【大人ニキビを専用洗顔料でケア】おすすめ洗顔料ランキングTOP5

タオルで顔を拭く女性の画像

「ニキビが治ったと思っても、また同じ場所にできるので悩んでいる」

「ニキビ専用のスキンケア化粧品を使用しているのに綺麗になっている気がしない…」

このように、なかなか治らないどころか繰り返し出来てしまう大人ニキビに悩んでいる人は多いですよね。

大人ニキビを解消するために必要なポイントは、皮脂をコントロールしつつ、水分を逃がさない洗顔料を選ぶということ。

なんとなく選んだ洗顔料を使っている人や、ニキビケア用だからと選んでいる人は、大人ニキビに悪影響を与えている可能性があります。

本記事では紹介する大人ニキビの原因とおすすめしたい洗顔料を参考にして、ぜひ大人ニキビに優しいスキンケアを心がけましょう。

繰り返す大人ニキビが洗顔でなかなか治らない理由

鏡をのぞきこむ外国人女性

ニキビができやすい肌、と聞くとどんな肌が思い浮かぶでしょうか。

皮脂が過剰に分泌されてしまう脂性肌(オイリー肌)や、ホルモンバランスが大きく変化する思春期の肌を想像する方が多いかもしれません。

しかし、脂性肌(オイリー肌)や思春期ではなくても、不定期に繰り返しできる「大人ニキビ」に悩んでる人が多いのも現状です。

大人ニキビの厄介なところは、皮脂を落とそうと一生懸命洗顔をしても治りにくく、一度落ち着いてきたと思っても同じ場所からまた大人ニキビができてしまうという点。

どうして大人ニキビは洗顔で解消されにくいのか、について説明していきます。

大人ニキビの根本的な原因は乾燥

乾いている地面

大人ニキビを引き起こす原因で最も多いのが肌の乾燥です。

主に10代の思春期にできるニキビや脂性肌(オイリー肌)の人は、ホルモンバランスの乱れなどにより皮脂が多量に分泌してしまい、毛穴に皮脂が詰まることがニキビの原因です。

ただ大人ニキビの場合は皮脂が多量に分泌して毛穴に詰まるのではなく、乾燥により固くなった肌の毛穴が小さくなることで、少量の皮脂でも毛穴に詰まりやすくなるのが主な原因。

思春期ニキビも大人ニキビも、毛穴が皮脂に詰まってしまいニキビができるという点では同じなのですが、皮脂が詰まってしまう根本的な原因が違うのです。

思春期にできるニキビと大人ニキビでは根本的な原因が明確に違うことを理解して、大人ニキビの原因を根本的に解決するようなスキンケアを行うことが大切ですよ。

皮脂が詰まるとニキビができる理由

ニキビは、皮脂が詰まった毛穴の中にニキビを発生させる「アクネ菌」がたまることでできてしまいます。

アクネ菌は空気に触れることを嫌うという特徴があるため、肌表面にいる分にはニキビになりにくいのですが、アクネ菌が毛穴に詰まると空気に触れずに済むので、活発に働いてニキビを作り出すのです。

アクネ菌自体は誰の肌にでも存在する常在菌なので、すべて肌から取り除かなくてはならない、というわけではありません。

大人ニキビを改善したいのなら毛穴にアクネ菌が詰まらないように、まずは乾燥した肌を丁寧に保湿して小さく固くなった毛穴を元に戻してあげることが大切なのです。

大人ニキビが繰り返すのは肌のターンオーバーが原因

鏡を見て悩む女性の画像

思春期の頃のニキビとは違い、大人ニキビはなかなか治らないどころか、同じ部分から似たようなニキビができてしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。

思春期のニキビと大人ニキビの大きな違いは、「肌のターンオーバー」にあります。

肌のターンオーバーとは、約28日周期で起こる肌に生まれ変わりのことをいいます。

見た目ではわかりにくいですが、私たちの肌の奥では常に新しい肌が作られていて、だんだんと肌表面に押し上げられていくのです。

肌からポロポロと垢が落ちてくるのは、まさに肌のターンオーバーによっていらなくなった肌の表面が取れた証拠。

肌のターンオーバーは健康な20代の肌では約28日周期で行われるのですが、乾燥肌や敏感肌などの肌質や加齢が原因で早くなったり遅くなったりすることがあります。

思春期の頃と比較して年齢を重ねた肌は、肌のターンオーバーの遅れからアクネ菌を追い出しきることができなかったり、ニキビの跡を押し上げきることができずに肌に残ってしまいます。

