その洗顔は逆効果!?毛穴の黒ずみ対策の洗顔石鹸の選び方を紹介

あなたが行っている洗顔方法、本当に正しい?

the_makeup肌トラブルや毛穴の黒ずみ対策にせっせと洗顔をしたり毛穴パックを行っているのに、ちっともイチゴ鼻やニキビなどのトラブルが解決されない…といった悩みを持っていませんか?

洗顔石鹸は正しく使用すれば、洗顔だけで毛穴の汚れを落とし白ニキビなどの肌トラブル防止につながりますが、間違った洗顔方法では毛穴の黒ずみはいつまでも解決しません。

今回は、誰もが間違えがちな洗顔方法と正しい洗顔石鹸の選び方、本当におすすめしたい洗顔石鹸とおすすめスキンケア方法を紹介します。

毛穴の黒ずみや角栓はどうしてできるの?

201610241801

毛穴は肌の健康に欠かせないもの

そもそも毛穴の黒ずみはどのようにできるのでしょうか。

毛穴には、皮脂や汗を分泌させることで肌と空気中の間に見えないバリアを張り、ホコリや化学物質などの刺激から肌を守る役割があります。

また体内の老廃物を毛穴から排出することで、デトックス(「毒出し」と言われる、老廃物を輩出するという意味)の役割も果たしています。

寒いときは毛穴を閉じて体温を調節したりと、毛穴は、人間の体にとってとても大切なものなのです。

Tゾーンの毛穴は他の部位の7倍もの毛穴数

顔にある毛穴の量は、1センチ四方あたりに約100個の毛穴が存在すると言われますが、Tゾーンの辺りになりますと、肌表面の毛穴量は7倍もの量の毛穴があります。

単純に1センチで700個となりますので、凄い数ですよね。

毛穴の量が多いためにTゾーンには皮脂が詰まりやすくなり、毛穴のトラブルが起こりやすく、他の部位に比べて丁寧にケアをしないと、大人ニキビなどの肌トラブルを起こして小鼻の黒ずみ、いちご鼻や肌荒れの原因となってしまいます。

毛穴の黒ずみとなる原因

  • 落としきれなかったメイク、皮脂汚れの詰まり

肌タイプによって黒ずみが目立ちやすい、目立ちにくいという事もありますが、普段の洗顔やクレンジングの際に、落とせなかったメイク汚れや皮脂、老廃物が詰まった事が原因で起こる黒ずみです。

  • 余分な皮脂を分泌

乾燥肌などの肌状態や保湿ケアを充分に行わなかったことで肌が乾燥してしまい、肌は保湿のために余分な皮脂を分泌してしまいます。

過剰な皮脂が毛穴に詰まった事によって毛穴が開き、影のように見えるタイプの黒ずみです。

  • 新陳代謝と皮脂量のバランスが崩れている

肌が油っぽいと感じている人は、皮脂の量が多すぎる事が原因で、余分な皮脂が毛穴をふさいでしまうのです。結果、皮脂の汚れが毛穴の黒ずみとなってしまいます。

  • 紫外線ダメージを受けた事により毛穴にシミができ、黒ずんだように見える

代謝の善し悪しは生活習慣や体質によって変わりますが、日焼け止めなどのケアをせずに日差しを浴びてしまい肌に紫外線ダメージを受け、メラニンが蓄積した状態になってしまう事で黒ずんで見えます。

実は逆効果!黒ずみケアの「間違った」洗顔方法4つ

201610241804黒ずみケアのための洗顔をしていても、その方法がまちがっていたのであれば効果は半減どころか逆効果にもなってしまいます。

ついやってしまいがちな「間違った」洗顔方法を紹介します。

1.力を入れて顔を洗う

黒ずみを取りたいから、と考えて何度もこすりつけるように洗顔をしたり、洗顔後もタオルで強く顔の水分をぬぐい取ってしまっていませんか?

人間の顔の肌はわずか0.2ミリしかないと言われ、洗顔時にこすりつけるように洗うだけでも大きな刺激になってしまいます。

強く肌を刺激してしまうと色素沈着の原因となり、肌のくすみや毛穴の黒ずみの原因にもなってしまいます。

また洗顔料を泡立てずに洗顔すると、指の腹でこするように洗顔をする事になります。こういった洗い方は肌に刺激が強く、くすみや黒ずみの元となる事もあります。

2.洗顔を何度も行う

一日に何回、洗顔をしていますか?

皮脂のテカリや鼻の黒ずみを改善する為に何回も洗顔をする人もいますが、何度も洗顔することで肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

