4つの毛穴悩みに体内からアプローチ!効果的な食べ物・飲み物まとめ

野菜と果物がたくさん並んでいる画像

4つの代表的な毛穴悩みともいえる毛穴の開き・たるみ・詰まり(角栓)・黒ずみ。

悩みの対策として、毛穴ケアに最適な基礎化粧品を使用したり、スキンケア方法に気をつけたりしている人は多いですよね。

ですが、毛穴もからだの一部であり、からだの内側がバランスを崩していると外側からのケアだけでは毛穴の状態を整えられない可能性があります。

本記事では、からだの内側から毛穴ケアに取り組みたい人に向けて、悩みにあった食べ物・飲み物を紹介していきます。

毛穴ケアに役立つ食べ物・飲み物|悩み1.毛穴の開き

女性が手鏡を持っている写真

毛穴開きの2つの原因

毛穴の開きの原因は過剰な皮脂分泌。

皮脂は毛穴から分泌されるため、過剰な皮脂分泌を続けることで毛穴は開きっぱなしの状態になってしまいます。

食生活から皮脂分泌が過剰になってしまう原因には、皮脂分泌につながりやすい食べ物のとり過ぎと、皮脂分泌のバランスを整える栄養不足の2つが考えられます。

毛穴の皮脂分泌につながりやすい食べ物のとり過ぎ

ジャンクフードなどの脂っこい食事・糖質を多く含む食事は毛穴の皮脂分泌を促進させる食べ物です。

揚げ物やスイーツの食べ過ぎは毛穴の開きの原因になりますので、食べる頻度を加減するなど食べ過ぎには注意しましょう。

毛穴の皮脂分泌のバランスを整える栄養不足

偏った食生活を送っていると、食べ物から得られる毛穴の皮脂分泌をおさえる栄養が不足してしまう可能性があります。

バランスのとれた食生活を意識して毛穴ケアに役立つ栄養をとるよう心がけましょう。

皮脂分泌のバランスを整え、毛穴の開きに役立つ栄養素についてはこの後紹介していきますので、是非続けて確認してみてください。

毛穴の開きに役立つ栄養成分

食べ物や飲み物で毛穴の開きを改善する場合、バランスのとれた栄養摂取が重要ですが、中でも毛穴の開き対策に役立つ栄養成分を紹介します。

ビタミンB2

脂質の代謝をコントロールして皮脂の分泌を抑え、毛穴の開きを予防する

ビタミンB2を多く含む食材…レバー・ヨーグルト・さんま・納豆

ビタミンB6 

脂肪分解をコントロールしてビタミンB2の働きを助け、毛穴の開きを予防する

ビタミンB6を多く含む食材 … レバー・さんま・マグロ・にんにく

毛穴の開きにおすすめの食べ物・飲み物

鶏レバー

ビタミンB2・ビタミンB6が皮脂分泌をおさえて毛穴の開きにはたらきかけるだけでなく、豊富なビタミンAが保湿力抜群のヒアルロン酸を増やす役割を果たしているので肌に自然な潤いを与えてくれます。

ただ、ビタミンAはとり過ぎると体内に蓄積され、からだの不調をまねくこともあります。

食べ過ぎには注意して適度に食事に取り入れることで、毛穴の過剰な皮脂分泌をおさえ、毛穴の開きをケアしていきましょう。

黒烏龍茶

過剰な皮脂分泌による毛穴の開きに悩んでいる人におすすめの飲み物が黒烏龍茶です。

黒烏龍茶に含まれる「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分は、皮脂の材料となる脂肪の分解・吸収をおさえるはたらきがあり、脂肪のとり過ぎによる過剰な皮脂分泌から毛穴を守る役割をしてくれます。

