解決!気になる毛穴のクレーターの原因と、3つの改善方法とは

ボコボコと穴が開いたように凹んで、見た目だけでなく、化粧が毛穴に落ち込んで崩れやすかったり、と何かと気になってしまう毛穴のクレーター。

その原因には、主にニキビ跡、毛穴、乾燥など、さまざまなパターンが考えられます。

本記事では、毛穴のクレーターがどうしたら改善できるのか、3つの改善方法を徹底解明。

さらに、毛穴のクレーターの改善が期待できる優秀なスキンケアアイテムも紹介します。

毛穴のクレーターとは

鏡を見る横向きの外国人女性

毛穴のクレーターとは、肌の表面にでこぼことできた陥没した毛穴、肌のへこみ、まるで月のクレーターのようなでこぼこのことを指します。

みかんの皮の表面にも似ていることから、「みかん肌」と呼ばれることもあります。

この毛穴のクレーターは、きちんとメイクをした肌でも、クレーターが大きかったり、深かったりすると、メイクでも隠すことができません。

まずは、毛穴のクレーターの原因や改善できる方法が何かを知り、毛穴のクレーターのそれぞれの原因に沿ったスキンケアアイテムを使って、肌のクレーターをしっかりと治していきましょう。

肌は、女性にとって大事なもの。

毛穴のクレーターがなくなれば、自分自身の顔にも自信が持てますし、顔も表情も明るくなります。

手遅れになってしまう前に、適切に対処しなければなりません。

毛穴のでこぼこは1日では治らないので、しっかりとした知識で長期的に継続して治していきたいですね。

 毛穴のクレーターの原因は、「ニキビ跡・毛穴の開き・乾燥」

毛穴のクレーターの原因には、どのようなものがあるでしょうか。

様々な要因が考えられますが、「ニキビ跡、毛穴の開き、乾燥」の大きく3つに分けられます。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ニキビ跡

まず、毛穴のクレーターの大きな要因の一つとして、「ニキビ」が挙げられます。

もちろん、ニキビができただけではクレーターにはなりませんが、ニキビができた際に指や爪などでいじったり潰してしまうと、さらにニキビの炎症が悪化してしまいます。

ニキビを触ったり手でいじったりしていると、ニキビ跡ができやすくなり、後々クレーターとして残ってしまうことになりますので、出来てしまったニキビは、できるだけ触らないようにしましょう。

毛穴の開き

次に考えられるのは、「毛穴の開き」です。

毛穴に詰まった角栓を、無理に取り除こうとしたり、ピンセットなどで過剰に刺激してしまうと毛穴が広がり、その広がった毛穴に皮脂と汚れが絡み合って角栓となり、さらに角栓も詰まりやすくなってしまいます。

さらに、毛穴パックも同様に毛穴を大きく広げてしまい、結果的に角栓も詰まりやすくなってしまうため、頻繁な使用はおすすめできません。

乾燥

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

最後に考えられるのは、「肌の乾燥」による原因です。

乾燥している肌というのは、肌の表面がツルツルしているのではなく、ザラザラ、ごつごつしていることです。

肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことをターンオーバーと言いますが、このターンオーバーがきちんと行われておらず、古い角質が肌の表面に残っていると、「乾燥」に繋がり、さらには毛穴の開きに繋がってしまいます。

乾燥した肌は、水分が不足していますので、肌のハリや弾力が不足している状態になります。

ハリがなくなって緩んだ状態になると、肌自体が重力に引っ張られて皮膚と一緒に毛穴も垂れ下がり、開いてしまうというわけです。

これまでの小さな積み重ねが、毛穴のクレーターとなっている原因です。

毛穴のクレーターの原因は何なのか、自分自身の生活や肌質と照らし合わせながら原因を解明することが、クレーター改善の第一歩になりますよ。

毛穴のクレーターに最適な3つの改善方法

上に掲げている3ほんの指

様々な原因で顔にできてしまった毛穴のクレーターを改善するには、どのようにしたら良いのでしょうか。

本記事では、3つの方法を紹介していきます。

浸透しやすい美容成分を肌に

肌にできてしまったクレーターを治すためには、肌の奥深くまで浸透しやすい、下記の美容成分が入ったスキンケアアイテムを毎日使用することです。

<美容成分>

セラミド、脂溶性ビタミンC、天然保湿因子(NMF)、美白成分など

また、ビタミンCを肌に浸透させやすく改良された、ビタミンC誘導体配合のスキンケアアイテムもおすすめ。

ビタミンC誘導体は、毛穴の黒ずみを抑えたり、ニキビの炎症を抑える効果が期待できます。さらに、コラーゲンの生成も促してくれる優れものです。

また、スキンケアアイテムを使用する際は、肌に浸透させやすくするために蒸しタオルなどで肌をふやかしてから行うと、より肌の奥まで浸透するので、蒸しタオルなどで肌や手を温めてからスキンケアすることをおすすめします。

