美容液で肌年齢が変わる!肌のハリと保湿効果を高めるエイジングケア

目元に指を乗せて微笑む女性

女性は、ある時期を境目に年齢より老けて見える人や、反対に若く見える人がいます。

しかし、若く見せるためにファッションや髪形やメイクで若作りをしても、誤魔化せないのは「肌」です。

肌がカサカサして潤いやハリがなく、シワが目立つと老けて見えますよね。

若く見える肌になるために、しっかり保湿をして肌の潤いやハリを回復させましょう。

今回は、肌年齢の改善に役立つ保湿方法と美容液を紹介しますので、エイジングケア(年齢を重ねた肌のケア)の参考にしてくださいね。

若く見られたいなら、保湿美容液が重要

笑顔で頬の手をあてる女性

 

30代を過ぎてから目元や口元下がり老けた印象に見えるのは、肌に潤いがなく老けて見える肌になっているからです。

老けて見える肌は、若く見える肌と比べて肌にツヤやハリが無く、シワやたるみがあって違いの差がハッキリわかります。

たとえば、いくらキレイなファッションを身に着飾っても、肌が荒れてハリがなくシワだらけの顔をしていたら、バランスが悪く残念な印象になってしまいますよね。

肌を若く見せるために大切なことは、肌をしっかり保湿してハリやツヤを高めることです。

肌の潤いを保てないと肌表面が乾燥して、肌内部の水分をどんどん蒸発させてしまい、肌荒れやシワ、たるみをつくり年齢より老けた印象に見えてしまいます。

鏡の前で「もう少し頬が上がっていたら」「目元のシワをピンと伸ばせたら」「ほうれい線が無くなれば」など手で何度も気になる部分を引っ張っていても、肌の保湿力を高めなければ肌の悩みを改善できません。

そんな肌の気になる目元や口元のシワやたるみを改善するには、気になる部分に有効な美容成分を配合した美容液が必要です。

美容液には、気になる肌の悩みに応じた美容成分をたっぷり配合しており、合わせて保湿効果をあげる性質があります。

肌の保湿効果をあげることによって肌にハリと潤いが満たされ、シワやたるみなどの改善に役立つのです。

いつまでも肌にハリのある若い印象をキープするには、保湿効果の高い美容液を使用して肌の潤いを保ちましょう。

保湿しても乾燥する肌

女性ホルモンの増減イラスト

年齢を重ねていくと、スキンケア化粧品を正しく使っていても肌の潤いを持続できず、一年を通して肌が乾燥している方が多くいます。

なぜ年齢を重ねていくにつれ、保湿しても肌が乾燥するのでしょうか。

私たちの肌表面は、水分と油分がバランスよく交互に重なり合い、皮脂膜で覆って潤いを保っているのです。

10代や20代の頃は、いい加減なスキンケアをしていても水分と油分の分泌量が多く、肌細胞の生まれ変わりをする「肌のターンオーバー」も正常に働いているので、肌の潤いが保たれています。

しかし、30代を過ぎた頃から保湿してもどんどん肌の乾燥やシワに悩まされることとなるのです。

では何故肌が乾燥するのかというと、女性ホルモンが成熟期である30代をピークに減少することで、皮脂分泌量が減り皮脂膜で潤いを覆いきれず、肌内部の水分が蒸発してしまうからです。

また、肌の潤い成分を保持できなくなると、乾燥により肌にハリがなくなり肌表面のキメも荒くなって深いシワや毛穴が目立つようになります。

年齢を重ねていくにしたがって、若い頃の様な簡単なスキンケアだけでは、肌の潤いを保てず弾力もなくなり肌老化へと傾いてしまうのです。

保湿しても乾燥する肌にならないためには、肌にハリと潤いを与える年齢に合ったスキンケア化粧品を使用して、肌の保湿力を高めていきましょう。

若く見える肌は、潤いが違う

青い背景と水滴

若く見える肌は、弾力と潤いが保たれているので、肌にツヤがありメイクをしても、シワやたるみが目立ちません。

私たちが目で見える肌表面は、最上部の「表皮」と表皮の内側にある「真皮」、栄養を与え老廃物を回収する役割の「皮下組織」があります。

真皮はベッドのマットレスのような構造で、たんぱく質の繊維からできた「コラーゲン」と、繋ぎ止める「エラスチン」、その中をぎっしり埋める「ヒアルロン酸」で弾力とハリのあるふっくらとした肌の土台を築いているのです。

