ニベアクリーム青缶

保湿に効果的なプチプラのクリームとして、古くから男女問わず多くの人に親しまれてきたニベアクリーム。

そんなニベアクリームが、保湿だけでなく大人ニキビに悩む人のスキンケアにも使えるとtwitterやInstagramといったSNSで話題になっています。

本来なら保湿に使うのが基本であるニベアクリームが、本当に大人ニキビのスキンケアに効果的なのかどうか、気になりますよね。

本記事では、ニベアクリームの特徴や大人ニキビができてしまう原因をもとにして、ニベアクリームで大人ニキビのケアができるのかどうか解説していきます。

繰り返す大人ニキビに悩んでいて、自分の肌質にぴったり合った大人ニキビケア化粧品を探しているという人は、ぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね。

大人ニキビにニベアが効く!は絶対ではない

ニベアクリームをとろうとする手

SNSや口コミサイトによく見られる、大人ニキビのケアにニベアクリームを使用しているという口コミ。

ニベアクリームを大人ニキビの肌に塗ったら炎症が落ち着いた、という良い評価がある一方で、大人ニキビのケアにニベアクリームを使ったら悪化してしまった、といった悪い評価も見られます。

結論からお伝えすると、ニベアクリームを使った大人ニキビのケアは必ずしも効果的ではなく、肌質や使い方によっては大人ニキビの炎症が悪化してしまう可能性もあるので、おすすめすることはできません。

大人ニキビへの効果に賛否両論のニベアクリームの成分や口コミを調査した結果、大人ニキビのケアとしておすすめできない3つの理由を紹介していきます。

理由1|ニベアに大人ニキビの炎症を抑える効果はない

手でバツをつくる女性

ニベアクリームが大人ニキビに効果的といえない理由は、大人ニキビの炎症を抑えるために必要な有効成分がまったく配合されていないから。

市販されているスキンケア化粧品は、効果・効能の程度を見分けやすいように、配合している成分によって医薬品・医薬部外品・化粧品という3つのどれかに分類されています。

市販されている大人ニキビケア専用の基礎化粧品は、大人ニキビの赤みや痛みを抑える抗炎症作用や、大人ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する作用を持った成分が配合された「医薬部外品」です。

医薬部外品とは、医薬品よりも効果は緩やかであるものの、効果・効能が認められた有効成分を一定量含んでいるため、使い続けるうちにニキビを予防する効果が期待できる商品を表しています。

一方、ニベアクリームのように大人ニキビに対する有効成分を配合していない「化粧品」は、肌を健やかに保つ働きしか認められておらず、大人ニキビに直接働きかけるような効果を持っていません。

今できている大人ニキビの悩みをなくしたいのであれば、保湿を目的として使われるニベアクリームを使うよりも、大人ニキビの炎症を抑える有効成分を配合した医薬部外品の大人ニキビケア専用化粧品を使うほうがいいといえるでしょう。

理由2|ほぼ油分のニベアは大人ニキビを増やしやすい

頬を触りながら悩んでいる女性

大人ニキビのケアにニベアクリームをおすすめしない2つ目の理由は、ニベアクリームに含まれる配合成分のほとんどが油性成分だからです。

ニベアクリームの全成分

水、ミネラルオイルワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテンシクロメチコンマイクロクリスタリンワックスラノリンアルコールパラフィンスクワランホホバ油オレイン酸デシルオクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

上記に書いたニベアクリームの全成分のうち、太字になっているのが油性成分。

大人ニキビは、過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まることが原因でできるので、油分たっぷりのニベアクリームでスキンケアをしてしまっては、より多くの油分を毛穴に詰まらせて大人ニキビを増やす原因に繋がってしまいます。

油分量の多いニベアクリームと、大人ニキビケアに特化したルナメアACのジェルクリームの形状を比較した写真がこちら。

ニベアとルナメアACの比較

ニベアクリームは油分が多く、こってりとしたテクスチャーのため、容器にのせるとツンとツノが立っているのが分かります。

一方、大人ニキビケアに特化したルナメアACのジェルクリームは水分量の多いジェル状のクリームなので、ツノが立つこともなくみずみずしさを感じますよね。

そもそも大人ニキビケアに特化した基礎化粧品として、ニベアクリームのような油分が多い商品を販売しているメーカーはほぼありません。

大人ニキビケア専用の基礎化粧品として販売されるクリームのほとんどは、水分量の多いジェル状のクリームにすることで、クリームの油分が毛穴に詰まって発生する大人ニキビをできにくくしているのです。

今ある大人ニキビを落ち着かせて大人ニキビを作りにくい素肌を目指したいなら、油分量が多いニベアクリームではなく、油分と水分のバランスを考えて作られた化粧水や乳液、ジェル状のクリームを使って保湿するのがおすすめですよ。

