【配合成分に注意!】敏感肌でも安心して使えるシャンプー7選

お風呂グッズ

洗浄力を高くし泡立ちを豊かにするために合成界面活性剤を含むシャンプーは、頭皮に刺激を与えて肌荒れを起こす可能性があるので、敏感肌の人はシャンプー選びも一苦労ですよね。

最近ではアミノ酸系やノンシリコンなど頭皮にやさしいシャンプーが市販で購入できるようになりました。

本記事ではドラッグストアなどで購入できる敏感肌におすすめのシャンプーを厳選して7点お届けします。

肌に合わないシャンプーを使い続けるとどうなる?

フケやかゆみ、炎症が起きてしまう

髪をかきあげる魅力的な外国人女性

敏感肌の人の頭皮は顔などの皮膚と同じように、肌のバリア機能が乱れてさまざまな刺激を受けやすい状態になっています。

肌に合わないシャンプーを使い続けていると、刺激となっている成分が肌の内部に侵入して赤みやかゆみなどの炎症を起こしてしまうほか、頭皮の角質が乾燥し剥がれ落ちて粉のようなフケが出てくることもあるのです。

ひどくなるとアレルギーの発症・抜け毛・薄毛・細く弱弱しい髪質になるなど頭皮に悪い影響を与えてしまうので、特に敏感肌の人はシャンプー選びに慎重にならなければなりません。

敏感肌に合うシャンプーを選ぼう

敏感肌のシャンプーは低刺激がおすすめ 

アメニティ

シャンプーは頭皮の古い角質や皮脂などの汚れを洗うためのものですが、敏感肌の人が一般的なシャンプーを使うと石油成分や高級アルコールなどの刺激が強い成分により、赤みやかゆみなどの頭皮トラブルを起こすことがあります。

敏感肌の人は頭皮に刺激を与えにくく、きちんと頭皮や髪を洗浄してくれる成分で構成されたシャンプーを選ぶことが大切です。

肌にやさしいシャンプーを選ぶポイント

アミノ酸系

お風呂に浮かべるアヒル

私たちの身体のもととなるたんぱく質を構成しているアミノ酸は、髪や頭皮も構成しているためアミノ酸系シャンプーは肌に刺激を与えにくいと考えられています。

アミノ酸系シャンプーに含まれている主な成分は以下の5種類です。

アミノ酸系シャンプーに含まれる主な成分

  • ヤシ油脂肪酸
  • グリシン
  • ココイルグルタミン酸
  • ラウリン酸
  • メチルアラニン

ベビー用シャンプーに多いベタイン系と呼ばれるシャンプーは、植物由来の天然成分から作られていてアミノ酸系シャンプーにも使われることがあり、肌に優しい低刺激シャンプーとして知られています。

ココイルグルタミン酸などの「ココイル○○~」や、「ベタイン○○~」という成分が配合されたシャンプーもアミノ酸系シャンプーだということを覚えておきましょう。

ただし、植物由来の低刺激性で敏感肌でも安心といわれているアミノ酸系シャンプーも、アレルギー体質の人には注意が必要です。

最近では1回分のシャンプーとトリートメントがセットになったものが売られていることもあるので、1度試してみたり、パッチテストをして肌に合うか確かめてから使うようにしましょう。

ノンシリコン

水が入ったボール

シリコンというのは、シャンプーやコンディショナーやウォータープルーフの化粧品などに配合されているシリコンオイルと呼ばれているものです。

強いコーティング力があり、シャンプーなどでは髪がサラサラになったり、化粧品では水を弾いたり日焼け止めとして肌をコーティングするための成分として配合されています。

ただ、シリコンオイルというものは一般的なシャンプーでは落ちにくく、メイク用のクレンジングオイルなどでしか完全に落とすことができない成分です。

そのため、肌にコーティングされたままになることで毛穴が詰まり、ニキビなどの吹き出物に悩まされている人が多いのです。

敏感肌の人は、シリコンオイルなどの化学成分をシャンプーで完全に落としきれずに長時間肌に留まることで炎症を起こすこともあるため、シリコン入りシャンプーはおすすめできません。

