30商品を徹底比較!脂性肌でも崩れにくいファンデーションはどれ?
小林なつきプロフィール

脂性肌の研究者

小林 なつき

メイクが崩れにくい、脂性肌に合うファンデーションがなかなか見つからなくて困っている…という方はいませんか?

脂性肌は普通肌や乾燥肌といった肌質に比べて皮脂の分泌が多く、ファンデーションが崩れやすい肌質のため、なかなか自分の肌に合ったファンデーションが見つからなくて、苦労しますよね。

そこで本記事では、脂性肌でも崩れにくいファンデーションを見つけるべく、実際に脂性肌の方に30商品のファンデーションを試して本音でレビューしてもらい、崩れにくかったおすすめファンデーションをランキング形式でご紹介していきます。

自分に合ったファンデーションが見つからなくて悩んでいる脂性肌の方は、ぜひ本記事を参考にファンデーションを選んでみてください。

脂性肌でもファンデーションの種類は選べる!

美容情報サイトで脂性肌向けのファンデーションを探していると、「脂性肌にはパウダーファンデーションがおすすめ」というような文言が多く、この情報を鵜呑みにして自分のファンデーション選びの幅を狭めてしまっている脂性肌の方が多くいます。

確かに、皮脂分泌の多い脂性肌にとっては、皮脂を吸着してサラサラの触り心地をつくるパウダーファンデーションは、皮脂崩れやテカリに対する心強い味方ですが、人によっては「肌に合わない」「使用感が好みではない」と感じる場合があります。

以下の表は、パウダータイプ、リキッドタイプ、クッションタイプのファンデーションでつくることができる肌の印象と、それぞれのファンデーションと脂性肌の関係をまとめたものです。

種類説明
パウダーファンデーション粉状のファンデーション。
マットな肌に仕上がる。
油分も水分も少ないのでテカリにくく、脂性肌に向いている。
リキッドファンデーション液状のファンデーション。
カバー力が高く、ツヤ肌に仕上がる。
油分と水分のバランスが良く保湿をしてくれる。
保湿効果で皮脂の分泌を抑えられる場合があるが、油分が多いとテカりやすい。
クッションファンデーション液状ファンデーションをパフでとって使う。
自然なツヤ感のある肌に仕上がる。
油分よりも水分の方が多く、肌を保湿してくれる。
保湿効果で皮脂の分泌を抑えられる場合があるが、油分が多いとテカりやすい。

表を見ると、テカりにくいとされるファンデーションはパウダーファンデだけですが、リキッドファンデーションやクッションファンデーションでも、配合されている油分の量によってはテカりを最小限に抑えることは可能です。

脂性肌だからパウダーファンデーションしか使えない…と選択肢を狭めていた方は、ぜひ本記事のランキングを参考にして、なりたい肌がつくれるファンデーションを選びなおしてくださいね。

脂性肌におすすめのファンデーションの選び方

実験する女性

脂性肌の方は、他の肌質の方と比較して皮脂の分泌量が多く、皮脂でファンデーションが崩れてテカりやすいため、ファンデーションを選ぶときも「皮脂崩れを起こさないか」「テカらないか」が重要ですよね。

ここでは、脂性肌の方でもメイク崩れを引き起こしにくいファンデーションの選び方を紹介していきます。

脂性肌には油分の少ないファンデーションが最適

ファンデーション

脂性肌は皮脂の分泌が多いため、油分が多く含まれるファンデーションを使った場合には、分泌した皮脂とファンデーションに含まれる油分が混じり合い、ドロドロと崩れてきてしまいます。

ファンデーションに含まれる油分が少なく、皮脂とファンデーションの油分が混じりにくいという意味では、脂性肌にとって最も崩れにくいファンデーションはパウダータイプのファンデーションです。

しかし、リキッドタイプやクッションタイプのファンデーションにも油分が少ないファンデーションがあり、そういったファンデーションは美容液成分を多く含んで、皮脂の分泌を抑えるために働いてくれるので、こちらも崩れにくいファンデーションだといえます。

