薬を塗ろうとする女性の手の画像

ポツポツと急に顔に現れる大人ニキビにうんざりした経験はありませんか。

皮膚科に行く時間もなく、中々治ってくれない大人ニキビには市販の塗り薬が強い味方になってくれます。

本記事では、ドラッグストアなど市販で購入できる大人ニキビにおすすめの塗り薬を5商品紹介します。

毎日のスキンケアと一緒に大人ニキビ用の塗り薬を使って、大人ニキビが悪化しないうちに大人ニキビの炎症を抑えましょう。

大人ニキビには塗り薬の使用が有効

クリームを指に出す女性

大人ニキビができたとき、さっと塗れる大人ニキビ用塗り薬は有効成分が炎症を鎮めて悪化を抑えてくれるので、できはじめの初期ニキビや皮膚科に行く時間が取れないときの応急処置に効果的です。

ただし、大人ニキビ用塗り薬の使用は大人ニキビの根本的な治療ではなく、あくまでも症状を軽減するだけなので、日々のスキンケアや食生活、生活習慣の改善などで大人ニキビの原因を無くすことが大切です。

自分の大人ニキビの原因を知って肌質・体質に合わせた対策を取りながら、効果的に大人ニキビ用塗り薬を併用して大人ニキビの繰り返しを防ぎましょう。

大人ニキビに効果的な塗り薬の成分

オーガニックコスメ

大人ニキビ用塗り薬には肌に低刺激な抗炎症成分と殺菌成分が配合されており、多くの思春期ニキビ用塗り薬に含まれる「イオウ」や「レゾルシン」など皮脂の分泌を抑制する成分は配合されていません。

思春期の性ホルモンによって過剰に分泌される皮脂が原因の思春期ニキビと違い、大人ニキビは肌のバリア機能が乱れて乾燥しがちな肌にできやすいので、皮脂の分泌を抑えてしまうとさらに肌の乾燥が進んで大人ニキビをつくる原因になります。

肌のバリア機能が低下している大人ニキビ肌には、乾燥を招かず低刺激な有効成分が配合された大人ニキビ用塗り薬を選んで炎症を抑えましょう。

抗炎症成分

抗炎症成分は今できている大人ニキビの炎症を抑えたり、痛みやかゆみを鎮めて軽減したりする効果があります。

イブプロフェンピコノールやグリチルリチン酸ジカリウムなどは低刺激で副作用が出にくいので、肌のバリア機能が低下して刺激に弱い大人ニキビ肌を傷付けることなく大人ニキビの炎症を抑えてくれます。

また、アラントイン、グリチルレチン酸ステアリルも抗炎症作用があり大人ニキビの抑制に効果的です。

殺菌成分

雑菌のイラスト

殺菌成分は大人ニキビの原因菌であるアクネ菌を減らして悪化を防ぐ効果があり、大人ニキビには肌に低刺激なイソプロピルメチルフェノールや感光素201号(ピオニン)などが有効です。

イソプロピルメチルフェノールは低刺激で安全性が高く、顔の大人ニキビだけでなく背中や胸にできるニキビの原因菌であるマラセチア菌にも効果を発揮する殺菌作用の強い成分です。

また、殺菌作用を持つ成分である感光素201号も肌に低刺激で安全性が高く、さらにメラニンの生成を抑えてニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果があります。

思春期ニキビの治療に使われるイオウやレゾルシンは、同じく殺菌成分ですが角質を溶かしたり皮脂の分泌を抑えて肌の乾燥を促したりする作用があるため、大人ニキビ肌のバリア機能をさらに低下させて大人ニキビが悪化してしまう恐れがあるので注意しましょう。

大人ニキビの炎症を抑えるおすすめの市販塗り薬5選

大人ニキビに有効な成分から選んだ、ドラッグストアでも販売されているおすすめの塗り薬を5つ紹介します。

市販の大人ニキビ治療薬は第2類医薬品に該当し、効果が高い一方で副作用のリスクもあるので、使用する際は添付されている説明文書に目を通して用法用量や使用上の注意を必ず守りましょう。