最近では、ドラッグストアなどでもノンシリコンシャンプーのコーナーが増えてきているので、購入するときは成分と合わせてシリコンについても注目してみてくださいね。

注意したい成分

手で小さくバツを作る女性

敏感肌の人は、高級アルコール系のシャンプーであるラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naという成分が入っているものは注意が必要です。

市販のほとんどのシャンプーの成分として高級アルコールが配合されていますが、敏感肌の人には刺激が強いので乾燥したりかゆみや赤みなどの頭皮トラブルが起こることがあります。

ほかにも、着色料や防腐剤などの人工的に作られた添加物は、敏感肌など肌のバリア機能が崩れた皮膚から浸透しやすくなっているため、アレルギーを発症してしまう原因になってしまいます。

無添加のシャンプーを使うのが適切ですが、全ての添加物をゼロにすることはなかなか難しいので、成分表を見て人工的な成分が最後の方に表示されているようなシャンプーを選ぶようにしましょう。

着色料や防腐剤の種類

  • ~フェノール で終わる成分
  • ~パラベン で終わる成分
  • 安息香酸○○ が含まれる成分
  • 赤色203など「○○-数字」 がふくまれる成分

敏感肌におすすめ!市販で買えるシャンプー7選

ミノン 薬用ヘアシャンプー

内容量:120ml/450ml/詰め替え用380ml オープン価格(通販では120mlで700円程度)

ミノン薬用ヘアシャンプー

ミノン薬用へアシャンプーの特徴

  • 硫酸系の界面活性剤フリー。アレルゲン物質をほとんど使用していないので赤ちゃんにも使える
  • 頭皮や髪を清潔に保ち、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐ
  • ヤシ油由来のアミノ酸系シャンプー

ミノン薬用ヘアシャンプーに1番多く配合されている成分はヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸で、肌に優しいヤシ油由来のアミノ酸系シャンプーです。

2番目に多く配合されている成分のラウロイルメチル-β-アラニンNa液は、4種類あるイオン性の界面活性剤のなかでも皮膚への刺激が少ないのに高い洗浄力があり、適度に皮脂を洗い流してくれます。

ヤシ油由来のアミノ酸系成分で頭皮を守りながら優しく洗い上げ、保湿効果のあるBGという成分が乾燥から地肌を守ってフケやかゆみを防ぎます。

小さなお子さんにも使えるような肌に優しい成分ですが、植物由来成分なのでアレルギー体質の人は使用前に必ずパッチテストを行いましょう。

カウブランド 無添加シャンプー(しっとり)

内容量:ポンプ付き500ml 価格:1,000円(税抜)

カウブランド 無添加シャンプー

カウブランド 無添加シャンプーの特徴

  • 合成化学成分を一切使用しない無添加シャンプー
  • ヤシ油由来のアミノ酸系・ノンシリコンシャンプー
  • 天然成分由来のコンディショニング成分配合で洗いながらサラサラの髪に仕上げる

主な洗浄成分がヤシ油由来のアミノ酸系なので、敏感肌や赤ちゃんでも使えるほどに刺激が穏やかで優しい、カウブランドの無添加シャンプー。

髪に被膜を作って紫外線などのダメージから髪を守り、ハリやコシを与えるポリクオタニウム-10という天然由来のコンディショニング成分配合で、ノンシリコンでもシャンプー後の髪がサラサラにまとまります。

成分表示表で2番目にDPGという成分が配合されていますが、DPGはりんごなどから作られていて毒性が低く食品添加物としても使われており、保湿効果がとても高いので敏感肌でも肌荒れを起こしにくく安心して使えますよ。

アラウ 泡せっけんシャンプー

内容量:500ml 価格:600円(税抜)

アラウ 泡せっけんシャンプー

アラウ 泡せっけんシャンプーの特徴

  • 10種類のシンプルな植物由来の成分で作られたシャンプー
  • 合成界面活性剤や合成香料、防腐剤や保存料、着色料フリー
  • うるおい成分として天然由来のエッセンシャルオイルや植物エキスを配合