崩れにくいファンデーションを選ぶためには、ファンデーションのタイプにこだわるのではなく、オイルフリーのファンデーションや、油分の少ないファンデーションを探すようにしてください。

油分の少ないファンデーションを探す方法

ファンデーションに含まれている油分の量を確認するためには、実際にファンデーションを触り、べたつきがないかを確認してください。

食器の油汚れがべたついているように、油はべたつく性質を持っています。

リキッドファンデやクッションファンデならべたべたしないものを、パウダーファンデならさらっとした触り心地のものを選ぶと、油分の少ないファンデーションが選べますよ。

皮脂崩れに強いと書かれているファンデーションを選ぶ

〇か×か

脂性肌の方が使いやすいファンデーションを選ぶ際には、「皮脂崩れしにくい」「テカリに強い」と書かれているかを確認するのも1つのポイントです。

ファンデーションのパッケージに「皮脂崩れしにくい」「テカリに強い」というような言葉が書かれている場合、そのファンデーションをつくっているメーカーは独自の調査方法で、ファンデーションが皮脂にどれだけ強いかのテストを行っています。

皮脂の出方は体質によって変わるため、必ずメーカーのテストと同じ結果を得られるとは限らないのですが、少なくともテストされていない商品に比べて皮脂によるファンデーションの崩れにくさが保証されています。

化粧品メーカーの保証があるため、脂性肌の方でも使いやすい、崩れにくいファンデーションを選ぶ際には、「皮脂崩れしにくい」「テカリに強い」といった言葉が書かれているものを選ぶようにしましょう。

脂性肌で検証!おすすめのファンデーションランキング

ハリツヤランキング

脂性肌の方が選ぶべきファンデーションのポイントを2点紹介していきましたが、市販されているファンデーションは数も多いため、実際にどれを選ぶと自分の肌質に合っているのか、調べるのはなかなか難しいですよね。

そこで、本記事では、脂性肌でも使えると口コミで評判だったり、脂性肌でも使いやすいと公式サイトで紹介されていたりするファンデーションを実際に脂性肌の方に使ってもらい、以下の検証をしました。

実際に脂性肌の方に使ってもらった結果から、ファンデーションのタイプごとにランキング形式で商品を紹介していきますので、脂性肌でファンデーション選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脂性肌に合うファンデーションの検証方法・内容

SNSや美容サイトで脂性肌の方からの口コミ評価が高かったファンデーションのうち、パウダータイプ10商品、リキッドタイプ10商品、クッションタイプ10 商品、計30商品を、実際に脂性肌の方に使っていただき、使用感を検証しました。

検証項目は以下の3点としました。

1.メイク4時間後でもメイク崩れが見られないかどうか

2.メイク4時間後でも肌のテカリが見られないかどうか

3.メイク直後に肌悩みのカバー力があるかどうか

使用したファンデーション30商品の一覧はこちら
  • パウダーファンデーション
  • エスト パウダーファンデーション シルキースムース
  • シャネル ルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクト
  • プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション
  • セザンヌ UVファンデーション EX プレミアム
  • パラドゥ パウダリィファンデーション
  • ディオール スキンフォーエヴァーコンパクト エクストレム コントロール
  • キスミーフェルム パウダーファンデ モイストUV
  • インテグレート プロフィニッシュファンデーション
  • マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
  • コスメデコルテ エバークリスタルパウダーファンデーション

 

  • リキッドファンデーション
  • KATE パウダリースキンメイカー
  • エスティローダー ダブルウェアステイインプレイス
  • カバーマーク ジャスミーカラー エッセンスファンデーションリキッド
  • ちふれ UVリキッドファンデーション
  • RMK UVリクイドファンデーション
  • クリニーク アクネ カバーアップ リキッド
  • レブロン カラーステイメイクアップ
  • オルビス パーフェクトUVリキッド
  • マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
  • ナーズ ベルベットマットスキンティント

 

