スキンケアをしている女性
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

古い角質の除去や毛穴の引き締め効果が期待できるとして話題の拭き取り化粧水。

しかし、敏感肌にとっては配合されている成分の面からみて肌への刺激が強くておすすめできないとの声もあります。

本記事では敏感肌の人でも使いやすい拭き取り化粧水の選び方やおすすめ商品、正しい使い方を紹介します。

拭き取り化粧水を使う2つの目的

拭き取り化粧水とは、洗顔後に残った皮脂・メイク汚れ・古い角質など、さまざまな汚れを拭き取ることができる便利なアイテムのこと。

「化粧水」ときくと肌に水分を与える役割に感じますが、拭き取り化粧水のうち肌に水分を与える効果を持ち合わせている商品は少なく、拭き取り化粧水を使ったあとには化粧水や乳液で保湿をおこなう必要があります。

敏感肌の人でも使いやすい拭き取り化粧水を紹介するためにも、まずは拭き取り化粧水を使う2つの目的について紹介していきます。

【目的1】皮脂や古い角質汚れを落とす

メラニン色素のイメージ画像いわゆる洗顔後に使用する一般的な化粧水は、主に保湿が目的の保湿化粧水で、拭き取り化粧水というのは、クレンジングや洗顔後に落としきれなかった皮脂汚れ、角質層表面にある古い角質を落とすことができる化粧水です。

古い角質などが肌の表面に溜まった状態になると肌が硬くゴワついてしまうのですが、拭き取り化粧水を使えば配合されている成分により、古い角質を穏やかに溶かして除去できるので肌が柔軟になります。

美容クリニックなどで角質を除去する薬剤より、自宅で使える拭き取り化粧水の方は弱い成分で作られているので、セルフケアとして拭き取り化粧水でピーリングを行うことができます。

一般的な拭き取り化粧水はアルコールで皮脂を落とすのですが、敏感肌でも使える拭き取り化粧水は植物成分の力で皮脂も落としてくれる働きがあります。

忙しい朝に洗顔の代わりとして使え、時短にもなって便利ですね。

【目的2】基礎化粧品の浸透を高める

肌の状態の比較

拭き取り化粧水を使うと、洗顔で落としきれなかった汚れや古い角質などが落とせると説明しましたが、肌の表面に古い角質が無くなると肌が柔らかくなってスキンケア化粧品の浸透を高められます。

また古い角質が無くなり、角質層にスキンケア化粧品が届いて潤えば、肌のターンオーバーを正常な状態に近づけることができ、肌のくすみが気にならなくなり明るい肌を目指すことも可能になるのです。

しかし、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下していることで皮脂膜が正常に働いていない状態なので、拭き取り化粧水を使うとさらに皮脂が拭き取られてしまいます。

紫外線やアレルゲン物質、大気汚染物質などの外的刺激から肌を守ってくれる皮脂膜が正常に働かない敏感肌の人が拭き取り化粧水を使うと、さらに肌のバリア機能の低下を招いて肌荒れを引き起こしかねません。

敏感肌の人が拭き取り化粧水を使うときには、肌への刺激が少ない成分でできていることや、正しい使い方を守ることが重要ですよ。

敏感肌なら「アルコールフリー」の拭き取り化粧水を

市販されている拭き取り化粧水の多くにはアルコール(エタノール)が配合されています。

拭き取り化粧水を含むスキンケア化粧品にアルコールが入っている理由には、皮脂を洗い流しやすくしたり、化粧品に配合されている水や油などの成分が混ざりやすくなったりすることが挙げられます。

また、化粧品の品質を保持するためにアルコールを少量配合している商品もあるため、アルコール自体が肌にとって悪いということではありません。

しかし、アルコールには肌内部の水分が蒸発するのを助ける「揮発性」という働きがあることから、敏感肌の人が使用すると、肌の乾燥によってますますバリア機能が乱れ、敏感肌が悪化してしまう可能性があります。

敏感肌の人が拭き取り化粧水を選ぶときには、商品に必ず記載されている成分表示を確認して、エタノールなどのアルコールが含まれていないかどうかを確認するようにしてください。

拭き取り化粧水に「アルコールフリー」「エタノールフリー」という記載があったら、アルコール(エタノール)が含まれていないということなので、敏感肌の人でも安心して選びやすいですよ。

