はじめまして。

ハリツヤ研究所の吉田ゆきです。

2018年11月にハリツヤ研究所の一員となり、現在はUVケアの専門家として日々色白美肌を研究中です。

今でこそ周りから「肌白いね」と言ってもらえることが多いのですが、幼少期は、熊本県の周りに田んぼと畑と山と川しかない自然豊かな場所で育ち、毎日、小学校の授業以外のほとんどの時間を外で遊んでいたので、年中肌が真っ黒でした。

中学生・高校生の頃も、これといったUVケアの知識を持ち合わせておらず、体育や部活動や通学時は無防備そのもの。

焼けるだけ焼けてろくにケアもせず、自由な感じで生きていました。

でも、昔から、自分は紫外線によるダメージを受けやすいという自覚はありました。

運動会の練習後は人一倍肌が真っ赤になっていたし、日焼けによる発疹ができたこともしばしば。

日焼けによって頭皮の皮がむけ、頭皮からヒラヒラ皮が舞うのを経験したこともあります。

当時は「いい思い出」と笑い話にしていましたが、日焼けに関する知識や恐れがまったくなかったからこそ、日焼けのダメージは受けてきたほうだと思います。

そんな私の意識が変わったのは大学2年生のころ、健康そのものだった父が皮膚がんになったことでした。

父はゴルフが大好きで、炎天下の中外で過ごすこともしばしば。

紫外線を直接浴びる機会が人一倍多かったうえに、日焼け対策をほとんどしていなかったんです。

もちろん皮膚がんの原因は日焼けだけではないのですが、一番わかりやすい理由はやはり日焼けでした。

担当の医師からも日常の日焼け対策に関して指導していただき、日焼けは皮膚がんの原因になること、さらに、もっと身近なところでいうとシミやシワ、たるみなどの光老化をもたらすといった日焼けの怖さをそこではじめて知りました。

と、同時に、これまでの自分の日焼け状況と日焼け知識レベルにゾッとしたのを覚えています。

その時から、自宅のスキンケアコーナーに日焼け止めを置き、日差しが強い日は化粧水をつける延長で日焼け止めを塗るようになりました。

化粧下地を日焼け止め効果があるものに変えたのもその時。

さらに、そもそも日が当たる場所に長時間いることを避けるようになったり…と、UVケアに対する意識は人一倍高くなったと思います。

ハリツヤ研究所では、上記のような経験をふまえつつ、昔の私のように日焼けに対する恐れがない方には日焼けの怖さと初心者でもとりいれやすいUVケアの方法を、日焼け対策上級者の方にはより色白美肌を追及するためのさらなる対策ポイントをお伝えしていきたいと思っています。

普段使っている化粧品

正直にいうとハリツヤ研究員になるまで、化粧品に対して人並み以上のこだわりを持っているわけではありませんでした。

むしろ、面倒くさがりな性格上、スキンケアはどちらかというと雑なほうだったと思います。

スキンケアのルールとして決めていたのは「使ってみて一度でも肌が荒れたものは二度と使わない」ということくらいでした。

しかし、ハリツヤ研究所で日々化粧品と向き合うようになり、普段自分が使用する化粧品のことが気になるようになりました。

あたりまえかもしれませんが、化粧品を変えると翌日の肌の状態が変わるんですね。

そこに喜びを感じるようになり、現在は下記の化粧品を愛用しています。

【クレンジング】 マイルドクレンジングオイル (ファンケル)

ファンケルマイルドクレンジングオイル

クレンジングは長年クレンジングシートで行っていましたが、ハリツヤ研究所に入って化粧品の成分を勉強したところ「このまま使い続けたらやばいのではないか…」という危機感が生まれ変更を決意。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、配合成分が肌に優しく、ハリツヤ編集部のクレンジングランキングでも1位になっていることから購入し、使用中。

【洗顔】 どろあわわ (健康コーポレーション)

どろあわわ(新02)

大学生のときに当時好きだった芸能人が使っているという単純な理由で使い始め、もこもこの泡のトリコになり7年ほど愛用中。

【導入液】 熊本 潤馬化粧養油 (マイケア)

【化粧水】 熊本 潤馬化粧養水 (マイケア)

【保湿クリーム】 熊本 熊本 潤馬化粧養クリーム (マイケア)

自身が熊本県出身で馬油が好きということもあり、コンセプトと成分に惹かれ使用中。

【美容液】 フラーレン 原液 (チューンメーカーズ)

フラーレン (チューンメーカーズ)

日焼けによる肌ダメージを回避したいと思い使用中。

【日焼け止め】ニベアサン ウォータージェル SPF35 ポンプ (ニベア)

水気がありベタベタしない使用感が好きで高校生の時から10年ほど愛用中。

日焼け止め特有のにおいや肌に塗った時にきしむ感じが、まったくありません。

マミー UVマイルドジェル (キスミー)

せっけんで簡単に落とすことができたり、食品成分でできていたりという点から、肌が弱っていると感じるときに臨時的に使用。

かわいいクマのボトルが日焼け対策意欲をあげてくれます。

【化粧下地】 キス マットシフォン UVホワイトニングベース (キス)

化粧下地でありながら日常使いには十分な日焼け止め効果(SPF26/PA++)があるのと、使用感を気に入り、6年ほど愛用中。

ちゃんと成分を見てみたら、美白有効成分のプラセンタエキスや保湿成分のヒアルロン酸、リピジュアなどが配合されていて、美肌効果も期待できることを発見しました。

そして低刺激処方…!

(6年前、なんとなくこの商品を選んだ自分にお礼を言いたいです)

持っている資格

日本化粧品検定3級

吉田化粧品検定3級

現在、コスメコンシェルジュを目指して日々勉強中。

まだまだ勉強中だからこそ、スキンケアや化粧品に詳しくない方や疎い方、苦手意識がある方にも寄り添って、美容の基礎や間違いやすいポイントをわかりやすくお伝えできたらいいな、と思っています。