  • クッションファンデーション
  • エテュセ BBミネラルクッション
  • メイベリンニューヨーク SPクッション ウルトラカバークッションBB
  • アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト
  • エチュードハウス リアルパウダー クッションSPF50+/PA+++
  • ミシャ M クッション ファンデーション(モイスチャー)
  • ディオール プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ
  • パルガントン エアリークッションファンデーション
  • クリニーク スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト
  • イヴ・サンローラン アンクル ド ポー ルクッション
  • ランコム グランエクスペール クッションコンパクト H

試していただいたのはこの方実験者のプロフィール写真

脂性肌におすすめのパウダーファンデーションランキング

脂性肌の方からの口コミ評価が高かったパウダーファンデーション10商品を実際に使用して比較した、パウダーファンデーションランキング10選をまとめて紹介していきます。

順位ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像
商品画像エスト パウダーファンデーション シルキースムースシャネル ペルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクトプリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーションセザンヌ UVファンデーション EX プレミアムパラドゥ パウダリィファンデーションDior(ディオール) スキンフォーエヴァー コンパクトエクストレム コントロールキスミーフェルム パウダーファンデモイストUVインテグレート プロフィニッシュファンデーションマキアージュ ドラマティックパウダリーUVコスメデコルテ  エバークリスタルパウダーファンデーション
商品名est(エスト)
パウダーファンデーション
シルキースムース
CHANEL(シャネル)
ペルフェクシオン
ルミエール
エクストレム コンパクト
プリマヴィスタ(Primavista)
きれいな素肌質感
パウダーファンデーション
セザンヌ(CEZANNE)
UVファンデーションEX
プレミアム
パラドゥ(Parado)
パウダリィファンデーション
Dior(ディオール)
スキンフォーエヴァー
コンパクトエクストレム
コントロール
KISSME FERME
(キスミーフェルム)

パウダーファンデ モイストUV
INTEGRATE
(インテグレート)

プロフィニッシュファンデーション
MAQuillAGE
(マキアージュ)

ドラマティックパウダリーUV
DECORTE
(コスメデコルテ)

エバークリスタルパウダー
ファンデーション
内容量・価格
(税抜)
10g¥5,000
(set/6,500)
12g¥6,000
(set/7,000)
9g¥2,800
(set/3,800)
11g¥5006.5g¥1,10010g¥6,000
(set/7,000)
11g¥1,14210g¥1,7009.3g¥3,000
(set/4,000)
11g¥5,500
(set/7,000)

脂性肌にぴったりのパウダーファンデーションはこちら!

est パウダーファンデーション シルキースムース

エスト パウダーファンデーション シルキースムース
内容量:10g
価格:5,000円(税抜)
ケースとリフィルのセット価格:6,500円(税抜)

今西
estのパウダーファンデーション シルキースムースは、
付けたてと時間経過後にあまり変わりがなく、付けたてをキープ出来るファンデのように感じました。

パウダーファンデーションは粉状のファンデーションで、分泌された皮脂を吸着し、テカリのないマットな肌を長時間キープすることに優れているため、皮脂分泌の多い脂性肌には最もおすすめのファンデーションであるといえます。

estのパウダーファンデーション シルキースムースは、分泌された皮脂を瞬時にピタッと固めてくれる「皮脂固体化粉体」という成分が含まれているため、皮脂の分泌が多い脂性肌が使っても、肌がテカりにくく、メイクもヨレにくいのが特徴です。

また、汗や皮脂に濡れても色が変わらずくすみにくい「ピュアホワイトパウダー」という成分の効果で、メイクから時間が経ってしまってもメイク直後の仕上がりがキープできるので、皮脂でメイクがくすみやすい脂性肌でも使いやすいパウダーファンデーションです。

脂性肌におすすめのパウダーファンデーションランキングの詳細について

総合順位だけではなく、テカりにくさ、崩れにくさ、カバー力でそれぞれ1位だった商品や、脂性肌に適したパウダーファンデーションの選び方や使い方について、さらに詳しく知りたい方は、「脂性肌で検証!10種類のパウダーファンデーションを徹底比較!」を読んでください。

