エスポルール BBクリーム
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

さまざまな化粧品メーカーから販売されているBBクリームは、化粧下地やファンデーション、コンシーラー、コントロールカラーといったベースメイクがひと塗りで叶うメイクアップコスメ。

化粧下地やファンデーションは高価なものが多く、毎日使う消耗品であることから、できる限りコストを抑えるためにBBクリームを使っているという人も少なくないのではないでしょうか。

そんな倹約家で、綺麗との両立も欠かせない人に試してもらいたいのが、100円均一で人気のダイソーから出ている「エスポルール BBクリーム」。

100円均一の名の通り、税込108円で買うことができるベースメイク化粧品ですが、「100円ってなんか心配だから肌に塗りたくない」「100円だからカバー力は期待できないでしょう」と思ってしまうのが本音ですよね。

本記事では、気になるダイソーの100均BBクリーム「エスポルール BBクリーム」を使ったときの肌への刺激やメイクアップ効果、使用上の注意点まで画像つきで解説。

100均BBクリームでも侮れない魅力がたくさんの「エスポルール BBクリーム」を試してみたくなりますよ。

【検証】100均BBクリームは肌荒れ中の肌に使えるのか

エスポルール BBクリーム

ダイソーから発売されているエスポルール BBクリームを、肌荒れを起こしてしまっている肌に使ってみて刺激を感じないか、肌荒れ部分をどれだけカバーできるかを検証していきます。

まずは、肌荒れしている状態の肌に使ってみて刺激を感じないかどうかを確認していきましょう。

エスポルール
BBクリーム
ライトナチュラル
エスポルール
BBクリーム
ナチュラル
エスポルール
BBクリーム
オークル
エスポルール BBクリーム ライトナチュラルエスポルール BBクリーム ライトナチュラルエスポルール BBクリーム オークル
エスポルール BBクリーム ライトナチュラルエスポルール BBクリーム ナチュラルエスポルール BBクリーム オークル
15g/108円(税込)15g/108円(税込)15g/108円(税込)
SPF20/PA++SPF20/PA++SPF20/PA++

 

100均BBクリーム1本で何回使用できるのか

100均BBクリーム1本で何回使用できるのか
エスポルール BBクリームは1本あたり15gが内容量として含まれており、一回に使用するパール一粒程度が約0.45gとして換算すると、エスポルール BBクリーム1本で約35回程度使えるという計算になります。

エスポルールBBクリームの中身を実際に約0.45gずつ出してみると、40回分程度使用できることが分かりました。

だいたい1か月ほどは使うことができ、1本で100円という価格の安さからコスパの良い商品であるといえますね。

【検証1.】肌荒れしている肌でも刺激を感じないのか

使用体験者N

使用体験者の筆者は乾燥肌タイプで、使用体験時は肌にかゆみや赤みが出ており、頬にはニキビができていて刺激にデリケートになっていましたが、エスポルール BBクリームを肌荒れしている部分に塗っても特に刺激を感じることはありませんでした。

エスポルール BBクリームは肌荒れしている肌に使っても安心して使うことができるといえます。

【検証2.】肌荒れしている部分のカバーはできるのか

【すっぴん状態と一度塗りの状態の比較写真】

すっぴん一度塗り比較

乾燥肌タイプで現在かゆみや赤み、ニキビが頬にできてしまっている状態の使用体験者の肌のすっぴん状態が左の画像です。

右側の画像はエスポルール BBクリームのナチュラルカラーを顔全体に使用した状態。

左側のすっぴんの状態の写真では頬の上部のかゆみによる赤みや、ニキビの赤みが目立って見えてしまっています。

エスポルール BBクリームを一度肌に塗り伸ばしてみたところ、頬の赤みが薄く見える程度までカバーすることができ、使用後に撮影した右側の写真では肌の色味が均一になっているように見えますね。

ただ、気になっていた頬の上部の赤みは完全には消すことができなかったので、カバー力はイマイチな結果に。

肌荒れの部分をカバーするには、エスポルール BBクリームを重ねづけするか、コンシーラーなど別のメイクアップアイテムを使って、カバーするのがおすすめですよ。

エスポルールBBクリームを使ったよりおすすめのメイク方法

その1|頑固なクマは2度塗りでカバー

頑固なクマは2度塗りでカバー

上の左側の写真は、エスポルール BBクリームを一度塗りした状態の半顔を写したもの。

頬の上部の赤みだけでなく、目の下に黒く居座っているクマもまだ目立ってしまっていますね。

エスポルール BBクリームはカバー力がいまひとつなので、いつもコンシーラーでも隠しきれない頑固なクマを一度塗りで隠すのは難しかったようです。

頑固な黒いクマは、エスポルール BBクリームを2度塗りしてあげると、ナチュラルにカバーできて、1度塗りよりも目立たない状態にすることができますよ。

頑固なクマは2度塗りでカバー

クマが気になるところにエスポルール BBクリームを点置きしたら、トントンと中指と薬指でなじませるように伸ばしていきます。

クマの輪郭をぼかすようなイメージで周りから内側に向かって伸ばしていくとより目立ちにくくなりますよ。

その2|乾燥肌なら乳液・クリームを少量混ぜて使用

エスポルール BBクリームは、テクスチャーが固めであることから肌に塗り伸ばしにくい特徴があります。

乾燥肌タイプの人が固めのテクスチャーのBBクリームを使用すると、粉が吹いたように見えたり、肌表面にBBクリームが乗っているだけのような不自然さが生まれたりするので、BBクリームに乳液やクリームを混ぜてあげましょう。

