化粧瓶

大人ニキビができると肌に自信が持てなくなって人目を気にしてしまったり、潰してニキビ跡ができてしまったりとマイナスなことだらけですよね。

オルビス「キクラボ」調査によると、大人ニキビに悩んでいる女性は60%と半数以上がニキビの問題を抱えている結果となっていて、インターネット上でも大人ニキビに対する悩みが多く見られます。

本記事では、ランキングに頼らずに大人ニキビに効く化粧水を選ぶ5つのポイントと、おすすめしたい8つの化粧水を紹介していきます。

自分自身の大人ニキビにぴったり合った化粧水を見つけて、ニキビのないツルツルの美肌を手に入れましょう。

ランキングの過信は危険!大人ニキビ化粧水の選び方

上を指差す女性

インターネット上で大人ニキビに効果的な化粧水を調べると、ランキング形式で紹介されていることが多いですよね。

しかし大人ニキビの原因は、人それぞれが持つ肌質や生活習慣などによって異なるため、多くの人からの口コミ評価が高かったり、ランキングの上位だったりしても、必ずしも自分自身の肌に合うとは限りません。

自分にぴったり合った大人ニキビケアに特化した化粧水を見つけたいのであれば、ランキング内の評価や口コミの言葉だけで判断するのではなく、化粧水の配合成分を見極めたうえで、実際に使ってみて合う商品を探したりする必要があります。

大人ニキビのケアにアプローチする化粧水選びのポイントを全部で5つ紹介していくので、自分の肌に合った大人ニキビケア化粧水を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

【ポイント①】保湿力が高い化粧水

ウォータークラウン

大人ニキビのできる原因が肌の乾燥なので、乾燥した肌のうるおいを与えられる保湿力のたかい化粧水を選びましょう。

肌を保湿することで肌のバリア機能が整い、ターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)も正常に働くようになるので、大人ニキビの元となる毛穴の角栓や皮脂詰まりがなくなり、大人ニキビのない健やかな肌を保つことができますよ。

化粧水に含まれる保湿効果の高い成分

  • セラミド
  • レシチン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • リピジュア(ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61)
  • グリセリン
  • 植物性成分(イソフラボン、ハトムギ等)

【ポイント②】大人ニキビの有効な成分が配合されている

オーガニックコスメ

様々なメーカーから販売されている化粧水の中には、大人ニキビの炎症を抑える成分やニキビを発生させるアクネ菌を殺菌する成分を配合しているものがあります。

今できている大人ニキビの炎症を和らげることができる有効成分を配合した化粧水を選べば、大人ニキビの更なる悪化を防ぐことができますよ。

大人ニキビの炎症に働きかける成分を表でまとめたので、化粧水を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

抗炎症成分

ニキビ跡に効く成分

  • グリチルリチン酸
    グリチルリチン酸ジカリウム
    グリチルリチン酸2K
    グリチルリチン酸ステアリル
  • アラントイン
  • ビタミン C誘導体
  • パンテノール
  • ハトムギエキス
  • ティーツリー
  • ビタミンC誘導体
  • ダーマホワイト

【医薬部外品】【薬用化粧品】と書いてある化粧水は、厚生労働省が「効果がある」と認めている成分が一定の濃度で配合されているため普通の化粧水よりもニキビへの効果が高いですよ。

注意

ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する成分として、サリチル酸/サリチル酸ナトリウム、イソプロピルメチルフェノール、イオウがありますが、刺激が非常に強く、肌の潤いを守るために必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥が原因の大人ニキビの改善には向いていません。

思春期ニキビや脂性肌のニキビには効果的ですよ。

【ポイント③】ノンコメドジェニック

ノンコメドジェニック化粧品とはニキビができやすくなる成分を使用していない商品のことで、「ノンコメドジェニック処方」と「ノンコメドジェニックテスト済み」という2種類の表記があります。

