洗顔石鹸はドラッグストアで!おすすめのプチプラ実力派石鹸10選!

毎日の洗顔、あなたは何を使っていますか?洗顔料には洗顔石鹸や洗顔フォームなど色々な種類がありますが、「私は石鹸派」という人も多いのではないでしょうか。洗顔石鹸は毎日使うものなので、出来れば安くて高品質なものを選びたいですよね。

ドラッグストアには目移りしてしまうほどの洗顔石鹸がありますが、どれを選んでいいのか迷うことはありませんか?ドラッグストアにはプチプラでも高品質な洗顔石鹸が沢山あります。

そこで石鹸の製法や成分から見る高品質石鹸の選び方や、肌タイプ別の洗顔石鹸の選び方を伝授します。

さらに、40代の年齢肌に「おすすめの洗顔石鹸3選」も紹介しますので、参考にしてみてください。

目次

ドラッグストアで洗顔石鹸を選ぶ時のポイント

ドラッグストアで洗顔石鹸を買う最大のメリットは、沢山の商品を手にとって選べるということです。パッケージ裏側の成分表示をを見ると、その石鹸の特徴が見えてきます。実際に選ぶ時のポイントを幾つか挙げてみます。

合成界面活性剤を使用していないものを選ぶ

soap005

「界面活性剤」とは、水と油の境界にある膜を分解することで、本来は混ざることのない 水と油をなじませることができる物質です。

界面活性剤には、石鹸の主成分である「石けん素地」のように天然の油脂を化学反応させて作ったものと、石油などから合成したものがあります。

一般に後者を「合成界面活性剤」と呼んでいます。

洗浄成分としての合成界面活性剤は、肌のバリア機能を果たしている角質層を傷めることが指摘されている成分です。

洗顔石鹸の洗浄成分は「石けん素地」と呼ばれる、天然の油脂から作った界面活性剤であることがほとんどです。

しかし、洗顔石鹸の中には、見た目は固形石鹸の形をしているのに、洗浄成分に合成界面活性剤を使っているものがあるので注意が必要です。

主にアメリカ製ものに多く、合成界面活性剤である、アシルイセチオン酸塩、N-アシル-L-グルタミン酸塩、トリエタノールアミン塩、N-アシルメチルタウリン塩などが使われています。

これらの成分が表示されているものは、合成化粧石鹸(syndet bar)と呼ばれ、見た目は石鹸でも洗浄成分が違うので、出来れば避けたほうが良いでしょう。

洗顔石鹸を選ぶ際には、原材料に「石けん素地」の表示があることをチェックしましょう。

それが正真正銘の合成界面活性剤を使用していない石鹸ですので、選ぶ時の 参考にしてみてください。

出来れば防腐剤などの添加物のないものを選ぶ

soap02

ドラッグストアで石鹸を選ぶ時、よく目にするのが「無添加」の表示ですが、「防腐剤が無添加」など一部の成分が無添加でも表示が出来るのです。

洗顔石鹸を選ぶ時は成分表を確認して、出来れば防腐剤や着色料、香料といった添加物が含まれていないか、少ないものを選ぶと良いでしょう。

肌タイプで選ぶ

女性の鼻から下の画像
  1. 乾燥肌の人 保湿効果が高い洗顔石鹸がおすすめです。セラミド、ヒアルロン酸、スクアランなどの保湿成分や米ぬか、はちみつ、黒糖など保湿効果のある天然成分などが含まれたタイプが良いでしょう。
  2. 敏感肌の人 敏感肌タイプの人は、なるべく肌への刺激が少ない方が良いので、成分がシンプルな物を選んでください。香料や防腐剤などの添加物が含まれていないものがおすすめです。
  3. ニキビ肌の人 ニキビとは、皮脂腺に古くなった皮脂が詰まって炎症を起こしたものです。ニキビ向けに、皮脂を吸着する成分や、消炎作用のある成分が入っている洗顔石鹸があります。

製法で選ぶ

soap006

洗顔石鹸のパッケージには「窯焚き製法」などの表示を見かけますが、これは、洗顔石鹸の製造方法を表しています。石鹸はその製造方法によって出来上がった石鹸に残る保湿成分(グリセリン)の量が大きく異なり、グリセリンの量は使用感に大きく影響します。