結果、ふたたび肌に残ったアクネ菌が同じ場所にニキビを発生させてしまのです。

大人ニキビを繰り返さないようにするには、ただ大人ニキビを改善しようとするだけでなく、肌のターンオーバーから改善させていくことが大切ですよ。

間違ったスキンケアが大人ニキビの悪化になる

大人ニキビを改善するために、スキンケアに力を入れよう!と考える人は多いですよね。

もちろんスキンケアを見直すのは大人ニキビ改善に重要ですが、スキンケアを過剰に行ったりスキンケア化粧品を過剰に使用したりするスキンケア方法では大人ニキビの改善に逆効果です。

大人ニキビを改善するために逆効果になりかねないスキンケアを紹介していくので、ぜひ普段行っているスキンケアを見直してください。

大人ニキビを悪化させる間違ったスキンケア

1.皮脂の過剰分泌を防ぐために洗顔に力を入れている

 すでにニキビができている状態で肌をゴシゴシこすってしまうと、ニキビの更なる炎症を引き起こしかねません。また、乾燥が原因のニキビだったら、洗いすぎにより肌の乾燥が悪化する可能性もあります。

洗顔を行う際には洗顔料を泡立てて、顔を泡でなでるように優しく洗うことを心がけてみてくださいね。

正しい洗顔の仕方を詳しく知りたい人はこちら

2.スキンケア化粧品を必要以上に使っている

 乾燥が原因のニキビだからと適量より多くスキンケア化粧品を使用している方はいませんか?

乾燥肌の方は肌が固くなることで毛穴が小さくなってしまっているため、少量の油分も毛穴に詰まりやすいという特徴があります。

スキンケア化粧品を一度にたくさん使用すると、その分スキンケア化粧品の油分が詰まりやすくなり、新たな大人ニキビの発生につながりかねません

また、肌表面の角質層に浸透させることができる水分や美容成分の量は限られているため、どんなに多くスキンケア化粧品を使用したとしても肌への効果に大きな違いはないのです。

スキンケア化粧品の使用量は、商品ごとに決められた適量を守るようにしてくださいね。

生理前は皮脂分泌が多くなるので正しい洗顔を!

生理前になると決まって大人ニキビができてしまう…という方もいるのではないでしょうか。

生理周期に合わせたホルモンバランスの変化の画像

画像引用:ソフィ「生理のしくみ」

生理が始まる1週間~10日ほど前の期間を「黄体期」といいます。

黄体期の間はホルモンの分泌量が乱れ、特に女性ホルモンであるプロゲステロンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌量も多くなるのです。

あごや頬に大人ニキビを繰り返してしまうのは、あごから頬にかけるUゾーンはホルモンの影響を受けやすいことが原因。

黄体期の間は、通常と比較して皮脂が多く分泌されるため、いつも以上に丁寧な洗顔を行うことが重要ですよ。

正しい洗顔の仕方を詳しく知りたい人はこちら

大人ニキビ対策にぴったりな洗顔料の選び方

ranking_top5

大人ニキビは、紫外線や生活習慣の乱れが引き起こす肌の乾燥が原因であることがほとんどなので、乾燥をこれ以上悪化させないように保湿効果の高い洗顔料を選ぶことがおすすめです。

ただ、保湿効果の高い洗顔料を選ぶだけでは肌の乾燥にしか働きかけず、今あるニキビの炎症を抑えることができません。

そこで大人ニキビに悩んでいる人は保湿効果だけではなく、ニキビの炎症を抑える作用を持つ成分を配合した洗顔料を選ぶのがポイント。

保湿効果と抗炎症作用の2つに特化した、大人ニキビのスキンケアに効果的な洗顔料を5つ、紹介していきます。

スーパーやドラッグストアに並んでいる洗顔料は「思春期ニキビ」のケアのために作られた商品がほとんどなので、大人ニキビの人は皮脂を取りすぎて乾燥を悪化させてしまうことが考えられます。

