間違ったムダ毛処理で毛穴が赤い!毛穴の赤みの原因と対策について

女性が足を保湿している

世のほとんどの女性が一般的に行っている、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理。

この日々のムダ毛処理が、肌に負担をかける行為であることを、意識している人はあまりいないかもしれません。

実は、ムダ毛処理を続けることで肌の負担が蓄積し、毛穴が赤くなるという症状が現れることがあるのです。

さらにかゆみや痛みの症状が現れたり、毛穴の赤みが収まった後に、黒ずんでしまったりすることも。

ムダ毛処理は、日常のルーティーンといえども、いい加減に行うと後に大変な思いをすることになります。

今回は、毛穴が赤くなる原因と対策方法、正しいムダ毛処理方法についてお伝えします。

毛穴が赤いのはカミソリや毛抜きでのムダ毛処理が原因

カミソリ負けして毛穴に細菌が入り炎症を起こす

かみそりと毛抜き

カミソリでムダ毛処理をすると、肌に傷がつき、傷口から細菌が入りこむことで、毛穴が赤くなります。

カミソリでのムダ毛処理は、凹凸のある皮膚の表面に刃を当てる行為なので、目には見えなくとも小さな切り傷を作ります。

小さな傷ができると傷口から細菌が入り込み、細菌に対する体の防御反応が働くことで、炎症を起こしてしまうのです。

多くの女性が悩んでいる腕や脚の「カミソリ負け」は、このようなプロセスによって出来上がります。

毛抜きによりできる傷から細菌が入り炎症を起こす

毛のメカニズム

毛抜きでのムダ毛処理は、毛根を包む毛包を傷つけ、弱った毛包に細菌が入り込むことで毛穴が赤くなります。

脇などの毛が太い箇所を、毛抜きで処理している人は多いと思います。

しかし、毛抜きでムダ毛処理をすることは、肌から無理矢理毛を引き剥がす行為のため、肌への負担は大きいといえます。

毛抜きをした所が出血したり、ぶつぶつと赤くなったりした経験がある人もいるではないでしょうか。

毛を無理矢理抜くことで、毛穴の中の毛包が傷つき出血し、さらに細菌が入り込むことで、毛穴がぶつぶつと赤くなってしまうのです。

長年のムダ毛処理により肌への負担が蓄積し、毛穴が赤くなる

学生の時からずっとカミソリや毛抜きで処理をしていて、毛穴が赤くなることがなかった人も、ある日突然肌トラブルが起きることがあります。

同じ方法でムダ毛処理をしていても、肌の回復力が高かった若い時はすぐに傷が治り、毛穴の赤みに悩むことはなかったかもしれません。

しかし、ムダ毛処理を長年続け、同じところを繰り返し傷つけることにより、気づかぬうちに肌への負担は蓄積していきます。

肌への負担の蓄積は肌の回復力を下げ、傷が治りにくくなります。そのため、長年の自己処理により、毛穴の赤み症状が出やすくなってしまうのです。

ムダ毛処理から数週間後に毛穴が赤くなることがある

ムダ毛処理をしてすぐに毛穴が赤くなれば原因は明らかですが、数週間してから毛穴が赤くなることがあります。

ムダ毛処理をした個所から新しい毛が生える時に、かゆみなどの症状が出て、毛穴が赤くなってしまうのです。

毛穴が赤くなる原因に気が付かないと、誤ったムダ毛処理を繰り返し、どんどんと状況が悪化してしまいます。

原因不明の毛穴の赤みに悩まされている人は、自分のムダ毛処理の方法を疑ってみましょう。

炎症の後に色素沈着になるリスクがある

ムダ毛処理による肌の炎症は、時間が経てば収まりますが、その後、色素沈着になるリスクがあります。

肌の炎症が起きると、たくさんのメラニン色素が作られるため、色素沈着に繋がります。

色素沈着は、かゆみや痛みなどの症状は伴いませんが、シミのような黒ずみができてしまい、美しいものではありません。

しかも、出来てしまった黒ずみが治るまで、なんと数年もかかることがあるのです。

毛穴が赤くなったら保湿をしっかり行い様子を見る

毛穴の赤みに保湿クリームを塗り炎症を抑える

腕に日焼け止めを塗っている女性の上半身

毛穴が赤くなったら、まずはしっかりと保湿を行いましょう。

毛穴の赤みを抑えるには、ムダ毛処理による傷をなるべく早く治し、細菌を活性化させないことが大切です。

傷をなるべく早く治す方法としては、保湿をすることが効果的になります。

保湿をして、傷口に潤いを与えることは、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促します。

そのため、傷口部分が新しい肌に早く生まれ変わり、乾燥させておくよりも、傷が治りやすくなるのです。

ただし、傷口がじゅくじゅくとしていたり出血しているような状態の場合は、完全に傷がふさがってから保湿を行いましょう。

傷口に保湿商品に配合されるアルコールなどが入り込むとヒリヒリと痛み、かゆみを発生させたりして、かえって傷が治りにくくなってしまいます。

保湿のためのおすすめ毛穴対策商品をご紹介

【足の毛穴対策用 薬用ミルクローション】シルキークイーン

定期コース限定価格 5,480円 / クレジットカード決済価格 4,980円(通常価格 8,000円)
定期コース 毎月2本 8,980円(すべて税別)