石鹸の製造方法は大まかに分けて3つあります。

  1. 中和法…安価な石鹸に多い。数時間で作れるが、グリセリンが殆ど残らない。
  2. 窯焚きけん化法…数日かかるがグリセリンが残る。
  3. コールドプロセス…手作りの場合が多い。数ヶ月かかるが大量にグリセリンが残る。

製法はそのまま値段に影響しますが、しっとりとした使用感を求めるのなら、窯焚きけん化法やコールドプロセス製法の洗顔石鹸を選ぶのも良いでしょう。

純石鹸は製法に注意

よく皮膚科医が推奨している「純石鹸」とは、原材料が「石けん素地」だけで出来ているものです。添加物などの刺激が無く安全であるので、肌を健やかに保つことが出来ます。

ただし、中和法という製法で大量生産されている安価な純石鹸には注意が必要です。中和法では石鹸にグリセリンが殆ど残っていないので、洗顔後の保湿力が弱い場合があります。純石鹸を選ぶ場合は、窯焚きけん化法などで作られたものを選ぶと、グリセリンが多いので、洗い上がりが優しく保湿効果が得られます。

ドラッグストアで買える、おすすめ実力派洗顔石鹸10選

ドラッグストアで売っている洗顔石鹸を徹底調査しました。評価基準は以下の4点です。

  1. 成分や製法がおすすめできるものか。
  2. 人気や売上実績はあるか。
  3. 実際に使った人の口コミの評価が高いか。
  4. コストバフォーマンスは良いか。

これらを評価して、厳選したおすすめの洗顔石鹸10選を、一挙にご紹介します。

無添加洗顔石鹸といえばこれ。ミヨシ無添加 洗顔せっけん(1箱・2個入)

miyoshi_soap001

miyoshi_soap001
  評価(5点満点)
成分
本窯焚き製法
人気度
 
口コミ
使用感が良いと評判。
コスト
40g×二個入り525円

シンプルを極めた、正真正銘の無添加洗顔石鹸です。成分は石けん素地だけですが、本窯焚き製法により、グリセリンが残っているので洗いあがりも肌に優しく、まさしく 「洗顔のための」洗顔石鹸。

普通肌から混合肌、荒性肌の人まで幅広く使える肌優しい石鹸です。無添加石鹸で有名なミヨシ石鹸株式会社は洗顔石鹸以外にも、洗濯石鹸、食器用石鹸などを作る石鹸専門のメーカーです。

パッケージには石鹸成分の酸化を防ぐ、酸化防止剤が封入されているので、保管中に石鹸が劣化することがなく、純石鹸特有の「石鹸臭さ」がないのも特徴です。泡立てネット付きで、きめ細かな泡を作ることが出来ます。

口コミでは「小さいのにもちが良い」と評判で、コストバフォーマンスが良いのが人気です。また「洗った後のつっぱり感が無い」「ツルツルになる」と使用感も高評価です。


石鹸の定番 花王ホワイト

kaou_white001

kaou_white_seibun001
  評価(5点満点)
成分
酸化防止剤、香料が含まれるが洗浄成分は100%石けん素地
人気度
発売46年のベストセラー
口コミ
 
コスト
6個で約300円

「クリームみたいな石鹸」でお馴染みの、洗顔石鹸です。46年ものロングセラーで、安定の品質とリーズナブルな価格で広く愛されています。

基本成分は100%天然植物原料(石けん素地)、肌に優しい洗浄成分です。添加物に酸化防止剤が使われているのが気になりますが、合成界面活性剤は使用されていないので、肌に残る心配はそれほどなさそうです。

「泡立ちが良い」「安い」「さっぱりとした洗いあがり」といった口コミが多く見られます。花王というメーカーが改良を重ねて作った商品だけに、トラブルなどのマイナスの口コミもミら見られません。洗顔だけでなく、これ一つで全身洗える手軽さで人気です。


さっぱり洗いたい人に ペリカン泥炭石鹸

perikan_soap001

perikan_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
酸化防止剤、香料が含まれるが洗浄成分は100%石けん素地
人気度
累計出荷実績1000万個以上
口コミ
 
コスト
一個(150g)で538円(マツモトキヨシ)

洗浄成分の石けん素地をベースに、毛穴などの汚れを吸着する炭と保湿成分の泥(ベントナイト)を配合した、「さっぱりなのに、しっとり」洗い上げる洗顔石鹸です。毛穴汚れに強いことから、ニキビ肌にも向いている石鹸と言えるでしょう。