そして、表皮の角質層には「セラミド」が存在し細胞と細胞の間を埋めて、肌内部の水分の蒸発を防ぎ潤い成分を保っています。

肌の三層のビフォーアフター

老けて見える肌は、表皮の潤いを保てず真皮の弾力がなくなり、肌全体が陥没してしぼんだ状態です。

年齢と乾燥によって、肌の潤いの要であるセラミド成分が減少して、肌がしぼんでシワが目立つようになり、肌表面がデコボコするのでツヤのない肌になってしまいます。

肌表面がデコボコしたところにメイクをしても、シワや毛穴にファンデーションが埋まり、潤いのないカサついた肌はさらに目立ってしまいますよね。

一方、若く見える肌は、肌の潤い成分が満たされているので、メイクもピタっとついて弾力やハリのある肌を保ち続けられます。

肌年齢を若くするためには、肌が乾燥しないように潤い与えて、肌本来がもつ保湿力を高めることが重要なのです。

肌に潤いを与えるスキンケア商品の種類によっては、肌の保湿レベルが変わるセラミドやヒアルロン酸などの美容成分が配合されています。

年齢を重ねていくとともに減少する保湿成分をスキンケア化粧品で補給し、肌の保湿レベルを上げることによって、紫外線や外からの刺激を守る肌のバリア機能が向上して、肌に潤いとハリをもたらすことができるのです。

そして、肌の潤いを長く保つことは、肌の弾力を回復させ肌年齢を若返らせる方法だといえます。

保湿力がきめてのエイジングケア

 

スキンケア化粧品は、美肌を保つために肌を清潔にして潤いを与え保護する役割がありますが、年齢を重ねた肌のシワやシミ、たるみなどを急速に改善するためには、エイジングケア(年齢を重ねたケア)も必要です。

肌にシミやシワ、たるみができるだけでかなり老けて見えますよね。

実は、その原因のひとつが紫外線なのです。

地上に届く紫外線は、「UVA」と「UVB」の2種類があり、日焼けによって赤みやシミのもととなる紫外線B波「UVB」と、肌内部の細胞に傷をつけて、たるみや皮膚ガンの原因をつくる紫外線A波「UVA」があります。

紫外線UVAとUVBを肌に浴び続けると、肌表面は日に焼けて水分が蒸発し保湿成分が減少してしまい、肌のバリア機能が働かなくなってしまうのです。

その結果、紫外線や外の刺激から守る肌のバリア機能が働かず、保湿が不足した肌は紫外線のダメージを受けて、コラーゲンやエラスチンが壊れ肌に弾力がなくなりシワやシミ、たるみをつくってしまいます。

とくに年齢を重ねた肌は、保湿不足によって乾燥しやすく紫外線の影響を受けやすいので注意しましょう。

肌の保湿力を高めると、紫外線UVAとUVBや外部からの刺激を守る肌のバリア機能が正常に働き、肌のダメージを軽減しシミやシワ、たるみなどの肌老化を予防することができます。

肌のハリや弾力を衰えさせないように、保湿を十分におこない肌のバリア機能を働かせることが大切なのです。

美容液は美容成分が凝縮している

美容液をスキンケアに足すことによって乾燥した肌を急速に回復し、保湿力が高まり肌のシワやたるみなどの悩みを集中的にアプローチする美容液は、まさにスペシャルケアといえるでしょう。

スペシャルケアとは、基礎化粧品のプラスアルファとして肌の悩みや美肌目的のためにおこなう方法で、主にシートマスクや美容液、美顔器などで美肌をつくります。

美容液は様々な種類が存在し、肌の目的に沿った美容成分を濃縮して配合されている、スキンケア化粧品です。

特にスペシャルケアとして使用されている美容液は、化粧水や乳液と比べ、美容の有効成分の濃度が高くたっぷり配合されているので美容効果に優れています。

そのため、美容液はたっぷり配合された有効成分が、肌に不足する潤いや気になるシワなどを集中的にケアし、改善へと働きかけることができるのです。

そして、美容液は肌に補給した化粧水の水分を保つ性能が高く、有効成分の濃度や配合量が多いのでとても高価な化粧品といえます。

美容液は、少量の使用でも肌のシミやシワ、たるみ、ほうれい線など肌の気になる部分へ美容成分をダイレクトに届け、肌の潤いやハリを改善する働きに優れているのです。

また、美容液が肌の保湿効果を高めることによって、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が整い美容効果をさらに発揮するので肌にハリと潤いを持続させます。

