【限定色も入手】フローフシ38℃リップ全6色を人気順に全色紹介!

2017年の7月に発売されてすぐに、SNSにアップすると「いいね!がたくさんもらえる」と人気を呼び、その保湿効果や使い心地の良さからも一部取り扱い店舗では売切続出になった【フローフシ LIP38℃】

本記事では、大人気のフローフシ 38℃リップのどのタイプを買えば良いか悩んでいる人のために、実際に唇につけてみたときの色味や使用感をお伝えしていきます。

ひと目で分かる!フローフシリップ全6色を比較

全6色展開のフローフシ38℃リップ。

人気の高さやパッケージの可愛さに惹かれて、買ってみたい!という気持ちはあるけど、実際に使ってみないとどれだけ発色が良いのか、どんな色味なのかがわからず手が出ないという人もいるのではないでしょうか。

そんなあなたにフローフシの38℃リップ6色を全色使って、実際に唇に乗せた状態の色の違いが一目で分かるように一覧にまとめました。

フローフシの38℃リップ6色

-2℃のアイスグリーンは、唇の血色をワントーン落として唇本来の透明感を引き出す色味。
期間限定で発売された-2℃のシアーブラックは、唇にそのまま塗ると着色された透明の黒色がほのかにくすみを与え、たっぷり配合された細かなラメが唇に輝きを与えます。

Web限定発売の±0℃のクリスタル、+1℃のベビーピンクはほとんど発色がなく、ツヤ感とうるおい感を足せるタイプで、リップメイク初心者でも使いやすく、保湿として「フローフシ 38℃リップ」を使いたい人におすすめです。

+3℃のコーラルピンクと+5℃のコーラルオレンジは、6色の中で際立って発色が良く、38℃リップ一本でも色つきのリップグロスのように使うことができますね。
このように全6色それぞれ発色や唇に与えられる色効果が違うので、自分の唇にプラスしたい効果に合わせてフローフシ38℃リップを選びましょう。

人気No.1はどれ?フローフシリップを人気順にご紹介!

フローフシリップを人気順にご紹介

フローフシの38℃リップは、フローフシ独自の成分が持つ効果によってひと塗りで唇の色温度を変化させながらうるおいを保つリップトリートメント。
一本1,600円という、色つきリップの中では安価で手に入れることができることも人気の理由のひとつ。

入荷待ちの状況が続くなど一躍大人気となったフローフシの38℃リップですが、中でも特に人気なリップがあるのです。

気になるフローフシ38℃リップの売れ筋(※)をランキングでご紹介していきます。
(※)取り扱っている数店舗の在庫状況、WEBでの販売状況を独自調査した結果

人気No.1|+3℃【コーラルピンク】

+3℃【コーラルピンク】

フローフシ38℃リップの6色の中でも発色が良く、一本でリップトリートメントと色つきリップの役割も果たす「+3℃ コーラルピンク」。

取り扱い店舗では在庫を補充してもすぐに売れて、一時期はフローフシのオンラインショップでも通常3~4日で出荷のところ、数ヶ月待ちになったという断トツの人気を誇る色です。

肌色が黄味に寄ったイエローベース肌や青みに寄ったブルーベースな肌などを問わず、どんな女性でもひと塗りで可愛く見せてくれる魔法のような色味ですよ。

+3℃ コーラルピンクの魅力

  • ひと塗りで保湿しながら色つきリップを塗ったかのように発色
  • 日本人の肌になじみやすいコーラルカラーで顔色もワントーンアップ
  • 口紅のような「塗りました」感がなく自然な印象

人気No.2|+1℃【ベビーピンク】

+1℃【ベビーピンク】

堂々の第2位の人気を得ているのは「+1℃ ベビーピンク」。

人気第1位の +3℃ コーラルピンク に比べるとほとんど発色がないタイプですが、ほんのりとピンク色の血色を唇にプラスして、元の唇の色が綺麗な人のように見せてくれますよ。

