話題の0円ケア|保冷剤で本当に毛穴は引き締まるのか実験してみた

赤い爪の人が掲げる保冷剤

開いたように見えたり黒ずんで見えたり、いちごのようにブツブツ・ボコボコとしていたりと何かと悩みが多い毛穴。

そんな毛穴を目立たなくするために、専用の美容機器やスキンケア化粧品を用意せずとも、自宅にある保冷剤でケアするという方法が20~30代の女性を中心に話題になっています。

保冷剤でのケアで毛穴は本当に引き締まるのか、筆者が実際に体験・検証を行いました。

巷で話題の保冷剤パックとは

季節を問わず悩みが尽きない毛穴をケアする方法として、Twitterやまとめサイトなどで一部の女性を中心に話題になっているのが、保冷剤を使用した「保冷剤パック」。

ツイッター検索で「毛穴 保冷剤」と調べてみても、たくさんの人がこの方法を実践しており、効果があったという人もいれば効果があるのかわからない・・という人も。

保冷剤パックは、いつものスキンケアの合間に保冷剤を毛穴が気になる箇所に当てるというだけの簡単で誰でもすぐにできる方法なので、真似しやすいのも良いところですね。

保冷剤パックで得られるとされる効果は主に2つ。

保湿パックで得られるといわれる2つの効果

①開いた毛穴に保冷剤を当てることで毛穴が引き締まる

②冷たさが肌に良い刺激になって新陳代謝が活性化され、肌の調子があがる

保冷剤パックで毛穴の悩みを解決するといっても、あくまでも「開いた毛穴を引き締める」ことに特化しており、毛穴の黒ずみやニキビの原因にもなる角栓をとるというケア方法ではありません。

毛穴を引き締めるのに冷水で洗顔をしているという女優やモデルもいるくらいなので、保冷剤を使うことは効果的な方法にも思えますが、本当に毛穴を引き締めることはできるのでしょうか。

毛穴の開きが気になる筆者・ハリツヤ研究員Mが実際に保冷剤パックを体験、毛穴が引き締まるのかを30倍スコープの肌チェッカーを使用して検証してみました。

【検証】保冷剤パックで本当に毛穴は引きしまるのか

保冷剤で頬を冷やす女性
保冷剤パックのやり方

【事前に用意するもの】
中身がシャーベット状になった保冷剤

※固まっていない保冷剤を冷凍庫に入れて、固まらない程度に冷やしてください。
(サイズにより冷やす時間が違うので様子をみて作ってください)

  1. クレンジング・洗顔をする
  2. 洗顔後に化粧水のみをたっぷりとつける
  3. 中身がシャーベット状になった保冷剤を毛穴が気になる箇所に10~20秒押し当てる
  4. 乳液やクリームで保湿する
肌チェッカー計測時刻

  1. クレンジング後すぐ(すっぴんの毛穴状態)
  2. 保冷剤パック後すぐ
  3. 保冷剤パックから1時間後
  4. 保冷剤パックから6時間後

実験はSNSで拡散されている上記の保冷剤パックの方法で行います。

30倍に拡大して肌の状態をチェックできる肌チェッカーを使用して毛穴の様子を撮影し、保冷剤パック前後と数時間後を比較して、「毛穴が引き締まるのか」と「引き締め効果がいつまで持続するのか」を検証していきます。

クレンジング後すぐの毛穴の状態

クレンジング直後の毛穴状態

【クレンジング直後の数値:36】

クレンジング後すぐに、すっぴんの状態の毛穴を肌チェッカーで撮影したのが上の写真です。

特に毛穴の開きが気になる小鼻(左側)にて計測してみたところ、撮影した箇所(縦1.6×横1.2センチ四方)内で認識された毛穴は36と、20代の平均とされているよりもかなり多い数であることが分かりました。

画像内の赤で囲われているところが、毛穴がかなり大きく開いてしまっているという証です。

早速、化粧水を付けて保冷剤を左側の小鼻に当てて毛穴を引き締めていきます。

保冷剤パック後すぐの毛穴の状態

化粧水を付け終わった後の肌に、冷凍庫でシャーベット状になるまで凍らせておいた保冷剤を当てていきます。

今回保冷剤を当てた時間は20秒。

当て始めた瞬間はひんやりとして気持ちよさを感じられましたが、時間が経つにつれて痛みを伴うほど冷たくなってきました。

20秒後に肌チェッカーを使用して、先ほどと同じく左側の小鼻を撮影した写真がこちらです。

保冷剤パック直後の毛穴状態

【保冷剤パック直後の数値:30】

確かに、クレンジング後のすっぴん状態の肌と比べると毛穴の数が減り、大きさも小さくなったように見えますね。

認識される毛穴の数値としても36から30と少なくなっています。

目視でもかなり毛穴の開きが抑えられているようにも見え、保冷剤パック直後は毛穴が引き締められているという実感がありました。

ただ、保冷剤をあてた部分にヒリヒリとした痛みを感じ赤みがでてしまったので、肌が弱い人や敏感肌の人は保冷剤を直接肌に当てずにガーゼを巻いたり、当てる時間を短くするなど対処が必要です。

