鏡を見て困っている女性の写真

ほうれい線はなぜできる?消せるって本当?

ロシア女性手を鼻に画像

笑っているわけではないのに、口元に深く刻まれるほうれい線。

鏡や写真に写った自分のほうれい線を見て、今すぐ消してしまいたいと思ったことはありませんか?

頬にくっきりと出る「八」の字のほうれい線は悩みの種。深く刻まれたほうれい線は、どうしても老けた印象や暗いイメージを与えてしまいます。

どうしてほうれい線はできてしまうのか、いつまでも美しく若々しくありたいと願う女性ならば、ほうれい線の消し方を知りたいと思いますよね。

本記事では、今すぐできるほうれい線の消し方やほうれい線をつくらないための予防と対策をご紹介します。

頬のたるみを改善すればほうれい線は消せる

ベッドで眠る女性

ほうれい線は、頬のたるみを改善し、肌のハリと弾力の低下を予防して消すことができます。

ほうれい線の原因は「頬のたるみ」と「肌の老化」によるもので、シワのように固定化した形態ではないということが皮膚科学的にも解明されています。

つまり、医学的にはシワではなく、頬のたるみによって生じる「境界線」なのです。

化粧品メーカーの資生堂が2012年に発表した研究結果の中に、「起きあがった時にはほうれい線が目立つ人でも、横になるとあまり目立たない」という記述があり、ほうれい線の形成メカニズムを解明するヒントにもなっています。

引用:【PDF】新たに解明した〝ほうれい線〟の形成メカニズムと対応成分~資生堂

頬のたるみを改善する方法や、肌のハリと弾力低下の予防方法など、具体的なほうれい線の消し方を見ていきましょう。

ほうれい線の消し方を知ろう

エッセンシャルオイルと花

ほうれい線を消す具体的な方法は次のとおりです。

  • 頬のたるみ改善→表情筋エクササイズとマッサージ
  • 肌の老化防止→加齢を防ぐスキンケアと生活習慣の改善

表情筋は、頬の皮下脂肪を支える顔の筋肉のことです。腕や脚、腹筋や背筋など身体を動かす筋肉と違い、顔の筋肉を鍛えるエクササイズやマッサージって何だろうと不思議に思うかもしれませんね。

これから紹介する方法は、今すぐはじめることができ、いつどこでも誰にでも簡単に実践できるものばかりです。

ほうれい線の消し方①表情筋エクササイズ

頬に顔を当てるロシア女性

表情筋は腹筋や背筋と同じ筋肉のため、動かせば鍛えることができ、使わなければ衰えていきます。

筋肉は使わなければ加齢により衰えていきますが、顔の筋肉は、加齢だけでなく普段から無表情で表情筋を動かす機会が少ないと衰えやすいのです。

顔の筋肉のイラスト

ほうれい線に関連する表情筋は以下の3つです。

  • 口輪筋(こうりんきん)
  • 大頬骨筋(だいきょうこつきん)
  • 小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

ほうれい線を作らないためには、この3つの表情筋を鍛えて頬のたるみを防ぐエクササイズが効果的です。

スキマ時間にできる割り箸エクササイズ

割り箸を使った表情筋エクササイズは、頬の位置を高くキープすることで口角を上げ、頬をリフトアップします。

割り箸がなくても、意識的に口角を上げると表情筋が鍛えられるので、空いた時間に簡単に行えます。

ほうれい線実験1

割り箸エクササイズ
・用意するもの・・・割り箸(未使用の割る前のもの)

  • 下の前歯で割り箸をくわえる
  • 口角が割り箸のラインより上になるように「い」の口を作り、30秒~1分間ほど口の形をキープする。

表情筋を鍛えるフグ体操

フグのように口の中を膨らませたり、空気を吐き出したりして行うエクササイズが「フグ体操」です。

意識的に頬を膨らませたり、くぼめたりすることで、頬のたるみを改善します。

お風呂上りなど体が温まった状態で行うと効果的で、道具は必要ありません。

①口をすぼめる

ほうれい線実験3

②空気を含んで頬をふくらませる

ほうれい線実験4

ふぐ体操のやり方
  • 唇をゆっくりと前に突き出す
  • 5つ数えながら、頬の中の空気を吸って5秒キープ
  • 唇をすぼめた状態のまま、口の中をできるかぎり「フグ」のように膨らませて5秒間キープ
  • ゆっくりと口の中の空気を吐き出して頬を元に戻す