美容液は、年を重ねた肌の目的に沿ったスペシャルケアとして、おすすめのアイテムといえるでしょう。

毎日のスキンケアに美容液を足す方法

美容液や美容オイルと花

美容液で肌の悩みの回復と美肌効果をあげるためには、美容液を使用する前には、必ず肌の汚れをきれいに洗い流してください。

肌表面や毛穴に汚れが残っていると、美容成分が角質層のすみずみまで浸透せず、美容効果を十分に発揮することができません。

保湿効果の高いスキンケア方法は、洗顔後に化粧水で肌の水分を補い、角質層を整えてから美容液を手に1滴取り手のひらで少し温めてから、顔全体に力をかけず優しく覆うように「ハンドプレス」という方法で馴染ませてください。

気になる部分には、さらに1滴重ねづけすると美容効果が高まります。

ただし、使用量が多すぎたり、複数の美容液を同じ箇所に何度も重ね塗りすることは、肌をこすり過ぎて摩擦がかかってしまい肌トラブルの原因となるので避けてください。

そして、美容液を角質層に届けた後は、保湿クリームを使用して肌に浸透した美容成分を逃さないように、油分で覆って潤いを閉じ込めましょう。

毎日のスキンケアに美容液を使用することにより、肌の保湿力があがり潤いとハリが感じられます。

美容液は高価な化粧品ですが、惜しまず化粧品メーカーの適量を守って使用しましょう。

朝と晩に美容液を使用することによって、肌の保湿効果を高めて外の刺激から肌を守り、睡眠中には肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が起こっているので美肌つくりに役立ちます。

通常の美容液の使用方法は、化粧水後に使用しますが化粧品メーカーによって順序が違う場合がありますので、必ず確認してから使ってください。

また、美容液によっては紫外線に弱い成分が配合され、夜のみ使用する種類もあるので購入する前に確認しましょう。

美容液は、少量で伸びるタイプが多いので使い心地がよく、毎日のスキンケアに欠かさず使用することをオススメします。

肌のシワ、シミ、たるみの箇所に美容成分が働きかけ、弾力と潤いのある肌を保つことができるのです。

美容液が集中的にシワ、たるみなどの悩みを改善

頬に手をあてて微笑む女性

美容液に配合されている美容成分の種類はとても豊富です。

肌の保湿力を高めて乾燥を防ぐ美容成分は、潤いを与えると同時に、乾燥によるシワやたるみの改善や予防にも効果的ですよ。

とくに、目元と口元の小ジワは乾燥によって多く現れるので、肌の保湿は欠かさないようにしましょう。

美容液の保湿成分は、肌のバリア機能を高めて紫外線や刺激を防ぐ効果があるため、肌のダメージを軽減してくれます。

肌に紫外線や刺激を受けて乾燥してしまうと、シワやたるみの原因となりますので、肌に美容成分を集中的に補うことにより、保湿機能の向上に役立ててくれます。

また、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)は年齢を重ねると遅くなりますが、保湿を十分に補うことにより、ターンオーバーが正常化して肌表面の潤いを保ちハリを与えてくれるので、シワや毛穴のたるみを改善してくれるのです。

肌の悩み沿った美容成分を紹介します。

◎肌の悩みに沿った美容成分
・美白目的・・・日焼けによるシミ、くすみ、ソバカス
 美容成分:ビタミンC、プラセンタ、アルブチン、ハイドロキノン
・保湿目的・・・乾燥によるシワ、たるみ
 美容成分:セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、アルジルリン
・エイジングケア目的・・・加齢による弾力の低下、ハリ
 美容成分:プラセンタ、エラスチン、コラーゲン、EGF、ビタミンC誘導体
・抑制目的・・・ニキビ、毛穴の角栓
 美容成分:ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、ビタミンE