口コミでは、「毛穴までスッキリ洗える」「ヒノキの香りが良い」「アトピーでも大丈夫だった」と高評価を得ています。男性にも「体臭予防になる」「さっぱり洗える」と人気です。


口コミで高評価 水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

いつかの石鹸の画像

  評価(5点満点)
成分
酸化防止剤、香料が含まれるが洗浄成分は100%石けん素地
人気度
アットコスメ口コミランキング1位
口コミ
 
コスト
一個(100g)で1,728円(マツモトキヨシ)

石けん素地にプロテアーゼという酵素を配合した洗顔石鹸です。この酵素は肌表面の古い角質層や毛穴に溜まった老廃物を分解するピーリング効果が、臨床試験で認められています。

富山の老舗製薬会社である水橋保寿堂が製造していることや、口コミの高評価で人気が広まり、数々の雑誌や新聞にも掲載されている商品です。

口コミでは、「透明感が出た」「シミが薄くなった」と効果を感じる人が多くいましたが、乾燥肌や敏感肌の人などは、刺激を感じる人が多くいました。シミへの効果はありますが、肌質を選ぶ洗顔石鹸ですね。


シリアの伝統製法で作るオリーブ石鹸 アレッポの石鹸 エキストラ

aleppo_soap001

alleppo_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
保湿効果の高いオリーブが豊富
人気度
 
口コミ
洗い上がりがしっとり
コスト
一個(180g)で864円(マツモトキヨシ)

美肌を作るオリーブオイルと、オイルの宝石と呼ばれるローレルオイルを原材料として作られた石鹸です。シリアの石鹸職人が、伝統的な製法で2年の歳月を費やしてじっくり作った石鹸です。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は人間の肌と親和性が高く、皮脂と同じような働きで、肌を守ってくれます。

口コミでも「洗いあがりがしっとりする」「刺激が少ない」と肌に優しいことが分かります。香料などを使用していないので、オイルの独特の香りがするのと、水に溶けやすいので保管に注意が必要です。


皮膚科医推奨のニキビ用洗顔石鹸 コラージュA 脂性肌用石鹸

 

collage001

collage_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
敏感肌・乾燥肌向けの処方。皮膚科医も推奨。
人気度
 
口コミ
ニキビや皮膚炎に効果があった、との声
コスト
一個(100g)で810円

コラージュシリーズとは持田製薬が製造する、敏感肌・乾燥肌向けのスキンケアシリーズです。製薬会社ならではの、皮膚科学に基づいた成分処方と、ドラッグストアで買える手軽な価格で人気です。

コラージュAは主に脂性やニキビの出来やすい肌向けで、肌の専門家である皮膚科医がニキビの改善に推奨している程の実力です。口コミでも「ニキビが減った」「脂漏性皮膚炎が改善した」などの効果を感じている人が多いようです。


馬油配合でしっとり ソンバーユ石鹸

SONBAHYU01

sonba-yu_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
純石鹸分99%で、添加物は香料とクエン酸のみ。
人気度
 
口コミ
しっとりとした肌になる
コスト
一個(85g)で594円

ソンバーユ(馬油)でお馴染みの株式会社薬師堂が製造する、馬油配合の洗顔石鹸です。馬油といえば、赤ちゃんや敏感肌の人にも使える肌に優しいオイルとして知られています。馬油は美肌効果も高く、古くから女性のスキンケアに利用されています。

口コミでも、「冬の乾燥に効果があった」「洗いあがりがしっとりする」などと高評価です。アトピーの人には、効果があった人と悪化した人両方の口コミがあったので、注意が必要です。


つっぱらない洗顔石鹸 DHC マイルドソープ

 

DHC_mild_soap001

dhc_mild_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
石鹸素地をベースにオリーブオイルやはちみつの天然保湿成分を配合
人気度
売上総数4300万個(~2014年10月)
口コミ
泡立ちの良さ、洗いあがりの良さで人気
コスト
一個(35g)で591円

ドラッグストアでもお馴染みの、DHCの洗顔石鹸です。高い洗浄力と潤いを両立させた、肌に優しい洗顔石鹸です。さっぱりとした洗い心地ですが、洗顔後の肌はつっぱらず、しっとりしている、洗顔石鹸ならではの機能がしっかり備わった良品です。