※①~④を5回繰り返す。

舌を使って押し上げるベロ回し体操

舌(べろ)を口の中で回しながら押し上げて、ほうれい線ができやすい部位をストレッチするのが「べろ回し体操」です。

舌を回すことで血行を促進しながら、口元の筋肉を鍛えることができます。

舌でほうれい線を伸ばすことから「ほうれい線プレス」とも呼ばれています。

①舌を歯茎に沿わせて回す

ほうれい線実験5

②ほうれい線を口の中から舌で押しのばす

ほうれいせん実験6

べろ回し体操のやり方
  • 口をすぼめた状態で、舌の先を上の歯と歯茎の間に入れる
  • そのままの状態で、大きく円を描くように右に舌を動かし、ほうれい線を押し伸ばしながらぐるりと回す
  • この動作を20回繰り返す
  • 同様に左方向も20回行う

ほうれい線を改善するあいうえお体操

顔を天井に向けて、上を向いたまま「あ・い・う・え・お」と順番に発音して行うのが「あいうえお体操」です。

できるだけ大きく口を開いて発声すると、口元の筋肉を鍛えられて表情筋ストレッチの効果がアップします。

この方法は、口の筋肉だけでなく首元の筋肉も鍛えることができるので、フェイスラインから首回りのシワ対策にも効果的です。

基本のあいうえお体操

  • 両手の人差し指で口角をおさえる
  • 歯がはっきりと見えるまで「いー」と発音する
  • 口角から手をはなす
  • 口をすぼめて「うー」と発音する。
  • ①から④の1セットを30秒以上かけて行い、8~10回繰り返す

口角引き上げ「いー」「うー」体操

①ひとさし指でほうれい線を押さえながら口角を引き上げる

ほうれい線実験7

② 口角を引き上げたまま「い」の口に開く

ほうれい線実験8

➂「う」の口のように唇をすぼめる

ほうれい線実験9

開口「あー」「えー」あいうえお体操

  • 「あー」の時は口を大きく開ける
  • 「えー」の時は舌を思いきり前に出す
  • ①②を3~4秒かけて行い、8~10回ほど繰り返す

① 口を「あ」と大きく開く

ほうれい線実験10

②「え」の口をしながら下を前に出す

ほうれい線実験11

顔ヨガで口角と頬をリフトアップ

微笑んでいる女性の画像

「顔ヨガ」は、ヨガの呼吸法を取り入れながら普段使っていない表情筋を刺激し、血行やリンパの流れを促進して肌の弾力を取り戻してくれる表情筋エクササイズです。

顔ヨガ講師・間々田佳子さんが提案する美容法で、1回たったの10秒で、ほうれい線だけでなくむくみが取れて小顔になれると美容法として、テレビを中心にメディアで取り上げられ話題になっています。

著書に「間々田佳子の顔ヨガで即たるみ上げ&小顔」などがあり、YouTubeで動画をみながらストレッチが行えます。

顔ヨガ①こめかみアップ

手をこめかみにしっかりと固定し、手のひら全体で頬からおでこまでを引き上げて、皮膚だけでなく筋肉にアプローチするように行います。

背筋や首筋を伸ばした正しい姿勢で行えば、一瞬で目尻やフェイスラインがキュッと引き締まり、むくみやとれ、小顔効果も期待できます。

【顔ヨガ1分動画】間々田佳子さんが教える「こめかみアップ」

  • 頬左手の親指以外の4本をそろえて、頭の上を通るように右のこめかみの下に当てます。
  • そのままほうれい線を引っ張るように引き上げ、頭をゆっくりと左に傾けます。
  • ②の状態のまま、鼻から息を吸って口から吐き出し、舌を左下に突出します。
  • 舌を出したまま、➂の呼吸を3回繰り返します。

