唇の乾燥にはコレ!カサカサ唇の治し方とおすすめリップクリーム2選

乾燥でカサカサした唇は、顔の印象が実年齢より老けて見えてしまうだけでなく、唇が割れて出血し、痛みを伴います。

そのため、相手に素敵な笑顔を見せることもままなりません。

唇の乾燥は、自身が憂鬱であると同時に、周囲の人にも暗い印象を与えているのです。

唇がカサカサと乾燥しやすい理由

では、唇が乾燥して荒れるのには、どのような原因があるのでしょうか。

紫外線

日差しを浴びる女性の写真

唇は、一番外側にある皮膚の層(表皮)が、身体の他の部分の皮膚の層に比べ非常に薄くなっています。

また、皮脂と汗によって作られる肌の皮脂膜も、汗をかく汗腺がない唇には存在しません。

そのため、自分を保護するバリア機能がほとんどない唇は、紫外線などの外からの刺激を直に受けてしまいます。

肌のバリア機能低下の参考オリジナルイラスト肌溝構のオリジナルイラスト

唇がカサカサで気になり触ってみると、皮が剝けていて、思わずその皮を摘まんでとってしまった、なんて経験はないでしょうか。

紫外線を受けた唇は、表皮の奥にあるコラーゲンが破壊され保湿力が低下するため、唇の表面が乾燥して角質が剥がれてしまうのです。

歯磨き粉や口紅が唇に残っている

私たちが日々使用する歯磨き粉には、皮脂や汚れを取り除く作用のある「界面活性剤」という洗浄成分が含まれています。

歯磨きのあと唇に歯磨き粉が残っていると、「界面活性剤」が唇の皮脂を奪い乾燥を引き起こすため、歯磨き粉はしっかり洗い流しましょう。

また、水分を拭き取る際は、摩擦で唇がこすられないよう、タオルで軽く押さえる程度にしてください。

一方、多くの口紅には、石油から作られたタール色素の合成着色料が含まれています。

口紅が落ちきれず唇に残ったままだと、このタール色素が唇に刺激を与え、荒れる原因となってしまいます。

口紅は、クレンジングでしっかり落としてください。

その際、力を入れてこするのは禁物。優しくなでるように落としてください。

口呼吸や唇をなめる

風邪気味だったり、冷たい空気を吸い込んだ鼻は、粘膜が膨張し鼻詰まりを起こしやすくなります。

鼻で呼吸がしづらくなると、人は口でも呼吸を始め、絶えず空気が唇に当たり、唇の表面を乾かしてしまいます。

また、頻繁に唇をなめる行為も、唇についた唾液が蒸発する際、唇の水分も一緒に蒸発しているので、唇を乾燥に追い込んでいるのです。

乾いた唇をなめて急場をしのいだけれど、何度もなめなければならず・・・なんてことありますよね。

乾燥したからといって唇をなめるのは、逆効果だったのです。

ビタミンB2の不足

食生活が乱れると、肌が荒れてしまうように、唇にも影響がでてきます。

栄養のバランスがとれているか、日々の食事を今一度見直しましょう。

特にビタミンB2は、細胞の新陳代謝を促し、健康な皮膚をつくる働きがあるので、意識して摂るようにしてください。

ビタミンB2食材を多く含む食材

焼き海苔 うなぎ 納豆 チーズ アーモンド など

lever eel cheese

乾燥した唇に効果的なリップクリームを選ぶポイント

複数の種類のリップクリームの画像

すでに乾燥で荒れてしまった唇には、刺激が少なく、症状の回復を助けるリップクリームを選ぶといいでしょう。

ポイント1:ワセリンの入ったものを選ぶ

ワセリンの写真

刺激の少ないワセリンは、石油を精製してクリーム状にしたもの。

皮膚科では、肌の損傷部分にワセリンを塗って潤いを与え、少ない痛みで早くきれいに直す治療法が取り入れられています。

また、皮膚科で処方される軟膏のベースもワセリンであることから、ワセリンは、唇の乾燥防止のためだけでなく、すでに乾燥で荒れてしまった唇をもケアしてくれるといえます。

ワセリンは、薬局やドラッグストアでも「白色ワセリン」として売られ、また、ワセリンを使ったリップクリームも多数揃っているので、是非、お試しください。

ポイント2:「医薬品」と表示されたものを選ぶ

「医薬品」とは、治療効果を目的とした成分が配合されたものをいいます。

改善のための有効成分が配合された「薬用(医薬部外品)」より、治癒効果が期待できるため、唇の荒れが酷い時には、リップクリームに表示されている「医薬品」に注目して選んでみましょう。