乳液やクリームに配合された保湿成分や油分が、乾燥肌をしっとりとうるおしながら肌に密着するように仕上がるので、乾燥による化粧崩れを防いでくれますよ。

【100均BBクリーム検証結果】刺激なし!カバー力は低め

エスポルール BBクリームは、肌荒れしている肌につかっても刺激を感じにくいBBクリームでしたが、肌荒れのカバー力はイマイチで肌の赤みやニキビを完全に隠しきることができませんでした。

しかし、全くカバー力がないというわけではなく、ナチュラルメイク程度のカバー力はあるので、休日に2~3時間程度外にでる時や、外出先で急遽化粧直しが必要になった時などの緊急事態の時には、コストをかけずにメイクアップができますよ。

全国のダイソーで購入でき、値段ももちろん税込108円なので、とにかくメイクにかけるコストを減らしたい!という人にはおすすめできるBBクリームであるといえます。

ここがすごい!100均BBクリームで肌荒れしにくい理由

100円均一のダイソーから販売されているエスポルール BBクリームですが、「100均のBBクリームは安いだけに安価に手に入れられる粗悪な成分でつくられているのでは」と思ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、エスポルール BBクリームのパッケージ裏についている成分表示を見てみると、肌荒れしている時でも使いやすい肌にやさしい成分でつくられていることがわかります。

さっそく、エスポルール BBクリームの成分表示から、100円でも肌荒れの悪化を防いで使うことができる理由を解説していきます。

植物由来の保湿成分でやさしくうるおいを与える

エスポルールBBクリーム 成分表

エスポルール BBクリームは、商品を裏返すと全成分の表示が商品裏に記載されています。

エスポルール BBクリームに配合されている植物由来の保湿成分は、以下の全成分の中で赤くラインを引いている部分の成分です。

エスポルール BBクリームに配合されている植物由来成分
(全成分)
水、シクロペンタシロキサン、パルミチン酸エチルヘキシル、PG、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、セチルジメチコンコポリオール、リンゴ果実培養細胞エキスメロン胎座エキスダイズイソフラボンヘチマエキス、加水分解コメエキスレシチン、キサンタンガム、BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジステアルジモニウムヘクトライト、ハイドロゲンジメチコン、ジメチコン、ポリソルベート80、塩化Na、水酸化Al、エタノール、フェキシエタノール、メチルパラベン、(+/-)タルク、酸化鉄、メチコン

エスポルール BBクリームに配合されている保湿成分の中でも、リンゴ果実培養細胞エキス・メロン胎座エキス、大豆イソフラボン、ヘチマエキス、加水分解コメエキスは植物から抽出された保湿成分で、合成の保湿成分よりも肌にやさしく、肌荒れしにくい成分であるといえるのです。

植物由来の保湿成分で乾燥による肌荒れから肌を守り、メイクアップの最中でも効率的に保湿を行うことができるので、乾燥によって肌のバリア機能が破壊されやすくなるのも防いで肌荒れを起こしにくい肌の状態に仕上げてくれますよ。

酸化鉄が紫外線防止・カバー力アップ

エスポルール BBクリームに配合されている「酸化鉄」は、肌を紫外線から守る紫外線散乱剤の役割を果たしながら、同時に薄く白っぽく色づく細かな粒子が肌のキメを整えて見せてカバー力を高く見せてくれます。

紫外線は肌荒れを起こしてしまう原因にもなってしまうので、肌荒れしている時には肌にやさしい成分で紫外線を防げる酸化鉄や酸化チタンが配合されているベースメイク化粧品を選ぶのが有効。

エスポルール BBクリームには酸化鉄も酸化チタンも配合されているので、肌荒れしているときに使いたいBBクリームとしては紫外線を防ぎながら、肌荒れ部分のカバーもできるのでおすすめのBBクリームであるといえるのです。

安心の日本製BBクリーム

安心の日本製BBクリーム

エスポルール BBクリームは、安心の「メイドインジャパン」の表記があり、海外でつくられたBBクリームで肌荒れを起こしてしまったというような人でも安心して使うことができます。

海外で作られたBBクリームには、まれに日本で認められていない成分が配合されていることもありますが、エスポルール BBクリームは日本でつくられているので、日本で認められた成分でつくられているので安心であるといえるのです。

100円だから大量生産のできる海外でつくられているのでは・・・?と思う人もいますが、エスポルール BBクリームは日本でつくられたBBクリームなので、安心して使ってくださいね。

