毛穴用化粧品
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

鏡を見るたびに気になる毛穴の開きや黒ずみ。

せっかく気合い入れてメイクやお洒落をしても、近づいたときに毛穴が目立ってしまったら美人度は台無しですよね。

気になる毛穴は、洗顔や化粧水などのスキンケアアイテムを見直して根本からケアするのが一番ですが、「のんびりスキンケアしている時間はない」「一刻も早く隠したい」という場合は、ベースメイクを工夫することで一時的に毛穴を目立ちにくくすることができます。

本記事では、ドラッグストアでも購入できるおすすめの「毛穴カバーメイク」アイテム8点を紹介します。

毛穴カバーに効果的なアイテムの選び方やメイク方法も合わせて紹介するので、「今すぐ毛穴を隠したい!」という人はさっそく毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

毛穴カバーメイクに効果的なベースアイテムの選び方

ひとくちに毛穴といっても、毛穴は大きく分けて3つあります。

  •  開き毛穴
  •  たるみ毛穴
  •  詰まり・黒ずみ毛穴
     

毛穴によってベースメイクアイテムの選び方は変わってくるので、まずは自分の毛穴タイプがどれに当てはまるかをチェックしてみましょう。

「開き毛穴」はオイリー肌の人、小鼻周りの毛穴が気になる人に多いタイプです。

年齢を重ねるほどに頬の毛穴が目立ってきたという人、毛穴が横に細長く見えるという人は、加齢による「たるみ毛穴」。

「開き毛穴」と「たるみ毛穴」は毛穴そのものが開いている状態なので、ベースメイクで毛穴の凸凹を目立ちにくくすることが大切です。

「詰まり・黒ずみ」毛穴は、毛穴に詰まった白い角栓や皮脂が酸化して黒ずんでいる状態。

カバー力・密着力の高いベースメイクアイテムを選んで、毛穴に詰まった角栓や黒ずみを隠しましょう。

毛穴カバーメイクに効果的なアイテムはこの4つ

毛穴の目立ちにくい肌を作るうえで便利なメイクアップアイテムは4つあります。

  • 化粧下地
  • リキッドファンデーション
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー
     

まず保湿効果や色補正効果、毛穴を埋める効果などがある化粧下地で毛穴の凸凹を目立ちにくくした後、リキッドファンデーションを薄く塗って毛穴をカバーしたら、毛穴が気になる部分にコンシーラーを重ねてさらに毛穴をボカします。

最後に仕上げとしてフェイスパウダーでメイクした状態を長持ちさせるのが、毛穴カバーメイクの基本です。

それでは「化粧下地」「リキッドファンデーション」「コンシーラー」「フェイスパウダー」それぞれについて、毛穴を目立ちにくくするのに効果的なメイク方法を見ていきましょう。

毛穴カバーアイテムを使った効果的なメイク方法

化粧下地は下から上へ円を描くように

ベースの肌を整え、ファンデーションのノリをよくしたり、長持ちさせたりするのが化粧下地の役割。

化粧下地をきちんと塗っておくとファンデーションが毛穴に入り込むのを防げます。

ファンデーションはそもそも肌の表面を均等に覆って肌色を整えるものなので、肌の凸凹を埋めるには向いていません。

また、ファンデーションの成分のほとんどは油分と顔料なので、毛穴の奥にファンデーションが残ると、ファンデーションの油分が酸化して「黒ずみ毛穴」につながりやすくなったり、ファンデーションの顔料が肌に残って色素沈着が起きる可能性があったりするため、肌に直接ファンデーションを塗るのはおすすめしません。