テラ・コートリル/ジョンソン・エンド・ジョンソン

テラ・コートリル

6g 1,000円(税抜)

テラ・コートリルの特徴

  • 副腎皮質ステロイドの抗炎症成分ヒドロコルチゾンが大人ニキビの炎症を鎮める
  • 抗生物質のオキシテトラサイクリン塩酸塩が大人ニキビを抗菌する
  • 炎症を起こした赤ニキビに効果的

ジョンソンエンドジョンソンから販売されているテラ・コートリル軟膏はステロイド系の軟膏で強い成分のため大人ニキビの炎症を鎮める効果に即効性があります。

オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質は、皮膚科で処方されるニキビ用の内服薬「ミノマイシン」と同じ系統の成分であり、大人ニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を抑えてくれます。

5~6日間使用しても改善が見られない場合は使用を止めて皮膚科を受診しましょう。

ペアアクネクリームW/ライオン

ペアアクネクリームW

14g 950円(税抜)/24g 1,450円

ペアアクネクリームWの特徴

  • イブプロフェンピコノールが炎症を鎮めてアクネ菌の生成も抑える
  • イソプロピルメチルフェノールが殺菌し、大人ニキビの進行を抑える
  • 肌に近い弱酸性で肌に塗った後は透明になる

ライオンのペアアクネクリームWはフェイスラインにできやすく中々治りにくい大人ニキビに着目した治療薬です。

抗炎症作用のイブプロフェンピコノールが大人ニキビの始まりである白ニキビの生成と進行を抑制し、イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌などを殺菌してくれるので、大人ニキビの悪化を防いで炎症を鎮める効果があります。

ペアアクネクリームWは肌になじませたあとは透明になり、べたつかないのでメイク前にも安心して使えます。

アクネス25/ロート製薬

アクネス25

16g 1,200円

アクネス25の特徴

  • 抗炎症成分のイブプロフェンピコノール配合
  • 抗菌成分のイソプロピルメチルフェノール配合
  • たっぷり入ったうるおい成分で大人ニキビの根まで効く高浸透クリーム

メンソレータムのアクネス25は、肌に近い弱酸性で無香料・無着色のため、肌のバリア機能が乱れて刺激に弱くなっている大人ニキビ肌にやさしい使い心地です。

炎症を抑えるイブプロフェンピコノールと抗菌成分のイソプロピルメチルフェノールが配合されているので、大人ニキビのできはじめである初期の赤ニキビや白ニキビの悪化を抑えてくれます。

肌をうるおす保湿成分が配合されているので、乾燥しやすいフェイスラインの大人ニキビに効果的です。

フレッシングアクネクリーム/久光製薬

フレッシングアクネクリーム

18g 1,000円

フレッシングアクネクリームの特徴

  • イブプロフェンピコノールが炎症を鎮める
  • 感光素201号(ピオニン)がアクネ菌を殺菌・消毒
  • 肌なじみが良く、みずみずしい使い心地でべたつかない

久光製薬のフレッシングアクネクリームは、肌にやさしい成分で構成されているので刺激に弱い敏感肌や肌のバリア機能が低下した大人ニキビ肌に刺激を与えずに大人ニキビの炎症を抑えてくれます。

抗炎症成分のイブプロフェンピコノールと抗菌成分の感光素201号が大人ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑え、ニキビ跡の色素沈着も予防してくれる作用があります。

エバユースにきび薬/第一三共ヘルスケア

エバユースにきび薬

20g 1,200円

エバユースにきび薬の特徴

  • 抗炎症成分のイブプロフェンピコノールが大人ニキビの炎症を鎮める
  • 強い殺菌効果を持つ感光素201号(ピオニン)がアクネ菌を殺菌する
  • バニシングクリームで塗り跡が目立たず、べたつかない

