毛穴の角栓で悩まない!正しいスキンケア方法とおすすめ商品をご紹介

いちごが重なっている

スキンケアやメイクで鏡を見たときに、小鼻の周りから白くてポツポツした角栓が吹き出していてガッカリした、ということはありませんか?

鼻パックやピーリング剤など角栓ケアのためのさまざまな商品も目にしますが、角栓を無理に取り除くと毛穴が開いたり赤くなったりなど、肌の状態が悪化する可能性があります。

だからといって、角栓をそのままにしてしまうと酸化して毛穴が黒ずみ、いわゆるいちご鼻になってしまうため、早い段階で正しい角栓ケアをしておくのも重要です。

本記事では、角栓ができる原因と正しい角栓ケアの方法、おすすめの角栓ケア商品を紹介していきます。

肌に負担のかからない角栓ケアを実践して、毛穴ツルツル美人を目指しましょう。

小鼻周りの気になる白いポツポツは角栓によるもの

角栓は皮脂と角質が混ざり合ったもの

毛穴の構造

【引用】https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=538228&title=%E8%82%8C%E3%81%AE%E6%96%AD%E9%9D%A2%E5%9B%B3&area=1

小鼻の周りによく見られる白くてポツポツした角栓は、触るとベトっとするので脂のように見えますが、実は角質と皮脂が混ざり合ったものです

角質は肌の外側を覆う細胞のこと、皮脂は毛穴から肌表面に分泌される油分のことで、どちらも紫外線や外気などの外部刺激から肌を守る働きがあります。

ところが何らかの原因により毛穴に角質が詰まると、皮脂が肌表面に分泌できなくなってしまい、毛穴の中で角質と皮脂がガチガチに混じり合って固まり、角栓が作られてしまいます。

本来は肌を守って美肌を作るはずの角質と皮脂が、角栓の原因となり肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

角栓は肌のターンオーバーの乱れが原因

角質と皮脂が毛穴に詰まってできる角栓は、肌のターンオーバーが乱れることが原因で作られます。

肌のターンオーバーとは、約28日の周期で古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる肌の新陳代謝のこと。

毛穴が詰まって角栓ができるのは、洗顔や保湿などスキンケアのしすぎや不規則な生活習慣によって肌のターンオーバーが乱れることが原因に挙げられます。

ターンオーバーで生まれ変わる肌
ターンオーバーのイメージイラスト

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の大きく3つの層でできていますが、表皮はさらに4層に分かれていて1番上の層が角質層です。

