【黒ずみ毛穴を徹底カバー】毛穴を隠す化粧下地ランキングBEST10

化粧下地

黒ずみ毛穴を解消したくても、洗顔やクレンジングではすぐに効果が見られずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

「今すぐに黒ずみ毛穴を目立たないようにしたい!」という人は、メイクで黒ずみ毛穴を隠して目立たなくするのがおすすめです。

本記事では、黒ずみ毛穴を隠すカバー力の高い化粧下地を紹介していきます。

口コミサイトで評価が高い人気の実力派商品から、ドラッグストアで販売しているプチプラの商品まで、全10商品を実際に試して比較したので、黒ずみ毛穴のカバー力が高い化粧下地を比較して選びたいという人は、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

本当に黒ずみ毛穴?自分の毛穴タイプを確認

毛穴の種類を大きく分けると、黒ずみ毛穴と開き毛穴の2つのタイプがあります。

黒ずみ毛穴と開き毛穴では隠せる化粧下地の種類や色味が違うため、毛穴のタイプに適した化粧下地を塗ることが毛穴を綺麗に隠すコツです。

まずは自分の毛穴のタイプを知るために、以下のチャートで診断してみてください。

自身の毛穴タイプが分かるちゃーと表

開き毛穴・たるみ毛穴はどちらも毛穴開きが目立っている状態、詰まり・黒ずみ毛穴は毛穴に詰った汚れが目立っている状態です。

本記事では黒ずみ毛穴をカバーする化粧下地を紹介するため、黒ずみ毛穴ではなく開き毛穴やシミだったという人は以下の記事を読んでみてくださいね。

【比較・本音レビュー】黒ずみ毛穴カバー化粧下地BEST10

化粧下地

化粧下地は色々なメーカーから何種類も販売されているため、「どの商品が一番自分の毛穴悩みをカバーしてくれるのか分からなくて選べない…」という人は多いと思います。

本記事は雑誌や口コミサイトで黒ずみ毛穴のカバー力に優れているといわれる化粧下地を選び、毛穴のカバー力を比較してみました。

【比較方法】

化粧下地10商品を使用し、すっぴん、化粧下地のみ、化粧下地+ファンデーションで黒ずみ毛穴がどの程度隠せるのかを比較します。

※BBクリーム、CCクリームはファンデーションの機能も持ち合わせているので上からファンデーションを重ねていません。

補足:化粧下地と重ねて使用したファンデーション

エクスボーテ ビジョンファンデーション リキッド モイストタイプ

エクスボーテ ファンデーション

1位 ディセンシア アヤナスBBクリーム

アヤナスBBクリーム税込 4,320円

アヤナスBBクリームの特徴

  • スムースクリアビーズで気になる毛穴の凹凸を補正
  • 黄ぐすみを抑えてツヤのある肌へと導く
  • エイジングケアも叶える、5つの美容成分配合
アヤナスBBクリームBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • ファンデなしでもきれいに毛穴がなくなったように見えるほどカバー力が高かった。

本記事で試した化粧下地10商品の中で黒ずみ毛穴を一番カバーできた商品はアヤナスBBクリームでした。

こってりとしたイエローベースのクリームで、少量で毛穴を隠すことができ、ファンデーションなしで黒ずみのない美肌を作りあげられます。

また、肌が乾燥することもなく保湿効果が感じられたので、毛穴カバー効果だけでなく肌の乾燥やカサつきが気になる人にもぜひおすすめしたい商品です。

2位 ソフィーナ プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー税込 3,024円

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバーの特徴

  • 毛穴カバー粉体配合で毛穴をしっかりカバー
  • ファンデーションがぴったりとくっつく密着持続処方
  • 保湿成分配合(グリセリン、カミツレエキス)
プリマ 下地 BA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 下地だけでは黒ずみ毛穴は隠せてないが、ファンデとの相性がよく黒ずみ毛穴がうまく隠せた。

アヤナスBBクリームの次に黒ずみ毛穴のカバー力が高かった商品はプリマヴィスタの毛穴・色ムラカバー。

プリマヴィスタの毛穴・色ムラカバーだけでは完全に黒ずみ毛穴を隠すことはできなかったのですが、ファンデーションと組み合わせると鼻の黒ずみまで隠れました。

時間がたってもメイクがヨレることなく夜まで化粧直しゼロで過ごせたので、化粧をしても肌にファンデーションが密着せず黒ずみ毛穴が目立ってしまうという悩みがある方におすすめです。

