肌が変わる14日間!開発者のこだわり溢れるCoyori美容液オイルで潤い肌へ

Coyori美容液オイルアイキャッチ

アルビオンやSK-Ⅱなど名だたるブランドからも発売されているブレンドオイルの市場で、発売から順調に売り上げを伸ばし、現在では売上2位を維持する「Coyori美容液オイル」。

2017年7月25日に開催されたCoyori商品のこだわりを知れるセミナーにて、担当者様から直接伺ったこだわりや、Coyori美容液オイルが他の美容液とは違うポイント、使用者の口コミから、多くの人から愛される理由を紐解きます。

他化粧品とCoyoriオイルとの水分・弾力値の違いは歴然!

Coyoriのスキンケアラインで保湿の機能性が高いとされている高保湿温泉化粧水とCoyori美容液オイル。

高保湿と一言でいっても、他の保湿スキンケア化粧品とどれほど保湿力が違うのでしょうか。

ハリツヤ研究所規定のスキンチェッカー(※1)を使用して、Coyoriの高保湿温泉化粧水とCoyori美容液オイルを使用した肌、その他のスキンケア化粧品を使用した肌で「水分値」「弾力値」を計測し、比較を行いました。(※1)使用したスキンチェッカー:API-100 30倍(http://www.cosmotf.com/fs/cosmoshop/c/gr275

計測後のグラフはこちらです。

Coyoriと他社製品のちがい

左側の他ブランドの保湿化粧水と保湿クリームを使用した後の肌は、水分値は28、弾力値は30と、平均値を大きく下回る結果となってしまいました。

肌を触ってみるとしっとりもちもちとしていて潤いがあるような状態ではありますが、スキンチェッカーを使用してみると、肌の潤いがほとんど保たれずに外に逃げてしまっているのがわかります。

それに対し、右側のCoyori高保湿化粧水とCoyori美容液オイルを使用した後の肌は、他ブランドの保湿化粧水と保湿クリームを使ったときよりも、水分値は24高い52に、弾力値は27高い57になり、平均値と比べても大差がありません。

肌の弾力値があがったということは、肌にうるおいが行き渡り、水分が保たれた状態で、ハリのある肌になっている証拠。

年齢を重ねるにつれ、肌の弾力がなくなるとシワやたるみの原因になりますが、Coyori高保湿化粧水とCoyori美容液オイルの使用で、肌弾力の低下を食い止めることが期待できますよ。

それでは、保湿からエイジングケアまでカバーする「Coyori」をさらに詳しく見ていきましょう。

エイジングケアブランド「Coyori」とは

Coyoriスキンケアライン

(出典:Coyori)

Coyoriは株式会社JIMOSから販売されているエイジングケアブランドで、多くの女性から興味をもたれて年々拡大中のブレンドオイル市場で、売上2位を誇る「Coyori美容液オイル」を開発しました。

Coyoriは「シワ・たるみなどの年齢による肌悩みを解消したい」「敏感肌で、肌に合うエイジングケア化粧品が見つからない」というお客様の言葉が誕生のきっかけ。

日本の自然素材と科学の知恵を組み合わせて、スキンケアは手短に済ませたいけど効果はほしい!という忙しいミドル世代の女性にうってつけのブランドです。

また、乾燥肌や敏感肌など肌の状態がデリケートになっている人でも安心して使うことができるように、無添加にこだわっているところもCoyoriが支持される理由のひとつ。

自然由来の成分だと効果が薄いと思われがちですが、日本の伝承の自然素材を、効果と安全性の部分から厳選し、「効く自然派」を目指している、エイジングケアを実現するための高機能化粧品です。

Coyori担当者に聞いた!Coyori美容液オイルのこだわり

Coyoriというブランドの中でも、特に市場を独占し、人気を獲得しているのが「Coyori美容液オイル」。

Coyori美容液オイルのこだわりを、2017年7月25日に開催された「Coyoriセミナー」で実際に、担当者の山田様からお聞きしてきました。

配合素材は国産の自然由来

Coyoriのロゴ起源

(出典:Coyori)