美白目的は、紫外線によるシミ、くすみ、ソバカスの改善や予防に効果的。

保湿目的は、乾燥した肌に保湿を与えて、小じわやたるみの改善をします。

エイジング目的は、加齢による肌の弾力とハリを回復すると共に保湿力を高めます。

抑制目的は、ニキビ(吹き出物)を防ぐ働きや毛穴の引き締めに効果を発揮します。

このように美容液は年齢や目的に合わせて美容成分が配合されています。

肌の気になる部分を集中的に改善したい方は、目的別の美容成分を参考に美容液を選びましょう。

(※)本記事内での「美白」は、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすの原因を防ぐ」ことです。

 おすすめ集中美容液5選

【フラコラ】プロテオグリカン原液

お試しサイズ 内容量:15ml 980円(税込) 
通常 内容量:30ml 3,600円

フラコラプロテオグリカン原液のイメージ図

フラコラ プロテオグリカンの特徴

  • ヒアルロン酸を超える保水力
  • コラーゲン、ヒアルロン酸の生成をサポート
  • 塗る量が少なくても浸透力が高い

フラコラ プロテオグリカン原液の美容液は、化粧水の前に使用するタイプです。

プリテオグリカンとは、肌の真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸とともに肌や軟骨に存在しており、細胞外マトリックスという、他の細胞や成分の生成に働きかける成分です。

ヒアルロン酸は1gで6000mlの水分を保持する成分ですが、プロテオグリカンは、それを上回る保水力を持つ優秀な美容成分で保湿力を高めます。

トロっとした粘着のあるヒアルロン酸と比べ、さらっとしたつけ心地で浸透性が高く、長時間にわたり肌の潤いを保ってくれるのです。

肌に潤いを与えながら、ハリや弾力のもととなるコラーゲンやヒアルロン酸など活性化をさせる役目もあるので、エイジングケアにぴったりなアイテムです。


【アスタリフト】ジェリーアクアリスタ

内容量:60g 価格:12,960円
内容量:40g 価格: 9,720円

アスタリフト しあわせジェリー
アスタリフト ジェリーアクアリスタの特徴

  • 「ヒト型ナノアシルセラミド」という高保湿成分を独自開発して配合
  • ナノ化したアスタキサンチンを配合しているので肌のハリにも効果的にアプローチ
  • 3種類のコラーゲンでうるおいを角質層まで届けてみずみずしい肌に

アスタリフトのジェリーアクアリスタは洗顔をした後、化粧水をつける前に使用する導入型の美容液です。

人の肌にあるセラミドと同じ構造の「ヒト型ナノセラミド」と「ヒト型ナノアシルセラミド」という、2つのセラミドを配合しています。2つのセラミド成分により、水分を肌に保持するだけでなく、うるおいを肌にとどめることができるという特徴があります。

乾燥肌の方は肌内部のセラミドが不足していることが考えられるので、セラミドを補えるジェリーアクアリスタはおすすめの美容液ですよ。

また、セラミドの他にもアスタキサンチンや3種類のコラーゲン、リコピンなど高い美容効果を持つ成分が豊富に含まれているため、いつものスキンケア化粧品が物足りなくなってきた人も一度試してみるといいでしょう。

ジェリーアクアリスタのプルプルとした独特のテクスチャーは、混ぜて形が崩れても時間がたつと元の綺麗な状態に戻るので、いつも新鮮な気持ちで使用することができます。


【DECENCIA(ディセンシア)】アヤナス エッセンスコンセントレート

内容量:36g  通常価格8,100円(税込)

トライアルセット 通常2,700円→初回限定1,480円(税込、送料無料)

アヤナス40代訴求のイメージ図

アヤナス エッセンス コンセントレートの特徴

  • 「ストレスバリアコンプレックス」で肌荒れを内側からケア
  • ヒト型セラミドのナノ化カプセルを配合
  • 糖化を防いで改善する植物エキス配合

年齢による頬のたるみやシワの集中ケアには、エイジングケアシリーズのDECENCIA(ディセンシア)「アヤナス エッセンス コンセントレート」がオススメです。

アヤナスは、エイジングケア化粧品で、年齢による乱れた肌のバリア機能の回復に役立ててくれます。

エッセンス コンセントレートに配合されているヒト型セラミド成分は、ナノ化された「セラミドナノスフィア」成分で、様々な種類のセラミドの中でも保湿効果が優れているのです。