リピーターが多いのが特徴で、ドラッグストアだけでなく、コンビニでも買える手軽さが人気です。35gで591円と割高ですが、石鹸の泡立ちもよく口コミでは二か月近くも持つ人もいました。


発売61年のロングセラー ロゼット 洗顔パスタ

rozetto_pasta001

rosette_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
角質軟化作用のあるイオウ配合
人気度
ニキビへの効果が注目されている。
口コミ
 
コスト
一個(90g)で340円

1951年発売の超ロングセラー洗顔石鹸です。ドラッグストアで一度は目にした事がある人も多いかもしれません。いわゆる固形石けんではなくペースト状の石鹸で、容器から押し出すようにして使います。有効成分イオウがニキビや肌荒れに効果がると、口コミで人気を集め、お求めやすい値段もあって若い人に人気が出ています。

また、ニキビだけでなく、美白にも効果があるので、パックとして使うと美白効果があると口コミで評判です。

(※)本記事内での「美白」は、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすの原因を防ぐ」ことです。


洗顔でくすみを取る 自然ごこち 茶 洗顔石けん

tya_soap001

tya_soap_seibun
  評価(5点満点)
成分
豊富な保湿成分と、天然成分宇治抹茶エキス配合
人気度
 
口コミ
くすみが取れたとなど効果を実感する口コミ多数
コスト
一個(80g)で816円

カウブランドで有名な牛乳石鹸共進株式会社の天然成分配合「自然ごこち」シリーズです。天然ヒアルロン酸、天然コラーゲン、天然ホホバ油といった保湿成分に、角質ケア成分天然アルテアエキスなどを配合して、くすみのもととなる古い角質や皮脂を落す効果を高めました。

口コミでは「泡立ちがすごく良い」「肌のトーンが上がった」「コスパが良い」など、高評価を集めています。

40代の年齢肌におすすめの洗顔石鹸3選

40代といえば、「肌のくすみ」「頬のたるみ」「目元や口元のシワ」など肌の悩みが増えてくる年代です。

40代の年齢肌に合わせたスキンケアは、美容液やクリームなどで「肌に潤いを与える」スキンケアも効果的ですが、洗顔によって「肌の土台を整える」スキンケアも大切。

通信販売限定でドラッグストアでの購入はできませんが、ハリツヤ編集部おすすめの『年齢を重ねた肌に応えてくれる実力派洗顔石鹸』を3つご紹介します。

洗顔で年齢肌ケアできる【ハニーサンゴ石鹸】

82g 通常価格3,611円(税抜)定期ケアコース2,889円(税抜)

ハニーサンゴ石鹸の紹介

ハニーサンゴ石鹸の特徴

  • 小さな穴が無数に空いている超微粒子「サンゴパウダー」が、肌表面や毛穴の奥の汚れをしっかり吸着し、40代の年齢肌に目立つ毛穴の黒ずみや肌のくすみを落とす
  • 保湿効果の高い天然成分「ハチミツ」を配合で、洗い上がりがしっとり
  • アミノ酸など多くの美肌成分が含まれる「はちの子エキス」が年齢肌ケアに最適

ハニーサンゴ石鹸は「洗浄作用」と「保湿作用」のバランスにこだわって作られた洗顔石鹸です。

40代の年齢肌で気になる古い角質や毛穴の汚れといった落とすべき汚れはしっかり落とした上で、洗い上がりがつっぱらないという理想的な洗顔石鹸です。

洗顔石鹸の成分としては珍しい「はちの子エキス」は、ローヤルゼリーの約300倍の成長因子を持った成分。

成長因子とは細胞の成長を促進する物質で、傷ついた肌を修復したり、肌のハリを作る成分(コラーゲンやエラスチン)の生成を促したりする作用があるので、40代の年齢肌にぴったりです。

ハニーサンゴ石鹸は鉱物油、パラベン、アルコール無添加で、徹底した品質管理のもと国内の工場で生産されています。

モニターアンケートでは85%以上の人が「汚れ落ち」と「うるおい」を実感し、87.81%の人が「継続して使いたい」と回答していることから、ハニーサンゴ石鹸が満足度の高い洗顔石鹸なのがわかります。

