毛穴の黒ずみをすっきり改善!厳選クレンジング料と効果的な使い方

虫眼鏡で拡大した小鼻

「ポツポツと黒ずんだ毛穴をどうにかして解消したい…」

「毛穴ケアに力を入れているのに、毛穴の黒ずみがなかなか治らない!」

というように、毛穴の黒ずみに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

毛穴の黒ずみを一時的にではなく根本から改善させたいのであれば、肌が自ら生まれ変わる力を取り戻すためにもクレンジングを1から見直すことがおすすめです。

本記事では、毛穴の黒ずみに効果的なクレンジング方法やおすすめのクレンジング料を紹介していきます。

繰り返す毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、記事を最後まで読んでぜひ日々のスキンケアを見直してみてください。

正しいクレンジング方法で毛穴の黒ずみに効果的なアプローチをして、透き通るような美肌を目指しましょう!

日々のクレンジングに黒ずみ毛穴の原因があった!

綺麗な毛穴と開いた毛穴の比較

毛穴の黒ずみを改善するためにさまざまなスキンケアに取り組んではいるものの、なかなか解消されずに悩んでいる人は多いですよね。

それもそのはず、市販の毛穴ケアアイテムは毛穴の黒ずみを一時的に解消するだけの商品が多く、根本から解決するための商品ではないからです。

顔の中でも特に毛穴が多い鼻の黒ずみは、表面がポツポツと種に覆われているいちごに似ていることから「いちご鼻」とも呼ばれ、多くの人が悩む肌トラブルの1つになっています。

毛穴の黒ずみを根本から解決するためにも、まずは毛穴の黒ずみの原因と間違ったスキンケア方法、また本当に必要なスキンケアの考え方について説明していきます。

黒ずみ毛穴の原因は角栓

肌の毛穴を横から見た断面図

毛穴の黒ずみは、古い角質と皮脂やメイクアップ化粧品の油分が混ざり合ってできた「角栓」が毛穴から正しく排出されず、詰まって酸化することが原因で起こります。

酸化とは

空気中に含まれている酸素が物質と結びつくこと。

りんごや桃が切ってから時間が立つと変色していたり、最初はピカピカしているはずの10円玉がだんだんとさびてしまったりするのはすべて「酸化」が原因です。

角栓に含まれる油分も、空気に触れると酸素と結びついて「過酸化脂質」といわれる黒色をした脂質に変わってしまうのです。

この過酸化脂質が毛穴の黒ずみの原因です。

ただ角栓自体は悪いものではなく、空気中の汚れやメイクを肌内部にいれるのを防ぐという役割があります。

角栓も肌を健康に保つ役割を持っているため、毛穴ケアとして「角栓をなくす」ことを考えるのはおすすめできません。

毛穴の黒ずみを改善するためのスキンケアで重要なのは、肌表面の古い角質が自然に生まれ変わる「肌のターンオーバー」を促して古い角栓をためこませないことです。

古い角質を溜め込まず、皮脂を正しい洗顔で適切に洗い流すことを心がけていけば、毛穴の黒ずみは根本からだんだんと改善されていきます。

正しい洗顔について詳しく知りたい方はこちら

正しい洗顔の仕方と5つの間違い洗顔

クレンジングを見直して肌のターンオーバーを活性化!