3位 ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 01

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション税込 3,500円

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマーの特徴

  • シャンパンゴールドパールの光拡散効果で毛穴、くすみ、色ムラをカバー
  • 3種類のヒアルロン酸配合で保湿効果が高い
  • 美容液のようなトリートメント効果で肌色を明るくさせ、なめらかな透明肌に整える
ポール&ジョーファンデーションBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 下地だけでも黒ずみはそれなりに隠せ、ファンデーションを軽くぬるだけで毛穴が埋まるので素肌感をキープできる。

第3位のポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー 01は下地だけでも毛穴が目立たなくなるほどカバー力はあるのですが、肌にスッとのびる軽めのテクスチャーのため厚ぼったさを感じないチュラルで明るい肌に仕上がります。

今回使用したのはピンクベースの01ですが、検証者が黄み肌だったため肌色が不自然に白くなってしまいファンデーションで肌色の調整が必要でした。

ピンクベースの化粧下地はピンクがかった白み肌の方に向いているため、黄み肌が使用すると肌色に馴染みません。

黄み肌で黒ずみ毛穴を隠したい人は同じラインでイエローベースのポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー02いう化粧下地も販売しているのでぜひ試してみてくださいね。

4位 メイベリン ピュアミネラルBBモイスト

メイベリンミネラルBBクリーム税込1,512円

メイベリン ピュアミネラルBBモイストの特徴

  • 1本で毛穴もくすみもしっかりカバー
  • 5つの天然由来オイル配合で肌に潤いを与え、夕方になってもくすまない
  • 洗顔料で落とせるから肌に優しい
メイベリンBBクリーム BA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • プチプラなのに、ファンデーションを重ねなくても、たった1本で毛穴をここまで隠せるのには驚きました。

メイベリンピュアミネラルBBモイストはプチプラなのにデパコスに劣らないほどの黒ずみ毛穴カバー力を発揮してくれました。

イエローベースのこってりとしたクリームで、少々重めなつけ心地ですが肌によく伸びるので、肌に馴染まない・ムラができてしまうなどのトラブルはありませんでした。しかし、塗りすぎると素肌感や透明感が失われてのっぺりとした印象になってしまうので適量(1~2プッシュ分)を使用してください。

5位 キス マットシフォンUVモイストベース

キス マットシフォン税込1,728円

キス マットシフォンUVモイストベースの特徴

  • 毛穴をきれいにカバーし、肌の凸凹を均一に補正
  • 過剰な皮脂を抑えてさらさら肌キープ
  • 美白ケアと日常紫外線のカットが同時にできる
キス マットシフォンBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 黒ずみ毛穴は多少隠せたものの、商品の特徴にある「皮脂を抑えるキープ力」が感じられなかったのが残念でした。

マットシフォンUVモイストベースの評判を口コミサイトでみてみると、「肌がテカらない」「サラサラの肌になって化粧崩れを抑えられる」といわれていたのですが、皮脂を抑えられた印象はなく、ファンデーションが肌に密着している感じはなかったです。

テクスチャーはクリームのような感じで伸びも良く自然に肌を明るく見せてくれるので皮脂さえ抑えられればファンデーションが肌に密着してもっと黒ずみを隠せるのではないかと思いました。

6位 米肌 澄肌CCクリーム

米肌 澄肌CCクリーム税抜 3,500円

米肌 澄肌CCクリームの特徴

  • 毛穴ロックポリマーが毛穴の開きを抑えて、たるみ毛穴をしっかりカバー
  • さらさらエアインパウダー配合でさらさら感が続く
  • 肌色コントロールパウダーでくすみや毛穴、シミを自然にカバー
米肌CCクリームBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • CCクリームだけでは黒ずみ毛穴を完全にはカバーできないのでファンデを重ねるのがおすすめです。

米肌の澄肌CCクリームは、1本だけでベースメイクを完了させるとなると、黒ずみ毛穴を隠しきることはできませんでした。

澄肌CCクリームは、1本で保湿クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーと5つの役割を兼ね備えた多機能CCクリームなので、毛穴のカバー力よりも、すっぴん風の時短メイクを求める人におすすめの商品といえます。