※右手でも同様に行う

顔ヨガ②おだんごロック

ほうれい線が消えるまで頬を引き上げる「おだんごロック」。

引き上げた状態をキープすると、頬が上がりやすい状態に形状記憶されていき、たるみやほうれい線が消えていきます。

頬の位置が上がると凹凸ができて、若々しい印象になり、小顔効果が期待できます。

【顔ヨガ1分動画】間々田佳子さんが教える「おだんごロック」

  • おでこにシワができないように目を大きく見開き、上の歯がはっきりと見えるように口角を上げる
  • そのままあごを突出し、左右の指でOKポーズを作り、頬に団子を作る
  • 頬の団子を持ち上げ、10秒キープ。この動作を数回繰り返す。

顔ヨガは、首筋や背筋を伸ばして行うと、血流やリンパ液の流れスムーズになり、肌が明るくハリのある状態へと蜜びいてくれるのも嬉しいですね。

表情筋ストレッチは即効性が期待できますが、毎日続けてたるみグセをつけないことが大切です。

ストレッチを続けることで、ほうれい線が改善されフェイスラインが引き上がり若々しい印象を与えます。

1~2分もあれば終わる体操ばかりですので、できるだけ毎日続けるようにしましょう。

ほうれい線の消し方②フェイスマッサージ

首の筋肉をほぐしている写真

ストレッチと合わせて、ほうれい線の改善に効果的な方法がフェイスマッサージです。

顔に皮下脂肪が蓄えられるとむくみやすくなるため表情筋が固まってしまいます。

リンパの流れを整えて余分な水分や老廃物の排出を促し、明るくハリのある肌へと改善できます。

フェイスマッサージの準備

マッサージオイルを手にたらす

フェイスマッサージは、肌を傷めないようマッサージクリームやオイルを使用して、肌の上を滑らすように行います。

・用意するもの…マッサージクリームまたはお好みのマッサージオイル

フェイスマッサージのポイントと手順

マッサージは、顔全体のリンパが通っている「耳の前」「首筋」「鎖骨」の順番に上から下へとマッサージします。

この時、力を入れすぎずに気持ちよく感じる程度にリンパの流れを意識しながら行うのがポイントです。

マッサージの順番

耳の前→首筋→鎖骨
※両手を使って左右同時に行う。10回程度繰り返す

①耳の前

ほうれい線実験12

②首筋

ほうれい線実験13

③ 鎖骨

ほうれい線実験14

この方法は、ほうれい線だけでなく、むくみが気になる時にも効果的です。

疲れやむくみがほうれい線の要因となる肌のハリを衰えさせるため、肌の代謝を整えましょう。

ほうれい線をケアする予防と対策

ストローハットを被った女性の後姿

できてしまったほうれい線は、表情筋ストレッチやマッサージで消すことができますが、日々の努力と時間がかかります。

ほうれい線をつくらないようにするには、予防や対策が必要です。

ほうれい線はできる前につくらないのがポイント

コブサラダとアボカド

できてしまったほうれい線の消し方をご紹介しましたが、望ましいのは「ほうれい線はできる前につくらない」のがポイントです。

また、ストレスの多い生活や不規則な生活をしていると肌荒れの原因となり、せっかくの表情筋ストレッチも効果は半減してしまいます。

ベストな肌の状態をキープするには、バランスのとれた生活習慣や食生活が欠かせません。

ほうれい線にNGの生活習慣と食事

ほうれい線に限らず、ハリや弾力のある肌づくりには、規則正しい生活と質のいい眠り、バランスの取れた食事が必要です。

ただし、生まれつきの骨格や痩せ型など、比較的ほうれい線ができやすい傾向にある人がいるのも事実です。

また、生活習慣や偏食などからほうれい線ができやすい人もいます。

ほうれい線ができやすい人の特徴と生活習慣

ほうれい線のできやすさをチェック!