ターンオーバーのイラスト

毛穴の黒ずみの原因である角栓を自然に取り除くためには、肌表面の古い角質が生まれ変わる「肌のターンオーバー」を正常に働かせることが重要。

角栓は古い角質と油分が混じりあってできているため、肌のターンオーバーが正常に働いていれば古い角質を毛穴に溜め込むことなく、自然に取り除くことができるのです。

ただ、1日に何度も洗顔をするなど過度なスキンケアを行ったり、生活習慣が規則的でないと、ターンオーバーは通常より遅くなったり早くなったりしてしまいます。

肌のターンオーバーがうまく働かない原因

1. 過剰なスキンケア
肌のこすりすぎやスキンケア化粧品のつけすぎなどで肌に負担がかかる。

2. 生活習慣
食生活の乱れや睡眠不足などで肌に栄養が行き届かなくなる。

肌のターンオーバーを正常にするために大切なのは、肌に刺激を与えないようなスキンケアをすることと、生活習慣を規則正しく整えること。

自分のメイクや肌状態に合わせたクレンジング料やクレンジング方法を心がけないと、クレンジング料の成分や肌のこすりすぎによって肌に刺激を与えてしまい、ターンオーバーを乱しかねません。

また、クレンジングをしたにもかかわらずメイクが落ちきらず肌に残ってしまうと、メイクアップ化粧品の油分が毛穴の黒ずみを生み出すことにも繋がります。

毛穴の黒ずみをすっきりと解消するには、自分のメイクと肌状態に合ったクレンジング料で、肌に極力負担を与えない低刺激なクレンジング方法を心がけることが大事なのです。

無理に角栓を取り除く毛穴ケアは肌にとって悪影響

パックで取れた小鼻の毛穴の角栓

毛穴の黒ずみを解消するために、ドラッグストアやスーパーの店頭では角栓を取り除くための毛穴ケアアイテムが多数販売されています。

毛穴ケアアイテムの例

  • 毛穴パック
  • コメドプッシャー
  • ピーリング(角質を取り除く)洗顔料

これらの毛穴ケアアイテムは、肌のターンオーバーを無視して角栓を無理に取り除くことが目的の商品です。

一時的に毛穴の黒ずみを取り除くのであれば効果的ですが、無理に取り除くことによって次のような悪影響を肌に与えてしまいます。

角栓を無理に取り除いたときの悪影響

  • 開いた毛穴を埋めようと同じように角栓が詰まる
  • 穴が空いた状態が続くと毛穴自体が広がる
  • 毛穴の周りを物理的に刺激して炎症を引き起こす
  • 毛穴がぽっかり開いた状態なので外部刺激に弱い

 毛穴の黒ずみの原因である角栓を無理に取り除いたとしても、空っぽの毛穴をふさごうとして再び角栓が詰まってしまい、結局毛穴の黒ずみを繰り返してしまいます。

また、毛穴の黒ずみ以外にも肌に炎症を引き起こしたり毛穴自体が広がったりと肌トラブルを引き起こすことがあるため、肌状態が今以上に悪くなることもあるのです。

毛穴の黒ずみを根本的に解決したいのであれば、無理に角栓を取り除こうとするのではなく、自然に角栓を取り除ける肌を目指したスキンケアを心がけましょう。

毛穴の黒ずみに効果的!クレンジング2つのポイント

クレンジング料

毛穴の黒ずみをどうにかして改善したい!という人は、クレンジングのときにメイクの油分を残さずに洗い流すことと、肌に負担をかけないような優しいクレンジング方法を心がけることが大切です。

