花王キュレル」はプチプラでセラミドケアが叶うと人気の化粧品ですが、キュレルシリーズには皮脂トラブル専用の化粧水もあります。

肌内部は乾燥しているのに、皮脂の分泌が多いインナードライ肌にもおすすめで、皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴の改善にぴったりです。

【皮脂を抑えるイソフラボン配合】なめらか本舗 しっとり化粧水 NA

なめらか本舗 しっとり化粧水 NAの画像

なめらか本舗 しっとり化粧水 NA 200mL 598円(税込)

なめらか本舗 しっとり化粧水 NAの特徴

  • 開き毛穴の原因となる皮脂の分泌を抑える「イソフラボン」配合
  • 保湿成分「ダイズタンパク」「植物性コラーゲン」が毛穴周りの皮膚を保湿
  • 無香料、無着色、無鉱物油

「なめらか本舗」は常盤薬品工業が販売するスキンケアブランドで、女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンを含有する「豆乳発酵液」を使用した人気のシリーズ。

イソフラボンは皮脂の分泌を抑える働きがあるので、皮脂分泌が多い開き毛穴の改善におすすめです。

たるみ毛穴におすすめの化粧水

【プチプラでも高保湿】無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

無印良品の敏感肌用化粧水イメージ図

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ 200ml 864円(税込)

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプの特徴

  • 保湿効果の高い「リピジュア®」「ヒアルロン酸」が毛穴周りの皮膚をふっくら保湿
  • 無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、弱酸性で敏感肌でも安心
  • 肌を保護する「スベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」を配合

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプは保湿力の高さとコスパの良さで、@cosmeベストコスメアワード2016ベスト化粧水第2位を獲得した人気の化粧水。

200ml 700円(税込)と驚きの安さながら、「しっかり保湿できる」「敏感肌でも刺激を感じない」と口コミで人気が広がっています。たるみ毛穴の原因である肌の乾燥をしっかり潤し、毛穴周りの肌をふっくらさせることで毛穴を目立たなくする効果が期待できますよ。

【肌のハリをもたらすレチノール配合】ロート製薬 極潤α

ロート製薬 極潤アルファの画像

ロート製薬 極潤α 170ml 855円(税込)

ロート製薬 極潤αの特徴

  • 立体ネットのようになった構造の「3Dヒアルロン酸」が肌をしっかり保湿
  • エイジングケア成分「レチノール誘導体」がたるみ毛穴にハリを与える
  • 肌に潤いを与え、弾むような肌を作る「コラーゲン」配合

ロート製薬 極潤αは、豊富な保湿成分が人気の化粧水です。エイジングケア成分「レチノール誘導体」がコラーゲン生成を促進し、たるみ毛穴を改善する効果が期待できます。口コミでは「プチプラでもエイジングケアが叶う」「保湿効果が高い」と高評価を得ています。

詰まり毛穴におすすめの化粧水

【5種の角質ケア成分配合】クレンジングリサーチ クリアローション

クレンジングリサーチ クリアローションの画像

クレンジングリサーチ クリアローション 145ml 1,080円(税込)

クレンジングリサーチ クリアローションの特徴

  • 「グリコール酸」「乳酸」「リンゴ酸」「クエン酸」「クエン酸Na」の5種の角質ケア成分が毛穴周りの不要な角質を優しくオフ
  • 保湿成分「加水分解ヒアルロン酸」「加水分解コラーゲン」「茶葉エキス」が毛穴周りの肌をふっくら保湿
  • 角質にも含まれる保湿成分「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」が健康な角質を作る

クレンジングリサーチ クリアローションは果物などに含まれる天然のピーリング成分AHA(フルーツ酸)配合の角質ケア化粧水です。古くなった角質を除去することで、詰まり毛穴の原因である角栓をできにくくする効果が期待できます。ソフトな角質ケア効果でピーリングが初めての人にも使いやすい処方です。

【皮脂を抑えて角質を健康に保つ】アサヒ研究所 素肌しずく ビタミンC コラーゲン・セラミド

アサヒ研究所 素肌しずく ビタミンC化粧水の画像

アサヒ研究所 素肌しずく ビタミンC化粧水 200ml 1,058円(税込)

アサヒ研究所 素肌しずく ビタミンC化粧水の特徴

  • 2種類の「ビタミンC誘導体」が詰まり毛穴の原因になる皮脂の分泌を抑える
  • 「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「セラミド」「コラーゲン」「CoQ10」が、肌を保湿
  • 美容液を兼ねた豊富な成分配合で、逆さにしても落ちない濃厚な化粧水

素肌しずくビタミンC化粧水は、「保湿型ビタミンC」と「浸透型ビタミンC」の2種のビタミンC誘導体を配合。詰まり毛穴の原因である皮脂の分泌を押さえます。14種類と豊富な美容成分を配合し、化粧水でありながら、美容液も兼ねるコスパの良さが人気です。

「毛穴のシミ」におすすめの化粧水

【口コミで人気のベストセラー化粧水】ナチュリエ スキンコンディショナー (ハトムギ化粧水)

ハトムギ化粧水のイメージ画像

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水) 500ml 488円(税込)