Coyori美容液オイルのこだわりを代表するひとつが「Coyori美容液オイルに配合される素材が国産の自然素材」であるということ。

Coyori美容液オイルの開発に携わるスタッフが自ら、日本各地の農地をめぐり、安全で効果の高い、自然由来の最高の素材を追い求め続けているのです。

配合成分の主は、長崎県の椿や小豆列島のオリーブ(スペイン産の良質なオリーブオイルを日本に1台のみ存在する精製機で製造)、山形県の米ぬか、鹿児島県の柚子種からとれるオイル類。

他にも多数の和漢・植物エキスが配合されており、口にしても安全な自然由来の優しい素材ながら、しっかりと効果を感じられるように設計されている、まさにこだわりの一品なのです。

皮脂の生成をサポートする成分配合

椿の花

(出典:Coyori)

Coyori美容液オイルのこだわりの二つ目は、「乾燥を防ぐための皮脂の生成をサポートする」成分でつくられているということ。

年齢を重ねるにつれて、肌の乾燥が進み、どうしても気になってしまうシワやたるみ。

潤った健康な肌は、天然の保湿クリームといわれる皮脂が肌の水分を閉じ込め、乾燥から防いでくれる、肌のバリア機能が正常に作用している状態です。

年齢を重ねた肌は、肌の水分を守るための皮脂の量が30代から大幅に減少し、皮脂不足のためにどれだけ水分を肌に与えても、水分を自分の力で保っておくことができず、乾燥がどんどん進んでしまうのです。

Coyoriグラフ

(出典:Coyori)

乾燥やハリ・たるみの改善のために、Coyoriは「皮脂のサポート」に重点を置き、皮脂を補うために必要な4種類の植物オイルと和漢・植物エキスを配合。

オリーブ・椿・柚子種子・米ぬかからつくられた植物オイルは、日本人女性が本来持っている皮脂に近づくように絶妙なバランスで組み合わされ、年々足りなくなっていく皮脂を美容液オイルが補います。

皮脂の働きをする成分が働き、付けた瞬間から肌がもっちりとした感触になり、翌朝もしっとりと潤ったふわふわの肌が続きますよ。

オイルが苦手なひとでも使いやすいさっぱり感

Coyoriオイル滴下

(出典:Coyori)

「独特のベタつきや油膜感が苦手…」「どうやって使ったらいいのかわからない」と、オイル美容はなるべく避けてきた方も少なくありません。

しかし、Coyori美容液オイルは、オイルと美容液がバランスよく配合されており、肌に乗せた瞬間にスーッと馴染んでベタつかない!と口コミでも大人気なのです。

オイルなのにベタつかないその理由は、美容液とオイルが2層式になっていることから。

使用直前に容器を振り、美容液とオイルを混ぜ合わせることで、肌に馴染んで浸透しやすい美容液成分と、保湿成分であるオイルがひとつになり、ベタつきを感じずに肌に馴染んでいくのです。

Coyori美容液オイルの使用者157名のアンケートでも、96%の方が「ベタつかない」と回答したほどの満足感。

オイル美容が苦手な方でも取り入れやすい、美容液オイルです。

【分析・体験】Coyori美容液オイルで本当に肌は潤うのか!?

Coyoriシェイク後

配合成分や素材にこだわってつくられ、足りなくなりがちな皮脂の生成をサポートする役割を持つCoyori美容液オイル。

そんなCoyori美容液オイルの実際の効果を、使用者の口コミから調査し、筆者である私ハリツヤ研究員Mが2週間トライアルセットを使用して、ハリツヤ規定のスキンチェッカーにて肌質の改善度をチェックしてみました。

口コミから見るCoyori美容液オイル

Coyoriトライアル箱の上の美容液オイル

まずは、実際に使用している30代~50代女性の口コミを見ていきましょう。
(※コメントは全てCoyori美容液オイル公式サイトより参照)