メイク汚れが落ちきらずに肌に残って毛穴の黒ずみが悪化しないためにも、ぜひこれから紹介する2つのポイントを意識してクレンジングをおこなってください。

クレンジング料の適量を守る

クレンジング料は、商品ごとに決められた1回の適量を守るようにしましょう。

1度に使うクレンジング料の量が少なすぎると、手のひらがすべりにくく肌に摩擦のダメージを与えてしまいます。

しかしクレンジング料の量が多すぎても、すすぎ残してニキビやテカリなど肌トラブルの元になりかねません。

また毛穴の黒ずみに悩んでいる方は、すすぎ残してしまうことでクレンジング料の油分が毛穴に入り込んで酸化してしまい、毛穴の黒ずみを増やすことも考えられます。

商品ごとに決められた使用量を守ることで、肌に負担をかけず、毛穴の黒ずみを悪化させないクレンジングをすることができますよ。

こすらずに肌になじませる正しいクレンジング方法

クレンジングはメイクを浮かせつことが大事なことを伝える画像

クレンジングをするときには肌をゴシゴシとこすってメイクを落とそうとするのではなく、肌にクレンジング料を丁寧になじませて落とすことを心がけてください。

クレンジング料は、メイクアップ化粧品の油分を浮かせて洗い流す働きがあります。

肌をゴシゴシとこすって洗うだけでは表面のメイク汚れしか落ちないため、毛穴にメイクの油分が残ってしまい、毛穴の黒ずみの元につながりかねません。

毛穴にメイク汚れを残さないクレンジングを心がけるなら、次に紹介するクレンジングの手順を心がけてください。

1. 手洗いをする

目には手のひらの雑菌を洗い流してきれいな状態でクレンジングをおこないます。

2. アイメイクや口紅など、ポイントメイクを軽く落とす

マスカラや口紅は、他のメイクアップ化粧品に比べて密着性の高い成分が多く配合されているため一度のクレンジングではなかなか落ちません。

特にウォータープルーフ(水や汗で落ちにくいタイプ)のマスカラなどを使用している場合はポイントメイクリムーバーを使用して先にアイメイクを軽く落としておくといいでしょう。

3. 皮脂が多い順に優しく肌になじませる

クレンジング料は少なからず肌に刺激を与えるため、皮脂の多い順(Tゾーン→頬や顎→目元・口元)に使用してください。

4. 32~34度のぬるま湯ですすぐ

手でさわったときに、少しあたたかく感じる約32~34度のぬるま湯だと肌を保湿するのに必要な油分を適度に残しつつ洗い流すことができます。

また、すすぎの回数についてはW洗顔が必要かどうかで変わってきます。

W洗顔とは

W洗顔とはクレンジング料と洗顔料、どちらも使用して2度洗顔を行うことで、クレンジングと洗顔の働きを兼ね備えている「W洗顔不要」のクレンジング料もあります。

W洗顔が必要な場合は肌への負担を抑えるため、すすぎは10回程度にして洗顔にうつるようにしましょう。

W洗顔が不要な場合でも、全体的なすすぎの回数は10回~15回程度に収めて肌への負担をなるべく少なくするよう心がけるといいでしょう。

ただし、メイク汚れが肌に残ると毛穴に入り込んで酸化し、毛穴の黒ずみになりかねないので、小鼻の脇や顎周りなどすすぎ残しやすい箇所に気をつけながら洗い流すようにしてください。

黒ずみ毛穴さん向け!クレンジング料の選び方

女性がコットンでアイメイクを落としている

毛穴の黒ずみを解消してすっきりとした毛穴を目指すのなら、自分の肌状態に合ったクレンジング料を選ぶことが大切です。

メイクの濃さと肌質、2つの視点から見たクレンジング料の選び方について説明していきます。

自分のメイクの濃さにあったクレンジング料を選ぶ

机の上にバラまかれた化粧品や化粧道具

毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、クレンジングの際にメイクが残さず落とせるクレンジング料を選ぶように心がけましょう。

クレンジング後にメイクが残ってしまうと、メイクに含まれる油分が毛穴に入り込んで酸化しふたたび毛穴の黒ずみを生んでしまうので注意してください。

クレンジング料の洗浄力の見分け方

クレンジング料の洗浄力は、配合される油性成分の量で見極めることができます。

クレンジング料に含まれる油分が多ければ多いほどメイクを落とす力が強く、油分が少なければメイクを落とす力は弱いです。

普段から崩れにくい濃いメイクをしているのであれば、クレンジング料は油分が多いオイルタイプやバームタイプを選ぶことをおすすめします。

ただ、メイクを落とす力が強いということは、その分肌に与える負担も大きいため、メイクが薄い人であれば油分の少ないミルクタイプや水系ゲルタイプなどを選ぶのがいいでしょう。