+1℃【ベビーピンク】発色

仕事や普段のナチュラルメイクで唇をあまり強調したくないけど、ツヤ感や優しい血色感が欲しいという人におすすめな色です。

+1℃ ベビーピンクの魅力

  • ほのかな発色で赤ちゃんのようないきいきとした血色感とツヤをプラス
  • リップ初心者でも使いやすく、リップのトップコートとしても万能に使える
  • ナチュラルメイク派の女性にぴったりの自然なカラー

人気No.3|+5℃【コーラルオレンジ】

+5℃【コーラルオレンジ】

フローフシ38℃リップの中で最も血色感を与えられる「+5℃ コーラルオレンジ」は、+3℃のコーラルピンクと同様に発色の良さが人気の秘密。
コーラルオレンジは、日本人の肌に合わせやすく血色感を与えるため、健康的で元気な印象を与えられる色味。

+5℃【コーラルオレンジ】

唇の色がくすんでいたり、日焼けで色素沈着を起こしてしまったりしたときにぴったりです。

イエローベースの肌色の人には特にぴったりの色味で、顔色がくすんでいる時に +5℃コーラルオレンジ の38℃リップをつけるとワントーン明るい表情を引き出してくれますよ。

+5℃ コーラルオレンジの魅力

  • 元気な印象なオレンジがそのまま唇に着色されて健康的な顔色に
  • 発色が良く、一本で色つきリップの役割も果たす
  • 透明感のあるグロスタイプで色味の強いオレンジでも使いやすい

人気No.4|-2℃【アイスグリーン】

-2℃【アイスグリーン】

「-2℃ アイスグリーン」は上位の3色よりも比較的手に入れやすいカラーで、リップカラーとしては珍しい、ほのかにグリーンが足される色味です。
グリーンは赤の正反対の色なので、赤みの強い唇につけると赤みを抑えて透明感がある自然な唇の色味にしてくれますよ。

人気の赤の口紅など、買ってみたはいいけど自分の肌色や顔立ちには似合わなくて使っていない・・・という商品も、その上からアイスグリーンを重ねるとグリーンが赤みを抑えて肌なじみが良くなり、唇だけが浮いてしまうのを防ぐ効果も

-2℃ アイスグリーンの魅力

  • 赤みの強い唇の色補正にぴったり
  • 色が派手すぎて使いにくかった口紅に重ねると肌になじむ自然な色に

web限定|±0℃【クリスタル】

±0℃【クリスタル】

フローフシの公式オンラインショップでのみ販売されているWEB限定カラーの「±0℃ クリスタル」。
色つきのフローフシ 38℃リップとの一番の違いは、白パールがたっぷり配合されており、まるで光を集めて反射しているかのように見せてくれるというところ。

±0℃【クリスタル】

色はついていませんが、くすみがちな唇に透明感を与えて、たっぷり配合された白パールが唇にツヤと輝きを与えてくれますよ。

1万本限定|-2℃【シアーブラック】

-2℃【シアーブラック】

2018年1月1日に1万本限定でフローフシの公式サイトから発売された、幻の「グリッターコート -2℃ シアーブラック」。
2017年12月25日の先行予約でも公式サイトがサーバー落ちしてしまうほど注目を集めていたカラーですが、実はハリツヤ研究所もゲットしていました。

-2℃【シアーブラック】

シアーブラックは透明の黒色で唇にくすみ感を与えて流行のくすみメイクを作り上げるのに一役買ってくれる独特な色味。

-2℃【シアーブラック】の色味

色味の珍しさはもちろんのこと、青やピンク・緑・黄色など角度によって様々な色に変化してみえる多色のラメがたっぷり配合されて、ひと塗りで華やかな唇に仕上げてくれるのです。

売り切れ続出のフローフシリップは店舗・公式で買える!

 フローフシ 38℃リップの取り扱い店舗はどこ?

