【毛穴悩みに合わせて厳選】洗顔料の選び方とおすすめ4商品をご紹介

「毛穴の開き・たるみ・角栓・黒ずみのケアは色々試してきたけど、洗顔料でも毛穴ケアする方法を知りたい」と思ってはいませんか?

本記事では毛穴トラブルに悩んでいる人に向けて、毛穴ケアに役立つ洗顔料の選び方やおすすめ商品、洗顔料を効果的に使うための洗顔方法などを紹介していきます。

洗顔料を選ぶために知るべき毛穴タイプをチェック

毛穴の悩みを解決するには、まずは自分の毛穴タイプを知って、毛穴の悩みに合わせた洗顔料を選ぶことが大切。

以下のチャートで、自分の毛穴タイプが何なのかを確認してみてください。

大きく4つに分かれる毛穴タイプのうち、どれに当てはまるかが確認できたら、この後に説明する毛穴タイプに合わせたおすすめの洗顔料を確認してください。

【オイリー肌の開き毛穴には】クレイタイプの洗顔料

洗顔石鹸とお花のイメージ画像

オイリー肌の開き毛穴の原因は、肌にあわない化粧品の使用や食生活など、さまざまな要因で引き起こされる過剰な皮脂分泌。

過剰な皮脂分泌で毛穴を開かせてしまわないためには、肌のバリア機能を守りながら皮脂対策できるクレイ(泥)タイプの洗顔料がおすすめです。

クレイ(泥)タイプの洗顔料は、粘土の超微粒子が肌に必要な皮脂を残しながら毛穴汚れを吸着してくれますよ。

オイリー肌の開き毛穴なら泥成分「ベントナイト」を選んでみよう

ベントナイトはモンモリロナイトという粘土を含んだ鉱物で、優れた皮脂・汚れ吸着力があります。

イオン交換効果により肌のバリア機能をケアしながら汚れを落とし、肌の保護作用で起こる過剰な皮脂分泌を防ぐため、オイリー肌の開き毛穴に最適です。

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

手のひらに持ったどろあわわ

価格:3,218円(税込)
公式定期価格:1,609円(税込)

特徴

  • 2種類の泥の力で毛穴汚れを吸着して引き締める
  • 保湿成分で肌がうるおいハリが出るから自然と毛穴が目立たなくなる
  • 豆乳発酵液配合でうるおい成分を肌の角質に浸透させる

どろあわわに使われている泥は沖縄産マリンシルトと国産ベントナイト。

ミネラルたっぷりの超微粒子の泥が毛穴の汚れを吸着しながら開き毛穴を引き締めて洗い上げるから、開き毛穴ケアだけでなく毛穴に汚れが詰まるのも防いでくれます。

豆乳発酵液・コラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキスと保湿成分も豊富で、乾燥から起こる過剰な皮脂分泌を防いでオイリーな開き毛穴を予防できる優れもの。

泥洗顔の中でもオイリー肌の毛穴の開きにおすすめできる洗顔料です。

 【乾燥による開き・たるみ毛穴には】保湿洗顔料

肌が乾燥しているのに毛穴が開いていたり、肌がたるんだりしてきたという人は、肌の角質層にうるおいが不足している可能性があります。

乾燥により肌表面のバリア機能がダメージを受け、肌の角質層にあるアミノ酸・天然保湿因子(NMF)・角質細胞間脂質などのうるおい成分が逃げてしまうと、肌の弾力・ハリ・キメが失われていってしまいます。

肌に弾力がなくなることで毛穴が垂れさがり、開きやたるみの原因となってしまうのです。

乾燥による開き毛穴・たるみ毛穴には保湿洗顔が必要

乾燥によって開き毛穴・たるみ毛穴に陥っている人はヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・リピジュアなどの保湿成分が配合されている洗顔料を選ぶのがおすすめです。

保湿成分配合の洗顔料を使用することで、乾燥肌から潤いを奪ってしまうのを防ぐ効果が期待できます。

エトヴォス クリアソープバー

ETOVOSトライアルセット

価格:2,160円(税込)