脂性肌におすすめのリキッドファンデーションランキング

脂性肌の方からの口コミ評価が高い10商品のリキッドファンデーションを脂性肌の方が実際に使ってみて、肌質に適しているかどうかをランキング付けした結果がこちらです。

順位ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像
商品画像ケイト パウダリースキンメイカーエスティローダー ダブルウェアステイインプレイスカバーマーク ジャスミーカラー  エッセンスファンデーションリキッドちふれ UV リキッドファンデーションRMK UVリクイドファンデーションクリニーク アクネカバーアップリキッドレブロン カラーステイメイクアップオルビス パーフェクトUVリキッドマキアレーベル 薬用クリアエステヴェールナーズ ベルベットマットスキンティント
商品名KATE
パウダリースキンメイカー
エスティローダー
(ESTEE LAUDER)

ダブルウェアステイインプレイス
COVERMARK
(カバーマーク)

ジャスミーカラー
エッセンスファンデーション
リキッド
ちふれ
UVリキッドファンデーション
RMK
UVリクイドファンデーション
クリニーク
(CLINIQUE)

アクネカバーアップリキッド
 レブロン
(REVLON)

カラーステイメイクアップ
オルビス
(ORBIS)

パーフェクトUVリキッド
マキアレイベル
(MACCHIA LABEL)

薬用クリアエステヴェール
NARS
(ナーズ)

ベルベットマットスキン
ティント
内容量・価格
(税抜)
30mL
¥1,600
30mL
¥6,000
25mL
¥5,000
30mL
¥800
30mL
¥4,500
30mL
¥4,800
30mL
¥2,000
30mL
¥1,800
25mL
¥3,904
50mL
¥5,400

脂性肌にぴったりのリキッドファンデーションはこちら!

KATE パウダリースキンメイカー

ケイト パウダリースキンメイカー
内容量:30mL
価格:1,600円(税抜)

今西
KATEのパウダリースキンメイカーは、
時間が経過してもテカリにくく、油浮きもなかなかしませんでした。

肌にあるシミや毛穴などをカバーする力が高く、ツヤがある肌をつくってくれるリキッドファンデーションは、油分と水分のバランスさえ取れていれば、皮脂の分泌によって開いてしまった脂性肌の毛穴を隠すのに最適なファンデーションであるといえます。

脂性肌は皮脂の分泌が多く、リキッドファンデーションに含まれている油分でメイクが崩れてしまいがちですが、KATEのパウダリースキンメイカーには油分の重さは全くなく、パウダーファンデーションをつけたかのような軽い仕上がりを実感することができます。

KATEのパウダリースキンメイカーは、肌に乗せるとなめらかに伸び、毛穴やシミなどの肌トラブルをしっかり隠してくれるのに、べたつきやテカリが残らないリキッドファンデーションなので、脂性肌でもテカリを気にせず、ツヤ肌を作ることができますよ。

脂性肌におすすめのリキッドファンデーションランキングの詳細はこちら

本記事で使用した10商品のリキッドファンデーションランキングについて、1位だけでなく他の商品の特徴や結果まで詳しく知りたいという方は、「10商品を脂性肌で検証|おすすめのリキッドファンデーションを厳選!」を読んでください。

脂性肌におすすめのクッションファンデーションランキング

脂性肌の方からの口コミ評価を集めているクッションファンデーション10商品を、実際に脂性肌の方が使ってみたクッションファンデーションランキング10選は以下の結果となりました。