保冷剤パックから1時間後

保冷剤パックを行った後クリームで保湿をして、25度の部屋でパソコンに向かって1時間作業をした後の毛穴の状態がこちら。

保冷剤パックをして一時間後の毛穴

【保冷剤パックから1時間後の数値:42】

保湿クリームをつけたことで油分が補われ、肌全体がうるおって少々テカりが出たようにも感じますが、肌を触ってみるとさらさらとしていて脂っぽい感じは全くなく、毛穴の引き締め状態も続いているのではないかと期待が出来ます。

しかし、数値は予想に反してクレンジング後の状態よりも毛穴の認識数が増えて42を示しています。

保冷剤パックをした直後の写真では毛穴がかなり引き締まったように小さくなりましたが、大きさもわずか1時間で元通りになってしまいました。

保冷剤パックから6時間後

引き続き25度前後の部屋で作業をし、保冷剤パックから6時間後の毛穴の状態を撮影しました。

保冷剤パックをして6時間後の毛穴状態

【保冷剤パックから6時間後の数値:46】

保冷剤パック直後や保冷剤パック1時間後と比べると、かなり毛穴が広がり認識される数も46とさらに増加した状態に。

肌全体を見てみても、キメが荒くシワシワと乾燥しているようにも見えますね。

保冷剤パックによる冷たさの刺激と、毛穴が開いたことで皮脂が過剰に分泌されてテカリが出ているのに肌自体は乾燥状態に陥っているという、まさに最悪のコンディションです。

毛穴の引き締め効果は一時的

保冷剤パックをした毛穴状態の結果

保冷剤パックをしても一時的に毛穴を引き締めることはできるものの、1時間後には肌チェッカーが認識できる毛穴の数や大きさが、保冷剤パック前よりも高くなってしまっています。

