ビーグレンで美白になれるの?口コミから効果を徹底検証!

ビーグレンフルセット1

ビーグレン(b.glen)とは、アメリカの薬学博士の指導のもと基礎化粧品を開発しているブランドです。

薬学博士が関わった商品と聞くと、なんだか美容効果が高そうな気がしますよね。

しかし、実際にビーグレンを使ってみた人の感想も知らないと、なかなか安心して商品を使うことはできません。

そこで今回は、数あるビーグレンの基礎化粧品の中でも「ホワイトケアセット」に注目し、本当に肌が明るくなるのかどうか、口コミと成分から徹底的に調べていきます。

また、良い口コミだけでなく悪い口コミもチェックしますので、「ビーグレンのスキンケア製品を使うと美白対策になるのかな…」と不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

透明な肌を手に入れるなら「ホワイトケアセット」

ビーグレンフルセット

肌に色むらやシミができる主な原因は、大きく分けて2つあります。

・洗顔をはじめとするスキンケアの不足で、肌に垢(古い角質)がこびりついている。

・肌の色を濃くする体内の色素、メラニンが過剰生成している。

ビーグレンは、上記の「肌をくすませる2つ原因」の解消に効果的な製品を開発し、「ホワイトケア プログラム(ホワイトケアセット)」と名づけてシリーズ化しました。

ホワイトケア プログラムの各商品の特徴と、主な効果について詳しく紹介しますので、チェックしてみてください。

ライン

【ホワイトケア プログラムの商品の詳細】

① 肌にこびりついた垢を落とすのに効果的な商品

ビーグレン洗顔

クレイウォッシュ(洗顔料) 税抜3,900円

クレイウォッシュは、火山灰から抽出した天然の洗浄成分「モンモリロナイト」を配合した洗顔料です。

モンモリロナイトは古い角質への吸着力が非常に強いため、洗顔不足による肌のくすみを改善し、明るい色の肌へと導いてくれます。

①肌のトーンアップに働きかける商品

ビーグレンCセラム

Cセラム(美容液) 税抜4,700円

Cセラムは、美容成分「ビタミンC」を高配合した美容液。ビタミンCには、肌の色を濃くするメラニン色素の過剰生成を防いで、肌に色むらやシミができるのを予防する効果があります。

また、体内のメラニンを薄くして、暗くなってしまった肌のトーンを明るい状態に戻す働きもある栄養素ですよ。

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9商品イメージ

QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム) 税抜6,000円

QuSomeホワイトクリーム1.9は、美容成分「ハイドロキノン」を配合した夜用のクリーム。

ハイドロキノンもビタミンCと同じく、メラニンの過剰生成を防いだり、体内のメラニンを薄くして肌のトーンを明るくすることができます。ハイドロキノンは使用されてからの歴史が浅いため、厚生労働省の認可はまだ降りていませんが、すでに皮膚科では「美白有効成分」として処方されています。

② 成分の効果を肌に浸透させるのに効果的な商品

ビーグレンローション

QuSomeローション(化粧水) 税抜5,000円

QuSomeローションは、珊瑚草由来の保湿成分などを高配合した化粧水。

皮膚にうるおいを与え、やわらかくすることで美容液やクリームの成分が肌の奥(角質層)に浸透しやすくなるように働きかけます。

ビーグレンリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(朝・夜用クリーム) 税抜7,000円

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、ハイビスカス由来の保湿成分などを配合した、朝・夜用のクリーム。

スキンケアの仕上げに肌に塗ると、クリームの油性成分で皮膚がコーティングされ、美容成分が肌の奥(角質層)に閉じ込められます。

ライン

一般的に、美白化粧品とは「肌のトーンを明るくする成分」を配合した基礎化粧品のことをいいます。そのため厳密に言えば、ホワイトケア プログラムの中で美白化粧品と呼べるのは「Cセラム」と「QuSomeホワイトクリーム1.9」です。

従って「美白化粧品だけがほしい」という人は、単品購入も視野に入れて商品選びをしてみてください。

ビーグレン Cセラムの購入ページはこちら

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9の購入ページはこちら

しかし、QuSomeホワイトクリーム1.9が取り入れている成分「ハイドロキノン」は、肌の漂白剤と言われるほど美白効果がある一方で、使用されはじめてからの歴史が浅く、ほとんどの美白化粧品にまだ配合されていません。

よって、「美白化粧品はよく使うけれど、ハイドロキノンが配合された商品は使ったことがない」「敏感肌で、いろんな成分にかゆみや痛みを感じる」という人は、商品を使用する前に必ずパッチテストをするようにしましょう。