  • 片方の歯ばかりで噛む癖がある
  • 猫背の癖がある
  • 頬杖をつく癖がある
  • パソコンやスマホをよく使う
  • 紫外線を浴びすぎる
  • 横向きで寝ている
  • 痩せ型またはダイエットを繰り返している
  • 生まれつき口周りの骨格が出ている
① 片方の歯ばかりで噛む癖がある

片方の歯ばかりを使って噛むと、耳の上にある側頭筋が歪み、顔の骨格が歪みます。

表情筋のバランスが崩れ、左右の頬がアンバランスになり、ほうれい線もできやすくなってしまうのです。

噛み癖によっては、肩の高さにも影響が出てしまい、体全体の歪みの原因にもつながります。

② 猫背の癖がある

猫背は背骨が大きく前に曲がった状態で、首や頭に負担がかかります。

背筋を張ることが少なくなり、背骨ではなく腰で上半身を支えようとするため、内臓が圧迫されて、首こりや肩こり・頭痛・便秘・肌荒れ・むくみなどを引き起こし、代謝の悪い身体になってしまうのです。

肌荒れやむくみは、ほうれい線の原因となるたるみや肌のハリ不足へもつながります。

③ 痩せ型やダイエットを繰り返している人

痩せ型の人はもともとの頬の肉が少ないので、ふくよかな人と比較するとほうれい線ができやすい傾向にあります。

ダイエットを繰り返している人は、肌が伸びたり縮んだりを繰り返すため、頬がたるみやすくなりほうれい線ができやすい傾向があります。

④ 頬杖をつく癖がある

頬杖をつくと頬の皮膚が伸びて戻るため、シワやたるみの原因となります。

また、片方のみ頬杖をつく癖がある人は、片方にだけほうれい線ができやすくなってしまいます。

⑤ パソコンやスマホをよく使う

パソコンやスマホを使うと、前屈みの姿勢が続くために、どうしても猫背になりがちです。

また、モニターを見続けると目が疲れやすくなって眼精疲労が起こり、目や顔の筋肉は表情筋とつながっているため、ほうれい線ができやすくなります。

⑥ 紫外線を浴びすぎる

日焼けによるコラーゲンやエラスチンの減少は、肌の弾力を弱める原因となり、肌のたるみを引き起こします。

紫外線は肌の大敵。シミやそばかすだけでなく、ほうれい線にも影響するので、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

⑦ 横向きで寝ている

横向きで眠る癖のある人は注意が必要です。

横向きで寝ると片方の頬を下に向けるために頬がたるみやすくなり、頭の重さで骨格が歪みやすくなります。

左右どちらかを下に向けて寝る傾向のある方は、とくに気をつけましょう。

⑧ 生まれつき口周りの骨格が出ている

生まれつきの口周りの骨格が張っている人は、口の周りと頬の間にシワができやすく、年齢を重ねるとほうれい線ができやすい傾向が強いようです。

骨格が気になる方は、表情筋ストレッチやフェイスマッサージをして、ほうれい線ができる前からケアを始めましょう。

ほうれい線やたるみ予防に効く美容成分

ほうれい線をつくらないためには、表情筋を鍛えるだけでなく、美容成分を真皮の奥まで届けることが大切です。

そのためには、乾燥などの外的ダメージから肌を守り、真皮の奥まで有効な美容成分を届けるスキンケアが欠かせません。

ほうれい線やたるみ予防に有効な美容成分は、

  • レチノール
  • コラーゲンペプチド
  • セラミド
  • APPS
  • ビタミンC誘導体
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ

などです。

他にも、独自に開発した美容成分を配合している化粧品や、ほうれい線やたるみ予防、エイジングケアに特化したスキンケア化粧品が続々と商品化されています。

ほうれい線を予防・改善するためには、たるみを解消する成分が含まれていることはもちろん、自分に合ったスキンケアを続けることが大切です。

ほうれい線やたるみ予防に効果的なスキンケア化粧品は、比較的高額なものが多いのも事実です。

美容成分にこだわって厳選し、納得できる価格のスキンケア化粧品を選びましょう。

ほうれい線対策におすすめのスキンケア商品

富士フィルム アスタリフト ジェリーアクアリスタ

価格:60g 12.960円 40g 9,270円

アスタリフトジェリー

アスタリフトの「ジェリーアクアリスタ」は、名前のとおりジェリー状の美容液で、洗顔後の肌に一番につける「先行美容液(ブースター)」です。

先行美容液とは、化粧水や乳液など他の化粧品に先行して肌に入ることで肌をやわらかく、後から付ける化粧品を角質層まで浸透させる役割があります。

ジェリーアクアリスタには、肌の水分を抱え込む、保湿成分の「セラミド」が配合されているため、肌をふっくらとやわらかく整えてくれる効果が期待できます。

セラミドは、ほうれい線予防に効果的な美容成分の一つですが、年齢とともに肌で作られる量が減少するため、不足するとハリ不足やたるみの原因となってしまいます。

ジェリーアクアリスタには、セラミドの他、アスタキサンチン、リコピン、3種のコラーゲンといったうるおい成分が配合されているため、ほうれい線のできにくいハリのある肌へと導いてくれます。

まずは、ジェリーアクアリスタが入ったベーシックトライアルキットから試してみてはいかがでしょうか。

【ジェリーアクアリスタについてもっと詳しく知る!】

ベーシックトライアルキット

価格1,080円(税込み)送料無料
セット内容:
ジェリーアクアリスタ(先行美容液) 0.5gパウチ✕10包
モイストローション(化粧水)18mL
エッセンスデスティニー(美容液)5mL
クリーム 5g
※ジェリーアクアリスタは朝・夜1日二回分、計10回分が試せます。

ビーグレン QuSomeリフト

60g 7,560円

ビーグレン キューソームリフト

ビーグレン「QuSomeリフト」は、たるみやほうれい線が気になる肌のために開発されたマッサージ美容液です。

化粧水の後の美容液として使用し、たるんだフェイスラインを引き上げます。

ビーグレン「QuSomeリフト」は、ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome®(キューソーム)により、エイジングケアに効果的なペプチド「アセチルジペプチド」-1セチル」、コラーゲン機能を持つ「デコリニル」など、5つの美容成分を、角層の奥まで浸透させます。

洗顔後、化粧水で整えた肌を毎朝マッサージすることで、美容成分の浸透を高め、ほうれい線の目立たない口元と引きあがった頬へと導きます。

ビーグレン「QuSomeリフト」は、ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケアプログラム」トライアルセットで試すことができます。

「たるみ・ほうれい線ケアプログラム」トライアルセット

価格:1,944円 (税込)
セット内容:
・クレイウォッシュ (洗顔料)15g
・QuSomeローション (化粧水) 20mL
・ QuSomeリフト (マッサージ美容液) 10g
・ Cセラム (美容液) 5mL
・ QuSomeモイスチャーリッチクリーム (クリーム)7g

アナヤス クリームコンセントレート

30g 5,940円
ディセンシアクリーム

アナヤスの「クリームコンセントレート」は、スキンケアの最後に使用するリッチでコクのあるテクスチャーが特徴の美容クリームです。

特許技術のヴァイタサイクルヴェールで角層を包み、保湿成分「ヒト型セラミド」が角層のすみずみまで浸透し、外的刺激をブロックしながら本来のバリア機能を高めます。

ストレスによりバリア機能が低下した肌はコラーゲンが破壊され、肌のハリ・弾力が低下してしまい、ほうれい線の原因となるたるみやハリ不足を引き起こします。

アナヤスは、この「ストレス敏感肌」のメカニズムに着目したスキンケアで、オリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」により、肌のハリと弾力を取り戻し、ストレスに負けないほうれい線のできにくい肌へと導いてくれます。

アナヤス トライアルセット 10日間分

価格:1,480円(税込)
・アヤナス ローション コンセントレート (化粧水)20mL
・アヤナス エッセンス コンセントレート (美容液) 10g
・アヤナス クリーム コンセントレート (クリーム) 9g
[プレゼント] アヤナス アイクリーム コンセントレート (1包)