【ハニーサンゴ石鹸の口コミ】

  • 洗顔後のつっぱりや肌がヒリヒリする感じがない
  • 汚れがきちんと落ちているのに、洗い上がりはしっとりしている
  • 肌の色がワントーン明るくなったので、ファンデーションを変えた
  • 泡立ちが良くモチモチの濃密泡ができ、オレンジの香りに癒やされる

卵由来の潤い成分がたっぷり【ランリッチ しっとりソープ】

50g 通常価格2,160円→【半額】初回限定1,080円(税込)

ランリッチしっとりソープ初回半額VER

ランリッチ しっとりソープの特徴

  • 保湿効果の高いアミノ酸が豊富に含まれている「卵殻膜エキス」を配合。卵殻膜エキスには、加齢とともに減少する「Ⅲ型コラーゲン」を増やす働きもあり、40代の年齢肌に失われたハリや弾力をサポート
  • 美白成分アルブミンや保湿成分アミノ酸を豊富に含む「卵白エキス」を配合し、若々しいうるおいたまご肌を作る
  • ヒアルロン酸の2倍の保湿力のある「リピジュア®」に加え、「アロエベラエキス」「ヨモギエキス」「オリーブオイル抽出エキス」「コメヌカエキス」など厳選した天然成分が乾燥しがちな40代の年齢肌をしっかり保湿

ランリッチしっとりソープには「にんにく卵黄」でおなじみの株式会社健康家族販売する洗顔石鹸です。

こだわりの美肌成分「卵殻膜」エキスには人の肌に存在するアミノ酸「L-システイン」を作る成分の「シスチン」が、人間の肌の5倍以上も含まれています。

「L-システイン」には肌のターンオーバー(肌細胞の新陳代謝)を促進する働きがあり、年齢を重ねて遅れがちな肌のターンオーバーのサイクルを整える効果が期待できます。

ランリッチしっとりソープに配合されているもう一つの卵由来の成分「卵白エキス」には高い保湿効果があり、卵の力でしっとり潤う洗顔石鹸として、モンドセレクションの金賞を3年連続受賞しています(2014年~2016年)。

ランリッチしっとりソープは原料に卵を使用しているので、卵アレルギーの方は使用控えるようにしてください。

ランリッチしっとりソープの「ハイセレクティブ製法」とは洗浄成分である石けん素地の成分を一度バラバラにし、その中から泡立ちや洗浄力に優れた成分だけを選んで石けん素地を作り直す製法です。

「ハイセレクティブ製法」の石鹸は泡立ちが良いのが特徴で、50ミクロンという超微粒子の泡が毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれます。

ハイセレクティブ製法の石鹸は長く使用していても石けんがふやけにくく、石鹸を最後まで使い切ることができると好評です。

【ランリッチしっとりソープの口コミ】

  • 洗い上がりがしっとりしていて、乾燥肌がましになってきた
  • 使い始めてから、顔色が明るくなったような気がする
  • 気になっていた鼻の毛穴のブツブツが目立たなくなった
  • 泡立ちがよく石けんも崩れにくいので、思ったより長持ちしてコストパフォーマンスがいい

和漢ハーブエキスとセラミドで保湿する【あきゅらいず 泡石(ほうせき)】

小 35g 1,317円(税込)

あきゅらいず泡石の特徴

  • 独自の和漢ハーブエキス「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」の保湿成分が洗い上がりの肌がしっとり潤す
  • 加齢によって減少する肌の保湿成分「セラミド」に近い成分「ヒト型セラミド」を3種類配合し、40代の年齢肌を改善
  • 豊富な保湿成分がモチモチとした粘り気のある泡を作り、軽いメイクなら泡石だけでメイク落としも可能

あきゅらいずは、「シンプルなスキンケアでも効果を実感できる化粧品」を独自に開発、製造・販売している会社です。

あきゅらいずはコンセプトに「強い洗浄成分による洗いすぎや化粧品の付けすぎ、メイクの塗りすぎを無くすことで美しい素肌を目指す」を掲げ、化粧品の効果を確認するためにスタッフ全員がすっぴんで勤務していることでも知られています。

あきゅらいずの化粧品は独自の和漢ハーブエキス「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」を使用しています。