角質は、1番下の基底層で生まれた細胞が徐々に押し上げられ硬くなったもので、最終的には垢として剥がれ落ちます。

傷や日焼けが治るのは肌のターンーバーにより、約28日周期で細胞が新しく生まれ変わっているからなのです。

肌のターンオーバーが正常に行われていれば、角栓は洗顔時などに自然に剥がれ落ちますが、ターンオーバーが乱れると毛穴に角栓が詰まりやすくなってしまいます。

ターンオーバーを早めるクレンジング・洗顔のしすぎ
桶の水で頬をすすぐ女性

クレンジングや洗顔のしすぎは、肌のターンオーバーを早め角栓が詰まりやすくなる原因を作ります。

ゴシゴシと顔を洗顔料などで洗いすぎることは、肌の汚れだけではなく、肌を外部の刺激から守る役割のある大切な角質まで取り除いてしまうのです。

すると、肌は失った角質を早く作り出そうとし、角質になる準備ができていない未熟な細胞を肌表面に押し上げます。

未熟な細胞は刺激を受けやすく剥がれやすい性質があるため、毛穴に詰まるようになり角栓の原因となります。

ターンオーバーを遅くする生活習慣の乱れ
鏡を見る横向きの外国人女性

睡眠不足やストレスなどの生活習慣の乱れは、そのままターンオーバーの乱れに繋がり角栓が詰まりやすくなる原因を作ります。

生活習慣の乱れは血行不良やホルモンバランスの乱れを引き起こし、肌の新陳代謝を妨げたり皮脂の過剰な分泌を促したりします。

肌の新陳代謝が妨げられるとターンオーバーが遅れがちになり、古い角質がいつまでも肌に留まるため、毛穴に角質が詰まりやすくなり角栓の原因となります。

角栓をそのままにすると酸化して黒ずみになる

毛穴を気にする女性

白い角栓をそのままにすると、毛穴の外側の空気に触れている白い角栓部分が酸化し黒ずむ、いわゆるいちご鼻になります。

毛穴の内側は白い角栓と変わらないため、黒ずみケアも白い角栓ケアと方法は同じです。

しかし、黒ずみを放置すると、最終的に菌が繁殖して赤ニキビになり、皮膚科で治療せざるを得なくなってしまうこともあるため、遅くとも黒ずみの時点で正しい角栓ケアを行うようにしましょう。

無理に角栓を取り除くと悪化させる

鏡をのぞきこむ外国人女性

爪で角栓を押し出すと雑菌により赤くなることも

さまざまな角栓ケアの方法がありますが、中には肌の状態を悪化させる方法もあるので注意が必要です。

爪で角栓を押し出す方法はよく目にしますが、爪の雑菌が開いた毛穴に入り炎症を起こして赤くなることがあるのでおすすめできません。

爪で鼻の角栓をムギュっと押し出すのは気持ちが良く、一見角栓がなくなったように見えてスッキリするように感じます。

しかし、実際は角栓を無理に取り除いたために毛穴が開き、開いた毛穴に角質が入るため、結局角栓が詰まりやすい状態を作ってしまうのです。

さらに爪には雑菌が多く存在するため、開いた毛穴の中に雑菌が入って炎症を起こすこともあり、ツルツル肌になるどころか肌の状態が悪化してしまうこともあります。

ピンセットや鼻パックの角栓ケアは肌を傷つけることも

ピンセットや鼻パックで角栓を取り除こうとすると、角栓周辺の肌を傷つけてしまうこともあるので、爪で角栓を押し出すのと同様におすすめできません。

慎重に行ったとしても、ピンセットの先で肌を傷つけてしまったり、鼻パックを剥がす際に角栓周辺の肌を刺激してしまったりすることは避けられません。

また、爪で角栓を押し出すのと同様に、無理に角栓を取り除く行為のため毛穴が開き、開いた毛穴に角質が入るため、角栓が詰まりやすい状態を作ってしまいます。

 正しいスキンケアと生活習慣で毛穴はツルツルになる

目を開けて頬に両手を当てる女性

洗顔や保湿のスキンケア方法を見直してみよう

今すぐ角栓を取り除きたいと焦る気持ちも分かりますが、無理に取り除いても悪化するだけで根本的な解決にはなりません。

そもそもの角栓の原因である肌のターンオーバーの乱れを整えることで、角栓が自然に剥がれる毛穴ツルツル肌が手に入るのです。

肌のターンオーバーを整えるためには、遠回りのようですが正しいスキンケアと生活習慣を身に着けることが重要になります。

それでは、正しいスキンケアの方法を確認していきましょう。

クレンジングと洗顔料が肌に合っているか見直す

女性が化粧品を手に持っている

洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔料を使用していると、肌に必要な成分まで取り除き、肌のターンオーバーが乱れる原因になります。

クレンジングや洗顔後に肌のつっぱりや乾燥が気になる人は、使用しているクレンジングや洗顔料が肌に合っていない可能性があります。

なるべく、肌に刺激を与える成分である合成界面活性剤が使用されていないものを選ぶようにしてみましょう。

クレンジング方法と洗顔方法を見直す

肌に刺激を与えるようなクレンジングや洗顔の仕方をするのも、肌のターンオーバーが乱れる原因になります。

クレンジングや洗顔は肌をゴシゴシこすらないように、手を使って肌をクルクルと優しくなぞるように洗って、ぬるま湯で流しましょう。

また、薄化粧の際にはクレンジングはせずに洗顔だけにする、朝は水洗いのみにするなど必要のない時に顔を洗いすぎないよう注意が必要です。

肌に必要以上の刺激を与えないようにすることで、必要な成分が肌に留まり、肌のターンオーバーが整うことに繋がります。

保湿をしっかりと行う

肌が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になり毛穴が詰まりやすくなるので、化粧水や乳液で保湿をしっかりと行いましょう。