第一三共ヘルスケアのエバユースにきび薬は、強い殺菌効果を持つ感光素201号とイブプロフェンピコノールの抗炎症作用が大人ニキビの炎症と悪化を抑えてくれるため、炎症を起こした赤ニキビや初期の白ニキビに効果を発揮します。

また、肌に低刺激な成分を配合しているので、大人ニキビができている肌のバリア機能が低下した状態でも安心して使用することができます。

大人ニキビ用塗り薬を使うときの注意点

第2類医薬品に該当する大人ニキビ用塗り薬は、大人ニキビの炎症を抑えることに高い効果を発揮する成分が配合されている「医薬品」なので、誤った使用方法は大人ニキビを悪化させる恐れがあります。

用法用量や使用期間を十分に守り、肌に異変を感じた場合は使用を止めて専門医を受診しましょう。

抗炎症・殺菌成分による肌への刺激

大人ニキビ用塗り薬には、肌刺激の少ない有効成分が配合されていますが、肌質・体質によっては肌に刺激を感じる場合があります。

大人ニキビ用の塗り薬を使用した後に、発疹や腫れ・かゆみなどの症状が現れた場合は使用を中止して皮膚科などの専門医を受診しましょう。

添加物配合による肌への刺激

有効成分が肌にやさしい低刺激なものでも、大人用にきび薬に配合されている添加物で肌に刺激を感じる場合があります。

エタノールやパラベンなどの添加物でアレルギー反応が出る可能性もあるので、成分を確認して自分に合った大人ニキビ用塗り薬を選びましょう。

ステロイド軟膏には要注意

テラ・コートリルなどステロイド系の軟膏は正しく使えば高い効果を発揮し、大人ニキビの改善に役立ちます。

しかし、長期間の使用や広範囲への塗布は肌細胞が作られる働きを抑えてしまい、肌を薄くしてしまったり、毛細血管が目立った赤い肌にしてしまったりなど副作用の恐れがあるので、長期使用や常用は絶対に控えましょう。

大人ニキビができた部分にだけピンポイントで使用し、5~6日間使用しても大人ニキビが改善されない場合は、使用を中止して皮膚科医などの専門医を受診してくださいね。

使い方を守る

クリームを取る手

大人ニキビ用塗り薬を使用するときは、説明文書に書いてある通り、洗顔料で洗顔した後の清潔な肌に清潔な手指で適量を塗布しましょう。

大人ニキビのできている箇所にピンポイントで塗り込める量を使用し、決して広範囲には使用しないでくださいね。

大人ニキビのない肌にまで広範囲で大人ニキビ用塗り薬を塗ってしまうと、肌の健康を保つために必要な常在菌を殺菌してしまい、皮膚炎などの炎症を起こしてしまう恐れがあります。

肌のバリア機能が低下すると、さらに大人ニキビが増えてしまう可能性があるので、使用上の注意など添付されている説明文書をあらかじめ読み、用法用量を守りましょう。

また、保管は直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところで行い、使用期限の過ぎた商品は絶対に使用しないでくださいね。

大人ニキビの予防には専用スキンケアで毎日対策を

頬に手を当てて微笑む女性

大人ニキビの改善に効果的な大人ニキビ用塗り薬はドラッグストアなどで手に入り、手軽に使える便利なアイテムですが、大人ニキビ用塗り薬だけでは大人ニキビの予防はできません。

毎日のスキンケアで大人ニキビ用のスキンケア化粧品を使って肌のバリア機能を整えたり、生活習慣を見直したりして肌質・体質の改善で大人ニキビを根本から撃退しましょう。

大人ニキビを改善するスキンケア化粧品は、

  • 毛穴汚れをしっかり落とせるもの
  • 保湿力が高いもの
  • 低刺激で肌にやさしいもの
  • 抗炎症成分配合のもの

以上の4つのポイントから選ぶのがおすすめです。

毎日のスキンケアで大人ニキビの対策をして、大人ニキビができてしまった時の応急処置として大人ニキビ用の塗り薬を使ってくださいね。