敏感肌向け!アルコールフリーの拭き取り化粧水5選

敏感肌の人が拭き取り化粧水を選ぶときには、肌に赤みやかゆみを招く原因になりやすい「アルコール(エタノール)」を含まない商品を選ぶことが重要。

資生堂やクリニーク、SK-Ⅱなどの有名コスメブランドからも販売されている、肌にやさしいアルコールフリーの拭き取り化粧水紹介していきます。

クリニーク クラリファイングローション0

3.1 クリニーク クラリファイリングローション1.0

内容量と価格:100ml 2,700円 / 200ml 3,672円 / 400ml 6,048円

クリニーク クラリファイングローション1.0の特徴

  • 肌のタイプ別に選べる4種類の拭き取り化粧水の中でもアルコールフリータイプ
  • アルコールフリーなので肌に刺激を与えずに角質ケアができる
  • クラリファイングローションの次に使うスキンケア化粧品のなじみが良くなる

クリニークのクラリファイングローション1.0は、アルコールフリーでつくられているため、敏感肌の人でも安心して使いやすい拭き取り化粧水です。

通常、拭き取り化粧水を使ったあとには化粧水や乳液で保湿しなければなりませんが、クリニークのクラリファイングローション1.0は化粧水としての働きも兼ね備えているため、保湿スキンケアの手間が経るのも魅力ですよ。

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントクリアローション

3.2 SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントクリアローション

内容量:160ml

価格:楽天公式ショップで税込7,560円

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントクリアローションの特徴

  • アルコールフリーで全成分はたった7種類のシンプルな配合
  • SK-Ⅱの代表成分「ピテラTM」配合で肌の働きを整える
  • ヴィクトリア・ベッカムのショーモデルの化粧品として選ばれている。

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントクリアローションは、たった7種類の成分でつくられたシンプルな拭き取り化粧水です。

7種類の成分のうちの1つであるピテラTMは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・有機酸類など特別な酵母から生み出される貴重な成分で、肌の状態を整えて保湿する働きがあります。

アルコールフリーで敏感肌の人でも使いやすいSK-Ⅱフェイシャルトリートメントクリアローションですが、肌への刺激を感じやすい「メチルパラベン」という成分が配合されているのが気になるポイント。

メチルパラベンは、商品の品質保持のために配合されるもので、基本的には安全性の高い成分ですが、敏感肌や乾燥肌など、肌のバリア機能が低下した人の場合、まれにアレルギー反応が出ることがあります。

どんなスキンケア化粧品も肌に合わないという極度の敏感肌の人は、SK-Ⅱの販売店で使用しても問題ないかどうか試すのがおすすめですよ。

ピテラエッセンスセットというローション・エッセンス・マスク・コットンが入ったお得なトライアルセット(税込9,720円)が楽天公式ショップで販売されているのでそちらを試してみてもいいですね。

Obagi ピーリングV10エッセンス

3.1 Obagi ピーリングV10エッセンス

内容量:180ml 価格:税抜5,000円

Obagi ピーリングV10エッセンスの特徴

  • 5種類の角質柔軟成分がマイルドに古い角質に働きかける
  • アルコールフリーのデイリーピール処方。1度で肌触りの違いを感じることができる美容液エッセンス
  • 古い角質を除去することで、くすみのないクリアな肌を目指せる

ObagiのピーリングV10エッセンスには、角質を柔らかくするフィチン酸・グルコン酸・乳酸・クエン酸・グリコール酸の5種類の成分が配合されているのが特徴。

肌に馴染ませて古い角質を柔らかくしてコットンでふき取ることで、クリアで肌触りの良い肌を実感することができます。

Exo-Tという保湿成分も配合されており、肌に潤いを与えながら不要な角質を取り除くことで、肌のキメを整える拭き取り美容液なので、後から使う化粧水や乳液の肌なじみがよくなるのが嬉しいですね。

ラボラボ スーパー毛穴ローション

ラボラボスーパー毛穴ローション

内容量:100ml 価格:1,296円

ラボラボ スーパー毛穴ローションの特徴

  • 天然の乳酸の力で古い角質をやさしく取り除く。
  • ふき取ったあとの肌を整えるためにヒアルロン酸やコラーゲンで保湿できる。
  • アルコールフリーでありながら、4種類の毛穴を引き締める植物成分と皮脂の分泌を抑える成分を配合。

ラボラボのスーパー毛穴ローションは、アルコールフリーだけではなく、パラベンや鉱物油、着色料に香料など肌に刺激を与えやすい添加物も不使用なので、敏感肌の人にも使いやすい拭き取り化粧水。

ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分も配合されているため、肌にやさしいだけではなく、潤いを与えることができるのも嬉しい特徴です。

また、皮脂の分泌を抑えるローヤルゼリー酸や、開いてしまった毛穴を引き締めるイノバラ果実エキス・アーティチョークエキス・コウショウソウ芽エキス・ハマメリスエキスという4種類の植物成分を配合。

皮脂を抑えて毛穴を引き締めることで皮脂などが毛穴に詰まるのを防ぎ、ツルツルとした肌へ導いてくれます。

ネイチャーコンク 薬用ふきとり化粧水

ネイチャーコンク 薬用角質ふきとり化粧水

内容量:200ml/詰め替え用180ml 価格:オープン価格

ネイチャーコンク 薬用ふきとり化粧水の特徴

  • 本格的な角質ケアとして80年の実績があり、大手口コミサイトでも上位にランクインしている。
  • 角質を取り除くケアと、保湿ケアが同時にできる1本6役の拭き取り化粧水。
  • 2つの有効成分プラセンタエキスとグリチルリチンサンジカリウム配合で美白ケアもできる。

ネイチャーコンクは、日本で初めて「ふきとり化粧水」を販売しており、約80年間使われ続けているという、実績のある拭き取り化粧水です。

肌が刺激に弱い敏感肌の人でも安心して使用できるように、アルコールフリー以外にも鉱物油・香料・タール系色素といった添加物も配合されていないので、肌にやさしい商品といえます。

ネイチャーコンクの薬用ふきとり化粧水には、ヨクイニンエキスを中心とした10種類の天然植物の潤い成分は配合されているため、保湿しながらやさしく古い角質を取り除くことができますよ。

さらには、美白有効成分としてプラセンタエキス、肌荒れ防止成分としてグリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、この2つの有効成分で美肌へ導きます。

※本記事でいう美白とはメラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐことをいいます。

敏感肌さんが拭き取り化粧水を使うときの注意点

健康な肌質の人でも古い角質を除去する拭き取り化粧水を使用することで、肌が乾燥して赤みやかゆみなどの肌荒れを起こすことがあります。敏感肌の人は特に拭き取り化粧水を正しく使い、ターンオーバーを正常に近づけて美肌を目指しましょう。

【注意点1】なでるように優しく拭き取る

スキンケア中の女性

拭き取り化粧水を使用するときには、コットンに拭き取り化粧水を含ませて肌の表面を拭き取っていくのですが、敏感肌の人はコットンの摩擦によって、肌に赤みやヒリつきといった刺激を感じることがあります。

敏感肌の人が拭き取り化粧水を使用するときには、コットンに拭き取り化粧水をたっぷり含ませて、力を入れないようにやさしく拭き取ることが大切です。

【注意点2】拭き取ったあとはすぐに保湿する

保湿剤や化粧水を手にとるイメージ写真

拭き取り化粧水は美容成分が配合されて保湿も同時にできるものもありますが、多くの拭き取り化粧水は古い角質と同時に皮脂も拭き取ってしまいます。

肌を守る役割もする皮脂を取り去ってしまうと肌内部の水分が蒸散して乾燥してしまうので、拭き取り化粧水を使ったあとには化粧水や保湿クリームを使って丁寧に肌を保湿しましょう。

【注意点3】目元や口元の使用は避ける

顔にパックをしてきめるロシア女性

皮膚が薄い目の周りや口周りは顔のなかでも皮脂腺が少なく、皮脂の分泌が少ないところです。

乾燥が進むと特に目の周りに小じわができたり口周りが粉を拭いたりするのは、皮脂が足りなくて肌内部の水分や油分のバランスが崩れ、肌のバリア機能が乱れることによって起こっています。

拭き取り化粧水でさらに皮脂を取り去ってしまうと、どんどん水分が蒸散して乾燥が進み、外的刺激から肌を守ることができず敏感肌の状態が悪化してしまう可能性があります。

拭き取り化粧水は、目元や口元以外に使用するようにしましょう。

まとめ

拭き取り化粧水は正しいものを選び正しい使い方をすることで、敏感肌の人でも安心して使えるということが分かりました。

敏感肌の人こそ荒れてしまった角質のケアをして肌のターンオーバーを促し、健康的な肌へ導かなければなりません。自身の肌に合う拭き取り化粧水を使って健康的な美しい肌を目指しましょう。