順位ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像ランキングの画像
商品画像エテュセ BBミネラルクッションメイベリンニューヨーク SPクッション ウルトラカバークッションBBアクア・アクア オーガニッククッション コンパクトエチュードハウス リアルパウダー クッションSPF50+/PA+++ MISSHAミシャ M クッション ファンデーション モイスチャーディオール プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズパルガントン エアリークッションファンデーションクリニーク スーパーシティブロックBBクッションコンパクト50イブサンローラン アンクル・ド・ポー・ル クッションルランコム グランエクスペール クッションコンパクト H
商品名エテュセ
(ettusais)
BB ミネラル クッション
MAYBELLINE NY
(メイベリンニューヨーク)
SPクッション ウルトラ
カバー
クッションBB
アクア・アクア
(AQUA・AQUA)
オーガニッククッション
コンパクト
エチュードハウス
(ETUDE HOUSE)
リアルパウダー クッション
SPF50+/PA+++
 MISSHA
(ミシャ)
M クッション ファンデーション
(モイスチャー)
Dior(ディオール)
プレステージ ル クッション
タン ドゥ ローズ
パルガントン
(palgantong)
エアリー
クッションファンデーション
クリニーク
(CLINIQUE)
スーパー シティ ブロック BB
クッション コンパクト 50
イヴ・サンローラン (YSL)
アンクル ド ポー
ルクッション
ランコム
(LANCOME)
グランエクスペール 
クッションコンパクト H
内容量・価格
(税抜)
12g
¥1,400
14g
¥2,400
9g
¥3,650
14g
¥2,200
15g
¥1,000
15g
¥12,000
12g
¥2,500
12g
¥5,800
14g
¥7,500
13g
¥6,500

脂性肌にぴったりのクッションファンデーションはこちら!

エテュセ BBミネラルクッション

エテュセ BBミネラルクッション
内容量:12g
価格:1,400円(税抜)

今西
エテュセのBBミネラルクッションは、
ナチュラルに気になる毛穴などもカバーしてくれるファンデーションでした。

クッションファンデはリキッドファンデーションと同じように液体状のファンデーションですが、油分よりも美容液成分の配合量が多いため、脂性肌でも自然なツヤがある肌を作りやすいファンデーションです。
エテュセのBBミネラルクッションは全成分のうち62%がスキンケア成分でつくられているため、しっかりと肌に密着しながら、皮脂の分泌で荒れてしまいがちな脂性肌のケアをしてくれます。

また、皮脂を吸着するフォギーパウダーが配合されており、べたつきやテカリのない、サラサラな肌を演出することができるので、エテュセのBBミネラルクッションは、皮脂でベタつきがちな脂性肌でも使いやすいクッションファンデであるといえます。

脂性肌におすすめのクッションファンデーションランキングの詳細について

本記事で試したクッションファンデーション10商品の詳細がもっと知りたいという方は、「脂性肌が検証!おすすめクッションファンデ3選と正しい使い方」を読んでくださいね。

脂性肌のファンデーションを崩れにくくするポイント

脂性肌の方にとって、皮脂に強くメイク崩れを引き起こしにくいファンデーションを選ぶことは重要ですが、皮脂を分泌しにくくするスキンケアやメイク方法を取り入れることでもメイク崩れを予防することは可能です。

脂性肌のメイクを崩れにくくする3つのポイントを紹介していくので、ファンデーションを実際に使用する普段のメイク時に、ぜひ取り入れてみてくださいね。

洗顔後は保湿ケアを忘れない

保湿剤や化粧水を手にとるイメージ写真

脂性肌の方の中には、「保湿ケアをするとべたつくから化粧水だけで済ませている」という方や、「皮脂で肌がべたついており、肌は潤った状態だから保湿ケアは必要ない」と考えている方も少なくないのですが、皮脂の分泌と洗顔後の保湿ケアは大きく関係しています。

実は、脂性肌の方が悩まされがちな皮脂が分泌されてしまう理由には、乾燥した肌が紫外線などの外部刺激を受けてしまわないよう、肌を保護する膜をつくるためというものがあるのです。

洗顔後に保湿ケアを行わなかったり、洗顔後の保湿ケアの方法が間違っていたりすると、肌は水分を保てず、紫外線などの外部刺激で傷つきやすくなって、肌を守るために皮脂を多く分泌してしまうので、皮脂分泌を抑えるためには洗顔後の保湿ケアが必要不可欠ですよ。

正しい保湿ケアの手順

1. 洗顔後、清潔なタオルで押さえるように水気をふき取る。
2. 水気を拭いてすぐ、手のひらに500円玉くらいの大きさで化粧水をとり、両手のひらを合わせて2,3秒温める。
3. 化粧水を両手に広げ、顔全体を手のひらで押さえるようにして化粧水を肌になじませる。