自分が使用している洗顔料が大人ニキビのスキンケアに繋がっていないという人は、ぜひ商品紹介を参考にして肌に本当に適した洗顔料を選んでくださいね。

大人ニキビの予防・解消に!おすすめ洗顔ランキング・TOP5

【1位】Non A.(ノンエー)|プライマリー

内容量:100g 2,940円(税込)

face_wash104
Non A.(ノンエー)の特徴

  • 7万件以上のお悩み相談を元に、日本人の肌質に合うように製造した固形石鹸
  • 抗炎症・消炎効果が期待できるグリチルリチン酸ジカリウムがニキビを予防
  • 着色料・香料・エタノール・鉱物油不使用でデリケートな肌でも安心

ノンエーは、7万件以上のお悩み相談を元に製造した固形石鹸で、日本人の肌質に合うように開発された、厚生労働省の認可を受けた医薬部外品です。

ニキビに効果的な有効成分として、抗炎症や消炎効果が期待できるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、今あるニキビの炎症にアプローチすることができます。

また、ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアなどの高保湿成分も配合しているので乾燥が原因の大人ニキビをしっかり保湿してくれますよ。

着色料、香料、エタノール、鉱物油を含んでいないため、乾燥肌やデリケートな肌にも安心して使うことができます。

繰り返しできてしまう大人ニキビに悩んでいる人は、乾燥と炎症の両方に効果的なノンエーをぜひ日々のスキンケアに取り入れてくださいね。

実際に1ヶ月間Non A.を試してみました!

ノンエーで作った泡

繰り返す大人ニキビに効果的な洗顔石鹸ノンエーですが、本当にニキビが出来ないのか、今あるニキビは跡が残らずに消えるのか、など効果が気になりますよね。

今回は大人ニキビに悩む女性に1ヶ月間試してみてもらい、普段と比べたニキビの出来にくさや肌への刺激などを検証してみました。

今回試してもらった方

Mさん(25歳)

肌のタイプ

混合肌

肌の悩み

大人ニキビ

毛穴汚れ

肌荒れ

ノンエーに期待すること

大人ニキビの抑制と予防

夏は顔がテカり肌荒れするので、改善できればいいなと思っています!

ノンエーを実際に試してもらったビフォーアフター

画像を見ると、ノンエーを使用する前に点々としていた赤ニキビが落ち着いてきていることが分かります。

少し見にくくなってしまいましたが、大人ニキビが発生しやすいあご周りのニキビが随分落ち着いているのが見られました。

ノンエーに含まれる抗炎症作用を持ったグリチルリチン酸ジカリウムが、大人ニキビに働きかけて、健やかな肌に整えてくれています。

NonA.(ノンエー)を試した感想

ノンエーを使用し始めてからすぐに大人ニキビ改善に効果が見られた、ということはありませんが、1ヶ月間使用を続けることで発生するニキビの量は普段より確実に減りました。

いつもなら毎月の生理周期に合わせてニキビが多発するのですが、ノンエーを使った一ヶ月間はニキビができたとしても小さいもので済むし、治るのが早く感じたので嬉しかったです!

【2位】ルナメアAC1週間お手入れキット|FUJIFILM

ルナメアACのイメージ図

【お試しセット内容】

  • クレンジングオイル 7回分
  • ファイバーフォーム(洗顔料)14回分
  • スキンコンディショナー(ノーマルタイプ化粧水)14回分
  • スキンコンディショナー(しっとりタイプ化粧水)2回分
  • ジェルクリーム(保湿クリーム)14回分
ルナメアAC1週間お手入れキットの特徴

  • ニキビ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルを配合
  • 植物繊維「ファイバースクラブ」がニキビの原因になる毛穴の詰まりを絡め取る
  • セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液など4つのハーバルモイストエキスを配合でうるおいたっぷり