手軽に飲めるのでつい飲みすぎてしまいそうですが、分解・吸収されなかった脂肪により胃もたれを起こす可能性があるため、飲み過ぎには注意する必要があります。

毛穴ケアに役立つ食べ物・飲み物|悩み2.たるみ毛穴

鏡をみて悩む女性

たるみ毛穴の原因

たるみ毛穴の原因は乾燥と加齢による肌の老化。

肌の乾燥が進むと、肌の内側の機能が衰えてしまいターンオーバーが乱れます。

その結果、ターンオーバーの乱れにより古くなった角質が代謝できずに、たるみ毛穴などの肌の老化が進んでしまいます。

また、肌のハリをもたせる成分であるコラーゲンやヒアルロン酸が減ってしまう、加齢による老化でも、肌の弾力が低下することで毛穴がたるむ原因となります。

たるみ毛穴の原因となる食生活としては、肌の老化を加速させる食生活があげられます。

肌の老化を加速させる食生活

肌の老化を加速させる原因のひとつに、糖分とタンパク質が過熱されてできた「AGE」という老化の原因物質の存在があります。

AGEは肌のハリを保つ役割のあるコラーゲンを変質させ、肌から弾力を奪いたるみ毛穴をつくってしまいます。

AGEが多く含まれるとんかつや唐揚げ・フライドポテトなどはなるべく控え、たるみ毛穴をつくりづらい食生活を送りたいですね。

たるみ毛穴に役立つ栄養成分

たるみ毛穴を改善する栄養成分として、肌のハリを保つ役割のあるコラーゲンの生成を助ける栄養成分を2つ紹介します。

ビタミンC

肌のハリを保つコラーゲンの生成を助け、たるみ毛穴にハリを与える

ビタミンCを多く含む食材 … ピーマン・ブロッコリー・モロヘイヤ・レンコン・柑橘類

ミネラル(亜鉛)

ミネラルの一種である亜鉛はコラーゲンを生成するのに必要な成分

ミネラル(亜鉛)を多く含む食材 … 牛肉・豚肉・牡蠣・煮干し

たるみ毛穴におすすめの食べ物・飲み物

ゴーヤ

たるみ毛穴対策におすすめの食べ物なのがゴーヤです。

ゴーヤには肌のハリを保つコラーゲン生成を助けるビタミンCが豊富に含まれているのですが、通常加熱すると壊れやすいビタミンCが、ゴーヤに含まれているものでは加熱しても壊れにくいといわれています。

たとえばゴーヤをゴーヤチャンプルーに調理すれば、火を通してもビタミンCが壊れないため、豊富なビタミンCを摂取することができますし、材料として卵を使用することでコラーゲン生成に必要な成分である亜鉛も摂取でき、たるみ毛穴ケアに最適な食べ物となるのではないでしょうか。

ルイボスティー

たるみ毛穴対策として手軽でおすすめの飲み物がルイボスティーです。

ルイボスティーは「SOD(スーパーオキサイド・ディスターゼ)」という抗酸化成分で肌のサビによる老化を防ぎ、亜鉛によって肌のハリを取り戻すコラーゲンの生成を助けることで、たるみ毛穴をふっくら毛穴に変えてくれるはたらきがあります。

ルイボスティーはティーバッグも販売されているので簡単に淹れられるのも魅力のひとつですね。

毛穴ケアに役立つ食べ物・飲み物|悩み3.角栓

虫眼鏡で拡大した小鼻

角栓の原因

毛穴の詰まりである角栓の原因は、過剰な皮脂分泌と毛穴に詰まった皮脂の乾燥です。

皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴の詰まりの原因となり、更に乾燥して固くなってしまうことでクレンジングや洗顔でも落ちづらい角栓ができあがってしまいます。

