敏感肌におすすめ!肌への負担が少ないBBクリームランキングTOP5

鏡を見る女性

BBクリームは、元々は美容整形などで傷んだ肌を外部刺激から守るために、医療現場で使われていたアイテムです。

1本で美容液からファンデーションまで何役も果たしてくれるため、重ね塗りで肌を何度も叩いたりこすったりする必要がなく、肌への負担が少ないのが特徴のひとつと言えます。

本記事では、敏感肌の人が安心して使えるBBクリームの見分け方と、おすすめ商品を紹介します。

敏感肌でも安心できるBBクリームの見分け方

女性が大きい虫眼鏡を持てクエスチョンマークが浮かんでいる画像

1本で何役も果たしてくれて、重ね塗りで肌を何度も叩いたりこすったりする必要がないため、肌にやさしいBBクリームではありますが、敏感肌の人には刺激の強い商品もあります。

ここからは、安心して使えるBBクリームの選び方のポイントについて説明していくので、商品を選ぶときにぜひ参考にしてみてくださいね。

肌のバリア機能を高めるセラミド配合がおすすめ

美容液からスポイトで液体を取る画像

敏感肌の人は、角質層に元々存在するセラミドなどの保湿成分が不足し、肌のバリア機能が低下しているために、紫外線など外部刺激を受けやすく、肌トラブルに繋がってしまいます。

そのため、低下した肌のバリア機能を高めることのできる、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、保湿成分が配合されたBBクリームを選び、敏感肌に潤いを与えて肌トラブルを防ぐようにしましょう。

やわらかく伸びの良いテクスチャーで肌の摩擦を軽減

リキッドファンデーションをのせた手

BBクリームは本来、手術や傷の処理などをした後のデリケートな肌を、紫外線や空気中のばい菌などの外部刺激から守るために医療現場で使われていたアイテム。

BBクリームは、似た特徴を持つ化粧下地や肌色補正の効果を持つCCクリームなどと比べて、カバー力が高くテクスチャーが硬めのものが多く、肌に密着しやすいことが特徴です。

敏感肌の人がBBクリームを使用する時は、やわらかく伸びの良いテクスチャーの商品を選ぶようにしましょう。

肌にスルスルと伸びることで、肌に必要以上の摩擦をかけずにメイクアップできるので、敏感肌への負担を少なくできます。

肌に刺激を与える3つの成分が少ない商品を選ぶ

3本指を立てた手のひら

敏感肌は、肌のバリア機能が低下している状態なので、肌に刺激を与える成分が配合されているBBクリームを使用すると、肌トラブルの原因となります。

特に、防腐剤、合成香料、界面活性剤は刺激の強い成分であるため、商品の成分表示を確認して、3つの成分が配合されていない、もしくは配合量が少ない商品を選ぶようにしましょう。

敏感肌におすすめのBBクリームランキングTOP5!

ここからは、敏感肌の人が実際に使用し、口コミ評価が高かったBBクリームをランキング形式で紹介していきます。

資生堂アレルバリア エッセンス BB

資生堂 アレルバリア エッセンス BB

価格3,000円(税抜) 内容量 40ml

資生堂アレルバリア エッセンスBBの特徴

  • 紫外線吸収剤不使用で肌への刺激を抑えながら、均一な膜を張り、敏感肌を空気中の微粒子や紫外線から守る
  • H-スタビライジングA配合で、肌を保湿し、敏感肌の低下したバリア機能を整える

資生堂アレルバリア エッセンスBBは、紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で肌にやさしく、1本でベースメイクまで仕上げられるBBクリームです。

資生堂dプログラム独自のテクノロジーで肌にBBクリームの均一な膜を張るから、バリア機能が低下した敏感肌を空気中の微粒子や紫外線から守ってくれます。

肌を保湿する美容液効果もあるため、ベースメイクとして肌トラブルをカバーしながら敏感肌を整えてくれる効果もあるのです。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

価格3,672円(税込) 内容量 30ml

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBBの特徴

  • 肌深部にまでダメージを与えるロングUVAを防御し、花粉など大気中物質からも肌を守るため、バリア機能が低下した敏感肌におすすめ
  • 肌本来のバリア機能をサポートする整肌成分配合だから、バリア機能が低下した敏感肌におすすめ
  • 洗顔料のみで落ちるから、クレンジングをすることで敏感肌に負担を与えない

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBBは、バリア機能が低下した敏感肌をロングUVAや花粉などから守る、低刺激のBBクリームです。