ルナメアACは、繰り返す大人ニキビやあごニキビを植物由来の成分でアプローチして予防するというコンセプトのもとに作られたニキビ専用のスキンケア化粧品です。

ニキビに効果的な有効成分として、非常に細かい粒子にしたグリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルを配合。

また、糸状の植物繊維であるファイバースクラブという独自の成分を配合し、ふわふわとした柔らかい繊維でニキビの原因となる毛穴の詰まりを絡め取ることを可能にしました。

ニキビだけではなく乾燥にも悩んでいるという方のために、植物由来のうるおい成分であるセイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギ抽出液も配合しており、保湿効果も期待することが可能ですよ。

初期ニキビができにくいことを照明するノンコメドジェニックテストもしているので、繰り返す大人ニキビに悩んでいる方はぜひ一度試してみてくださいね。

【3位】薬用クリアウォッシュ|オルビス

内容量:120g 価格:1404円(税込)

 

オルビスクリアウォッシュの商品画像
オルビス 薬用クリアウォッシュの特徴

  • ニキビ肌対策として発売されている、厚生労働省の認可を受けた医薬部外品
  • 角質肥厚を解消するバウンドリッチ処方が、保湿やニキビ解消に有効
  • 紫根エキスが肌のバリア機能を高め、大人ニキビを予防

「オルビス薬用クリアウォッシュ」は、ニキビ肌対策として発売されている厚生労働省の認可を受けた医薬部外品の洗顔料。

有効成分として、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、大人ニキビや肌荒れ防止する効果が期待できます。

さらに特徴的なのが、角質肥厚を解消する「バウンドリッチ処方」を採用。毛穴の入り口にある汚れをしっかり取り除き、保湿やニキビ解消に有効な成分の通り道を作ります。

そして、アミノ酸系洗浄成分で、不要な皮脂や汚れだけに反応し、肌に必要な皮脂を残しながらやさしく洗い上げてくれるのです。

刺激性の低い弱酸性なので、肌がピリピリしやすい人にも安心ですね。

さらに保湿成分によって、肌内部の水分をしっかりキャッチするので、うるおいある肌質へ導いてくれます。

アレルギーテスト、またノンコメドジュニックテストにクリアした、大人ニキビのための洗顔料ですよ!

薬用クリアウォッシュは、公式サイトや各通販サイトのほかに、オルビスの直営店(オルビス・ザ・ショップ)で購入することができます。購入前に、直接手に取ってみたい方にもおすすめです。

【4位】然(しかり)よかせっけん

内容量:88g 価格:1,800円(税別)

201610241952
然よかせっけんの特徴

  • 洗顔ランキングで1位を受賞した人気の洗顔石鹸
  • 洗浄成分である「シラス(火山灰)」が毛穴の奥まで入り込んで汚れを除去
  • グリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビだけでなくニキビ跡の赤みも改善

然(しかり)よかせっけんは、洗顔ランキングにて1位を受賞した、人気の洗顔石鹸です。

口コミ評価を見ると、「ずっと悩んでいたニキビが、繰り返し起きなくなった」「商品を使う前よりニキビの数が減った」など、ニキビに悩む多くの人から高い評価を受けています。

然(しかり)よかせっけんが人気の理由は、天然ミネラルやコラーゲンといった保湿成分を含んだ泡が、肌を潤しながらも毛穴詰まりを解消するから。

然(しかり)よかせっけんの泡に入っている洗浄成分「シラス(火山灰)」が、パウダー状になるまで粉砕されているため、毛穴の奥まで入って汚れを掃除してくれるのです。

ニキビの主な原因であるアクネ菌は、密閉された空間で繁殖・炎症します。

そのため、毛穴をきれいにして空気の通りを良くしておくことは、ニキビ予防にとても効果的ですよ。

また、然(しかり)よかせっけんは、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品。

抗炎症効果があるグリチルリチン酸ジカリウムは、できてしまった後のニキビ・ニキビ跡の赤みも改善してくれます。

【5位】ビーグレン ニキビケアプログラム|b.glen

通常価格3,972円(税抜) → 特別価格1,800円(税抜)