食生活における角栓の原因としては、毛穴の開きと同様皮脂分泌につながりやすい食べ物のとり過ぎや、皮脂分泌のバランスを整える栄養不足があげられます。

脂っこい食事や糖質のとり過ぎに注意して、バランスのいい食生活を心がけましょう。

角栓に役立つ栄養成分

トマトと調味料が並んでいる写真

角栓を改善する栄養成分として、皮脂の過剰分泌を抑制する栄養素・保湿に優れた栄養素を紹介します。

ビタミンB2

脂質の代謝をコントロールして皮脂の分泌をおさえ、毛穴の詰まりである角栓を防ぐ

ビタミンB2を多く含む食材… レバー・ヨーグルト・さんま・納豆

ビタミンB6

脂肪分解をコントロールしてビタミンB2の働きを助け、角栓を予防する

ビタミンB6を多く含む食材… レバー・さんま・マグロ・にんにく

ビタミンE

肌のバリア機能を高めて乾燥を予防し、毛穴に詰まった皮脂が固くなるのを防ぐ

ビタミンEを多く含む食材… ウナギ・モロヘイヤ・赤ピーマン・アボカド

角栓の悩みにおすすめの食べ物・飲み物

アボカド

過剰な皮脂分泌の抑制で、毛穴の詰まりに効果を発揮するビタミンB2・ビタミンB6を含んでいるアボカド。

血行促進で、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促し、肌のバリア機能を正常に保つことで乾燥を予防するビタミンEも含んでおり、毛穴の詰まりとなる角栓におすすめの食べ物です。

ただし、脂質も多く含まれているため、食べ過ぎてしまうと皮脂分泌が過剰になる可能性もあります。

1日の摂取量はアボカド半分までとするといいでしょう。

甘酒

甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養豊富な飲み物です。

特に、毛穴の詰まりとなる角栓に効果的な、皮脂分泌をおさえるはたらきのあるビタミンB2・ビタミンB6、炭水化物の代謝を促すことで皮脂の過剰分泌を予防するビタミンB1、肌の乾燥に効果的な必須アミノ酸を含んでいるため角栓予防に役立ってくれます。

注意が必要なのは甘酒の種類。

甘酒には酒麹・米麹がありますが、角栓に悩んでいる人におすすめしたいのは栄養価の高い米麹の甘酒です。

甘酒の美容効果について詳しく知りたい人はこちら

【飲む点滴】甘酒の美容・健康効果で体の中から美しくなる!

毛穴ケアに役立つ食べ物・飲み物|悩み4.黒ずみ毛穴

驚く女性の写真

黒ずみ毛穴の原因

黒ずみ毛穴の原因には角栓の黒ずみとメラニン毛穴の2つの要因が考えられます。

角栓の黒ずみ

角栓の黒ずみは、皮脂分泌につながりやすい食べ物のとり過ぎと、皮脂分泌のバランスを整える栄養不足、更に毛穴に詰まった余分な皮脂が乾燥・酸化して黒くなってしまうことの3つが原因となります。