極度の肌荒れ中は要注意!100均BBクリームの落とし穴

肌荒れしている肌に使っても刺激が少なく、肌にやさしい成分でつくられているダイソーのエスポルール BBクリームですが、極度に肌荒れを起こしている場合は使用する前に注意が必要です。

肌荒れ中にダイソーのエスポルールBBクリームを使用する際の注意点を確認していきましょう。

敏感肌・極度の肌荒れ中の人は使用を控えて

肌に熱を持ったり、ニキビの先端が黄色く化膿してしまったりしている肌の状態は、肌荒れがさらに炎症を起こして肌の健康状態を保つバリア機能が破壊されてしまっています。

また肌質が敏感肌タイプの人は本来持っている肌質上、バリア機能が破壊されやすく、化粧品が肌に合わないなどの少しの刺激でも肌荒れを悪化させる恐れがあります。

エスポルール BBクリームには防腐剤としてエタノール、フェキシエタノール、メチルパラベンの3種類が含まれており、これらは敏感肌タイプや極度の肌荒れを起こしている状態の肌に使うとさらに肌荒れを引き起こしてしまうのです。

炎症を起こしてしまった極度の肌荒れ中の人や敏感肌の人は、エスポルール BBクリームの使用は一度控えて、適切なスキンケアで肌の炎症を落ち着かせてから使用するようにしてくださいね。

■肌荒れしているときにおすすめのクリームを紹介している記事はこちら

乾燥肌はさらに乾燥を引き起こす可能性も

肌質が乾燥肌タイプの人は、エスポルール BBクリームに配合された保湿成分だけでは保湿力が物足りず、さらなる乾燥を引き起こしてしまう可能性があります。

肌は乾燥すると肌内部のうるおいが保てずに弾力が衰え、シワになりやすくなってしまいますが、実際に乾燥肌の使用体験者の肌に塗ってみたところ、うるおいを保てず弾力を失った目元の肌にくっきりと一本の線のようなシワができてしまいました。(下の画像参照)

目元の肌にしわ

エスポルール BBクリームの使用方法に記載されている「化粧水などでお肌を整えた後、適量を顔全体にムラなく伸ばしてください」に従って、化粧水をたっぷりとつけた後に塗り伸ばしましたが、保湿力が物足りず、シワになってしまったのではないかと考えられます。

乾燥肌タイプの人がエスポルール BBクリームを使用する前には、化粧水だけではなく、乳液・クリームまで使って保湿をしてからBBクリームを肌に塗っていきましょう。

乾燥肌タイプの人は肌のバリア機能が弱って、肌に与えた水分が蓄えられなくなっている状態なので、肌の表面に油分の膜を張ってうるおいを閉じ込める乳液やクリームを使うことが大切な保湿のポイントです。

乾燥肌がさらに悪化するのを防ぐために、化粧水・乳液・クリーム・BBクリームの順番を忘れないでくださいね。

紫外線を防ぎきれずに肌荒れをさらに引き起こすことも

エスポルール BBクリームの裏面には、以下の写真のような少々びっくりする記述があります。

注意書き

BBクリームは本来、ベースメイクアイテムとして朝使用したら、日中も持ち歩いてこまめに何度も塗りなおすことはほとんどないメイクアップ化粧品。

しかし、上の写真の記述をみると、エスポルール BBクリームは塗って2~3時間程度で紫外線を防ぐ効果が弱ってきてしまうことが考えられます。

紫外線は肌に強い刺激を与え、肌荒れの原因になってしまいますが、上記の説明に従ってエスポルール BBクリームを2~3時間おきに塗りなおすのも、手間がかかって現実的ではないですよね。

エスポルール BBクリームをベースメイクに使用して日中の紫外線を防ぐには、エスポルール BBクリームの前に紫外線防止効果の高い日焼け止めや化粧下地を塗っておきましょう。

肌にやさしい無添加の成分でつくられた化粧下地や日焼け止めを選んで使えば、肌荒れしているときでも肌荒れを悪化させずに紫外線を防ぐことができますよ。

ダイソーのBBクリームで肌荒れ中も手頃に綺麗なメイクを

100円均一のダイソーのBBクリーム「エスポルールBBクリーム」は、100円という限界の安さながら、肌の色味を整えて肌荒れをナチュラルにカバーしつつ、肌に負担を与えにくい成分でつくられた安心の日本製の化粧品でした。

肌荒れが気になってはいるけど、そんなに高価な化粧品には手が出ない…という人にもぴったりの100均BBクリームは、100円だからといって侮れない使用感と肌へのやさしさなので、急な宿泊や外出先の化粧直しのピンチヒッターとしてもおすすめですよ。

この記事を書いた専門家

中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

スキンケアやコスメが大好きで2017年に日本化粧品検定1級と2級を、2018年2月にはコスメコンシェルジュの資格を取得。
美のプロフェッショナルである美容家や美容部員からもスキンケアやメイクの悩みを相談されることが多く、適切な化粧品を勧めることで何人もの肌悩みを救ってきた“ハリツヤ研究所のスーパーアドバイザー”

肌質乾燥肌、敏感肌