あらかじめ化粧下地で素肌をカバーしておき、ファンデーションが毛穴の中に入り込むのを防ぐことが肌のためには大切です。

化粧下地の塗り方

下地の塗り方

化粧下地の適量を手の甲に取ったら、おでこ・鼻・あご・左右の頬の5か所にのせて顔全体にまんべんなく伸ばしていきます。

毛穴は下に向かって開いているものが多いので、化粧下地をくるくると下から上へ円を描きながらなじませるのがポイント。

とくに「頬のたるみ毛穴」や「小鼻の開き毛穴」には、軽くとんとんと指の腹で押して、化粧下地を毛穴の凸凹部分にしっかり塗り込むと効果的に毛穴をカバーできます。

化粧下地をつけるタイミング

化粧下地をつけるのは、洗顔後、化粧水や乳液などの保湿化粧品をつけて5分ほどたってからが理想的です。

保湿化粧品が肌になじむ前に化粧下地をつけてしまうと、保湿化粧品に含まれた水分や油分がまだ肌の上に残っており、化粧下地と肌のなじみが悪くなってしまいます。

手のひらで顔全体をやさしくハンドプレスするなどして十分に保湿化粧品をなじませてから、化粧下地をつけるようにしましょう。

リキッドファンデーションは薄く均一に重ねづけ

肌色を均一に美しくみせてくれるファンデーション。

さまざまな種類があるなかでも、毛穴カバーに向いているのはリキッドファンデーションです。

リキッドファンデーションはパウダーファンデーションより肌への密着性が高いので、「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」どの毛穴タイプの人にもおすすめです。

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドの塗り方

リキッドファンデーションを手の甲に適量取り、柔らかくなるまで指先で軽くなじませたら、軽く押さえるようにして頬から顔全体へとファンデーションをつけていきます。

リキッドの塗り方

毛穴が気になる小鼻は、指先に残ったリキッドファンデーションを、力を入れずにとんとんと薄く付ける程度で十分。

顔全体にリキッドファンデーションを広げた後は、清潔なスポンジで顔全体を軽くたたくようにしてリキッドファンデーションのムラを吸い取り、肌にしっかりなじませます。

毛穴を上手にカバーするには、リキッドファンデーションを薄く均一に重ね付けするのがコツです。

リキッドファンデーションをつけるタイミング

リキッドファンデーションは化粧下地が肌になじみ、手で触ってもベタつかなくなってからつけるようにしましょう。

まだ化粧下地が肌になじむ前に慌ててリキッドファンデーションを塗ると、化粧下地とリキッドファンデーションの成分が肌の上で混じりあってしまうため、リキッドファンデーションが肌にしっかり密着せず、化粧崩れの原因になります。

頑固な黒ずみにはコンシーラーでしっかりカバー

リキッドファンデーションを塗っても目立つ毛穴は、コンシーラーを重ねてさらにカバーしましょう。

ピンポイントでカバーできるので、とくに頑固な「黒ずみ」毛穴には、リキッドファンデーションを重ねるよりもナチュラルに肌の色を整えることができるのでおすすめです。

コンシーラーの塗り方

コンシーラーの塗り方

コンシーラーにはリキッド、クリーム、スティックなどさまざまなタイプのものがあります。

いずれのタイプも少量を指やブラシに取り、カバーしたい部分にのせた後、軽く指先でたたいてなじませるとナチュラルに仕上がります。

コンシーラーをつけるタイミング

液体やクリーム状のものを肌になじませた後、粉状のものをつけて仕上げるのがメイクの基本ルール。

  • リキッドファンデーションの場合
    コンシーラーをつけるのはリキッドファンデーションを塗った後、リキッドファンデーションでは隠しきれなかった毛穴をコンシーラーでカバーします。
     
  • パウダーファンデーションの場合
    毛穴が特に気になる部分をコンシーラーでカバーした後にパウダーファンデーションを塗ります。
     

粉状のパウダーファンデーションの後にクリーム状のコンシーラーをつけても、コンシーラーが肌に密着しないので毛穴をカバーできません。それどころか、パウダーファンデーションがヨレたりコンシーラーが不自然に目立ちやすくなってしまいます。

フェイスパウダーで夕方の毛穴目立ち防止

フェイスパウダーは油分が少ないため、余分な皮脂や汗を吸収して化粧崩れを防ぎます。

フェイスパウダーには粉状のルースタイプと固形のプレストタイプがあり、なかにはマットなものやパール入り、色味のあるものなど、好みに合わせて肌の質感を調整できるものもあります。

夕方になると「毛穴が目立つ」「メイクが崩れやすい」人は朝メイクの仕上げにフェイスパウダーで押さえるようにつけておくと、毛穴カバーメイクを長持ちさせることができます。

フェイスパウダーの塗り方

フェイスパウダーの塗り方

  • ルースタイプの場合
    粉をとったパフをもみこみ、パフの毛足に粉を含ませた後で顔全体に付けます。
    皮脂が気になる小鼻には、パフをふたつに折ってから重ね付けすると、凹凸のある細かい部分までパウダーを塗ることができます。
    最後に仕上げとして、フェイスブラシを上から下に向かって動かして余分な粉を払うようにすると、フェイスパウダーの付けすぎによる肌の乾燥を防げますよ。
     