ただ、治癒効果の高い成分が入っているわけですから、唇に刺激を与えていることには変わりありません。

唇の荒れた症状に改善が見られたら、刺激の少ないリップクリームに切り替えてください。

唇を荒れにくくする簡単な3つのコツ

1)唇はこすらない

一番外側にある皮膚の層(表皮)が薄い唇は、こすった摩擦で強いダメージを受け、表皮がボロボロに剥がれてしまいます。

食事のあとの汚れた口を拭く時は、こすらず、軽く押さえるように汚れを取りましょう。

固まった汚れは、濡らした布巾などで押さえ、汚れを柔らかくしてから落とします。

口紅も、安易にティッシュなどで拭き取らず、クレンジングで摩擦が起きないよう、優しく落としてください。

2)リップクリームをすぐ塗る

リップクリームで早め早めのケアをし、唇に乾燥する隙を与えないようにします。

歯磨きや食事のあと、外出先や部屋でお茶を飲んだあとなど、唇の渇きを感じなくても、リップクリームを塗る癖をつけましょう。

特に外出先では、一番外側にある皮膚の層(表皮)が薄い唇は、乾燥やくすみなどのダメージとなる紫外線の影響を受けやすくなっています。

紫外線対策に有効なUVカットタイプのリップクリームを選ぶといいでしょう。

3)寝る前の唇ケア

多めのリップクリームを唇にのせ、その上にラップを被せます。

密封することにより、リップクリームに含まれる油分やうるおい成分を、確実に唇の奥まで浸透させ、ふっくら柔らかい唇に導きます。

肌のパックをしている時や、テレビを見たり本を読んでいる間に出来るので、ラップのケア法は、毎晩の日課にするといいでしょう。

更に、唇のラップをはずしたあと、マスクをして寝れば、睡眠中の唇の乾燥も防げ、翌朝はふっくらぷるぷるの唇に。

また、マスクをすることで喉の乾燥を防ぐので、風邪の予防もでき、鼻がつまって口呼吸になるのを防ぐ効果があります。

特に乾燥する冬などには、マスクの着用がおすすめです。

リップクリームは乾燥が気になる唇以外にも使える!

リップを塗る女性の写真

リップクリームは、その名のとおり本来唇に使うものですが、実は唇に限定するのはもったいないほどの優れもの。

唇以外の、身体の他の部分の乾燥にも、リップクリームは活躍します。

では、どうしてリップクリームは、唇以外の肌のスキンケアにも使うことが出来るのでしょうか。

リップクリームが肌の乾燥に使用できる理由

両手を頬にあてて微笑む女性の画像

角質層の薄い唇は、身体の他の部分に比べて、外からの刺激を受けやすいデリケートな部分。

その唇につけるリップクリームですから刺激が少なく、また、口に入っても安全な成分で作られているため、唇以外の肌につけても大丈夫なのです。

そして、乾燥から唇を守るために作られたリップクリームには、保湿成分がいっぱい含まれています。

なので、乾燥が気になる肌にも、リップクリームは潤いを与えてくれるのです。

もし、リップクリームのベタつきが気になるようでしたら、水や化粧水で肌を湿らせたらすぐに、少量のリップクリームをのばしてみてください。

リップクリームが水分と混ざり合い、肌に吸い付いついてべとつき感がなくなりますよ。

肌の乾燥に使用する際の効果的なリップクリームの使い方

それでは、リップクリームの肌への活用法をご紹介していきます。

口紅のようなスティックタイプのリップクリームは、目元や口元の乾燥が気になる部分に、そのままつけて活用できるとても便利なアイテムです。

容器に入ったバームタイプは、目元の小じわの溝や指先の爪周りなど、細かい部分の乾燥に、綿棒で馴染ませます。

また、乾燥が広範囲に渡る場合は、指先で多めにとり、肌に伸ばしてください。

外出先では、ちょっとしたハンドクリーム代わりにもなります。

ハンドクリームを塗っている手の画像
   

カサカサした唇におすすめのリップクリーム2選

ユリアージュリップ画像

1)ユリアージュ
リップクリーム(無香料)
価格(税抜):4g 720円
無香料・無着色・防腐剤無添加
アレルギーテスト済

「ユリアージュ リップクリーム」は、ルリジサという種子から抽出した「ポラージオイル」、シアーバターノキの種子から取れる「シアバター」、ミツバチが巣をつくる際に分泌する「ミツロウ」の3つの天然保湿成分を配合したリップクリーム。

唇をベールのように覆い、潤いを逃さず乾燥から守ります。

口紅の下地にひと塗りすれば、口紅による唇の荒れを軽減し、口紅のノリもよくなります。

ユリアージュ リップクリームの商品ページはこちら

ワセリンの商品画像

 2)ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー
     メーカー価格(税込):
   40g 306円
   80g 511円
   200g 718円
     無香料・無着色・防腐剤無添加

「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー」は、石油から精製され、皮膚科や化粧品にも使われるワセリンが主原料になっています。

original_jelly

指先でのばすことにより、唇の表面をコーティングし、角質層から水分が逃げるのを防ぎます。

すでに乾燥で表皮が剥けてしまった唇にも、保湿効果の高い粘りのあるクリームが、逆立った表皮を包んで落ち着かせ、唇の荒れが悪化するのを食い止めます。

また、ひじやかかとの頑固なかさつきにも、柔らかくしっとりさせる効果を発揮。

靴づれ防止など、多岐に渡る万能クリーム「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー」は、1870年の発売以来、赤ちゃんからお年寄りまで世界中で愛されている安心の商品です。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーの商品ページはこちら

この2タイプのリップクリームを持っていれば、唇の乾燥はもちろんのこと、身体の他の部分の乾燥にも対応でき心強いはず。

また、大きな化粧品ボトルとは違い、手のひらサイズのリップクリームは、カバンやポケットに忍ばせることができます。

日頃から手の届く所にリップクリームをスタンバイさせ、こまめな唇ケアを心掛けてください。

そして、いつでも素敵な笑顔を振る舞える、唇美人を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です