特徴

  • 保湿成分配合だから洗い上がりがつっぱらない
  • 保湿洗顔料なのに毛穴汚れもしっかり落とす
  • 石油系界面活性剤やパラベンなどを不使用の低刺激設計だから敏感肌にも安心

ヒト型セラミド(セラミド2・3・6Ⅱ)・リピジュア・シロキクラゲ多糖体という保湿成分配合の保湿洗顔料。

保湿洗顔でありながら濃密泡で毛穴の汚れもしっかり落としてくれます。

防腐剤・パラベン・キレート剤(エデト酸)・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料不使用なので、肌の負担となりやすい成分により、赤み・かゆみなどが出る敏感肌の毛穴にもおすすめできます。

30日間返品保証があるので、肌にあうかどうか不安だという人も安心して使いはじめられますね。

【詰まり毛穴・黒ずみ毛穴には】酵素系洗顔料

驚く女性の写真

詰まり毛穴・黒ずみ毛穴の原因は開いた毛穴に古くなった角質や皮脂汚れが詰まること・詰まった角栓が酸化して黒くなることです。

古くなった角質を分解・除去する酵素系洗顔料を使って、詰まり毛穴・黒ずみ毛穴の角栓の原因となる角質汚れを洗い流していきましょう。

コーラルクリア パウダーウォッシュ

アルファピニ28のコーラルクリアパウダーウォッシュ

価格:3,240円(税込)

特徴

  • 酵素の力で古くなった角質をすっきり洗い上げる
  • クレイと天然サンゴが毛穴汚れを吸着
  • 保湿美容成分配合ですっきり落とすのにつっぱらない

植物性のパパイン酵素で毛穴に詰まった余分な古い角質だけをしっかりオフする酵素洗顔料。

さらに天然サンゴとクレイの力で毛穴汚れを吸着するから毛穴の詰まりを予防できます。

99%天然由来成分で、石油系界面活性剤・着色料・合成香料・ポリマー・シリコン・鉱物油無添加だから肌への負担が少なく毛穴にもやさしい設計です。

角栓予防として毛穴環境を整えるためには、酵素洗顔で不要な角質をとりのぞくことで肌をやわらかくして、美容成分を角質層まで浸透させやすくするのもおすすめです。

【毛穴のシミには】ピーリング洗顔料

白衣を着た女性が刺し棒を持っている画像

毛穴の黒ずみのひとつであるメラニン毛穴の原因は、紫外線による毛穴のシミ。

メラニン毛穴には肌のターンオーバーを正常化するピーリング洗顔料がおすすめです。

ピーリング洗顔料には、肌の新陳代謝と呼ばれるターンオーバーを促進する効果があります。

洗顔料を使って直接毛穴のシミを洗い流すことはできませんが、ピーリング洗顔料を使用することで、シミのもとであるメラニンを含んだ角質を排出する力を高められます。

サンソリット スキンピールバーAHAマイルド

ピーリング 石鹸

価格:2,160円(税込)

特徴

  • 古くなった角質を洗い流すAHA(グリコール酸)配合
  • マイルド設計だからはじめてのピーリングにもおすすめ
  • ピーリング効果でメラニン毛穴だけでなく毛穴の詰まり・角栓の黒ずみにも役立つ