  • プレストタイプの場合
    ルースタイプと同様、顔全体にフェイスパウダーを付けた後、小鼻など皮脂が気になる部分に重ね付けをします。
     

ルースタイプと異なり、プレストタイプは粉が固い分ムラになりやすいので、付けすぎないよう注意が必要です。

フェイスパウダーをつけるタイミング

ベースメイク・ポイントメイクを仕上げた後、メイクの最後に使います。

フェイスパウダーをメイクの最後に重ねることで、油分が少なく粒子が細かいパウダーがベースメイクやポイントメイクの余計な油分を吸い取り、メイクしたての状態を長くキープできます。

毛穴を隠すメイクアイテム|選び方のポイント

毛穴カバーメイクに効果的な化粧下地・リキッドファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーを選ぶ際には、大事な3つのポイントがあります。

シリコン配合や色補正効果で毛穴の凸凹をカバー

毛穴の凸凹を目立ちにくくする方法は以下の2つです。

  1. シリコンなどの配合成分が毛穴の凹部分に入り込んで毛穴の凸凹をなめらかにする方法。
     
  2. 色補正効果のある成分が色や光を拡散させて毛穴の凸凹を目立ちにくくする方法。

さらさらと薄付きで肌にフィットするものを

毛穴を隠そうとメイクを厚塗りしてもメイクアイテムが肌にフィットせず、逆にメイクアイテムに含まれた油分がヨレやメイク崩れの原因となってしまいます。

毛穴カバーアイテムは肌に密着するもの、薄付きでもカバー力の高いものを選び、薄く塗るように心がけましょう。

保湿成分が含まれているかチェック

毛穴に乾燥は大敵。

肌が乾燥すると過剰に皮脂が分泌されて「開き毛穴」や「詰まり・黒ずみ毛穴」の原因となったり、肌のハリがなくなり「たるみ毛穴」につながったりしてしまいます。

メイクをする前に化粧水や乳液などのスキンケアアイテムで肌を潤すことも大事ですが、毛穴カバーアイテムも保湿成分が配合されたものを選ぶと、日中の乾燥による化粧崩れが起きにくくなります。

口コミでも人気!毛穴カバーメイクにおすすめの8品

毛穴を目立ちにくくする下地

ソフィーナ プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地

プリマヴィスタ毛穴・色ムラカバー下地

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地 ¥3,024(税込)

商品特徴

  • 毛穴カバー粉体配合で夕方まで毛穴をしっかりカバー
  • ファンデーションが均一につく密着持続処方
  • グリセリン、カミツレエキスなどの保湿成分配合
毛穴のカバー力を体験!

下地比較

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー化粧下地はオレンジがかったオークル色のさらっとしたクリーム。

肌に薄く伸びてすぐなじみ、肌をなめらかにいつもより一段明るい肌色に整えてくれます。

すっぴんの肌に塗っただけで毛穴や肌の色ムラはほぼ気にならなくなりました

SPF20・PA++と日焼け止め効果もあるので、ちょっと近所に出かけるくらいであれば、これにプラスしてフェイスパウダーをはたくだけで十分です。

毛穴パテ職人 化粧下地クリア

毛穴パテ職人下地

毛穴パテ職人 化粧下地 クリア ¥1,080円(税込)

商品特徴

  • 半透明のやや固めのジェル
  • 光透過シリコンパウダー配合で透明感ある肌に
  • 皮脂吸収パウダー配合でテカりを防ぐ
毛穴のカバー力を体験!

下地使用比較

毛穴パテ職人 化粧下地 クリアを使ってみると、半透明のジェルがすっと伸び、あっという間に肌の上に一枚膜を張ったような感触となり、肌の透明感がアップして毛穴が目立ちにくくなりました。

色がついていないので毛穴の黒ずみや肌の赤みは隠せませんが、開いた毛穴やたるみ毛穴をボカして目立ちにくくするには効果的な化粧下地です。

毛穴をカバーする薄付きリキッドファンデーション

マキアージュドラマティックリキッドUV

マキアージュドラマティックリキッド

マキアージュドラマティックリキッドUV ¥ 3,200(税込)

商品特徴

  • スフレ状の軽いつけ心地でムラになりにくい
  • 毛穴・色ムラをしっとりカバー
  • 保湿成分「スーパーヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、グリセリン、ローヤルゼリーエキス」配合
毛穴のカバー力を体験!