ビーグレンニキビケアトライアルセットの画像

◇セット内容(7日分)

  • クレイウォッシュ 15g
  • クレイローション 15ml
  • Cセラム 7ml
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム 10g
ビーグレンニキビケアセットの特徴

マイナスイオンを帯びた泥が毛穴に詰まった皮脂や古い角質を吸着して洗い流す

グリチルリチル酸ジカリウムを配合しているのでニキビの炎症悪化や肌荒れを防いでくれる

高保湿成分であるスクワランやヒアルロン酸も配合して乾燥にも効果的

ビーグレンは、エイジングケアやシワケアなど、さまざまな肌の悩みに合ったスキンケア化粧品を販売しており、中でもニキビケアに特化しているのが「ニキビケアプログラム」。

ビーグレンのニキビケアプログラムの洗顔料であるクレイウォッシュの大きな特徴は、配合している泥成分がマイナスイオンを帯びており、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を吸着して洗い流してくれる点。

今あるニキビの炎症を抑えるためにグリチルリチン酸ジカリウムも配合しているので、炎症してしまったニキビに優しくアプローチしてくれますよ。

大人ニキビの根本的な原因の乾燥にはヒアルロン酸やスクワランの保湿効果に期待ができますね。

大人ニキビは洗顔だけでなく「保湿」も重要!

化粧水を手にのせている図

大人ニキビの原因は肌の乾燥が原因であることがほとんどなので、洗顔が終わったあとのスキンケアでしっかりと保湿することも忘れてはいけません。

たとえ大人ニキビの炎症を一時的に抑えたとしても、乾燥した肌状態を改善しない限りは繰り返し大人ニキビが発生してしまうので注意してくださいね。

大人ニキビの人に気をつけてほしい保湿スキンケアのポイントをまとめたので、是非参考にして日々のスキンケアに取りいれましょう。

大人ニキビにおすすめしたい保湿のポイント

指をさす女性

 ①スキンケア化粧品の選び方

大人ニキビの人がスキンケア化粧品を選ぶときには、洗顔料と同じで保湿効果と抗炎症作用のどちらの働きも持っている商品を選ぶようにしましょう。

今ある大人ニキビがますます炎症してしまうのを防ぐこともできて、大人ニキビの根本的な原因でもある乾燥にもアプローチすることができますよ。

保湿効果の高い成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

抗炎症作用を持つ有効成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ビタミンC誘導体

②スキンケア方法の見直し

大人ニキビは肌に炎症が起きている状態なので、なるべく刺激を与えないようにする必要があります。

ついついやってしまうスキンケア方法で、肌にダメージを与えていないか確認してみてください。

パッティング

化粧水などのスキンケア化粧品を肌に塗布する際に、パチパチと肌を叩きながらなじませること。

肌にダメージを与える直接的な原因になるので、大人ニキビも悪化しかねません。

コットンの使用は控える

化粧水を塗布するときにコットンを使用する人も多いですが、大人ニキビの人はコットンの使用をおすすめすることはできません。

コットンの繊維が肌に摩擦を与えることがダメージにつながる可能性があるからです。

乳液やクリームは必ず使用する

大人ニキビの原因は乾燥の場合が多いです。

肌がべたつくのが苦手で乳液やクリームは使わないという人がいますが、それは正しいスキンケアではありません。

化粧水で肌に与えた水分は蒸発してしまうので、必ず乳液やクリームなどの油分で肌に蓋をするようにしましょう。

まとめ

大人ニキビは思春期ニキビと違い、根本的な原因は肌の乾燥によるもの。

肌の乾燥にアプローチする保湿成分と、できてしまったニキビの炎症を抑える抗炎症成分がどちらも配合された洗顔料を使用して、繰り返す大人ニキビに優しいスキンケアを心がけてくださいね。

関連記事もぜひ読んでください

正しい保湿の仕方が知りたい人はこちら
【保湿の仕方】正しい方法はこれ!意外と知らない保湿の基本と注意点

乾燥ニキビに効果的な化粧水が知りたい人はこちら
【もう気にならない!】乾燥肌とニキビに効果的なおすすめ化粧水5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です