40代の混合肌さん
つけたその日から良さを実感!
敏感な私でも肌が赤くかゆくなったりせずに安心して使えました。
40代の混合肌さん
最初は半信半疑だったけど、価格以上の出来。コスパがいいので惜しみなく使えるのも良い
40代の敏感肌さん
香りがすごく良くて、塗るたびにリラックス♪
乾燥小ジワも目立たなく、乾燥によるくすみも軽減し、ハリがでてきたかも!
30代の敏感肌さん
オイルなのに馴染みやすくて不快感がなく、使用から3ヶ月が経ったいま、肌にハリやうるおいを感じています。
50代の脂性肌さん
どちらかというと脂性肌なのでオイルは必要ないと思ってたけど、
保湿不足なことが脂性肌の原因であると理解でき、使い始めたらしっとりしたお肌に。

さまざまな年齢層、肌質のひとが使っているCoyori美容液オイル。どんな人からも愛されているのが、口コミからも伺えますね。

敏感肌の人にとって化粧品選びは、神経を使う重要な場面。

毎日自分の肌につけるものだから、安心・安全な素材を使っている刺激の少ない成分で、敏感肌の人が使ってもトラブルが少ないというのは大きな決定要素になりますよね。

Coyori美容液オイルを使用している女性たちの中でも一番多かった混合肌タイプも、使用し始めて肌のバランスが取れるようになり、べたつきやテカリ、乾燥という両極端の悩みから解放されてスキンケアが楽になったという声も。

脂性肌タイプでも使いやすい!

さらに、オイルとは無縁と考えられがちな脂性肌タイプも、本来肌のうるおいを保つために必要な皮脂や油分を、間違ったスキンケアなどで必要以上にとってしまうことで、皮脂が過剰に分泌される【インナードライ】状態であることも考えられます。

インナードライ状態の肌には、生活習慣の改善や化粧品によって外から皮脂に近い成分を補ってあげることが大切。

保湿不足だった肌にCoyori美容液オイルの皮脂サポート成分が働いて、結果的に脂性肌の状態がよくなり、肌の環境が整ってトラブルがないしっとりした肌に導くことができるのです。

トライアルセットで2週間チャレンジ!

Coyoriトライアル

今回、私、ハリツヤ研究員MがCoyori2週間トライアルセットを使用して、2週間実際に使用して肌の状態がどれだけ変わるのかを体験してみました。

使用前の肌状態

敏感肌タイプで、頬や口元は粉が吹くほど乾燥してしまう肌質。

敏感状態なので赤みが強く、かゆみや湿疹が出やすいのが悩み。

1週間後

敏感肌でも全く刺激を感じず、湿疹なども出ないので安心して使えました。

朝の乾燥が気にならず、肌を触ってみるともちもち感があがっている気がするほど気分も良くなります。

ファンデーションのノリや、化粧持ちがとても良くなった。朝塗って夕方まで化粧がもっているような感覚で過ごせました。

2週間後

肌の状態が安定していて、日によって肌状態が違うということが少なくなった。

夕方になって化粧が崩れると目立つ、目元のちりめんジワもあまり目立たなくなり、ファンデーションが入り込むことが減ったことも気分を上げる一要因。

保湿が充分にされたことで肌のキメが整ったのか、すべすべでツヤのある、くすみのない肌になってきたような気がします。

オイルですがニキビなどはできず、テカリもでなかったので、乾燥肌・敏感肌のひとには、朝にも是非つかってほしい!と思えるくらいに使い心地が良く、ずっと触っていたくなる肌に導きます。

日を追うごとに肌の調子がよくなっていくことが自分でもわかり、家族からは「最近は肌荒れが気にならないね」といわれるほど、見た目の肌状態も変わっていたようです。

まとめ

保湿力の高さだけでなく、エイジングケアまでカバーできるCoyori美容液オイル。

今回実際にCoyoriセミナーに参加し開発者様のお話を伺って、素材ひとつひとつにこだわりを持ち、「悩める女性たちにより良いものを」という熱いこころざしを持った方々がつくるからこそ実現できた商品なのだと実感しました。

私も実際にCoyoriトライアルセットを2週間試してみて、肌のうるおい感だけでなく、ハリの増加、化粧もちの良さなど、さまざまな嬉しい反応が現れ「こんなにすぐに肌に変化が出るなんて・・」と驚きと満足の1品でした。

Coyori美容液オイルを日常的に続けて使用して、年齢に負けないハリとツヤのある肌を手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です