角質ケア成分であるAHA(グリコール酸)配合のピーリング洗顔料。

肌にたまった不要な角質をとりのぞくAHAですが、使いすぎると必要な角質も落としてしまうことがあり肌への刺激が強すぎてしまう場合もあります。

スキンピールバーAHAマイルドのAHA配合量は0.6%とマイルドなので、ピーリング初心者にもおすすめできます。

古い角質・毛穴の皮脂汚れなどを洗い流し肌のターンオーバーを整えるから、毛穴のシミのもととなるメラニンを角質と一緒に排出するのに役立ちます。

週に1~2度のスペシャルケアとして泡パックを行えば、ピーリング効果も高まりますよ。

敏感肌は刺激に注意!毛穴ケア洗顔料の選び方

成分表示を確認する女性

普通肌の人にとって効果的な洗浄成分でも、敏感肌の人には不快な症状の原因となってしまう可能性があるため、毛穴ケア洗顔料選びにも注意が必要です。

毛穴悩み別に紹介してきたクレイ・酵素・ピーリング洗顔料などは敏感肌の人にとって刺激が強い場合もあるため、「敏感肌向け」などの商品を選ぶよう気をつけてみましょう。

また、石油系合成界面活性剤・防腐剤は肌への負担が心配されるため、敏感肌の毛穴悩みにおすすめできない成分です。

敏感肌の毛穴悩みに特におすすめできる洗顔料は、洗顔石鹸タイプ・弱酸性・低刺激でやさしく毛穴汚れを落とすタイプの洗顔料です。

毛穴悩みに合わせた洗顔料の効果を高める洗顔方法

ターバンを巻いた女性が洗顔をしている画像

毛穴悩みにあわせた洗顔料を選んでも、毛穴トラブルが解決しないという人は間違えた洗顔方法で毛穴の状態を悪化させてしまっている可能性があります。

汚れを落としたくてゴシゴシとこすってしまったり、熱いお湯で洗い流したりしている人は、毛穴に刺激を与えてしまっているので要注意。

以下の毛穴ケアの効果を高める洗顔方法を参考にやさしい洗顔を心がけてみてください。

毛穴ケアの効果を高める洗顔方法

  1. 汚れを落としやすくするため蒸しタオルで毛穴を開かせる
  2. 32~34度のぬるま湯で予洗いする(すすぐ)
  3. 泡立てネットを使いモコモコの泡ができるまで泡立てる
  4. 皮脂の多いTゾーンから順番に手で摩擦が起きないよう泡でやさしく洗う
  5. 32~34度のぬるま湯でこすらないようにやさしく泡を洗い流す
Q.毛穴汚れを落とすために洗顔ブラシを使うのは正解?

A.自分にあった洗顔ブラシを見つけられれば効果的に毛穴を洗顔することができます。

洗顔ブラシの効果やメリット・デメリット・正しい使い方などを知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

洗顔料選びと合わせて見直したいスキンケア

目を閉じながら頬を触っているお団子頭の女性

毛穴トラブルが深刻・改善しないという人は、洗顔料・洗顔方法だけが毛穴悩みの原因ではないかもしれません。

合わせて見直したいおすすめスキンケアを紹介していきますので確認してみましょう。

【毛穴ケア①】毛穴ケアを意識した保湿

クレンジングが3つ並んでいる

毛穴悩みにあわせたスキンケアアイテムを使用していますか?

毛穴トラブルに悩んでいる人におすすめなのが、うるおい成分であるコラーゲン・セラミドや、肌のハリに効果のあるビタミンC誘導体配合の化粧水・乳液・クリームなどです。

うるおい成分で保湿することで肌の乾燥やバリア機能の低下を予防し、ハリをもたせることで毛穴の開きやたるみをふっくら見せることができますよ。

保湿は摩擦の起きやすいコットンではなく、肌への刺激が少ない手のひらでやさしくなじませるのがおすすめ。

顔全体になじませたらハンドプレスで毛穴の乾燥や開きに効果のある美容成分を肌の奥まで届けるよう意識しましょう。

毛穴ケアに効果的な保湿方法や保湿化粧品について詳しく知りたい人はぜひ以下の記事も読んでくださいね。

【毛穴ケア②】食生活の見直し

脂っこい食べ物や糖質の多い食べ物中心の食生活を送っていると、過剰な皮脂分泌を加速させて毛穴トラブルを悪化させる原因になることがあります。

毛穴ケアに役立つ栄養成分を摂取すれば、毛穴ケア洗顔料もより効果が見えやすくなりますよ。

毛穴にいい食べ物・飲み物を知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

【毛穴ケア③】フェイスパック

シートマスクの画像

洗顔料での毛穴ケアにプラスして、週1~2回のスペシャルケアとしてフェイスパックを取り入れてみるのもおすすめのケア方法のひとつです。

フェイスパックには保湿・美容成分が含まれているものも多く、うるおいのある肌に整え毛穴トラブルを予防するのに役立ちます。

毛穴ケアにおすすめのフェイスパックの選び方が気になる人は、以下の記事も参考にしてみましょう。