セラミド成分は、「天然セラミド」「合成セラミド」「ヒト型セラミド」「植物性セラミド」があり、エッセンス コンセントレートは酵母を利用して生成されたヒト型セラミドを配合しています。

また、ヒト型セラミドは人の化学構造に似ていることが特徴で、さらにナノ化によって浸透力が優れているため、角質層の潤いを長時間保ってくれるのです。

敏感肌にも安心して使用できる低刺激な美容液で、ヒト型セラミドをナノ化して浸透力を高めたセラミドナノフィスを配合しており、ナノ化された成分が角質層のすみずみまで届け、肌の水分保持を高めて乾燥肌を解消します。

肌のくすみの原因とされている「糖化」に着目し、コウクエキスとシモツケソウエキスが、肌のくすみやたるんだ毛穴の予防と改善に働いてくれるのです。

化粧水で肌を整えた後に、1プッシュを手のひらに取りハンドプレスで温めてから、内側から外側へやさしく馴染ませることによって、浸透力が高まります。

気になるほうれい線や目元のシワなどは、さらに1プッシュ取り、指でやさしく押し当てて集中ケアしましょう。

美容効果の高い成分とヒト型セラミド配合した、アヤナス エッセンス コンセントレートを使用することによって、肌のバリア機能が向上し、乾燥によるシワやたるみなどの改善に役立てます。


【ディースプラッシュ・ラベッラ】炭酸美容液

内容量:120ml 通常価格:3,066円(税込)

ディースプラッシュラベッラのイメージ図

ディースプラッシュ・ラベッラ 炭酸美容液の特徴

  • 混ぜない、洗い流さない、素早く簡単にできる
  • 想像より痛いけど気持ちいい
  • 美容成分が炭酸ガスの小さい分子で肌を活性

ディースプラッシュ・ラベッラ 炭酸美容液は、炭酸ガスの小さな分子で美容成分を、素早く肌へ浸透させます。

敏感肌の方には、炭酸ガスは刺激の強い美容液ですので注意が必要です。

しかし、刺激に弱い肌の方は不向きですが、炭酸ガスのパチパチ感で肌疲労度が分かるので、痛いと感じる方は疲れた肌といえます。

たとえば、紫外線の日焼けで刺激に弱い肌や、不規則な生活で肌荒れ、乾燥した肌などダメージした肌は痛いと感じるので肌の確認をして使用しましょう。

プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸など9種類の美容成分を凝縮しており、化粧水と美容液を含んだ新しいオールインワンタイプの炭酸美容液です。

化粧水の代わりにもなる、忙しい方にぴったりな美容液は、時短コスメとして口コミで人気となっています。

炭酸美容液は、刺激性があるので週に1,2回から始めるのが良いでしょう。


【POLA】B.A セラム レブアップ

内容量:40mL ¥14,580(税込)

POLAのB.Aセラムの商品紹介画像
POLA B.A セラム レブアップの特徴

  • 肌にみずみずしいハリ感をもたらすポーラオリジナル複合成分SBフレッシュ-Rを配合
  • 手にとったときはとろみを感じるのに、肌に伸ばすとはじけて広がる
  • リラックス効果をもたらす香りにもこだわった美容液

POLAが販売しているB.A セラム レブアップは、ベストコスメで累計164冠を達成した実績のある美容液です。

保湿成分にはシラカバ樹皮エキスやハトムギ種子エキス、イガイグリコーゲンなどを独自に複合して肌によりみずみずしさを与えるオリジナル成分を使用しています。

グリーンやオレンジなど、フレッシュな香りにもこだわってつくられているため、保湿効果だけでなくリラックス効果もある美容液を探している人はぜひB.A セラム レブアップを使ってみてくださいね。

まとめ

肌を指で押さえて頬が弾むように戻ってこない肌は、このまま放っておくとどんどん乾燥して肌が老けてしまいます。

美容液はシミ、シワ、たるみ、ほうれい線など老化する肌を改善し、ハリのある潤い肌へと変えてくれるエイジングケアのアイテムです。

そのため、肌年齢を変えるエイジングケアには、集中的に肌の気になる部分を改善し保湿効果を発揮する美容液が必要といえます。

そして毎日、美容液を継続して使用することが大切です。

あなたの目的に合った美容液で、肌にハリと潤いある美肌を目指してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です