小鼻のわきなど、細かい部分には薬指を使って丁寧になじませる。

4. 化粧水をつけ終わった肌がペタペタしているようなら手のひらで水分を肌に押し込み、水分が足りていない場合には化粧水を追加して2,3を繰り返す。
5. 乳液を手のひらに10円玉くらいの大きさで取り、両手のひらを合わせて2,3秒温める。
6. 乳液を両手に広げ、顔全体にまんべんなく塗る。
7. 手のひらをくるくるとマッサージするように動かして肌になじませる。

目じりや口角などの細かく乾燥しやすい部分には薬指を使って丁寧になじませる。

保湿ケアの基本は、肌に水分を与え、油分で水分の蒸発を防ぎ、肌に潤いのある状態を保つことです。

脂性肌の場合、自前の油分があるから問題ない、と思ってしまう方も多いですが、皮脂が出てしまっているということは、既に肌の潤いが少なく、水分が蒸発しつつあるということなので、化粧水の後は必ず乳液を使って保湿ケアをするようにしましょう。

関連記事はこちら

べたつき防止には収れん化粧水がおすすめ

スキンケア化粧品ボトルがならんでいる様子

保湿ケアを行うことで肌がべたついてしまったり、かえって皮脂の分泌が多くなったりするのではないかと不安な方は、スキンケアの最後に収れん化粧水を使うことをおすすめします。

収れん化粧水とは、皮膚の温度や血行を整え、肌と毛穴を引き締めてくれる効果を持った化粧水のことで、毛穴の引き締めにより皮脂の分泌が抑えられるため、脂性肌のメイク前の肌の手入れには最適な化粧水です。

収れん化粧水の使い方

1. コットンの裏側まで十分に濡れるくらいの収れん化粧水を含ませる。
2. コットンを中指に乗せ、人差し指と薬指で挟んで支える。
3. 顔をぱたぱたと軽く叩くようにして肌につける。
※皮脂分泌の多い小鼻のわきなどは念入りにつけると皮脂分泌を抑えやすい。

4. 肌がひんやりと冷たくなったら完了。

スキンケアの最後に収れん化粧水を使うことで、肌の毛穴が引き締まり、皮脂の分泌を抑えられるため、べたつきの気になる方はぜひ試してみてください。

皮脂をコントロールする化粧下地を使う

様々な色のリキッドファンデーション

スキンケア化粧品が肌になじんだのが確認できたら、皮脂をコントロールする化粧下地を使ってメイクの土台作りをしましょう。

皮脂をコントロールする化粧下地は、肌に乗せると皮脂分泌のもとになる毛穴を埋め、配合されている皮脂吸着成分で皮脂を吸着することによって、皮脂が肌表面に出てくるのを長時間防ぐ効果があります。

皮脂の分泌が多い脂性肌の場合は、皮脂の分泌を抑えてくれる、皮脂コントロール機能のある化粧下地で肌の土台を整えてから、ファンデーションを塗るようにしてください。

関連記事

メイクの仕上げにフェイスパウダーを重ねる

パウダーファンデ3個画像

パウダーファンデーションを除くベースメイクの仕上げには、皮脂を吸着する効果のあるフェイスパウダーを使いましょう。

粉状のフェイスパウダーをメイクに重ねるため、ファンデーションでつくったツヤは抑えられてしまいますが、フェイスパウダーは皮脂や汗を吸着する効果を持っているので、ベースメイクの仕上がりや持ちを良くすることができます。

皮脂分泌の多い脂性肌だからこそ、ファンデーションを長持ちさせてくれるフェイスパウダーでの仕上げが必要不可欠なのです。

関連記事

脂性肌でファンデーションが崩れたときのメイク直しアイテム

スキンケア用品

脂性肌の場合、普通肌や乾燥肌などの他の肌質の人に比べて皮脂の分泌が多いため、メイク崩れしにくいファンデーションを使ったり、メイク崩れを招きにくいメイク方法やスキンケア方法を実践したりしても、メイクが崩れてしまう可能性はあります。