「草根木皮たまり」とは中国で古くから利用されている和漢ハーブの中から特に保湿効果の高い10種類を選び、薬剤を使わず水抽出法で抽出した濃厚なエキスで洗顔石鹸の泡石(ほうせき)にも使用されています。

泡石(ほうせき)は、「草根木皮たまり」以外にも、高い保湿効果を持つ「ヒト型セラミド」、植物由来成分の「アロエベラエキス」「カッコンエキス」などの保湿成分をたっぷり配合し、40代の年齢肌に多い乾燥肌をしっかり潤してくれます。

刺激のある成分は含まれていないので、赤ちゃんから敏感肌の方まで安心して使うことができますよ。

【あきゅらいず 泡石の口コミ】

    • 粘り気のあるしっかりした泡は、洗い流すと泡切れがよく肌に残らない
    • 使い始めてから肌の質感が変わってきて凸凹が目立たなくなり、キメが整ってきた
    • 乾燥肌で石けんが苦手だったけれど、洗顔後の肌がつっぱらず感激した
    • ナチュラルメイクだと、石けんだけでメイク落としもできるので便利

ドラッグストアでは買えない!おすすめ洗顔石鹸

まずはドラッグストアで販売されていない「通販限定」の洗顔石鹸をご紹介します。

紹介する2つの洗顔石鹸はどちらも天然成分を配合しているため、作りたての新鮮な状態にこだわっていることから通販に限定して販売されており、店舗での販売はされていません。

安くて購入しやすいドラッグストアに売られている洗顔石鹸とは違い、値段は少々高くなりますが、天然の洗浄成分を配合していたり、美容成分を高配合しているなどの魅力があります。

洗顔石鹸でしっかり美肌効果を感じたい方は、是非通販限定の洗顔石鹸をおすすめします。 

VCOマイルドソープ

通常価格2,847円(税抜)→2か月毎お届けコース初回限定1,423円(税抜)

VCOは初回半額1423円のイメージ画像

VCOマイルドソープの特徴

  • 枠練り製法で美容成分が40%配合
  • ヴァージンココナッツオイルとヒアルロン酸のW保湿
  • 合成界面活性剤、防腐剤、着色料、香料不使用

VCOマイルドソープは枠練り製法で作られているので、洗浄成分以外にヴァージンココナッツオイルやヒアルロン酸などの美容成分が40%も配合されています。そのため、洗顔効果だけでなく、美容効果も高い洗顔石鹸になっています。

また、VCOマイルドソープの全成分は「石けん素地、ヤシ油、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na、水酸化K、水」とてもシンプルで、合成界面活性剤、防腐剤、着色料、香料など余計な添加物を使用していません。

然(しかり)よかせっけん

通常価格 1,800円→毎月定期コース特別価格 1,705円(送料無料)

201610241954

 

然(しかり)よかせっけんの特徴

  • 医薬部外品の無添加洗顔石鹸
  • 毛穴よりも小さい粒にした「超微細シリカパウダー」が毛穴の汚れを吸着
  • 肌のくすみを洗い流す働きを持つ

然(しかり)よかせっけんは、有効成分グリチルリチル酸ジカリウムを配合した、医薬部外品の無添加洗顔石鹸

グリチルリチル酸ジカリウムには肌の炎症を抑える抗炎症作用があるため、赤ニキビや肌荒れなどのトラブルにお悩みの方には然(しかり)よかせっけんが効果的です。

また、洗浄成分として火山灰シラスを毛穴よりも小さい粒にした「超微細シリカパウダー」を含んでおり、毛穴汚れに吸着して落とす働きをしてくれます。

ニキビなど肌トラブルに悩んでいる方、なかなか落ちない頑固な毛穴汚れを解消したい方は、然(しかり)よかせっけんを是非試してみてくださいね

使い心地のよい洗顔石鹸を選んで

drug_Store001

いかがでしたでしょうか?ドラッグストアには目移りしてしまうほど沢山の洗顔石鹸が並んでいます。それぞれに特徴のある成分が配合されていて、使い心地や効果も様々です。

ドラッグストアの商品はなんといっても、お手頃な価格であることが利点ですが、それだけにしっかりとした目で選ばないと、「安かろう、悪かろう」の商品にあたってしまう可能性もあります。

洗顔石鹸も賢く選べば、お値段以上の効果が得られますよ。是非あなたの目でお気に入りの洗顔石鹸を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です