アラウ泡せっけんシャンプーは、ポンプを押すとすでに泡になった状態で出てくるため泡立てる必要がなく、泡がクッションとなることで髪同士の摩擦を防いでダメージを軽減します。

同時に、きめ細かい泡が頭皮の汚れや皮脂を吸着し、植物エキスの抗炎症作用により乾燥して荒れた地肌が健康的になるので生き生きとした髪へと生まれ変わります。

ライムとラベンダーの天然エッセンシャルオイル配合なので香りが良く、植物セルロースがコンディショニング成分として配合されているので、せっけんシャンプーで洗ったあとのようなきしみ感がなく使い心地はとても良いのが特徴です。

全ての人にアレルギーがおきないというわけではありませんが、皮膚アレルギーテスト済みの安全性が確認されており、クエン酸配合で肌と同じ弱酸性にしているので小さなお子さまも安心して使えるほど肌に優しいシャンプーです。

ピュアナチュラルシャンプーM

内容量:500ml 価格:1,036円(税込)

ピュアナチュラルシャンプーMの特徴

  • 1日中シャンプーする美容師の手荒れを減らしたいという思いから生まれたシャンプー
  • 紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料や着色料フリーの低刺激
  • 植物由来で肌にも優しく、生分解性に優れているので環境にも優しい

ピュアナチュラルシャンプーMの特徴
・1日中シャンプーする美容師の手荒れを減らしたいという思いから生まれたシャンプー。
・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料や着色料フリーの低刺激。
・植物由来で肌にも優しく、生分解性に優れているので環境にも優しい。

1日に何度もシャンプーをする美容師の手荒れの悩みを解消するために開発され、実際に使用した美容師の「一般の人にも使ってもらいたい」という声から製品化されたピュアナチュラルシャンプー。

合成化学成分フリーの植物由来エキスで作られたシャンプーは、使い心地にも徹底的にこだわっているほか、一般の人にも購入しやすい価格に設定されています。

数ある天然のエッセンシャルオイルの中から選び抜かれたローズマリーオイルとラベンダーオイルの比率を試行錯誤し、何度もモニターテストを行って生まれた香りも好評で、シャンプーをしながらリラックスすることができます。

頭皮にうるおいを与える天然植物由来の成分がバランス良く配合され、生分解性に優れているので肌にも環境にも優しいシャンプーとなっています。

シャボン玉石けん 無添加せっけんシャンプー泡タイプ

内容量:520ml 一般価格:1,026円(税込) 会員価格:924円(税込)

シャボン玉せっけん無添加シャンプー泡タイプの特徴

  • 水とせっけんのみのシンプルな配合の泡で出てくるタイプのシャンプー
  • 泡立ちが良く、地肌と髪をすっきりと洗い上げる
  • ノンシリコン・合成化学成分フリーの低刺激で、生分解性に優れているため環境にも優しい

シャボン玉せっけん無添加シャンプー泡タイプは泡立てる必要がないので大人から子どもまで使いやすく、シャンプーをするときにも泡がクッションとなるので髪に負担がかかりにくくなっています。

水とカリ石鹸素地の2種類のみのシンプルな配合で、シリコン・酸化防止剤・合成香料や着色料なども一切使っていないシャンプーなので、敏感肌や頭皮の炎症など肌トラブルに悩まされている人に1度試していただきたいシャンプーです。

成分は水とカリ石鹸素地の2種類のみですが、カリ石鹸素地の原料にはツバキオイルが使用されているので、ハリやコシのある髪・健康な頭皮へと導きます。

皮膚アレルギーテストや皮膚刺激テスト済みで、敏感肌でも安心して使える無添加シャンプーです。

HIMAWARI リッチ&リペアインバス

内容量:500ml 価格:~1,000円

ディアボーテ HIMAWARI

HIMAWARIリッチ&リペアインバスの特徴

  • 4種類のアミノ酸系洗浄成分を配合したノンシリコンシャンプー
  • 硫酸系の界面活性剤フリーの低刺激で頭皮を優しく洗える
  • 頭皮を清潔にして髪にうるおいを与えることで、髪のゆがみを整えてダメージをケア