さらに6時間後には、クレンジング後の肌状態よりさらに毛穴の数が多く広がった状態で、冷たさによる刺激からか皮脂が過剰に分泌されてテカリさえも発生してしまいました。

毛穴の引き締めへの効果が一時的であるだけでなく、新たな肌トラブルまで引き起こしかねない保冷剤パックは、おすすめできない毛穴ケア方法であることが分かりますね。

要注意!保冷剤パックの落とし穴

2つに重なり合う保冷剤パック

保冷剤パックを使用しても一時的に毛穴が引き締まるだけで、継続的な毛穴の引き締めにはならないことがわかりましたが、さらに肌への悪影響を及ぼす危険もあるのです。

肌への刺激が強力すぎる

肌に違和感があり嫌がる女性

保冷剤を肌に当てることによって冷たさが肌に直接伝わり、保冷剤の冷たさがヒリヒリとした痛みに変わってきます。

ヒリヒリとした痛みは、保冷剤が触れた部分の肌があまりの冷たさに過敏に反応して、危険信号を出している合図。

さらに、その冷たさにより過敏になった肌は、肌を守って健康な状態を維持するために皮脂を過剰に分泌させるなど、余計に肌トラブルを増やしてしまいます。

敏感肌で肌が弱い人はもちろん、今まで肌荒れを起こしにくかった人にも保冷剤を使った毛穴を引き締める方法はおすすめできません。

赤み・かゆみを引き起こす原因に

首をかく女性

肌に保冷剤をつけたあとに現れる症状の一つとして、冷たさによる刺激が肌に赤みをもたらすことがあります。

これは保冷剤の冷たさを感じた肌が、適切な温度を保つために肌の下に存在する毛細血管の血流を良くして体温を上げようとしていることから起きる現象です。

急激に血流が良くなると、肌の広範囲が赤くなる「赤ら顔」の原因になったりします。

さらに、血流が良くなると肌が熱を持ち始め、保冷剤の冷たさと肌の熱がぶつかりあって刺激となり、チクチクとしたかゆみをもたらすこともあります。

一時的に毛穴を引き締めるだけの保冷剤パックは、赤ら顔やかゆみなどの肌トラブルを引き起こすリスクの方が高いので、効果的な方法とはいえないのです。

冷水洗顔や氷パックにも注意

女優やモデルが日常的に行う美容法として紹介している「冷水洗顔」や氷をビニールに入れて直接肌に当てて冷やす「氷パック」という毛穴の引き締め方法。

どちらも保冷剤パックと同様に赤ら顔やかゆみを引き起こす原因になります。

また、毛穴の引き締め効果も一時的なものに過ぎないので、毛穴の引き締めに有効で最適な方法ではありません。

開いた毛穴を引き締めるにはスキンケアの見直しを

保冷剤パックは保冷剤を当てた直後にしか毛穴を引き締める効果がなく、数時間たつと毛穴が元通り、またはそれ以上に広がってしまうなど悪化してしまいます。

毛穴の開きをケアするには、スキンケア化粧品を使った根本からの改善が効果的。

毛穴が開く原因を理解し、毛穴を引き締めるための有効成分が配合されたスキンケア化粧品でたっぷりと保湿をすると、気になる毛穴の開きを目立たなくすることができますよ。

なぜ毛穴が開くのか

鼻

毛穴が開いてしまう原因である皮脂の過剰分泌は、肌の乾燥から始まります。

肌が乾燥した状態で十分な保湿スキンケアをしないと、肌がうるおいを保つために自ら毛穴を開いて皮脂を過剰に分泌します。

分泌された皮脂はクレンジングや洗顔を行わない限り取り除くことができず、結果的に毛穴も開いたままの状態になってしまうのです。

乾燥のほかにも、ストレスや睡眠不足によって肌のバリア機能が弱り、肌が本来の水分と油分のバランスを保てなくなることでも皮脂分泌が盛んになり、毛穴が開く原因になります。

乾燥によって毛穴が開く原因をもっと詳しく知る

毛穴が開くのをなんとかしたい!8つの対処法で毛穴レスな肌へ

毛穴を引き締めるには有効成分で保湿を

レモンと塩

開いた毛穴を引き締めるためには、まずはしっかりと保湿を行って肌のバリア機能を正常にし、水分と油分のバランスを一定に保つことが大切です。

スキンケア化粧品の中に配合されている成分も、効果的に毛穴を引き締めるためには重要なポイント。

毛穴を引き締めるのに有効な「ビタミンC誘導体」が配合されているスキンケア化粧品で保湿をすれば、毛穴の開きにアプローチしながら肌のバリア機能を正常化させて、毛穴が目立たない肌に導いてくれますよ。

開き毛穴に効果的:「b.glen 毛穴ケア」

ビーグレン毛穴ケアセット
b.glen 毛穴ケアトライアルセットの特徴

・開き毛穴に有効な「ビタミンC誘導体」を配合

・角層に浸透させるQuSome®を採用し、毛穴の奥からアプローチ

・洗顔から保湿クリームまでラインで試せて、より効果を引き出せる

b.glen(ビーグレン) 毛穴ケアトライアルセットは、開き毛穴タイプにおすすめのスキンケアラインを7日間たっぷり試せます。

b.glen独自の美容成分を角層の奥まで届ける浸透テクノロジー「QuSome®」で、ビタミンC誘導体が毛穴の開きに効果的にアプローチし、毛穴が目立ちにくい肌へと導いてくれますよ。

b.glen 毛穴ケアを実際に使ってみた

b.glen毛穴ケアトライアルセットを実際に3日間使ってみた結果がこちら。

ビーグレンの毛穴ケアセットを3日間使用した結果

赤丸で囲われている部分が毛穴で、使用前には無数にあった毛穴が、使用3日後には小さく目立たなくなっています。

配合されたビタミンC誘導体が毛穴を目立たなくするだけでなく、化粧水・美容液・ゲルクリームが肌をしっかり保湿するので、肌にうるおいが生まれてキメが細かくなっているのもわかりますね。

b.glen 毛穴ケアセットを継続的に使用することで、毛穴が目立たない肌に近づいていきますよ。

究極の0円ケアは食事と睡眠

毛穴の開きを目立たなくするためには、スキンケアで外から有効な成分や保湿を補うことも大切ですが、それ以上に食事や睡眠などの生活習慣の改善も重要なポイントです。

栄養バランスに気をつけて食事を摂り、規則正しく生活を行うことで、肌の生まれ変わりを行うターンオーバーのサイクルを正常にして、毛穴が目立ちにくいきめが整った肌をつくります。

ターンオーバーを正常化させる食生活

食卓に盛り付けられたサラダの画像

肌のターンオーバーは通常28日周期で繰り替えされますが、乾燥や強い紫外線を浴びることでターンオーバーのサイクルが滞ると、毛穴が詰まったり皮脂が過剰に分泌したりと毛穴トラブルの原因を引き起こします。

肌のターンオーバーを正常化させる栄養素

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなど

食生活の改善で栄養素を補い、内側から毛穴などの肌トラブルの少ない土台づくりをすることが大切です。

肌のターンオーバーを整える栄養素をもっと詳しく見る

肌のターンオーバーを促進する栄養素

質の高い睡眠が肌トラブルの改善に

ベッドで眠る女性

肌のターンオーバーを整えるためには食べ物で必要な栄養素を摂るだけでなく、毎日の睡眠でも改善が期待できます。

通常7~8時間程度の睡眠が平均的な長さといわれていますが、美容目的においての効果的な睡眠は「入眠後3~4時間の間にどれだけ熟睡できるかどうか」がカギとなってきます。

肌のゴールデンタイムと呼ばれる入眠後3~4時間後に熟睡できていると、成長ホルモンが盛んに分泌されて血行が良くなり、肌のターンオーバーの働きを正常化させるのです。

普段から睡眠時間が短い人や、眠りが浅く目覚めやすい人は、肌のゴールデンタイムに質の高い睡眠ができるように心がけましょう。

ゴールデンタイムでの睡眠のポイントをもっと詳しく見る

肌のゴールデンタイムを利用して保湿効果を高める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です