ノンコメドジェニック商品の種類

  • ノンコメドジェニック処方

ニキビができやすい成分を使用していない商品

  • ノンコメドジェニックテスト済み

ニキビができやすい成分のチェックだけでなく、ニキビができにくいという証明試験も合格した商品

ノンコメドジェニックの商品でニキビを改善できるわけではないですが、ニキビ予防のために使うことができますよ。

【ポイント④】ニキビ肌でも使用できる低刺激性

女性が化粧品を手に持っている

大人ニキビを改善するために、ニキビに刺激を与えない低刺激の化粧水を選びましょう。

肌に刺激が加わると、肌を守ろうと過剰に皮脂を分泌させたり、皮膚の角質を厚くさせたりするため、毛穴が詰まりやすくなり大人ニキビの原因に繋がってしまいます。

特に、アルコールオイルは出来てしまったニキビを悪化させてしまうので、ニキビができている時はこれらが含まれていないオイルフリー、アルコールフリーと表記されてある化粧水でケアしましょう。

【ポイント⑤】継続して使える価格

貯金

乾燥が主な原因の大人ニキビを治すためには継続して保湿をしていく必要があります。

効果も値段も高い化粧水を使っても、一時的に使うだけではニキビ改善の効果が見られません。

ニキビケアに限らずですが、スキンケアは継続して行うことで効果が現れてくるので、自分が続けやすい価格帯で化粧水を選び、続けて大人ニキビをケアしていきましょう。

今すぐ試したい大人ニキビケアの実力派化粧水5選

大人ニキビに効く化粧水選びのポイントに沿って選んだ、おすすめの化粧水を紹介します。

どの商品もプチプラでお得に購入できるトライアルセットを用意しているので、自分の肌に合っているか確認してから購入したいという人は、ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。

ビーグレン クレイローション【医薬部外品】

3,996円(税込)
トライアルセット 1,846円(税込)

ビーグレン クレイローションの特徴

  • カミツレエキス、ヒアルロン酸をはじめとした高保湿成分を配合
  • 抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムが大人ニキビの炎症を抑える
  • 天然クレイがうるおいの膜を作りだし、外部の刺激からやさしく肌を守る

ビーグレン クレイローションは抗炎症と肌の保護という2つの効果がある大人ニキビ対策化粧水です。

ビーグレンは薬学博士が開発した化粧品で、独自の浸透技術「QuSome」によって成分を角質層の奥まで浸透させ、長時間作用させることを可能にしました。

そのため、カミツレエキスやヒアルロン酸といった保湿成分が肌に行き渡り、ニキビの原因となる乾燥や毛穴の詰まりを防ぐ効果を期待できます。

肌に合わなければ365日返金保証も行っているので、一度試してみてはいかがでしょうか。

ルナメアAC スキンコンディショナー【医薬部外品】

120mL 通常価格 2,376円(税込)/定期購入価格 2,138円(税込)
トライアルセット 1週間お手入れキット 初回限定 1,080円(税込)送料無料

ルナメアAC スキンコンディショナーの特徴

  • 独自の保湿成分アクネシューター(R)が角質層まで浸透し、肌がしっかり潤う
  • ニキビの炎症を抑える2種類の成分を配合
  • ノンコメドジェニックテスト済み

ルナメアACは富士フィルムが写真フィルム技術を活かして開発したニキビケア用化粧品です。

独自成分である「アクネシューター(R)」はうるおい成分とニキビ・肌荒れ有効成分を複合させて作った成分で、毛穴になじんで角質層まで浸透する特殊な構造なので、毛穴から集中して有効成分とうるおいを届けることができます。

また、ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビを防ぎながらできてしまったニキビのケアが可能です。

ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類があるので、自身の肌質に合うものを選ぶことができますよ。

ORBIS 薬用クリアローション【医薬部外品】

ボトル入り:1,500円(税抜)
つめかえ用:1,300円(税抜)
トライアルセット 1,200円(税抜)

オルビス 薬用クリアローションの特徴

  • 高保湿成分「浸透型コラーゲン」が肌を保湿
  • ニキビの悪化や炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウム配合
  • ノンコメドジェニックテスト済み、オイルフリーでニキビができにくい処方

オルビス 薬用クリアローションはノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み、オイルフリー処方でニキビのできやすい肌でも安心して使える化粧水です。