また、ホワイトケア プログラムからはトライアル品(洗顔料・化粧水・美容液・クリーム2種で1セット。1週間分で税抜1,800円)が出ています。

ビーグレンの製品が肌に合うかどうかをお得に調べられますので、ぜひ参考にしてください。

それでは、ビーグレンの商品を使った人の口コミ評価を紹介していきますので、実際の美白効果をチェックしてみてくださいね。

良い口コミを調査「ビーグレンで肌が明るくなった!」

目元に指を乗せて微笑む女性

ビーグレン(ホワイトケア プログラム)の良い口コミ

・他の美白化粧品より、明らかに効果があった。美白化粧品でシミが薄くなったと感じたのははじめて。

・日焼けをした後、ずっと肌がくすんでいたのが改善した。

・長く使えば使うほど、肌のトーンが明るくなっていっている気がする。

他の美白化粧品にはない特徴として、ビーグレンは薬学博士が研究開発した「QuSome®」という技術を取り入れています。

QuSome®とは、美白成分や美容成分をナノ化してカプセルに包み込み、効果を肌の奥(角質層)まで浸透しやすくする技術のこと。

美白・美容成分をただ配合しているだけでなく、より肌に効果を浸透させるための技術を研究しているブランドだから、ビーグレンの商品は数ある化粧品の中でも特に美白効果を実感できるでしょう。

口コミブログやレビュー記事でも「今まで使った美白化粧品と比較したら、ビーグレンが1番良かった」など、多くの人がビーグレンの商品(特にCセラムとQuSomeホワイトクリーム1.9)の使用感に満足していました。

またビーグレンは、QuSome®を発明した薬学博士本人(ブライアン・ケラー氏)が、商品の責任者として自ら開発に関わって成分の配合量などを管理しているため、安心して使いやすい商品です。

悪い口コミを調査「ビーグレンに効果はなかった…」

鏡をみて悩む女性

ビーグレン(ホワイトケア プログラム)の悪い口コミ

・シミが消えると聞いていたのに、お試しセット(ホワイトケア トライアルセット)では効果はなかった。

・肌は確かに明るくなったけれど、3か月くらいかかった。

・アトピー肌だが、ビーグレンの美白クリームはヒリヒリした。

口コミや体験レビューによると、ビーグレンの商品で美白効果を感じるには平均1か月~3か月程度かかる人がほとんどです。

しかし、ホワイトケア トライアルセットの量は約1週間分ですので、肌に大きな変化を感じることは難しいでしょう。

ホワイトケア トライアルセットでは、あくまでビーグレンの商品が自分の肌に合うか、合わないかを確かめることを優先してください。

またアトピー肌の人は、さまざまな化粧品にアレルギー反応を起こして痒み・傷みを感じやすい状態です。

アトピー肌の人が初めての化粧品を使う場合、ビーグレンの商品に限らず、必ずパッチテストをするようにしてくださいね。

パッチテストのやり方に関しては、ビーグレンの公式サイトでくわしく説明していますので確認してみてください。

ビーグレンによる、パッチテストについての説明はこちら

まとめ

ビーグレンを手にとる

ビーグレンが美白ケア用に販売しているシリーズ、「ホワイトケア プログラム」。

特にくすんだ肌への強く働きかけるスキンケア製品は「Cセラム」と「QuSomeホワイトクリーム1.9」ですが、他の商品も肌のトーンアップに役立つものばかりですので、セットで使うことがおすすめです。

【ホワイトケア プログラムの商品詳細】

商品名

コメント

・Cセラム(美容液)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用ク リーム)

美白成分を配合しており、紫外線によるシミ・ソバカスを防ぐことができる。

クレイウォッシュ(洗顔料)

顔にこびりついた垢を落とし、肌のトーンを明るくする。

・QuSomeローション(化粧水)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(朝・夜用クリーム)

美白成分が肌に浸透しやすくなるように働きかける。

【ホワイトケア トライアルセットの主な口コミ】

良かった口コミ

悪かった口コミ

今まで使った美白化粧品と比べても、一際肌のトーンが明るくなった気がした。

1週間(トライアルセット)では美白効果を感じなかった。

しかし、QuSomeホワイトクリーム1.9に配合されている美白成分「ハイドロキノン」は、まだほとんどの美白化粧品に配合されておらず、人によっては刺激を感じる可能性もありますので気をつけてくださいね。

事前にトライアルセットでパッチテストを行っておくと、ビーグレンの商品を安全に使うことができますよ。

合わせて、ビーグレンは全商品に365日の返金保証サービスを付けてくれているので安心です。

おすすめ記事