ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

ニキビの激しい炎症がようやく落ち着いたと思ったら、肌に凸凹したクレーター型のニキビ跡ができてしまった・・・なんて経験はありませんか?

肌にクレーターがあると目立つ上に、化粧ノリも悪く、汚い肌に見られてしまうので悩んでいる人も多いかと思います。

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは、ニキビの後にできてしまったクレーターを目立たなくさせる効果があるといわれる、通販専門のスキンケア商品です。

本記事では、通販専門のためになかなか触れる機会がないビーグレンのニキビ跡ケアプログラムが、本当にクレーター型のニキビ跡の悩みに効果を発揮するのか、成分や口コミから説明していきます。

クレーターに|ビーグレンのニキビ跡ケアプログラム

ビーグレンのニキビ跡・クレーターセットの商品画像

ビーグレンとは、アメリカの薬学博士が監修している、女性の肌悩みに科学的な観点から働きかけるサイエンスコスメを開発しているブランドです。

ビーグレンには全部で13種類のスキンケアラインがあり、それらの組み合わせによってニキビ、ニキビ跡、目元、毛穴、美白、たるみ・ほうれい線、乾燥・保湿、エイジングという8種類の肌悩み専門プログラムが準備されています。

「ニキビ跡ケアプログラム」はビーグレンの肌悩み専門プログラムの1種で、その名の通りニキビ跡に効果を発揮してくれるスキンケアラインです。

ニキビ跡といっても赤い色素沈着やクレーターなど様々な症状がありますが、ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは色素沈着・クレーターを含むすべてのニキビ跡を対象としたプログラムになっています。

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムの内容と効果

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムに含まれている化粧品は、洗顔料、化粧水、美容液、クリームの4種類です。

ここでは、ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムの化粧品がそれぞれどのようにクレーターへ働きかけるのかをご説明していきます。

洗顔料|クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

内容量:150g 価格:4,212円(税込)

クレイウォッシュの特徴

  • 天然クレイ「モンモリロナイト」配合
  • 肌の炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムの効果でニキビを予防
  • 3つの保湿成分(スクワラン・カミツレエキス・ヒアルロン酸)で肌の乾燥を防止

ビーグレン唯一の洗顔料であるクレイウォッシュは、柔らかなクリーム状のクレイをやさしく肌になじませる、泡立てない洗顔が特徴。

クレイウォッシュに含まれている天然クレイのモンモリロナイトが肌の汚れや古い角質、余分な皮脂などを磁石のように引き寄せて吸着し、肌に不要なものだけを洗い流してくれます。

また、ニキビの炎症や赤みを抑える消炎成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれているため、クレーターのもとになるニキビ自体を予防する、ニキビケア効果も期待できます。

クレイウォッシュは洗浄力が強く肌荒れを起こしやすい界面活性剤を使用した泡洗顔料に比べ、クレイの力で不要な汚れを洗い流してくれる刺激の少ない洗顔料なので、敏感肌でも使いやすいのがありがたいですね。

■クレイとは?

クレイとは、粘土や泥のことです。

粘土や泥といっても、私たちが子供のころに遊んだ粘土や泥などではなく、天然のミネラルが豊富に含まれている海底の泥や火山灰、鉱物などが原料です。

クレイの持つイオンの力で皮脂や老廃物などの汚れを吸着してくれる強力な洗浄効果が注目を集め、クレイ洗顔やクレイパックなど、様々な化粧品が開発・販売されています。

化粧水|QuSomeローション

内容量:120mL 価格:5,400円(税込)

QuSomeローションの特徴

  • 肌に美容成分が17時間とどまり続ける「Charged QuSome®」という技術を採用
  • 4つの美容成分(ホメオシールド・アッケシソウエキス・VCエチル・EDP3)で肌を守り、整える
  • 後から使うビーグレン製品の美容効果を高める働きがある

ビーグレンのQuSomeローションは、イオンの力で美容成分を角質層のすみずみまでいきわたらせ、美容成分を角質層内に留め続けるCharged QuSomeという技術を開発し、保湿効果を17時間キープすることに成功しました。