日中に皮脂で顔がテカり、メイクが崩れてしまったときのためにも、簡単にメイク直しができるアイテムを持ち歩いて、いつでも慌てずにメイク直しができるようにしましょう。

日中にファンデーションが崩れやすい脂性肌の方におすすめしたいメイク直しアイテムを全部で6つ、紹介していきます。

脂性肌のファンデーション崩れにおすすめのメイク直しアイテム

  • ティッシュ、もしくはあぶらとり紙
    皮脂を取り除くために使用する
  • 乳液とコットン
    ピンポイントに保湿をするために使用する
  • コンシーラー、もしくはルースパウダー
    色をのせるために使用する

皮脂を取り除く|ティッシュ・あぶらとり紙

あぶらとり紙

脂性肌の方は皮脂の分泌が多いので、ティッシュやあぶらとり紙を使ってこまめに皮脂を取り除いてあげると、メイクが崩れにくくなります。

また、メイクが崩れてしまっても、顔全体がドロドロに崩れたのでなければ、崩れた部分の皮脂をティッシュやあぶらとり紙で取り除いて、軽く指でファンデーションと皮脂をならし、必要に応じてファンデーションを重ねる、という対応で肌の印象は復活させられます。

脂性肌の方がメイクを直す際には、皮脂を取り除いてくれるティッシュやあぶらとり紙といったアイテムが必要不可欠なので、必ず持ち歩くようにしてください。

保湿用|乳液・コットン

コットンのイメージ画像

なかなかメイク直しの時間が取れず、顔全体のファンデーションが崩れてしまった場合には、コットンに乳液を含ませて崩れた部分のメイクを落とし、その部分のメイクをやり直す必要があります。
乳液は化粧水に比べて油分が多く、保湿すると同時に軽いメイクを落としてしまえるので、化粧落としと保湿が一気にできて、メイク直しにかかる手間が省けるため、メイク直しの時間がなかなか取れない環境の方は、乳液とコットンを持ち歩くようにしてください。

色をのせる|コンシーラーやルースパウダー

コンシーラー

皮脂で崩れたメイクを直す際、すでに肌にあるファンデーションと皮脂をなじませるだけで解決できる場合もありますが、シミなどの肌トラブルが隠し切れずに露出してしまうこともあります。

肌トラブルが露出してしまったときやファンデーションを足したくなったときにそなえて、自分の使っているファンデーションと色が似ているコンシーラーやルースパウダーなど、手軽に色を重ねることができるアイテムをひとつ持ち歩くようにしましょう。

コンシーラーやルースパウダーは、ファンデーションに比べてコンパクトなサイズのものが多く、持ち歩きに便利であると同時に、肌に乗せる量の調整も簡単なので、メイク直しに役立つアイテムだといえますよ。

関連記事

脂性肌でも好みのファンデーションでメイクを楽しもう

鏡を見て微笑む女性の写真

崩れにくさ、テカりにくさ、カバー力の高さ…脂性肌の方でもファンデーションに求める役割は異なるでしょうが、お探しのファンデは見つかりましたか?

本記事では、脂性肌の方がファンデーションを選んだり、使ったりする際のポイントとして、以下の4点をお伝えしました。

1. 脂性肌の場合、ファンデーションはオイルフリー処方や皮脂に強いと記載されているものを選ぶようにする

2. 脂性肌でも崩れにくいファンデーションを選ぶ際に役立つ、パウダータイプ・リキッドタイプ・クッションタイプそれぞれの、脂性肌でも崩れにくいファンデーションランキング

3. ファンデーションを長持ちさせるには保湿・化粧下地・メイクの仕上げに気を付ける

4. ファンデーションが崩れてしまったときのメイク直しのために、6つのアイテム(ティッシュ、あぶらとり紙、乳液、コットン、コンシーラー、ルースパウダー)を持ち歩くようにする

上記の4点を守ることで、脂性肌でもファンデーションが崩れにくいベースメイクをつくることができますので、本記事を参考にして、本当に自分の肌に合う、崩れにくいファンデーションを見つけましょう。