ほうれい線の予防と対策②食事生活の改善

パプリカやトマト・ズッキーニ

ほうれい線を予防するために欠かせない、食生活の改善ポイントを見てみましょう。

食事でアンチエイジング!ハリのある肌のつくり方

アサイーペーストと果物

老化や加齢によるほうれい線の予防には、活性酸素による身体の酸化を防ぎ、老化を予防するための食生活を取り入れましょう。

活性酸素は、身体の中に取り入れた酸素が栄養素をエネルギーに変える時に変化する強い酸化作用を持つ酸素のことです。

ウィルスや細菌を退治してくれる大切な役割を果たしますが、必要以上に増えると健康な細胞まで壊してしまうため、老化の引き金になる「酸化」を引き起こすといわれています。

酸化とは、体内で発生した活性酸素の増加により体が錆びてしまうことです。

酸化すると細胞の老化が早まり、シワ、たるみなど肌のトラブルや生活習慣病を引き起こす原因となります。

肌の老化を防ぐためには、酸化を防いで若さを保つ抗酸化作用を持つ食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

強い抗酸化作用を持つ食べ物

βカロテンを多く含む食べ物

βカロテンはカロテノイドという色素成分で、体内でビタミンに変わります。

抗酸化作用があるだけでなく、高脂血症や動脈硬化を予防します。

βカロテンを多く含む食べ物

にんじん、カボチャ、トマト、ほうれん草、小松菜、モロヘイヤなど

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCは酸化を防ぎ、細胞の老化を防止します。

皮膚のシミ、シワを防ぐ、ストレスを軽減するといった効果があり、身体の免疫力を高めます。

ビタミンCを多く含む食品

ベリー類、アサイー、キウイ、アセロラ、赤ピーマン、パプリカなど

ビタミンEを含む食ベ物

ビタミンEは気揚力に抗酸化作用を持つビタミンで、生活習慣病にも効果があります。

ビタミンEを含む食ベ物

アーモンド、落花生、ゴマ、オリーブオイル

ファイトケミカルを含む食べ物

ファイトケミカルとは、植物に含まれる化学物質で、色も香り、苦みなどの成分のことです。

抗酸化作用が高く、ポリフェノール、カロテノイド、リコピンなどの成分に含まれています。

ファイトケミカルを含む食べ物

赤ワイン、ブルーベリー、カシス、トマト、緑茶、大豆、サーモン、エビ、カニ、

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン

豆乳と大豆

活性酸素を防ぐ食品の一つに、大豆が挙げられます。大豆は、ほうれい線に効くもう一つの役割が期待できます。

大豆には、大豆イソフラボンという栄養素が含まれていて、女性ホルモンの一つエストロゲンと似た働きをすることで知られています。

エストロゲンは、主に妊娠や出産に関係するホルモンですが、女性の美しさや美容にも欠かせないホルモンで、肌や髪に潤いや艶を与え女性らしさを高める働きがあり、肌や細胞を若く保つ効果があります。

エストロゲンの働き

  • 肌の新陳代謝を促進し、肌にハリを与える
  • 髪のツヤやハリを保つ
  • 女性らしい丸みをおびた身体をつくる
  • 自律神経や感情を安定させて脳の働きを整える
  • コレステロールの増加を抑え動脈硬化を防ぐ
  • 骨の形成を促し、血管収縮を抑制する
  • 基礎体温を下げる

エストロゲンは30代を境に減少していくため、大豆イソフラボンを摂ることでエストロゲン不足を補い、若々しさを保つことができます。

大豆イソフラボンは、大豆を原料とする豆乳や豆腐、納豆などに多く含まれているので、毎日の食事で積極的に摂るようにしましょう。

まとめ

レモンティーを持つ手

ほうれい線ができるメカニズムを知って、ほうれい線のない若々しい肌を目指しましょう。

そのためにも日々のストレッチとスキンケアでハリと弾力のある肌を保つことが大切です。