角質層のすみずみまでいきわたったホメオシールド、アッケシソウエキス、VCエチル、EDP3という4つの美容成分はターンオーバーを正常に整え、肌のバリア機能を高める効果を持つため、ごわつきや毛穴の目立たないなめらかな肌をつくってくれます。

肌のごわつきや毛穴が目立つときは肌にハリがなく、凸凹したクレーターも目立ってしまう状態なので、肌のバリア機能を高めて肌をなめらかにすることで、クレーターを目立たなくすることができるのです。

美容液|Cセラム

Cセラム

内容量:15mL 価格:5,076円(税込)」

Cセラムの特徴

  • 様々な美容効果を持つ「ピュアビタミンC」を配合したビタミンC美容液
  • ビタミンCの効果が温感となって表れるため実感しやすい
  • 独自の浸透テクノロジー「QuSome」によって角質層のすみずみまで成分を行きわたらせることが可能

ビーグレンのCセラムの主成分は、美白()効果や肌荒れ改善、抗酸化作用、コラーゲン生成の手伝いや過剰な皮脂分泌の抑制など、様々な美容効果で知られているビタミンCの中でも特に効果の高いピュアビタミンCです。

ビーグレンのCセラムに使われているピュアビタミンCは、即効性がなく、不安定で変質しやすいビタミンCを安定した、即効性のある成分へと改良した成分です。

また、ビーグレンでは医療技術として開発された、角質層に美容成分を行きわたらせる浸透テクノロジー「QuSome®」が使われているので、Cセラムを使ったときの方が、ピュアビタミンCをそのまま肌につけたときよりも高い美容効果を得ることができます。

ピュアビタミンCが生成を助けるコラーゲンは肌のハリを保つために欠かせないタンパク質の一種なので、Cセラムを使うことでコラーゲンを増やし、肌を内側から押し上げてクレーターが目立たない肌を目指すことができますよ。

※メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ

乾燥肌の人は使用量を少なめに

QuSomeのテクノロジーによってピュアビタミンCの効果が高くなっているため、過剰な皮脂だけではなく肌の潤いを保つために必要な皮脂の分泌まで抑制されてしまう可能性があります。

乾燥肌の人がCセラムを使う場合は肌状態を確認しながら、乾燥がひどいようであれば規定よりも量を少なくして使うなど、使用量を調節してみてください。

クリーム|QuSomeモイスチャーリッチクリーム

モイスチャーリッチクリーム

内容量:30g 価格:7,560円

QuSomeモイスチャーリッチクリームの特徴

  • 5種類の美容成分(ポリアミン・アップレピティ・ラミリン・アクアエクストリーム・ハイビスカス花発酵液)で肌に弾力を与え、バリア機能をサポート
  • 肌に水分を保ち閉じ込める効果を持つコレステロールによる高い保湿効果で肌のターンオーバーを整える
  • べたつかず、なじみやすいテクスチャーで朝の化粧前に肌を整えるためにも使える

ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームは高い保湿効果で肌のターンオーバーを整え、肌の内側から押し上げるハリや弾力を与えることによってクレーターの目立たない肌を目指すことができます。

また、美容成分であるラミリンやアクアエクストリームの力で肌のバリア機能を高め、外部刺激に強い肌をつくるので、クレーターのもととなるニキビ予防にも一役買ってくれますよ。

ニキビ跡ケアプログラムのクレーター効果を口コミ調査

口コミ

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムでは、洗顔料・化粧水・美容液・クリームという4種類の化粧品を使ってクレーター改善にアプローチしていましたが、ニキビ跡ケアプログラムを使うことで本当にクレーターが目立たなくなるのか、気になりますよね。

ここでは、実際にビーグレンのニキビ跡ケアプログラムに含まれる化粧品を使用した人の口コミの中でもクレーターに言及している口コミを集め、どのような傾向があるのかを調べてみました。

◎ビーグレン ニキビ跡ケアプログラムの良い口コミ

  • クレーターのようになっていた毛穴がきれいになってきた
  • クレーターっぽくなっていたところが滑らかに感じられる
  • 直接の変化は感じられないが、肌がきれいになった分、クレーターが目立たなくなった