クレンジング料の洗浄力

  •  油分が多いクレンジング料
    オイルタイプ、バームタイプ、油性ゲルタイプ
  • 油分が少ないクレンジング料
    クリームタイプ、水系ゲルタイプ、ミルクタイプ、ウォータータイプ

クレンジング料に配合される油分の量はメーカーごとに異なるため、すべてが当てはまるとは限りませんが参考にして選ぶようにしてみてください。

また、クレンジングの油分量は、テクスチャー(使用感)の違いによっても見分けることができます。

油分が多く含まれるクレンジングはとろっとした重めのテクスチャー、油分が少なければ少ないほど水に近いさらさらしたテクスチャーです。

店頭でクレンジング料を選ぶときにはぜひ参考にして選んでくださいね。

肌質によってクレンジング料の洗浄力に注意!

お団子頭の女性が頬に手を当ててリラックスした画像

乾燥肌や敏感肌の人は、普通肌の人と比べて肌が外部からの刺激に弱く、炎症や肌トラブルを起こしやすいのが特徴です。

クレンジングは洗浄力が強ければ強いほど、肌への負担も大きいため、油分が多く含まれるオイルタイプやバームタイプの使用はできるだけ避けるようにしましょう。

洗浄力の強いクレンジングを使用しないためには、普段からクレンジングで落ちやすいナチュラルメイクを心がける必要があります。

ただ、乾燥肌や敏感肌の人でどうしても濃いメイクをしなければならないのであれば、ベースメイクは水で落ちやすい化粧品、アイメイクだけ水で落ちにくい化粧品などと分けるのがおすすめです。

メイクの落ちやすさを考えて化粧品を選ぶと、クレンジング料も洗浄力の強い商品と低刺激で肌に優しい商品を使い分けることができますよ。

脂性肌や混合肌に悩んでいる人も、肌に負担を与えないクレンジングを心がけるのであれば、洗浄力の高いオイルタイプは極力避けるといいでしょう。

クレンジングシートは控えて

毛穴のメイク汚れが拭き取るだけでは落ちないことを伝える画像

クレンジングシートは、不織布にクレンジング料をしみこませた拭き取りタイプのクレンジング料です。

薄くて軽いため持ち運びしやすかったり、拭き取るだけなのでメイク落としに手間がかからなかったりするメリットがある一方で、さまざまなデメリットがあるため、黒ずみ毛穴に悩む人にはおすすめすることができません。

クレンジングシートを使用したときの悪影響

  • 毛穴に入り込んだメイク汚れの油分を落としきることができず黒ずみ毛穴をつくってしまう
  • 肌をこするため、摩擦で肌トラブルを引き起こしてしまう

黒ずみ毛穴に悩む人にとって一番の悪影響は、毛穴に入り込んだメイク汚れの油分が落ちきらないことです。

油分は空気に触れると酸化して黒く変色するため、黒ずみ毛穴を作りだす原因になりかねません。

また、クレンジングシートで肌をこすることにより、必要以上に角質が剥がれ落ちてしまい、肌のターンオーバーを乱してしまうこともあります。

クレンジングシートは持ち運びに便利なため、旅行などの特別なときに丁寧に使用するのはいいですが普段のクレンジングで使用するのは控えましょう。

【黒ずみ毛穴におすすめ】厳選!種類別クレンジング料

リ・ダーマラボとDUOとアテニアのスキンクリアクレンズが3つ並んだ画像

毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、自分自身のメイクと肌状態に合わせて、洗浄力が高すぎずメイク汚れを肌に残さないクレンジング料を選ぶことが大切です。

これから紹介する3つのクレンジング料は肌への負担を極力抑えることを考えて、どれもW洗顔不要の商品の中から厳選しました。

クレンジング料の種類別に商品を3つ選んだので、ぜひ自分が求める種類のクレンジング料を見てみてくださいね。

【オイル】アテニア スキンクリアクレンズオイル

アテニアのスキンクリアクレンズの画像

クレンズオイル+ローション(化粧水)セット 1,836円(税込)