高保湿成分の浸透型コラーゲンが肌を保湿して乾燥から肌を守ってくれますよ。

また、抗炎症成分と肌のバリア機能を高めてニキビを予防する紫根エキスがニキビに有効に働き、ニキビの根本原因にアプローチする本格派ニキビケア化粧水です。

NOV ACアクティブ フェイスローション【医薬部外品】

135ml 3,240円
トライアルセット 1,500円(税抜)

NOV ACアクティブ フェイスローションの特徴

  • 保湿成分であるAHA(グリコール酸)とリピジュアが肌の潤いをサポート
  • 抗炎症成分アラントイン、ビタミンB6誘導体を配合
  • 乾燥を伴う大人ニキビケアに最適なオイルフリー処方

ノブ ACアクティブ フェイスローションは、てかりやべたつきを抑えながらも肌にしっかりとうるおいを与え、肌の表面をすっきりと整えてくれます。

ヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つ「リピジュア」と、アラントインやビタミンB6誘導体といった抗炎症成分に加え、ニキビ跡に効くビタミンC誘導体を配合しているので、できてしまったニキビとニキビ跡の両方の悩みにアプローチしてくれますよ。

注意点として、刺激の強い殺菌成分であるサリチル酸が少量配合されているので敏感肌の方はパッチテストを行って肌荒れを起こさないことを確認してから使用してください。

FANCL 無添加 アクネケア化粧液【医薬部外品】 

30mL 1,620円(税込)
トライアルセット 1,000円(税込)

FANCL 無添加 アクネケア化粧液の特徴

  • 保湿成分で肌のバリア機能を高めてニキビのできにくい肌に整えてくれる
  • 抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合
  • 防腐剤や香料など無添加の医薬部外品で、敏感肌の人も安心

無添加アクネケア化粧液は、肌に負担がかからないよう、殺菌剤や防腐剤を一切使用していません。

ノンコメドジェニックチェック済み(ニキビができにくいことを証明するための試験)で、皮膚科医監修のもと使用テスト済みという安全な化粧品であることが証明されているので肌が荒れているニキビ肌でも安心して使用することができます。

肌に潤いを与えながら大人ニキビによる炎症を予防し、大人ニキビを繰り返しにくい健康な肌へ導いてくれますよ。

継続して使える大人ニキビのためのプチプラ化粧水3選

「高価なニキビ化粧水は有効な成分がたくさん入っているけど継続して使うのは難しい…と思っている人はいませんか?

ドラッグストアやスーパーで売っている化粧水の中にも、大人ニキビに有効な成分が配合されている商品が販売されているので、お手頃なプチプラ価格で大人ニキビケアをすることは可能です。

ここからは、2000円以下で買えるプチプラの大人ニキビケア化粧水3商品を紹介します。

石澤研究所 薬用プロテクトローション【医薬部外品

アクネバリア薬用プロテクトローション

140mL 1,620円(税抜 1,500円)

薬用プロテクトローションの特徴

  • 14種類のハーブエキスが肌を保湿
  • 抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合した医薬部外品
  • 肌の調子を整える天然成分ティーツリー脂を配合

石澤研究所 薬用プロテクトローションはニキビの発生を抑えて肌の調子を整える作用のあるティーツリーオイルをはじめ、14種のハーブをブレンド。

天然ハーブのうるおい成分が肌を満たして乾燥とニキビを防ぎます。

低刺激性なので敏感肌で大人ニキビに悩んでいる方でも安心して使うことができますよ。

肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水【医薬部外品】

肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水

200ml オープン価格(※約1000円程度)

肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水の特徴

  • 高純度ビタミンCがニキビ跡に効く
  • グリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑えて予防
  • ニキビができにくいノンコメドジェニックテスト済み

くり返しできてしまう大人ニキビを防ぐだけではなく、できてしまったニキビのケアやニキビ跡のケアもできる多機能な化粧水が、肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水です。

アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み)で、肌に優しく作られているのが特徴ですが、薬用美白化粧水に配合されている殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールは肌に刺激を与えてしまう可能性があるのでパッチテストを行うなどして使用には注意してください。 