使用したときに、他の商品と比べてテスクチャーが固かったので、使用するときには伸ばすというよりもトントンと指で叩きこむと肌になじみやすいですよ。

7位 コスメデコルテ ラクチュールパーフェクトポアカバー

コスメデコルテ ラクチュール税込 2,916円

コスメデコルテ ラクチュールパーフェクトポアカバーの特徴

  • ポアカバー粉体配合。さまざまな毛穴を瞬時にカバーしてくれる
  • テカリ・皮脂くずれを防止する部分用化粧下地
  • 保湿成分フムスエキスを配合
コスメデコルテBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • コスメデコルテの化粧下地だけでは黒ずみ毛穴を隠しきれず、ファンデーションを重ねても黒ずみが浮いてきてしまった。

 コスメデコルテのラクチュールパーフェクトポアカバーはサラッとのびが良く、つけ心地は軽かったのですが、ファンデーションが肌に密着せずにカスとなって毛穴の黒ずみが浮いてきてしまいました。

黒ずみ毛穴のカバー力は弱い一方で、他の商品と比較して良かった点が、花のような甘い香りを楽しめること。

化粧品の香りは、人によって好みが大きくわかれますが、花のような甘い香りが好きな方にはコスメデコルテのラクチュールパーフェクトポアカバーはおすすめです。

8位 RMK メイクアップベース

RMKメイクアップベース税込 3,996円

RMK メイクアップベースの特徴

  • 肌に馴染みやすい乳液のようなテクスチャーで凹凸をムラなくカバー
  • シルクエッセンスとシアバター配合で保湿効果が期待できる
  • さらっと軽い質感でなめらかな肌の状態に整える
RMKメイクアップベースBA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 黒ずみ毛穴のカバー力は弱く、肌の色むらを補正する効果もないため肌の見た目を変える下地としては使えない。

乳液のようなテクスチャーのRMKメイクアップベースは、黒ずみ毛穴を隠すのには向いておらず、肌の潤いをキープする目的の化粧下地でした。

みずみずしくさっと伸ばせて肌負担が少ないので、黒ずみ毛穴ではなく、敏感肌かつ乾燥肌に悩む方におすすめの下地です。

9位  アテニア スキンレタッチャー

アテニア スキンレタッチャー税込 1,728円

アテニア スキンレタッチャーの特徴

  • スキンレタッチ粒子によって毛穴や肌の凹凸を光で修正
  • ダブル密着処方だからファンデがよれない
  • 皮脂防止機能で時間がたっても美肌キープ
スキンレタッチャー BA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 肌が白くなり明るい肌色にはなるものの、黒ずみ毛穴を隠す効果はなかった。

第9位はアテニア スキンレタッチャー。

スキンレタッチャーを塗った後にファンデーションを重ねても黒ずみ毛穴は隠すことができませんでした。

黒ずみ毛穴のカバー力は弱い一方で、白いクリームが肌色を明るくみせてくれるのでくすみのカバーは期待できます。肌のくすみが気になる方にはおすすめの化粧下地です。

10位 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ 皮脂防止下地税込 648円

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地の特徴

  • 皮脂を吸収してメイク持ちアップ
  • 肌の色をワントーンアップさせるピンクベージュカラー
  • 保湿成分配合で乾燥によるメイク崩れを防ぐ
セザンヌ皮脂防止下地BA

黒ずみ毛穴のカバー力評価

  • 黒ずみは隠せず、まばらに残ってしまい、鼻の際の角栓が浮き出て毛穴が余計目立ってしまった。

セザンヌの皮脂テカリ防止下地を肌に塗ると乾燥してしまい、ファンデーションが肌になじまず鼻がカサカサして粉が吹いたようになりました。

価格が安い点は評価できるのですが、乾燥肌の場合は毛穴が浮いて黒ずみ毛穴を余計目立たせてしまうので使用しないほうがいいです。

【分析】黒ずみ毛穴をカバーする化粧下地の特徴3つ

特徴①肌色に馴染む色味

10商品を比較して黒ずみ毛穴のカバー力が高かった化粧下地の色味はイエロー系のベージュでした。ただ、イエロー系のベージュの化粧下地を使えば誰でも黒ずみ毛穴を隠せるわけではなく、重要なのは、自分自身の肌に合っているかということ。

今回検証した筆者は、黄みの強い肌色だったため、イエロー系のベージュの下地がよく肌になじみ、自然に黒ずみ毛穴をカバーすることができたと考えられるでしょう。

化粧下地 ベージュ オークル

化粧下地を選ぶときにベージュとオークルという言葉をよく目にすると思いますが、この2つの違いを知っていますか?