理由3|大人ニキビ以外の肌トラブルに繋がりかねない

鏡を見て困っている女性の写真

油分の多いニベアクリームを使った大人ニキビケアをすると、大人ニキビ以外にもいくつかの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

せっかく大人ニキビが治ったのに今度は別の肌トラブルに悩まされてしまう、なんてことにならないためにも、ニベアクリームが引き起こしかねない肌トラブルを紹介していきます。

毛穴の黒ずみ・詰まり毛穴

肌になじませたニベアクリームの油分が毛穴に詰まると、毛穴に詰まった油分と肌表面の古い角質が混ざり合って「角栓」へと変化し、白くポツポツとした詰まり毛穴を引き起こす可能性があります。

さらに、詰まり毛穴のままニベアクリームを使った大人ニキビケアを続けると、詰まった角栓が空気と触れ合い酸化して白色から黒い色へと変わり、毛穴の黒ずみになってしまうのです。

毛穴の黒ずみや詰まり毛穴を引き起こしたくないなら、ニベアクリームよりも油分量の少ない保湿クリームやジェル状のクリーム、オールインワンゲルなどの基礎化粧品を使った大人ニキビケアをするといいでしょう。

肌のテカリやベタつき

頬を指さす女性

ニベアクリームを使った大人ニキビケアは、他の基礎化粧品でのスキンケアに比べて肌がテカリやすくなったり、ベタつきやすくなったりするので注意が必要です。

そもそもニベアクリームはほぼ油分でつくられているため、ティースプーン1杯程度の量を顔になじませただけでもオイルを塗ったかのようなテカリが出てしまいます。

こってりとしたコクのあるテクスチャーなので、ニベアクリームを塗った顔に髪の毛やホコリがぴたっと張り付いてしまうのも、不快に感じる人は多いのではないでしょうか。

肌のテカリやベタつきは清潔感が失われることもあるので、ニベアクリームを使った大人ニキビケアをするなら、パール1、2粒程度の少量を顔に塗るように調整して塗りすぎないようにしてくださいね。

メイクに関する肌トラブル

化粧道具

ニベアクリームを大人ニキビケアとして顔に塗ると、油分量が多く肌になじみにくいため化粧ノリが悪くなったり、メイクをのせても油分で流れて崩れやすくなったりする可能性があります。

日中メイクをするのであれば、保湿効果が高いうえ肌になじみやすい大人ニキビケア専用の基礎化粧品を使ったほうが効果的といえるでしょう。

ニベアクリームでケアできる大人ニキビは乾燥が原因

頬に手を当てて下をむく女性

ニベアクリームを使った大人ニキビケアを行って効果が見られる可能性があるのは、乾燥肌や敏感肌の人に多い、乾燥が原因の大人ニキビです。

乾燥しているときの肌は、「皮脂膜」という肌表面の油分の膜が足りないため、肌が刺激を感じやすい添加物や紫外線などの外的刺激から肌を守る「バリア機能」がうまく働かない状態。

そんな肌のバリア機能を働かせるためにも、いつも以上に皮脂を分泌して皮脂膜を取り戻そうとした結果、皮脂が多すぎて毛穴に詰まってしまい、大人ニキビが発生することにつながるのです。

しかし乾燥肌の大人ニキビケアとして肌にニベアクリームをなじませれば、ニベアクリームの油膜が足りない皮脂膜の代わりになり、皮脂が過剰に分泌されなくなるので、大人ニキビができる原因を1つ減らせるといえるでしょう。

ニベアクリームを肌になじませる量には注意!

ニベアの目安量の画像

肌が乾燥しているときには確かにニベアクリームを塗ることで皮脂膜を補うことができますが、多量に塗りすぎるとニベアクリームの油分が毛穴に詰まり、大人ニキビを作り出す原因になってしまいます。

顔にニベアクリームを塗るときには塗りすぎを防ぐため、パール一粒分の量を手のひらに伸ばし、その手のひらで顔を覆うようにしてニベアクリームをなじませましょう。

※適量は個人差があるので、パール一粒分では少ないと感じたら、少量ずつ増やしていってください。

ニベアクリームで悪化する大人ニキビは皮脂が原因

ニベアクリームを使った大人ニキビケアをすると悪化しかねないのが、脂性肌(オイリー肌)や、思春期にできやすい皮脂の過剰分泌が原因の大人ニキビ。

ホルモンバランスが大きく崩れる中高生に多い「思春期ニキビ」と同じく、皮脂が過剰に分泌することでできる脂性肌の大人ニキビに悩んでいる人は、ニベアクリームを使った大人ニキビのケアを控えてください。

ただでさえ皮脂が過剰に分泌している脂性肌に対して、油分たっぷりのニベアクリームをなじませてしまうと、油分がさらに毛穴に詰まりやすくなり、新たな大人ニキビを生み出しかねないのです。

