顔にシミを絶対に作らないために!日焼け止め美容液が良い3つの理由

顔と体、同じ日焼け止めで大丈夫ですか?

もしかしたら、シミの原因になってるかもしれませんよ!?顔のUVケアには、絶対に「日焼け止め美容液」がおすすめです。その理由を3つご紹介します。

乾燥しないからシミができにくい


一般的な日焼け止めには2種類の紫外線防止剤が含まれているのをご存知ですか?

一つは「紫外線吸収剤」です。石油由来の合成成分でできており、紫外線を吸収して、熱や赤外線などのエネルギーに変化させて肌への浸透を防ぐというもの。

もう一つは「紫外線散乱剤」です。チタンや亜鉛などの細かい金属によって紫外線を反射させ、肌にダメージが浸透しないように散乱させるというものです。

それぞれ、仕組みは違いますが紫外線から肌をガードするという目的においてはとても効果的。しかしその分、日焼け止め自体の成分が肌への刺激が大きいのです。

肌は、長時間日焼け止めの成分から刺激を受けてしまい、表皮はダメージを受けてしまい、乾燥してしまいます。

とくに体の中でも顔の皮膚は薄くできているので、そのダメージは他の部位に比べても大きくなってしまいます。また、肌が乾燥してしまうとターンオーバーの周期が乱れやすくなり、そのせいでシミができやすくなってしまいます。

色んな効果が期待できる日焼け止め美容液

日焼け止め美容液なら、日焼け止め成分(紫外線吸収剤や紫外線散乱剤)のほかに、乾燥を防ぐための保湿成分や美容液成分がたっぷりと含まれています。

しかも、最近では、より刺激の強い紫外線吸収剤不使用のものや、「紫外線散乱剤」の刺激物であるチタンや亜鉛などのまわりをコーディングし、肌にダメージを与えないような成分になっています。日焼けを防ぎながらも、乾燥も防ぐことができるのです。

「日焼け止めを塗ると、顔が熱くなって仕方ない」「夏が終わることには、肌がガサガサしている」ということであれば、お肌がSOSサインを出している証拠です。

肌質は個人差がありますので一概には言えませんが、保湿成分や美容成分が多く含まれている日焼け美容液に変えれば、それまで一般の日焼け止めを使用する際に感じる不快感は、だいぶ解消されるでしょう。

また、日焼け止め美容液は、たいていが化粧下地になっています。ですlから、化粧下地の他に日焼け止めを塗るという手間もカットすることができるので、朝のメイク時間も短縮することができます。一石ニ鳥でうれしいですね。

肌が酸化しないからシミができにくい


最近の研究で「紫外線散乱剤」が紫外線によって変質して、活性酸素を作るという結果が出たそうです。おそろしいですね。というのも、肌の皮脂の成分と「紫外線散乱剤」のチタンや亜鉛などの成分が反応し、肌がサビてしまうというのです。

そもそも、お肌を守るための日焼け止めなのに、肌に悪い環境を生み出してしまうのは問題ですよね。では、肌がサビると、一体どうなるのでしょうか?

肌の酸化はシミやシワの原因に

まず肌が酸化すると活性酸素が多く生成されてしまいます。この活性酸素が老ける原因というのは良く聞きますよね?活性酸素は表皮のメラノサイトを刺激することによりメラニンが多く生成されてしまい、それがシミの原因になってしまいます。

さらに、活性酸素によって攻撃された細胞は、コラーゲンを作る働きが弱くなってしまいます。それが原因で、シワも増えてしまうというわけです。

また肌環境が悪化してしまう影響で、お肌の炎症や乾燥といったトラブルが起きやすくなります。その結果、炎症による色素沈着や、乾燥によるターンオーバーの乱れが起き、シミの原因となってしまうのです…。

単なる日焼け止めではなく「日焼け止め美容液」がおすすめ

それでなくても、金属や食べ物、油と同じように、人の細胞は、年齢を重ねるごとにどんどん酸化していってしまいます。

ストレスや喫煙、大気汚染や環境、脂質の多い食事や添加物の多い食事など、人を酸化させる要因は世の中にたくさんあふれています。だからこそ美しい肌を長く保っていくために、なるべく、酸化しないようにしていきたいものです。

肌のために使っていた日焼け止めが逆効果ではもったいない話です。

日焼け美容液なら、問題の「紫外線散乱剤」の細かな金属の一つ一つに、コーティングが施されていることが多くなりました。コーティングが施されることによって、金属が直接肌に接触することがないので、肌への刺激がだいぶ弱められるのです。

ただ、やはり一般的な日焼け止めよりも、日焼け美容液は高価なものが多いのも事実。なかなか全身まで日焼け美容液を使うのはむずかしいかと思います。足や腕などの皮膚は熱くダメージも顔ほどは受けませんので、一般の日焼け止めを使用し、皮膚の薄い顔だけは、日焼け美容液を使うようにするとよいでしょう。