(「肌ステイン」の情報をシェアすると300円オフキャンペーン実施中)

アテニア スキンクリアクレンズオイルの特徴

  •  毛穴汚れや角栓を取り除く働きをするアルガンオイルを配合
  •  「肌ステイン」に着目してくすみを除去する効果が期待できる
  •  今なら300円オフで購入できるキャンペーンを実施していてお得に購入できる

アテニアのスキンクリアクレンズオイルはあらゆる肌悩みの中でもくすみに着目し、くすみの原因である「肌ステイン」を除去することにこだわったクレンジング料です。

くすみケアのクレンジング料なら毛穴の黒ずみへの効果は期待できないのかと思いきや、「くすみだけではなく毛穴の黒ずみにも効果的だった」「小鼻の感触が柔らかくなるように感じた」など毛穴の黒ずみにもアプローチしたという口コミが多くありました。

スキンクリアクレンズオイルには、4種類の高級な美容オイルが配合されていますが、そのうち1種類は毛穴汚れや角栓を取り除く働きがある「アルガンオイル」です。

毛穴の黒ずみに効果があったという口コミの理由は、このアルガンオイルの働きによるものということが推測できました。

アテニアのスキンクリアクレンズのお得な300円引きを紹介する画像

画像引用:アテニア スキンクリアクレンズ公式サイト

アテニアの商品を初めて購入する人なら、「肌ステイン」の情報をFacebookかTwitterでシェアするとスキンクリアクレンズオイルを300円割引で購入できるキャンペーンを実施しています。

普段からFacebookやTwitterを使っている人は、購入のときにキャンペーンを利用することをおすすめします。

毛穴の黒ずみだけではなく、肌のくすみにも悩んでいるという人は、ぜひアテニアのスキンクリアクレンズオイルを試してみてくださいね。

【バーム】D.U.O ザ・クレンジングバーム

duoクレンジングバームのフタを開けた様子

通常価格 3,600円(税別)

定期コース初回購入価格 1,800円(税抜)

D.U.O(デュオ)ザ・クレンジングバームの特徴

  • ソフトスクラブ配合で古い角質をしっかり除去する効果がある
  • 保湿成分をはじめとするエイジングケア成分を31種類も配合
  • いつでも解約できる定期コースで初回は半額で購入可能!

D.U.O(デュオ)ザ・クレンジングバームは、モンドセレクションで5年連続受賞していて「MAQUIA(マキア)」や「美的」など多数の女性誌にも掲載されている実力派のクレンジング料です。

D.U.O(デュオ)ザ・クレンジングバームの特徴は、手に取るととろけるようなテクスチャー(使用感)で、肌になじみながら優しくクレンジングができるところ。

またソフトスクラブ効果があり古い角質を取り除いてくれるので、毛穴の黒ずみに悩んでいる人にとっては角栓の原因にアプローチできて嬉しいですね。

今なら定期コースで購入すると、通常の半額で商品を購入することができます。

商品を試してみて肌に合わないようならインターネットの公式サイトから定期コースの解約が簡単におこなえるので、購入するなら定期コースがおすすめです。

【水系ゲル】リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボの商品画像

通常価格 1本2,848円

初回限定特典 もう1本プレゼント!