特に、ビタミンCには肌をふっくらさせ毛穴を目立たなくするという嬉しい効果があるため、積極的にビタミンC導入体を含む化粧品を使用してみましょう。

睡眠や食事を整え内側から肌を整えよう

食卓に盛り付けられたサラダの画像

生活習慣を整えると肌のターンオーバーも整い、角栓が自然に剥がれ落ちるようになります。

十分な睡眠を取るようにする

肌のターンオーバーは夜に進行するため、睡眠を十分に取ることが大切です。

少なくとも夜の12時までには就寝し、7時間程度の睡眠を取るようにしましょう。

夜中までスマホでネットサーフィンをしたり、テレビをダラダラ見ていたりしていませんか?

夜更かし生活が肌のターンオーバーを妨げ、ツルツル美肌から遠ざけていることを覚えておきましょう。

お風呂で半身浴をして血行不良を改善させる
花の浮いた浴槽の画像

血行不良は肌のターンオーバーを妨げる原因になりますが、1日中デスクワークをしていたりすると、どうしても血行不良になってしまいます。

忙しい中でもなるべくお風呂に入り、血行不良を改善させる効果の高い、みぞおちまでの半身浴を行うようにしましょう。

38度から40度までのぬるめのお湯に20分以上浸かる半身浴を行うことで、じんわりと体の芯まで温められ、新陳代謝が良くなり血行不良が改善されるのです。

脂っこいものや甘いものを食べ過ぎないようにする

脂っこいものや甘いものを食べ過ぎると、皮脂の分泌が過剰になり角栓が詰まりやすくなります。

和食を中心としたヘルシーな食事を心がけるようにしましょう。

ストレスを溜めない・リラックスタイムを作る
キャミソール着て両手を高く上げ伸びをする女性

ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こし、肌の乾燥や皮脂の分泌を促して角栓を詰まりやすくします。

ストレスは中々避けられないものではありますが、自分を労わるリラックスタイムを作るなどしてストレス解消に努めましょう。

 毛穴の角栓ケアに!おすすめ洗顔石鹸をご紹介

毛穴の角栓ケアにおすすめの洗顔石鹸【然(しかり)よかせっけん】をご紹介します。

然(しかり)よかせっけん

定期コース 1,841円 / 単品購入 1,944円
2個セット 3,888円(1個あたり1,944円)

【然(しかり)よかせっけん】の特徴

  • 毛穴より小さい超微細シラスパウダーが毛穴のすみずみに入り古い角質を吸着
  • キメが細かく弾力のある濃密泡で肌に負担をかけずに洗える
  •     

  • 美肌成分60%以上配合でさっぱりだけどつっぱらない肌に優しい洗顔

【然(しかり)よかせっけん】の特徴
・毛穴より小さい超微細シラスパウダーが毛穴のすみずみに入り古い角質を吸着
・キメが細かく弾力のある濃密泡で肌に負担をかけずに洗える
・美肌成分60%以上配合でさっぱりだけどつっぱらない肌に優しい洗顔

【然(しかり)よかせっけん】には、毛穴より小さいシラスパウダーが含まれているため、毛穴を無理に開くことなく、自然に角栓を掻き出して角栓の詰まりを掃除してくれる作用があります。

また、肌への必要以上の刺激が、肌のターンオーバーを乱す原因になり結果として角栓ができやすい肌になりますが、【然(しかり)よかせっけん】は肌に優しく、モッチリとした弾力のある泡が肌へ強い刺激を与えません。

【然(しかり)よかせっけん】で泡洗顔をすることで、毛穴の詰まりを自然に掻き出し、ターンオーバーを整え角栓が剥がれやすい肌になるため、毛穴の角栓に悩んでいる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です