食べ物・飲み物による角栓の原因としては、脂っこい食事や糖質のとり過ぎのほか、水分不足による肌の乾燥があげられます。

メラニン毛穴

黒ずみ毛穴の状態が、肌を触るとザラザラしていないのに毛穴が黒くなってしまっているタイプなら、メラニン毛穴かもしれません。

メラニン毛穴は、皮脂の詰まった毛穴に紫外線によるダメージが与えられることで、毛穴に色素沈着を起こしてしまうことが原因で起こります。

加えてターンオーバーが乱れていると、色素沈着してしまった細胞を新しい細胞に入れ替えられないため肌のくすみやメラニン毛穴が進んでしまいます。

食べ物や飲み物にかかわる原因としては、肌の新陳代謝を促す食事の不足があげられます。

黒ずみ毛穴に役立つ栄養成分

黒ずみ毛穴を改善する栄養成分として、角栓の黒ずみ毛穴とメラニン毛穴、それぞれに役立つ栄養成分をご紹介します。

角栓の黒ずみ毛穴に役立つ栄養成分

ビタミンB2

脂質の代謝をコントロールして皮脂の分泌をおさえ、毛穴の詰まりを予防することで角栓の黒ずみを防ぐ

ビタミンB2を多く含む食材… レバー・ヨーグルト・さんま・納豆

ビタミンB6

脂肪分解をコントロールしてビタミンB2の働きを助け角栓の黒ずみ毛穴を予防する

ビタミンB6を多く含む食材… レバー・さんま・マグロ・にんにく

ビタミンE

肌のバリア機能を高めて乾燥を予防し、角栓の乾燥・酸化による黒ずみを防ぐ

ビタミンEを多く含む食材… ウナギ・モロヘイヤ・赤ピーマン・アボカド

メラニン毛穴に役立つ栄養成分

ビタミンC

メラニン色素が作られるのをおさえ、色素沈着であるメラニン毛穴を予防する

ビタミンCを多く含む食材… ピーマン・ブロッコリー・モロヘイヤ・レンコン・柑橘類

コエンザイムQ10

メラニン色素をつくる活性酵素の生成をおさえ、色素沈着であるメラニン毛穴を予防する

コエンザイムQ10を多く含む食材… レバー・かつお・いわし・大豆

黒ずみ毛穴におすすめの食べ物・飲み物

角栓の黒ずみ毛穴は、毛穴の詰まり(角栓)を予防することで対策することができますので、角栓予防から始めるのがおすすめです。

「悩み3.角栓」で紹介している角栓におすすめの食べ物・飲み物もあわせて確認してみてくださいね。

以下は特にメラニン毛穴におすすめの食べ物・飲み物を紹介しています。

グァバ

メラニン毛穴による毛穴の黒ずみにグァバがおすすめの大きな理由は、ビタミンCが豊富なことと、ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果でメラニン毛穴に効果を発揮する、ビタミンA・ビタミンEが含まれている点です。

グァバが使われている飲み物としてグァバジュースが有名かもしれませんが、グァバジャムやグァバゼリーにしてもおいしく食べることができます。

ローズヒップティー

ローズヒップティーは「ビタミンCの爆弾」ともいわれるほどビタミンCが豊富に含まれており、その量はなんとレモンの20倍。

ターンオーバーを促進するビタミンAも含まれているためメラニン毛穴による毛穴の黒ずみに効果を発揮してくれます。

ローズヒップティーのビタミンCは熱を加えても壊れにくく、ドライハーブなどにお湯を注ぐだけでビタミンCを摂取できるので、簡単にメラニン毛穴による毛穴の黒ずみ対策ができる飲み物であることもおすすめポイントのひとつです。

生活の質をあげて毛穴トラブルを予防する手軽な飲み物

睡眠不足改善でターンオーバー正常化

寝ている女性

様々な毛穴トラブルにかかわりの深い肌の新陳代謝、ターンオーバーですが、一番活発に肌のターンオーバーが行われているのが睡眠中です。

睡眠時間が不規則になったり短くなったりすると、肌のターンオーバーが乱れる可能性があるため、毛穴悩み対策として睡眠は重要な役割を果たしています。

そこで、毛穴トラブルの悩みを深くしないためにも、手軽に飲める睡眠にいい飲み物を2つ紹介します。

睡眠不足を改善するおすすめの飲み物

・カモミールティー

・ラベンダーティー

寝不足で肌荒れがひどく、毛穴トラブルにもつながっていると思われる人は是非試してみてください。

ホルモンバランスを整えるにはストレス予防が肝心

ストレスは毛穴トラブルのもと。

というのも、ストレスによりホルモンバランスにかかわる自律神経が乱れることにより、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうため、男性ホルモン過多による過剰な皮脂分泌など、毛穴トラブルの要因が生み出されてしまうのです。

そこで、ストレス予防しながら美肌・毛穴対策できる飲み物を紹介します。

ホルモンバランスを整えてストレス予防できるおすすめの飲み物

・ローズティー

リラックス効果の高いローズティーは、ストレスを緩和させホルモンバランスの乱れを防ぐだけでなく、美肌ホルモンともいわれる女性ホルモン「エストロゲン」にはたらきかけ、美肌・毛穴に効果を発揮してくれます。

毛穴トラブルを引き起こしやすい食べ物・飲み物

脂質

お肉の画像

毛穴トラブルの原因といえば「過剰な皮脂分泌」ということもできるほど、過剰な皮脂は毛穴を開かせたり詰まらせたりする厄介な存在です。

脂質はとりすぎるとからだに蓄積され、皮脂分泌という形で毛穴にあらわれます。

また、脂質を代謝するために、毛穴ケアに役立つ栄養素であるビタミンB2を消費するため、毛穴の皮脂分泌のバランスを整える栄養不足を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

ですが、脂質を一切絶ってしまうのがいいというわけではなく、脂質不足は疲労や免疫力の低下、肌荒れなどにつながりますので、脂質の多い食べ物は食べ過ぎに気をつけるなど、バランスのとれた食事に気をつけることが大切です。