一部取り扱い店舗では今でも品切れや在庫が少ないカラーもあるフローフシの38℃リップ。
フローフシの38℃リップは、リップクリームなどと違ってドラッグストアでは基本的に販売されていません。(※一部「ココカラファイン」を除く)

店舗に行ってから「取り扱いがなくて買えなかった・・・」なんてことを避けるためにも、店舗で現物を見てから購入したい人は、最寄りのコスメショップなどに取り扱いがあるかどうか確認してみましょう。

取り扱い店舗例
東急ハンズ・LOFT・@cosme store・ココカラファイン・shop in

また、フローフシ 38℃リップは、47都道府県中、東京・大阪・福岡・愛知などの主要都市を含む20の地域でのみ取り扱いのため、自分の済んでいる地域で販売されているのかどうかは以下の公式サイトから確認してみてくださいね。

通販は公式サイトでの購入がおすすめ!

フローフシ 38℃リップは楽天やAmazonなどの即日配送が可能な通販サイトでも取り扱いがあるカラーがありますが、カラーによっては定価以上で販売されていることも。

フローフシの公式オンラインショップなら、配送に4~5日かかりますが、必ず定価で購入でき、お店に足を運ばずに自宅にいてもワンタッチで注文ができて便利ですよ。

ただ保湿するだけじゃない!フローフシリップの特徴と効果

フローフシリップの特徴と効果

フローフシの38℃リップは保湿力の高さはもちろん、他のリップクリームやリップグロスなどと違う独自の成分や特徴から、名称にも入っている「リップトリートメント」の効果を引き出しています。

フローフシ 38℃リップにしかない特徴を見ていきましょう。

エンドミネラル(R)で自然な血色感

フローフシの38℃リップを使うと、保湿のみの役割を持つ他メーカーやブランドのリップクリームを使うよりも唇の血色感が良く見えます。
唇に血色感をもたらしているのは、フローフシ独自の美容成分である「エンドミネラル(R)」

エンドミネラル(R)とは、天然ミネラル鉱石から出る高濃度マイナスイオンのことで、美容業界では血流を良くするなど、さまざまな美容効果を持つと期待されている注目の成分。

エンドミネラル(R)が人体にもともと流れている微弱な電流(マイクロカレント)を発生させて血流を促すため、唇の血色感が良く見えるのです。

ラ・フローラ(R)が唇本来のうるおいを引き出す

一般的なリップクリームは唇に保湿成分でうるおいを与え、油分でうるおいに蓋をするという保湿効果が得られるようにつくられていますが、フローフシ38℃リップは唇本来のうるおう力に注目。

人の皮膚に存在して肌のうるおいを保つ役割がある「表皮ブドウ球菌」に働きかける「ラ・フローラ(R)」を配合し、唇本来の保湿力を呼び覚ますことで、何度も塗りなおさなくてもうるおいが続くのです。

フローフシの保湿力は本当か測ってみた

フローフシの保湿力は本当か測ってみた

フローフシの38℃リップ「±0℃ クリスタル」を塗った直後の唇の水分値と、1時間後の水分値を計測しました。

フローフシの38℃リップ「±0℃ クリスタル」を塗った直後の唇の水分値と、1時間後の水分値を計測しました。
フローフシ 38℃リップを塗った直後は、唇にしっとりとしたツヤがあり、水分値も48.3%と肌の理想の水分量といわれている40~50%に達しています。

さらに1時間後に唇の水分値を計測したところ、フローフシ 38℃リップを塗った直後よりもさらに水分値が上がって52%と、唇に水分を蓄えられていますね。
フローフシ 38℃リップは唇の保湿力を保つのに効果的なリップトリートメントだということがデータからもわかり、保湿に最適であるといえるのです。

発色よりもトリートメント効果重視の人におすすめ

トリートメント効果重視の人におすすめ

フローフシの38℃リップは+3℃のコーラルピンク・+5℃のコーラルオレンジ以外の4種類は発色が良いタイプのリップではありません。

あくまでも「リップトリートメント」として販売されており、日中の使用はもちろん、夜寝る前につけて保湿力を高めるナイトリップとしても使えて、ライフスタイルに合わせて使い分けができるのもおすすめのポイントです。

それぞれが持つ色味の特徴が違い、気分やメイクに合わせて使い分けができるフローフシの38℃リップは、リップケアをしながらナチュラル感のあるリップメイクが誰にでも簡単にできるアイテムですよ。

おすすめ記事