マキアージュ使用比較

マキアージュドラマティックリキッドはふわふわと触り心地のいいスフレ状のリキッドファンデーション。

肌にすぐなじみ、素肌感を残しつつ毛穴の開きや色ムラはしっかりカバーしてくれるので、薄付きでナチュラルな仕上がりが好みの人におすすめです。

さらっとパウダーをはたいたような触感で、リキッドファンデーション特有のべたつきは気になりませんでした。

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

ケイトシークレットスキンメーカー

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ ¥1,728(税込)

商品特徴

  • すべりのいいスキンフィットポリマー配合で、伸びよく広がる
  • 肌に密着し、毛穴や肌の凸凹、赤みを隠す
  • マットでカバー感ある仕上がり
毛穴のカバー力を体験!

ケイト使用比較

ケイト シークレットスキンメイカーゼロはやや硬めのリキッドですが、肌の上でするすると伸びすぐになじんで、毛穴の凸凹が目立ちにくくなりました。

ワンプッシュで適量が出てくる仕組みで、かなりマット肌に仕上がるので、しっかりメイクした感のある肌を作りたい人に向いています。

毛穴をボカすリキッドコンシーラー

スキンフラット CCコンシーラー スキンベージュ

スキンフラットコンシーラー

スキンフラット CCコンシーラー スキンベージュ ¥1,080(税込)

商品特徴

  • 1本でTゾーン専用下地・コンシーラー・お化粧直しに使える3in1タイプ
  • 毛穴埋め込みパウダー配合で深い毛穴をしっかり埋める
  • どんな肌にもなじみやすいスキンベージュカラー
毛穴のカバー力を体験!

スキンフラット使用比較

かなり黄色味の強いベージュ色のスキンフラット CCコンシーラー スキンベージュですが、肌に伸ばしてみるとブルーベース(※)の肌色の研究員の肌にもしっくりなじみ、小鼻の大きな毛穴や頬のたるみ毛穴もほとんど気にならなくなりました。

毛穴の奥までコンシーラーが入り込んで毛穴をカバーするので、メイクを落とすときはリキッドクレンジングなどを使って念入りにクレンジングしたほうがよさそうです。

(※)「ブルーベース」「イエローベース」とは…

パーソナルカラー診断における肌のアンダートーンのこと。

肌の色は皮膚の下にある血管やメラニン色素などの影響を受けやすく、青みがかった「ブルーベース」と黄色みがかった「イエローベース」に分けられます。

セザンヌ 毛穴カバーコンシーラー

セザンヌ 毛穴カバーコンシーラー

セザンヌ 毛穴カバーコンシーラー ¥600(税抜)

商品特徴

  • 光散乱パウダーで毛穴をボカしてカバー
  • 上からファンデ―ションを重ねてもよれにくい処方
  • ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリー酸などの保湿成分配合
毛穴のカバー力を体験!

セザンヌ毛穴カバーコンシーラーは軽い触感で肌にさらっと伸びましたが、これだけでは毛穴を完全に隠しきることができませんでした。

肌がなめらかに潤って、ファンデと肌の密着感がアップするので、パウダーファンデーションの下に重ねて使うのがおすすめです。

毛穴レス肌を長持ちさせるフェイスパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー ¥940(税抜)

商品特徴

  • 薄付きで毛穴や色ムラをふんわりカバー
  • 単品使用の場合、クレンジング不要
  • SPF26・++

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーは薄付きでふわっと毛穴をカバーするフェイスパウダー。

プレストタイプですが粒子が細かくとても柔らかく、軽く表面をすべらせただけでも付属のパフにしっかり粉がつくので、付けすぎには注意が必要です。

オークル系で4色を展開しているので、自分にあった色味が選べます。

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー

チャコットフィニッシュパウダーチャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー¥ 1,296(税込)

商品特徴

  • 夕方までさらさらの陶器肌が長持ち
  • 均一の粒子が光を反射し、肌の凸凹を目立ちにくく
  • 皮脂や汗に強いウォータープルーフ処方

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダーは、ステージ用コスメの撥水技術を応用したルース状のフェイスパウダー。

陶器のようななめらかな肌に仕上がりますが、パウダーをつけすぎてしまうと肌が乾燥するので、皮脂やテカリが気になる部分にだけ少量を使いましょう。

上記で紹介した商品は容量30gの通常サイズですが、170g入り\2,160とコスパばつぐんの大容量タイプもあります。

夕方の毛穴落ち・毛穴浮きを防ぐために

女性が手鏡を持っている写真

朝のメイクで毛穴の目立たない肌をつくっても、夕方になると毛穴がぽつぽつと目立つことはありませんか? 