×ビーグレン ニキビ跡ケアプログラムの悪い口コミ

  • クレーターへの目に見えるような効果は感じられない
  • クレーターに変化は見られなかった。

クレーターの改善を期待してビーグレンのニキビ跡ケアプログラムを使った人の口コミを調査した結果、ニキビ跡ケアプログラムを使った人たちの間でも効果を実感できた人とできなかった人が見られました。

クレーターに対する口コミを書いている人で、効果を実感できた人・できない人の割合はおよそ半々でしたが、実感できていなくても「まだ使い始めなので様子を見たい」、「効果が期待できる」という口コミもいくつか見られることから、正確な数値はわかりませんでした。

効果を実感できた人の口コミとしては、「肌がきれいになってクレーターが目立たなくなったと感じる」という声が多く、クレーターの目立たない肌づくりができていることがうかがえます。

一方、効果を実感できなかった人の口コミでは、「クレーターへの目に見えるような効果は感じられない」という声が多く、「クレーターを改善できるというのはハードルを上げ過ぎだと思う」という人も。

クレーターを目立たなくする効果を実感できている人の多くは長い間ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムで対策しているという人でしたが、残念ながら長い間使用してもクレーターの悩みに対する効果が実感できなかった口コミも見られました。

同じビーグレンのニキビ跡ケアプログラムを長い間使用していても、クレーターの悩みに対する効果を実感できる人とできない人がいるのは、その人の肌にあるクレーターの深さが関係しています。

ビーグレンの効果を実感できる・できないクレーター

手にラップを付けて境目を抑えている写真

ビーグレンの効果が実感できるクレーターは、食品用ラップ程度の厚みか、それよりも少し深い程度で、見た目にも浅いとわかるクレーターです。

※ちょうど写真の指が触れている、ラップと肌の境目くらいの厚みです。

私たちの肌は大きく分けて、外側から表皮、真皮、皮下組織の3層でつくられています。

肌の状態

スキンケア化粧品で肌トラブルの悩みを改善するとき、多くの場合は表皮が生まれ変わる肌のターンオーバーという仕組みを利用するので、真皮や肌の深いところで起こった肌トラブルにはスキンケア化粧品で対応することはできません。

クレーターはできてしまったニキビを触ったり、潰したりしたときの刺激によってニキビの炎症が激しくなり、毛穴の壁が壊れてしまうことが原因。

毛穴の根っこは真皮にあるため、毛穴の壁が壊れてしまうと、表皮の生まれ変わりを利用したスキンケアで効果を実感するのは難しくなってしまいます。

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは肌に内側から押し上げるようなハリを与えたり、真皮をつくる成分のうち約70%を占めているコラーゲンの生成を促したりする働きで、表皮にあるクレーターの改善には効果を発揮しますが、真皮に到達している、深すぎるクレーターに対応することはできません。

しかし、見た目にはクレーターになっているけれど触ってみてもあまり凸凹を感じないクレーターであれば、ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムで徐々に目立たなくできるので、根気強くニキビ跡ケアプログラムでのスキンケアを続けることをおすすめします。

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムには1週間のトライアルセットがあるので、まずはトライアルセットで自分の肌に赤みや腫れなどの異常が出ないかを確認し、問題ないようであればニキビ跡ケアプログラムに含まれる化粧品を継続使用してみてください。

凸凹の大きいクレーターの治療は皮膚科へ

ひどいクレーター

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムを使っても効果が見られない、真皮の深い部分まで傷付けてしまったクレーターは、残念ながらスキンケア化粧品で改善するのが難しい状態になっている可能性があります。

ニキビの炎症が激しく、凸凹の大きいクレーターが残っている方は、皮膚科専門医に相談し、レーザーやケミカルピーリングなどのニキビ跡治療を検討してください。

自分の肌にあるクレーターの状態を確認し、スキンケア化粧品の変更や皮膚科での治療など適切な対処をして、凸凹のない綺麗な肌を目指しましょう。