皮脂は多すぎても黒ずみの原因になりますが、必要な皮脂を落としてしまうと保湿ができなくなってしまいます。

一日に何度も洗顔して皮脂を落としてしまうという事は、肌に必要な潤いを落としてしまう上に、洗顔料自体も少なからず私たちの肌へ刺激を与えます。

洗顔は朝と夜の2回が適切な回数ですので、何度も洗顔をする必要はありません。

3.時間をかけてゆっくり洗顔

丁寧に時間をかけて洗顔をすると、汚れや黒ずみも取れるような気がしますが、実はその方法は逆効果です。

洗顔の時間は基本的に皮膚に洗顔料をつけてから洗い落とすまで、1〜1分半を目安にしておきましょう。

長時間、洗顔料を肌につけておくと肌は洗顔料の成分による刺激を受けてしまい、結果的に乾燥肌や敏感肌の原因となってしまいます。

4.「角質パック」「毛穴ケア」を謳った洗顔料を使用する

鼻の黒ずみが気になるから、洗顔料は角質ケアのものを使用したくなりますが、実はこれはあまりお勧めしない洗顔料です。

「角質ケア」といった洗顔料でしたら、角質をはがすためにあるピーリングやスクラブなどの成分が配合されていることが考えられます。

肌にやすりをかけるようなスクラブであったり、化学成分がたっぷり使われていたり…。

黒ずみケアどころか逆効果になり、肌に必要な皮脂を洗い落としてしまったり、黒ずみが酷くなってしまう事もあります。

角質ケアを掲げた洗顔料は、毎日の使用は控えて、1週間に一度くらい、という風に使用するようにして下さい。

黒ずみケアのための正しい洗顔石鹸の選び方

201610241805洗顔のためのアイテムは数え切れないほどの量が出回っていて、どれが本当に肌に合うのか分からなくなってしまいますよね。

そこでお勧めしたいのが、「洗顔石鹸」です。

泡タイプやチューブ状の洗顔料がたくさんある中で、どうして固形タイプの洗顔石鹸?と疑問に感じるかもしれませんが、実は洗顔石鹸は黒ずみや肌トラブルのつよーい味方だったのです!

  • 天然の界面活性剤を使用する事で、肌への影響が少ない
  • 適度な洗浄力で皮脂を落としすぎない
  • 肌の水分バランスと油分のバランスを整える働きがある

こういった効果が洗顔石鹸にはあるのです。

クリームやチューブタイプの洗顔料には合成界面活性剤が使用されている事が多く、洗浄力が強すぎて紫外線など外部の刺激から肌を守る、皮脂膜や角質層を壊してしまい、乾燥肌の原因となっていました。

洗顔石鹸は肌に優しい天然の界面活性剤を使用していますので、合成界面活性剤のように肌のバリアの役割をしている皮脂膜や角質層を壊してしまうことなく、適度に皮脂が残り、肌への影響も少ないという特徴があります。

では洗顔石鹸ならどれでも良いのかというと、そういう訳ではありません。

毛穴の黒ずみ対策には、基本的に「純石鹸」と呼ばれる、香料などの不純物が含まれていない無添加の石鹸を選ぶようにして下さい。

純石鹸は肌に不必要な合成成分が一切含まれていない、無添加の石鹸ですので、洗浄力がありながら肌に優しいという特徴があり、肌の弱い赤ちゃんでも使用できる程、優しい洗い上がりになります。

純石鹸のパッケージにある成分を確認して、「石鹸素地」という成分が98%以上のものでしたら純石鹸となります。

石鹸素地は他の名称として「純石鹸分」「脂肪酸ナトリウム」といった明記がされていることもあります。

純石鹸の成分で、石鹸素地の他にグリセリンと水だけから作られた石鹸も純石鹸を指しますので、こういった石鹸で顔を洗います。

石鹸素地の主成分は、高級脂肪酸ナトリウムという成分で作られていて、これは数千年前から美容に使われている天然の界面活性剤です。

石鹸素地に、肌への刺激が少ない天然の美容成分が配合された洗顔石鹸でしたら、気になる肌の黒ずみやトラブルを解消して健康な肌へと生まれ変わる事でしょう。

また黒ずみケアや肌トラブルを改善する為には、洗顔も大切ですが、同じくらいに洗顔後の保湿ケアも、肌の乾燥を防ぐためにはに必要です。

化粧水や美容液などのスキンケア用品でしっかりと肌を保湿して、乾燥から肌を守るようにしましょう。

黒ずみ、美肌のためにお勧めしたい洗顔石鹸

どうして洗顔石鹸をお勧めするのか、自分の肌にはどういった洗顔石鹸が良いのか分かりましたか?

ここでは毛穴汚れや美肌づくりのためにお勧めしたい、洗顔石鹸を紹介します。

サッフォ化粧品株式会社 ピュアマイルドEXソープ

zaffopyuamairudoexso-pu毛穴の黒ずみ対策としてお勧めしたい洗顔石鹸が、サッフォ化粧品株式会社から販売されているピュアマイルドEXソープです。

とにかく肌に負担や刺激を与えない成分だけをトコトン追求して作られた洗顔石鹸のため、肌に悪い成分が何も入っていません。

サッフォ化粧品株式会社 ピュアマイルドEXソープは、きめの細かい泡が鼻の黒ずみや美肌作りには非常に効果的です。

肌にやさしい材料だけで作った、ピュアマイルドEXソープの詳細はこちら

さくらの森 ココラルムマイルドソープ

201610241817ヴァージンココナッツオイルを使用したココラルムマイルドソープは、天然成分「ラウリン酸」によってもこもこの泡パックで肌を優しく包み込み、毛穴の汚れや黒ずみをケアしてくれます。

石油系界面活性剤や防腐剤、香料、着色料など、肌に刺激を与える成分を使用しない無添加の洗顔石鹸のためリピート率も高く、「これ以外は使えない」とレビューする人もたくさんいます。

リピート率が高い、ココラルムマイルドソープの詳細はこちら

大切な事は、肌に余計な成分を与えない。それがスペシャルケア

201610241819間違った黒ずみ対策のチェックや、毛穴の悩み、鼻の黒ずみケアや美肌作りに洗顔石鹸をお勧めする理由、洗顔石鹸の選び方などを紹介しました。

肌のために大切な事は余分な成分を足す事ではなく、過剰な成分を落とし天然成分が使用された洗顔石鹸を選ぶ事です。

自分の肌質を確認して洗顔石鹸を活用し、スキンケアによって黒ずみの悩みを解消して美しい肌を手に入れましょう!

おすすめ記事