肌本来のバリア機能をサポートする整肌成分配合で、バリア機能が低下した敏感肌を整えてくれます。

アテニアBBクリーム

アテニアBBクリーム商品イメージ

価格2,160円(税込) 内容量30g

アテニアBBクリームの特徴

  • 美容液・UVケア・下地・日焼け止め・ライトメイク・コンシーラーの1本6役で、重ね塗りによる肌への負担を減らせるから、敏感肌におすすめ
  • 肌にするすると伸びるから、肌を必要以上に引っ張ることなく摩擦を減らせて、敏感肌への負担が少ない
  • 肌荒れしやすい敏感肌をしっかりカバーし、ツヤのある明るい肌に仕上げてくれる

アテニアBBクリームは、肌にするすると伸びる軽めのテクスチャーで薄く伸ばせるので敏感肌への負担を軽減しながら、カバー力も抜群な1本で6役のBBクリームです。

独自の隠しピンク設計で、敏感肌に起きやすい肌荒れなどのトラブルをピンクの光が取り除き、血色感とツヤのある肌に仕上げます。

キュレル BBミルク 自然な肌色

キュレル BBクリーム(自然な肌色タイプ)

価格1,310円(税抜) 内容量30ml

キュレル BBミルクの特徴

  • 紫外線吸収剤・香料・アルコールを配合しておらず、敏感肌へのパッチテスト済みの、肌にやさしいBBクリーム
  • バリア機能が低下した敏感肌のセラミドの働きを効果的に補い、肌に潤いを与える
  • 1本で保湿・UVカット・化粧下地・うす化粧の4役を果たし、敏感肌への負担を抑えながら、肌荒れなどを自然とカバーしてくれる

キュレル BBミルクは、1本で保湿・UVカット・化粧下地・うす化粧の4役を果たし、敏感肌への負担を抑えながら、肌トラブルをカバーし自然に仕上げてくれるBBクリームです。

バリア機能が低下した敏感肌に不足しているセラミドの働きを効果的に補い、肌に潤いを与えてくれます。

紫外線吸収剤・香料・アルコールを配合しておらず、敏感肌の人の協力によるパッチテストも実施済みなので、敏感肌の人も安心して使いやすい商品です。

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリーム

アヤナスBBクリームURL画像

価格4,320円(税込) 内容量25g

定期購入 3,888円(税込)

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリームの特徴

  • 外部刺激ブロック・エイジングケア・保湿・薄化粧・化粧下地・毛穴補正・UVカットの1本で7役を持つ、敏感肌のトラブルに対応してくれるBBクリーム
  • 数種類の保湿成分配合で、敏感肌のバリア機能低下をケアし、乱れがちなキメを整える
  • 外部刺激を受けやすい敏感肌の、たるみ毛穴や黄ぐすみなどの肌トラブルを隠し、自然なツヤと透明感のある肌に仕上げる

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリームは、1本で7役を持つ大人の敏感肌のために設計されたBBクリームです。

数種類の保湿成分配合で、敏感肌のバリア機能低下をケアしつつ、敏感肌のたるみ毛穴や黄ぐすみなどの肌トラブルをしっかりカバーし、若々しいツヤのある肌に仕上げてくれます。

敏感肌に負担が少ないBBクリームの使い方

敏感肌の人がBBクリームを選ぶ時のポイントやおすすめ商品を紹介しました。ここからは、敏感肌に負担が少ないBBクリームの使い方を紹介していきます。

十分に保湿をしてからBBクリームを塗る

頬に手を当てる女性のスキンケアイメージ

敏感肌の人は、基本的なスキンケアをして肌を保湿してから、BBクリームを塗るようにしましょう。

敏感肌の人は、肌の保湿成分であるセラミドなどが不足していて、肌のバリア機能が低下し、肌が乾燥しやすい状態にあります。

そのため、肌の保湿を充分に行わず何度もBBクリームの塗りなおしをしては、敏感肌へ負担がかかるため、スキンケアで肌がもっちりと手に吸い付くくらいに保湿をしてから、BBクリームを塗布するようにしましょう。

厚塗りをせず仕上げはフェイスパウダーなどで

メイクブラシとフェイスパウダー

敏感肌の人向けのBBクリームでもニキビや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

顔の中心から外側にBBクリームを薄く伸ばし、肌を何度も引っ張ったりこすったりして肌へ負担をかけないよう注意しましょう。

また、BBクリームの後にファンデーションなどを厚塗りしてしまっては、やはり肌に負担がかかるため、肌に負担の少ないフェイスパウダーを軽く乗せて仕上げることをおすすめします。

おすすめ記事