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)の特徴

  • 肌のターンオーバーを整えるハトムギエキスが毛穴のシミを予防
  • 肌の天然保湿因子(NMF)をサポートするハトムギエキスが毛穴周りの肌をしっとり保湿
  • ハトムギエキスがニキビや肌の炎症を鎮めて毛穴のシミを予防

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)は@cosmeベストコスメアワード2017ベスト化粧水第1位を獲得した絶大な人気を誇るプチプラ化粧水です。口コミでは「さらっとしているのに潤う」「ニキビの炎症が収まった」「コスパが良い」と高い評価を得ています。

【ダブルの美白成分配合】ちふれ 美白化粧水W

ちふれ 美白化粧水Wの画像

ちふれ 美白化粧水W 180ml 1,188円(税込)

ちふれ 美白化粧水Wの特徴

  • 美白成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」が毛穴のシミを予防
  • 保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」が毛穴周りの肌を保湿
  • 無香料、無着色、ノンアルコールで敏感肌でも使える

ちふれ化粧品は昭和40年代から100円化粧品を販売するなど、一貫して低価格で高品質な化粧品にこだわってきたブランドです。美白化粧水Wも2つの美白成分を配合した医薬部外品ながら、180ml 1,188円(税込)と脅威のコスパで人気を誇ります。口コミでは「保湿力高い」「毛穴が目立たなくなった」と高い評価を得ています。

プチプラ化粧水の効果的な使い方

潤いを実感する女性の画像

毛穴タイプ別におすすめのプチプラ化粧水を紹介しましたが、あなたに合った化粧水が見つかりましたか?

化粧水といえば、洗顔後の肌にすぐ付けるのが基本ですが、化粧水の効果を最大限に引き出すために、プチプラ化粧水をより効果的に使う方法を紹介します。

化粧水は正しい付け方で

あなたは洗顔後、どのように化粧水を付けていますか?手のひらでパシャパシャと付ける人、コットンで付ける人様々だと思います。知っているようで知らない基本の化粧水の付け方について解説します。

化粧水の正しい付け方

  1. 手のひらに化粧水を適量(10円玉大くらい)取る
  2. 両手のひらで、化粧水を温める
  3. 手のひらを使って優しく顔全体に広げる
  4. 化粧水が肌になじんだら、手のひらで肌を優しく押さえて化粧水を浸透させる(ハンドプレス)
  5. 同じようにして残りの量を付ける(使用量は2回から3回に分けて付ける)

化粧水はコットンで付けるという人も多いかと思います。化粧水の浸透力を高めるためには、「手のひらで温める」「ハンドプレスしてなじませる」といった手によるお手入れが効果的なので、コットンではなく手を使って付けることをおすすめします。

また、プチプラだからといって、たくさんの量の化粧水をバシャバシャと使う人がいますが、化粧水は説明書にある量が最も肌に効果的に働く量なので、適量を守るようにしましょう。

シートマスクを使って集中ケア

シートマスクの画像

毛穴トラブルがひどいときや、とにかく早く毛穴の悩みを解消したい、というときは、プチプラ化粧水とシートマスクでパックを行うと効果的です。

シートマスクは「コインマスク」と呼ばれる乾いたコイン状のものに、手持ちの毛穴ケア用の化粧水をたっぷり染み込ませて使います。コインマスクはドラッグストアや100円ショップなどで入手が可能です。

プチプラ化粧水を使ったパックのやり方

  1. コインマスクに毛穴ケア用化粧水をたっぷり染み込ませる
  2. シートがふやけたら、シートを破らないように静かに広げ、顔に乗せる
  3. 空気が入らないように顔にシートを密着させる
  4. そのまま5分から10分乗せておく
  5. マスクをはがし、乳液やクリームを付ける

シートマスクでのパックを行うタイミングは、毛穴が開いている入浴後がおすすめです。また、パックの効果を高めるために、シートマスクの上からラップをかけるという方法もおすすめです。

シートマスクは長く肌に乗せすぎると化粧水が蒸発してしまい、かえって肌が乾燥するので、マスクが乾いてしまわないうちに(長くても10分以内)にはがすようにしましょう。

化粧水の後は必ず乳液かクリームを使用する

左手のひらのクリームを混ぜる瞬間の画像

毛穴トラブルの改善&予防には、毛穴タイプに合った化粧水を使うことが大切ですが、残念ながら化粧水だけで毛穴トラブルを完全に防ぐことはできません。

化粧水はそのほとんどが水や水溶性成分でできているので、油分や油性の美容成分は十分に補給することができないのです。化粧水を付けた後はそのままにせず、必ず乳液やクリームを使用するようにしましょう。

毛穴タイプに合ったプチプラ化粧水を!

化粧水とお花のイメージ画像

毛穴のトラブルには色々なタイプがありますが、それぞれに原因があり、正しい対処をすれば、少しずつ改善することが可能です。今回ご紹介した化粧水はプチプラですが、毛穴トラブルの改善に有効な成分を配合した実力派揃いです。

あなたの毛穴タイプがわかったら、ぜひお気に入りの毛穴ケア化粧水を探してみてください。スキンケアはすぐに結果が出るわけではありませんが、毎日コツコツと使い続ければ、きっと毛穴の目立たないきれいな肌が手に入りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です