HIMAWARIリッチ&リペアシャンプーは髪に着目して開発された製品ですが、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーなので、敏感肌の人で頭皮も髪もケアしたいという人におすすめのシャンプーです。

名前の通り、豊富なアミノ酸やビタミン・ミネラルなど栄養たっぷりのヒマワリ芽発酵エキス・オーガニックヒマワリオイル・オーガニックヒマワリ芽エキス・ヒマワリ種エキス・ヒマワリ花エキスなど配合で、髪の脂質や水分のバランスを整えてダメージを修復します

全成分を見てみるとヤシ油由来の洗浄成分に、数種類のヒマワリエキス、低刺激性の安定剤やコンディショニング成分が入っており、ドラッグストアなど手軽に市販で購入できるシャンプーとしてはかなり成分にこだわって作られているシャンプーです。

最初はフルーティ、2時間後にはフローラル、12時間後にはムスクやウッディーと、徐々に香りが変化する楽しいシャンプーです。

ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト

内容量:490ml 価格:1,400円(税別)

ボタニスト しっとり

ボタニスト ボタニカルシャンプーモイストの特徴

  • せっけん成分と植物由来成分で頭皮を優しく洗い上げる
  • うるおい成分配合で、頭皮だけでなく毛先まで指通りなめらかな髪へ導く
  • なりたい仕上がりによって3つのシリーズから選べる

ボタニカルシャンプーは、髪にハリやコシを与える「スムース」・根元からボリュームを与える「スカルプ」・髪のパサつきが気になるときの「モイスト」の3シリーズから選ぶことができます。

頭皮の乾燥が気になる敏感肌や乾燥肌の人にはモイストシリーズがおすすめです。

配合されている成分は、主にヤシ油系の洗浄成分やセラミド・ヒアルロン酸などの保湿成分で構成されているので、頭皮を優しく洗いあげながら保湿成分による働きで頭皮を乾燥から守ります。

モイストシリーズは、保湿成分であるグリセリンが洗浄成分よりも多く配合されています。柔らかくて細い毛やくせ毛などの髪をしっとりと落ち着かせることができるので、頭皮の乾燥や髪にボリュームがない人におすすめのアミノ酸系シャンプーです。

敏感肌の正しいシャンプー方法

シャンプーをしている女性
  1. ブラッシングをして髪のほつれを解き、髪の根元や頭皮までシャンプーしやすいように準備しておきましょう。
    ブラッシングの刺激で頭皮の血行が促進されるので抜け毛予防にもなります。
  2. ぬるま湯で3分ほどよく髪をすすいで汚れや皮脂を洗い流しましょう。
    温度はだいたい35~38℃程度の熱すぎないぬるま湯を使用しましょう。
  3. シャンプーを適量取って泡立てたら、髪ではなく頭皮をしっかり洗いましょう。
    頭皮を指の腹で優しくマッサージするように洗えば、汚れを落としながらマッサージ効果も得ることができます。
  4. すすぎはしっかりと地肌に指の腹を沿わせて、ぬるつきや違和感がなくなるまですすぎましょう。

アミノ酸系シャンプー【すすぎのポイント】

アミノ酸系のシャンプーは、成分が頭皮や髪に吸着しやすいという特性を持っています。
アミノ酸系シャンプーを使った後に髪がしっとりするのを経験した人もいると思いますが、単にアミノ酸の界面活性剤が吸着しているだけで髪や頭皮に残っていると肌荒れを起こす可能性もあるので、洗髪後はしっかりとすすぎを行うことが大切です。

まとめ

敏感肌の人には頭皮を優しく洗えるアミノ酸系のノンシリコンシャンプーがおすすめです。

敏感肌や頭皮トラブルを抱えている人は、刺激が強いラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなど硫酸系の成分が入っているものは使わないようにしましょう。

頭皮に優しいシャンプーを使い、正しいシャンプー方法を続けて健康な頭皮と髪を取り戻してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です