毛穴カバーメイクの場合、メイクで毛穴を隠しているだけなので、時間がたつとメイクは崩れてきます。

間違った方法でメイク直しをすると、ファンデーションが「毛穴落ち」したり「毛穴浮き」が起きたりして逆に毛穴を目立たせてしまうことも多いので注意が必要です

夜のお出かけでも毛穴のないきれいな肌をキープするには、丁寧なメイク直しが重要です。

「毛穴落ち」「毛穴浮き」の原因と対策

毛穴比較

たるみ毛穴や開き毛穴の人に起こりやすい「毛穴落ち」の原因は、肌の乾燥です。

皮膚が乾燥するのを防ごうと毛穴から皮脂が分泌されることで毛穴の入り口が大きく広がります。

ぽっかり開いた毛穴の中に、分泌された皮脂とファンデーションが混じり合ったものが入り込むと「毛穴落ち」が起こります。

メイク直しで毛穴落ちするのを防ぐためには、まず余計な皮脂やヨレたファンデーションを取り去り、化粧水や乳液で保湿して肌をうるおわせた後でファンデーションを塗りなおすのが毛穴カバーには効果的です。

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴の人は、「毛穴浮き」に注意しましょう。

「毛穴浮き」は詰まった毛穴から出た皮脂がファンデーションと混じり合って、ぽつぽつと浮いている状態です。

「毛穴浮き」を防ぐには、「毛穴落ち」の場合と同じく、まず余計な皮脂やファンデーションのヨレを直してからファンデーションを塗りなおすようにしましょう。

毛穴カバーに効果的なメイク直し

ファンデーションを塗る女性

用意するものは、乳液・コットン・ティッシュ・綿棒・リキッドファンデーション・フェイスパウダーの6点。

たった3分で毛穴カバーメイクが復活するので、夕方の化粧直しにぜひ取り入れてみてくださいね。

毛穴カバーに効果的なメイク直し方法をもっと詳しく知りたい人は、こちらから。

毎日の丁寧なスキンケアで根本的な毛穴対策を

気になる毛穴はメイクで一時的に目立ちにくくすることはできますが、毛穴そのものを小さくすることはできません。

憧れの毛穴の目立たない肌を目指すには、洗顔と保湿を中心としたスキンケアを見直して根本的な毛穴対策を時間をかけて行うのがおすすめです。

毛穴ケアの基本は洗顔と保湿

毛穴ケアの基本は洗顔と保湿です。

毛穴に詰まった皮脂や古くなった老廃物を洗顔で取り去った後、肌を保湿すると肌の表面がふっくら潤うと毛穴が目立ちにくくなります。

また保湿すると肌のキメが整うため、肌表面にある格子状の溝が規則正しく並んで光を拡散し、毛穴の凸凹をぼかしてくれます。

とくに「詰まり・黒ずみ毛穴」の人は古くなった皮脂や老廃物が酸化してできた「角栓」が毛穴に詰まった状態なので、酵素洗顔などで角栓をやさしく取り除いた後、保湿ケアをしてあげることが大切です。

小鼻の角栓が気になるからといって無理やり押し出したり、洗顔時にゴシゴシこすったりしてしまうと、肌のキメが乱れて毛穴の凸凹がより目立ってしまいます。

毛穴が気になる人は、肌をこすってキメを壊さないよう、やさしく丁寧なスキンケアを心がけましょう。

■洗顔対策におすすめの関連記事

■保湿対策におすすめの関連記事

メイクにひと手間かけて毛穴レス美人に

いつものベースメイクや化粧直しに、ドラッグストアで購入できるアイテムを加えたり塗り方をひと工夫したりするだけで、毛穴が目立たないつるんとした肌は簡単に手に入ります。

「のんびり毛穴ケアしている時間はない」「今すぐ毛穴を隠したい」という人は、さっそくベースメイクに取り入れてみてくださいね。