摩擦が少ないからシミができにくい


最近はSPF50が当たり前のようになってきました。どうしても日焼けはしたくない!と思えば思うほど、数値の高い日焼け止めを選んでしまいがちです。

しかし、SPF値が高いほど、油分やアルコール、「紫外線吸収剤」、「紫外線散乱剤」などあらゆる化学成分の含有量も多く含まれています。そのため、洗い流すのも大変になります。

また、汗で流れ落ちないように、日焼け止めは一般的にウォータープルーフになっています。そのため、ふつうの石鹸ではなく、化粧をおとすクレンジング剤で二度洗い、三度洗いということもよくあります。

しかし、あまりゴシゴシ洗ってしまうのは、皮膚にとっては大ダメージ。皮膚に摩擦や強い刺激を与えてしまうと、肌を生まれ変わらせるターンオーバーが乱れてしまうのです。その結果、色素沈着を起こし、シミの原因になってしまうのです。

肌に優しく、刺激は少なく

摩擦によってシミや色素沈着が起きてしまうことを「摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)」とも言います。あまり聞いたことのない症状ですが、案外、体のさまざまな部分で起きています。

たとえば、指や膝、肘などの関節。全身の他の部位よりも、黒ずんでいませんか?関節はどうしても洋服や机などにこすれやすいので、「摩擦黒皮症」が起きやすいのです。

関節ではなくとも、顔の強すぎるマッサージは駄目!エステのように、顔をぐいぐいと揉んでいると、肌に良いことをやっているような気になってしまいがちですが、肌へのダメージの方が大きくなってしまうのです。

しかし日焼け美容液なら、顔への刺激を考慮してよりスムーズに落ちる工夫がしてあることが多いですし、最近では、石鹸で簡単にオフできるタイプも登場しています。とくに、日々化粧をしている女性は、ただでさえも、顔の皮膚に与える刺激は多くなりますので、なるべくやさしくオフできるものを選びたいものです。

このようにシミを作らないために塗っていた日焼け止めが、実はシミの原因になってしまうことはよくあります。つまり、シミは紫外線だけが原因なのではなく、乾燥、酸化、摩擦など、他の要因もいろいろあります。だからこそ、とくに皮膚の薄い顔には、なるべくダメージの少ない日焼け美容液が最適です。

おすすめしたい日中用美容液


「日中用美容液」という商品もありますが、日焼け止め美容液とどう違うのでしょうか?「日中用美容液」は「日中用」と言うだけあって、紫外線から肌を守る成分が含まれている美容液になります。

実はその二つに明確な定義はなく、美容液がベースになっているか、日焼け止めがベースになっているかの違いだけのようです。ですからどちらかというと「日中用美容液」の方が、SPF値も低く、肌によりやさしい成分であることが多いようです。

また、日焼け止め美容液は、日焼け止めがベースとなって、そこに美容成分を含ませているというものになります。実は普通の生活を送る分には「SPF30」でも充分なのですが、あまりにも日本の女性は紫外線恐怖症になってしまっており「SPF50」が当たり前になってきています。しかし、肌の保護も求められますので、最近の日焼け止めの進化は目まぐるしく進化しています。

高SPF値でありながら、美容効果も含まれている日焼け美容液、最近は、どのような商品が登場しているのでしょうか?最近登場したオススメの商品をご紹介します。

 

MIMURA

MIMURA SS COVER SPF20・PA++

紫外線をカットしながら、なんと!素早く毛穴・小ジワも隠すことができます。さらにファンデーションののりも良くする、化粧下地に最適な顔用日焼け止め。

POLA

POLA UVブロック シールドホワイトSPF50+ PA++++

高い紫外線効果を持ちながら、美白有効成分など肌に良い成分がたっぷり!ヒアルロン酸も配合されているから、美白だけではなく、ハリ感もアップします。

ETVOS

エトヴォス ミネラルUVセラム SPF35・PA+++

紫外線からしっかり肌を守りながら、ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)だから、お肌にとっても優しい。しかも、肌のバリア機能に着目し、紫外線ダメージによってこわれてしまう肌のバリア機能も守ります。

まとめ

いかがでしたか?いままでの日焼け止めにたいするイメージが変わりませんか?その他にも、今、日焼け止めはどんどん進化していて、どんどん肌への優しさは向上しています。

しかも最近の日焼け止めは、肌に優しいだけではなく、クリームがジェル状だったり、透明だったりと、塗ってもぼってりしたり白浮きせず自然な塗り心地です。

しっかり塗っても軽いので、これまで日焼け止めが苦手だったという方、肌に塗るのがいやだからと防止やアームカバーなどで我慢していた人にも、もう我慢する必要はありません。

ぜひ今年の夏は、肌に優しい最新の日焼け止め美容液のスゴさ、実感してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です