皮脂の過剰分泌が原因で大人ニキビができてしまう人は、ニベアクリームで大人ニキビのケアをするのではなく朝晩の丁寧な洗顔で皮脂を洗い流し、大人ニキビケア専用の基礎化粧品を使った保湿スキンケアをするのがおすすめです。

皮脂を丁寧に洗い流す洗顔やスキンケア方法は「オイリー肌を本気で改善するためのスキンケアとおすすめの洗顔料3選」を、また大人ニキビケア専用のおすすめ基礎化粧品は「大人ニキビの悩みに効く!2000円以下のプチプラ高保湿化粧水8選」を参考にしてくださいね。

今ある大人ニキビにはニベアより効果的な商品を

化粧瓶

赤みやかゆみといった炎症をともなう大人ニキビに悩んでいる人は、大人ニキビに直接的な効果をもたないニベアクリームではなく、炎症を抑える有効成分が入った、医薬部外品の大人ニキビケアに特化した基礎化粧品でスキンケアをしましょう。

大人ニキビに効果的な基礎化粧品を使わないまま炎症が悪化してしまうと、赤や茶色のニキビ跡や、ぽっかり穴が空いたクレーター毛穴が残ってしまう可能性があります。

数百円のニベアクリームよりは高いものの、1,000円程度で購入できる商品も多いため、大人ニキビが炎症を起こしてしまっている間だけでも大人ニキビケア専用の基礎化粧品を使うのがおすすめですよ。

大人ニキビの炎症を抑える有効成分が入った医薬部外品の中でも、特におすすめしたい基礎化粧品を紹介していきます。

ファンケル|無添加FDR アクネケアライン

ファンケルアクネケアセット

商品名

価格・内容量

アクネケア
洗顔クリーム

1,512円(税込)
30日分

アクネケア
化粧液

1,620円(税込)
30日分

アクネケア
ジェル乳液

1,620円(税込)
30日分

アクネケア
エッセンス

1,944円(税込)
50回分

無添加FDRシリーズ
アクネケアたっぷりおためしキット

1,000円(税込)

  •  アクネケア 化粧液(30日分)
  • アクネケア ジェル乳液(30日分)
  • マイルドクレンジングオイル (20mL)
  • アクネケア 洗顔クリーム(10包)
  • アクネケア エッセンス(5包)

実際に病院で皮膚科医をしているドクターと共同開発のうえ作られたファンケルのアクネケアラインは、大人ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」という有効成分を配合した医薬部外品の基礎化粧品。

グリチルリチン酸ジカリウムは、赤く痛んだりかゆみを感じたりする大人ニキビの炎症を抑えてくれるので、できてしまった大人ニキビがこれ以上悪化するのを防ぎ、肌トラブルのない健やかな素肌を目指すことができます。

またファンケルのアクネケアラインには、繰り返す大人ニキビに働きかける3つの漢植物エキスや、皮脂や古い角質が溜まった毛穴詰まりを溶かすプルーン酵素エキスといった天然成分も配合されているため、大人ニキビだけでなく毛穴ケアにも効果的。

毛穴に詰まった皮脂は大人ニキビの原因であるアクネ菌のエサになるので、詰まった皮脂汚れを取り除く毛穴ケアは大人ニキビの悩みを改善することにつながります。

敏感肌や乾燥肌にとって刺激に感じやすい、防腐剤や香料、合成界面活性剤といった添加物を含まないので、大人ニキビ以外にも肌トラブルが起きやすい肌質の人も安心して使うことができますよ。

アクネケア化粧液とジェル乳液が1ヶ月間試せるアクネケアたっぷりおためしキットは、公式HPの購入に限り税込1,000円で購入できるため、大人ニキビへの効果が感じられるか気になるという人はぜひ試してみてくださいね。

ニベア+ハトムギ化粧水も大人ニキビケアで話題!

ハトムギ化粧水 ニベア

ハトムギ化粧水とは、天然成分ハトムギエキスを配合したナチュリエのスキンコンディショナーのことで、アットコスメのベストコスメアワード2017ではベスト化粧水部門で第1位にも選ばれた、人気のプチプラ化粧水です。

そんなハトムギ化粧水もニベアクリームと同様で、大人ニキビに効果的な有効成分を一定量配合した医薬部外品ではないものの、大人ニキビに効いたとSNSや口コミサイトで話題になりました。

その結果twitterやInstagramでは、ニベアクリームとハトムギ化粧水を組み合わせた以下の大人ニキビケアが広まっています。

ニベアクリームとハトムギ化粧水を使った大人ニキビケア方法

  1. ハトムギ化粧水で肌に水分をたっぷり与える
  2. ハトムギ化粧水で与えた水分に、ニベアクリームの油分で蓋をする

大人ニキビケア専用の基礎化粧品ではないのに、ハトムギ化粧水が大人ニキビに効果的といわれる理由について、もっと詳しく知りたいという人は「予防効果だけ?ハトムギ化粧水が大人ニキビに効くという4つの理由」を読んでみてくださいね。