食生活を改善する

肌のクレーターを改善するためには、食生活を見直す必要があります。

例えば、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンA、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、亜鉛、アミノ酸、コラーゲンの摂取が効果的です。

成分 食品 効果
ビタミンC 緑黄色野菜・レモン
いちご・キウイ
美白効果・シミ改善
コラーゲンの生成
ビタミンA ウナギ・いか・卵
にんじん・レバー
ターンオーバーの促進
保湿効果
タンパク質 肉・魚・卵 ターンオーバーの促進
コラーゲンの生成
亜鉛 牛肉・レバー・カキ
にぼし・するめ
ターンオーバーの促進
デトックス巣効果
アミノ酸 卵・牛乳・鮭 コラーゲンの生成
コラーゲン 鶏皮・ウナギ
手羽先・フカヒレ
肌にハリを与える
ダメージを修復させる効果

肌改善のために、様々な栄養素を積極的に摂取するように心掛け、体の内側からキレイを目指しましょう。

皮膚科で治療する

肌のクレーターを改善するために、スキンケアアイテムや食生活改善の他、皮膚科で治療するという方法もあります。

それでは、皮膚科での治療には、どのような方法があるのでしょうか。

皮膚科での治療方法

  • ピーリング:肌の表皮を削る治療方法
  • レーザー治療:レーザー光線で皮膚組織を再生させ、症状を改善する方法
    ●炭酸ガスレーザー●Vビームレーザー●クールタッチレーザー

  • FGF治療:肌のクレーターにFGF(線維芽細胞増殖因子)を注射し、細胞を増殖させる方法
  • 培養表皮移植:身体の他の部分の組織をクレーターに移植する方法

皮膚科でのクレーター治療において、一般的に人気があるのは「レーザー治療」ですが、そのレーザー治療のメリットは、「痛みがない」「治療時間や期間が短い」「効果がある」というところです。

反対に、デメリットは、治療費がやや高めということです。

レーザー治療が人気と言っても、その人の肌の調子や、肌の具合などに合わせた治療法を、専門医に相談しながら選んでくださいね。

クレーターの改善効果が期待できるスキンケアアイテム

それぞれの毛穴のクレーターの種類によって、おすすめのスキンケアアイテムは異なってきます。

それぞれの改善効果が期待できるスキンケアアイテムを紹介します。

【ニキビ跡クレーターにおすすめ】薬用アクレケア

内容量:300ml(約1ヶ月分)/4,500円(税込)※毎月定期お届けの金額

薬用アクレケア

薬用アクレケアの特徴

  • 肌の表面を滑らかに包み込み、クレーターのくぼみに影をつくらない
  • 肌がふっくらなめらかに、手で触った感触が柔らかくなる
  • 保湿力がヒアルロン酸の10倍ある月下香エキスを使用、他にも美容成分たっぷり

でこぼこニキビ肌におすすめのアクレケアは、保湿力がヒアルロン酸の10倍あるという月下香エキスの力で、でこぼこの肌が気にならないほどツルツルの肌に変えてくれます。

表面がでこぼこした肌だけでなく、天草エキスが炎症を起こしているニキビにも効果があり、天然美白成分カムカムが、色素沈着してしまったニキビ跡の改善に一役買いますよ。

さらに肌をさわってみると、ふっくらなめらか、柔らかな肌になっているのを実感できるはず。

【毛穴の開きにおすすめ】ビーグレン 毛穴ケアシリーズ

セット内容:クレイウォッシュ15g、QuSomeローション20ml、Cセラム5ml、QuSomeモイスチャーゲルクリーム7g
1,800円(税抜)

ビーグレン毛穴ケアトライアル

ビーグレン 毛穴ケアトライアルセットの特徴

  • マイナスイオンの泥洗顔で、毛穴の奥の汚れまで落とし、毛穴の黒ずみや汚れがスッキリ落ちる
  • 美肌のための必須成分「ビタミンC」が、肌と毛穴をしっかりと引き締めてくれる
  • 長時間潤う「保湿型ビタミンC誘導体」が、キメを整え毛穴をサポートしてくれる

美容雑誌、ファッション雑誌、インスタグラムなどで今話題のビーグレンは、マイナスイオンの泥洗顔で、汚れを絡めとり毛穴の奥の汚れまで落としてくれる優れもの。

古い角質や皮脂の汚れ、メイク汚れまでごっそり洗い流してくれるので、毛穴が目立たなくなっていきます。

泥の成分モンモリロナイトは、なんと毛穴の1/2000の大きさ!

この小ささで、毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれます。

さらに、ビタミンCで毛穴をしっかりと引き締めてくれるので、毛穴が目立ちにくくなりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です