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの特徴

  • こんにゃくスクラブが毛穴の黒ずみに吸着して洗い流す
  • 大人の毛穴悩みに働きかける自然由来の天然成分を4種類配合
  •  99.3%が美容成分で出来ているので洗い上がりがよく、ツヤツヤ肌に

水系クレンジングゲルタイプの中で、毛穴の黒ずみに悩んでいる人へおすすめしたい商品は、リ・ダーマラボの「モイストゲルクレンジング」です。

モイストゲルクレンジングは、全成分の99.3%に美容液成分を配合しており、中でも毛穴の黒ずみに優しく吸着して洗い流す働きをするこんにゃくスクラブを配合しているのが特徴。

リ・ダーマラボを使ったときの毛穴比較

画像引用:リ・ダーマラボ公式サイト

リ・ダーマラボ公式サイトの写真を見てみると、モイストゲルクレンジングを使用したあとには確かに毛穴の黒ずみが減っていることが分かりますね。

また、毛穴ケア成分だけではなく、その他にも美容液成分がたっぷり含まれているのもモイストゲルクレンジングをおすすめしたいポイントです。

天然ナノセラミドやスーパーヒアルロン酸などの高保湿成分が全部で42種類も配合されているので、クレンジング後の肌にハリや透明感を与えることができますよ。

W洗顔も不要なので、肌への摩擦も最小限にすますことができるので、毛穴の黒ずみの原因である肌のターンオーバーの乱れにも効果的にアプローチしてくれます。

リ・ダーマラボ公式HPに記載されている使用者のアンケートでは、75%の人が黒ずみ毛穴が気にならなくなったと回答しているので、信頼度も高いですね。

リ・ダーマラボのお客様満足度

画像引用:リ・ダーマラボ公式サイト

今なら初回購入の方に限って、モイストゲルクレンジングを1本購入するともう1本プレゼントするキャンペーンを実施しています。

公式HPには効果的に毛穴汚れを落とす方法として、小鼻やあごなど特に毛穴の黒ずみが目立つ箇所には、通常よりも多い量でマッサージするようにクレンジングすることをすすめています。

毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、1本多くもらえるこのキャンペーンを利用して、毛穴の黒ずみが気になる箇所を重点的にスキンケアできるチャンスですよ。

ホットクレンジングが毛穴の黒ずみに効果的!

肌になじませるとポカポカと温かくなるホットクレンジング料は、温感効果により毛穴の黒ずみにもアプローチしてくれることを知っていますか?

ホットクレンジングが毛穴の黒ずみに効果的な理由について説明していきます。

ホットクレンジング料の温感効果によるメリット

  • 毛穴を広げて汚れを洗い流すことができる
  • 肌を柔らかくするため、後に使う化粧水などの美容成分が角質層に浸透しやすい

ホットクレンジングが黒ずみ毛穴に効果的な理由

オリーブオイル

ホットクレンジング料が毛穴の黒ずみに効果的にアプローチするのは、温感効果によって毛穴が柔らかく開いてくれるからです。

毛穴が通常よりも開くことによって詰まった角栓を洗い流しやすくしてくれますよ。

ただ、ホットクレンジングを1回使っただけで毛穴の黒ずみがすっきり取れるということではありません。

毎日ホットクレンジングを使い続けることによって毛穴が柔らかく広がり、中に詰まって酸化した角栓も柔らかくなって、だんだんと外に排出されていくのです。

もしも毛穴の黒ずみへの効果を期待するのであれば、継続して使用することが大切ですよ。

スキンビルの商品画像

Skinvill(スキンビル)のホットクレンジングは、全成分のうち99.7%が美容液成分で作られているこだわりのクレンジングゲルです。

温感効果の持続力に優れているため、他の商品と比べて毛穴を柔らかく広げる時間をより長く感じることができますよ。

大手口コミサイトでも「毛穴が目立たなくなってきた」「毛穴を開いて落としてくれる実感がある」など毛穴の黒ずみに効果的な口コミが見られました。

Skinvill(スキンビル)のホットクレンジングは、2,036円(税込)で雑貨店や一部のドラッグストアで販売している一方、公式サイトの定期コースなら1,620円(税込・送料無料)で購入することもできますよ。

毛穴の黒ずみに効果的な温感効果をもつホットクレンジングが気になる…!という人は、ぜひSkinvill(スキンビル)のホットクレンジングを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です