アクアレーベル(AQUALABEL) アクネケア&美白水【医薬部外品】

アクアレーベル アクネケア&美白水

200ml 1,512円(税込)

アクアレーベル(AQUALABEL) アクネケア&美白水の特徴

  • 保湿成分冬ベコニアとグリセリンがなめらかな肌へと導く
  • ニキビ予防成分グリチルリチン酸塩を配合
  • 持続安定型ビタミンC誘導体がニキビの炎症を抑え、ニキビ跡にも働く

アクネケア&美白水には保湿成分の冬ベコニアとグリセリンが配合されており、ニキビ肌特有の凸凹した肌をなめらかに整える効果があります。

また、アクネケア&美白水はニキビの炎症を抑える作用がグリチルリチン酸塩とビタミンC誘導体が配合されているので大人ニキビの悪化を防いでくれますよ。  

関連記事

本記事で紹介した大人ニキビに効果的なプチプラ化粧水は3商品だけですが、その他にもドラッグストアや薬局で購入できる大人ニキビケア化粧水が知りたい人は、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

化粧水以外も!大人ニキビができたときの対処法

大人ニキビに効果的な保湿化粧水を使うよりも、より早く、効果的に大人ニキビケアをしたいという人は、大人ニキビの炎症を抑える成分が配合した美容液を使うのがおすすめです。

美容液は、化粧水や乳液といった基礎化粧品の中でも、「凝縮した美容成分を肌に届ける」役割をもっているため、大人ニキビに効果的な成分を凝縮してつくられた美容液を化粧水と合わせて使えば、さらに効果的な大人ニキビケアに繋がりますよ。

大人ニキビケアをするときに使いたい美容液の選び方や、おすすめの美容液が知りたいという人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

セルフケアが難しいと感じたら皮膚科に相談を

化粧水や美容液を使って大人ニキビのセルフケアを続けてもなかなか効果を感じなかったり、大人ニキビが悪化してしまったりした場合には、自分だけの判断で大人ニキビケアを続けずに、皮膚科を受診するのがおすすめ。

皮膚科の専門医に自分自身の肌悩みを伝えれば、肌にぴったり合った大人ニキビ治療を提案してくれるでしょう。

皮膚科なら保険が適用されるので、1回の診療で約2,000~5000円(薬代も含む)程度で診てもらえます。

化粧水以外にも!大人ニキビに必要なケアとその理由 

大人ニキビの原因は、スキンケアで改善できるものだけでなく、ホルモンバランスやストレス、生活習慣といった身体の内的な原因も多くあります。

大人ニキビを根本的に改善していきたいという人は、大人ニキビに効果的な化粧水だけでなく、大人ニキビの原因やメカニズムについても知り、スキンケア以外の原因についても対策をしていきましょう。

大人ニキビと思春期ニキビ|原因の違いと対処法

10代の中高生に多く見られる思春期ニキビと20代以降にできやすい大人ニキビ。

思春期ニキビも大人ニキビも、それぞれできてしまう原因が違うため、同じケア方法をしたとしても同じように改善されることはありません。

以下は大人ニキビと思春期ニキビの原因の違いとそれぞれに効果的なケア方法をまとめたものです。

 

思春期ニキビ

大人ニキビ

原因

  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌の乾燥
  • ホルモンバランスの崩れ
    (睡眠不足、生理、偏った食事)

対処法

  • 皮脂を除去するスキンケア
  • 肌の保湿
  • 生活習慣の見直し

思春期ニキビは、10代の成長期に活発に分泌される成長ホルモンの影響で皮脂量が増え、毛穴が詰まることが主な原因で、拭き取り化粧水や皮脂を抑える洗顔料などで余分な皮脂を取り除くケアが効果的です。

一方、大人ニキビは、スキンケアが可能な肌の乾燥だけでなく、セルフケアが難しいホルモンバランスの崩れも原因になります。

ホルモンバランスの崩れも見直して、肌トラブルが気にならない健やかな肌を目指したいなら、以下の記事も参考にしてみてくださいね。