脂質の多い食べ物

脂の多い肉、揚げ物、バター、マヨネーズなど

糖質

ケーキの画像

糖質の食べ過ぎは、糖質の代謝に必要なビタミンB群・ミネラルを消費することで、毛穴の皮脂分泌のバランスを整える栄養不足を起こして、毛穴の過剰な皮脂分泌へとつながる可能性が高まります。

ですが糖質はからだに必要な栄養素でもあり、不足すると深刻な体調不良を起こすことも考えられます。

糖質の多い食べ物を続けて食べないようにするなど、バランスに配慮した食生活を送りましょう。

糖質の多い食べ物

パン、お菓子、砂糖など

カフェイン

コーヒーの画像

カフェインの作用のひとつである利尿作業により、毛穴対策に役立つビタミンやミネラルをからだの外に排出してしまうのがカフェインを多く含む飲み物です。

ビタミンやミネラルがからだの外に排出されてしまうことにより、毛穴の皮脂分泌のバランスを整える栄養不足を起こし、毛穴に様々なトラブルを引き起こす原因となります。

カフェインの多い飲み物

コーヒー、紅茶、烏龍茶、緑茶、コーラ、栄養ドリンクなど

日常的に栄養不足ならサプリメントがおすすめ

毛穴悩みをからだの内側からケアする食べ物・飲み物を紹介してきましたが、毎日の食生活に取り入れるのが難しかったり、栄養成分の管理が難しかったりと、なかなか続かないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく毛穴対策として食生活を見直すのなら、ストレスにならないよう手軽に食事に取り入れたいですよね。

そこで、毎日続けるのが簡単な、毛穴対策に役立つサプリメントを2つ紹介していきます。

ビタミンC(ハードカプセル)30日分/ DHC

DHCのビタミンCサプリメント

画像引用:DHC公式サイト

特徴

  • コラーゲンの生成を助けて毛穴にハリを与えるビタミンCのサプリメント
  • ビタミンCだけでなく過剰な皮脂分泌をおさえるビタミンB2もプラス
  • 30日分250円(税抜)で価格もやさしく続けやすい

美肌のためのビタミンともいわれるビタミンCは、肌に潤いを与える保湿成分であるコラーゲンの分泌を高め、毛穴にハリと弾力を与えてくれます。

また、肌のターンオーバーを助けることで、毛穴への色素沈着で起こりやすい毛穴の黒ずみから毛穴を守ってくれる効果もあります。

DHCのビタミンC(ハードカプセル)30日分【栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンB2)】は、ビタミンCと相乗効果のあるビタミンB2も配合していて、30日分250円(税抜)と手軽に始められるのが嬉しいサプリメントで、なかなか食べ物でビタミンCを補えないという人におすすめの商品です。

カプセルタイプなのでビタミン独特の味が苦手という人にも飲みやすいですね。

ビタミンB群 ロングタイム製法 / ファンケル

ファンケルのビタミンB群のサプリメント

画像引用:ファンケル公式サイト

特徴

  • 過剰な皮脂分泌をおさえるビタミンB2・ビタミンB6が手軽に摂れる
  • 8種のビタミンB群とイノシトールがもつ美肌効果で毛穴への相乗効果が期待できる
  • 吸収が穏やかなロングタイム製法で、1日2粒で効率的に補える

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチンという8種のビタミンB群と、イノシトールをまとめてとれる、ファンケルのビタミンB群ロングタイム製法。

食べ物・飲み物ではなかなかこれだけのビタミンB群をまとめて摂取するのは難しいという人におすすめのサプリメントです。

過剰な皮脂分泌をおさえるビタミンB2・ビタミンB6だけでなく、美肌に効果の高いビタミンB群を効率よくとれるのが魅力。

30日分350円(税抜)というのも嬉しい価格設定です。

まとめ

毛穴の開き・たるみ・詰まり(角栓)・黒ずみなどの毛穴トラブルに悩んでいる人は、毛穴トラブルを招きやすい食生活を見直して、毛穴ケアに役立つ食べ物・飲み物を効果的にとることで、内側からの毛穴対策に取り組んでみるのがおすすめです。

おいしく健康的に食べて、ツルツル毛穴を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です