一般的にベージュは黄味よりの色、オークルはピンクよりの色として販売されています。

上の写真は、イエロー系のベージュとピンク系のオークルを比較したものです。検証者は黄み肌なので、イエロー系のベージュのほうが肌色に馴染んでいますね。一方ピンク系のオークルの化粧下地は明るすぎて浮いてしまっています。

肌の明るさをあげたい場合には、ピンク系のオークルは効果的かもしれませんが黒ずみ毛穴のカバー力を重視するならば肌に重ねたときに同じ色味の化粧下地のほうが黒ずみを隠せます。

反対にピンクがかった白み肌の方はイエロー系のベージュよりもピンク系のオークルの化粧下地を使うほうが自然に黒ずみを隠すことができますよ。

同じ商品でもベージュとオークルの2色展開して販売している化粧下地もありますので、購入する際は自分の肌色にあった化粧下地を選んでくださいね。

特徴②こってりとしたリキッド・クリーム状の化粧下地

サラサラとした化粧下地よりも、こってりとしてリキッドファンデーションのようなクリーム状の化粧下地のほうが肌に吸着するため黒ずみ毛穴をカバーすることが分かりました。

水のようにゆるいテクスチャーの化粧下地はよく伸びて付け心地は良いのですが、軽い分カバー力に欠けるため、黒ずみ毛穴をしっかり隠したい人はクリーム状の化粧下地がおすすめです。

【特徴③】保湿成分を配合している

保湿成分を配合している化粧下地は肌の潤いを保って肌の乾燥を防いでくれます。

肌が乾燥すれば、ファンデーションが肌に馴染まず、黒ずみ毛穴を余計目立たせてしまうので、肌に潤いをあたえて化粧下地やファンデーションの粉浮きを防ぎましょう。

保湿成分の例としては、ヒアルロン酸、セラミド、グリセリン、レシチンなどがあります。

乾燥肌の方は、保湿成分の中でも保湿力が優れているセラミドがおすすめですよ。

毛穴カバー力をあげる正しい化粧下地の塗り方

虫眼鏡で拡大した小鼻

化粧下地の選び方に注意して適切な手順で塗れば毛穴をしっかりカバーしてくれますが、塗り方を間違ったり、化粧下地を塗る前のスキンケアを怠ると肌に綺麗になじまず、毛穴を隠すことができなくなります。

正しく化粧下地を塗るだけで、化粧ノリや持ちが変わるので、正しい使用手順を覚えて化粧下地を使ってみてください。

正しい化粧下地の塗り方の手順

  1. 化粧をはじめる前に化粧水や乳液で丁寧に肌を保湿する
  2. 手の甲に商品のパッケージや説明書に記載されている使用量を守って化粧下地を出し、指で化粧下地を馴染ませる
  3. 手の甲で馴染ませた化粧下地を額、鼻、両頬、あごにのせていく
  4. 指の腹を使って内側から外側にのばしていく
    ※ムラになるのを防ぐため薄く均一に化粧下地をのばしていくのがポイント
  5. 目元はヨレやすいため、ポンポンと軽く叩くように馴染ませる
  6. スポンジで顔全体を軽く抑える
    →肌についた余分な油分を吸い取り、化粧下地が肌に密着しやすくなります。

毛穴を余計目立たせる可能性あり!厚塗りは避けて

手で大きくバツを作る女性

化粧下地を多量に塗りこんだからといって塗りこんだからといって黒ずみ毛穴を上手く隠せたことにはなりません。

厚塗りした直後はしっかり隠せているようにみえますが、化粧品の肌への密着度が低下している状態なので、時間がたつと化粧が浮いて崩れてしまうことがあります。

化粧下地やファンデーションは適量を均一に塗ってくださいね。

まとめ

今回は、黒ずみ毛穴カバー力の高い化粧下地をランキング形式で紹介しました。

化粧下地は毛穴を隠すためには欠かせない存在です。しかし、間違った塗り方や肌に合っていない下地を使うと余計黒ずみ毛穴を目立たせることになるので、正しく選んで使用しましょう!

おすすめ記事