シルキークイーンローション

シルキークイーンの特徴

  • 炎症を抑える4つの天然成分を配合
  • 角質のバリア機能を高め、遺伝子レベルの毛穴ケア
  • エモリエント効果を与え、本来の潤いを呼び覚ます

シルキークイーンは、脚の毛穴の赤み・黒ずみ・埋没毛用に開発された、保湿ローションです。

カミソリでのムダ毛処理をすると、肌が炎症を起こし、毛穴が赤くなることがありますが、シルキークイーンには炎症を抑える成分が配合されており、毛穴が赤くなることを防いでくれます。

また、炎症が起きるとNF-kBという遺伝子レベルの因子が活性化し、黒ずみの原因となるメラニンが増加しますが、NF-kBの過剰な働きを抑える成分が配合されているため、黒ずみケアにも効果的です。

【ひざ下美白濃密クリーム】LusTer 薬用美白濃密クリーム

定期コース特別価格 4,750円(通常価格 6,800円)
定期コース 毎月2本 9,000円(すべて税別)

ラスター 薬用美白濃密クリーム

LusTerの特徴

  • ひざ下の黒ずみ原因をすべてカバーした徹底美白ケアを実現
  • 無添加で優しい成分、敏感肌の人にもおすすめ
  • ローズクォーツかっさの外部刺激とアロマ成分の相乗効果で、むくみ解消

LusTerは、ムダ毛処理後のケアにも適した、膝下の色素沈着・黒ずみ用の薬用美白濃密クリームです。

ムダ毛処理後に炎症を起こすと、炎症が収まった後も色素沈着などで、肌が黒ずんでしまうことがあります。

LusTerは、色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑える成分や、美白ケアに効果的な成分が配合されています。

そのため、膝下の黒ずみが気になる人におすすめの商品です。

かゆみや痛みを伴い重症化した場合には皮膚科で治療する

軽度の毛穴の赤みであれば保湿クリームを塗り、様子を見るというケア方法でも問題はありません。

しかし、かゆみや痛みが伴う場合には、皮膚科で治療しましょう。

掻きむしって悪化させる前に、ステロイド剤などでケアする必要があります。

毛嚢炎など膿を伴う炎症を起こしている可能性もあり、悪化すると大きな膿になることもあるので注意が必要です。

症状が悪化して長引くことのないように、皮膚科を訪問して、医師の治療法に従うようにしましょう。

毛穴の赤みを予防するための正しいムダ毛処理の方法

看護士が指をたててポイントを説明している

切れ味のよいカミソリで毛の流れに沿って剃る

カミソリや毛抜きでの処理を行うことで、必ず肌トラブルを起こすわけではありません。

肌に負担の少ない方法でムダ毛処理をすることで、毛穴が赤くなることを予防することができます。

ムダ毛処理は、肌に大きな負担を与える毛抜きではなく、カミソリを使用するようにしましょう。

剃り方は、切れ味のよいカミソリで毛の流れに沿って剃る、というのが基本です。

切れ味の悪いカミソリを使用すると、何度も同じ個所を剃ったり、力を入れてしまったりしてしまい、肌への負担が大きくなります。

また、毛の流れと逆方向に剃ると、皮膚に刃が食い込むように当たり、傷ができやすくなります。

新しくて切れ味のよいカミソリで、毛の流れに沿うように、優しく剃るように心がけましょう。

肌を温め、清潔にしてから剃る

ムダ毛処理の前に肌を温め、さらに毛穴の中の細菌を清潔にしてから、剃るようにしましょう。

乾燥して固い状態の肌に刃を当てると、肌に傷ができやすくなります。

肌に水分を与え温め、肌を柔らかい状態にすると傷ができにくくなるので、実践してみてくださいね。

また、毛穴の中には細菌がいるため、ムダ毛処理の前には石鹸などで清潔にしておくことも大切です。

保湿は予防にも効果的

毛穴が傷つき赤くなってしまったら、保湿をすることで様子を見ます。

傷口を保湿することで、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促し、傷が早く治るからです。

毛穴が赤くならなくても、日々のスキンケアとして保湿を取り入れるようにしましょう。

腕や脚も、顔と同じように日々保湿を行うことで潤いを保ち、余計な肌トラブルを防ぐことができます。

保湿はムダ毛処理をした日だけでなく、毎日行うことが大切だということを覚えておきましょう。

生理中や風邪など体調が万全でない時にムダ毛処理をしない

パソコンの前で辛い表情をする外国人女性

生理中や風邪をひいた時など、体調が万全でない時のムダ毛処理は、避けるようにしましょう。

体調が悪い時は肌の免疫力が下がっているため、ムダ毛処理によりできた傷が治りづらく、炎症が起きやすくなるからです。

脱毛サロンでのムダ毛処理を検討してみよう

自分でムダ毛処理を行う時に、色々なことに気をつけてセルフケアをしても、どうしても毛穴が赤くなってしまうこともあります。

カミソリでのムダ毛処理は、肌へ刃を当てることを避けられません。

そのため、敏感肌など肌が弱い人にとっては、自分でムダ毛処理を行うことがストレスだと感じる人もいるでしょう。

自己処理ではどうしても毛穴が赤くなってしまう人は、脱毛サロンでムダ毛処理をしてもらうことを検討してみましょう。

自己処理をしなくなれば、カミソリの刃を肌に当てることがなくなり、毛穴が赤くなるという悩みからも解放されます。

おすすめ脱毛サロンをご紹介

銀座カラー

銀座カラー全身脱毛し放題

料金がリーズナブル、保湿ケアが充実している、予約が取りやすいなどと評判の、銀座カラーでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛の方法や流れ、料金体系などについて、サロンのスタッフによく相談した上で、脱毛サロンを選んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です