肌に悩みをもつ女性
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

様々な肌トラブルに合わせたスキンケア化粧品を販売している「ビーグレン(b.glen)」には、ニキビの悩みに合ったニキビケアシリーズもあり、ニキビの炎症が治まったり、ニキビができにくくなったりしたという良い口コミがあります。

しかし、一方ではビーグレンのニキビケアシリーズを使って「ニキビが増えた」という口コミもあり、本当にニキビが増えてしまうなら、使うのを考えてしまいますよね。

本記事では、ビーグレンのニキビケアトライアルセットに入った「クレイウォッシュ(洗顔料)」、「クレイローション(化粧水)」、「Cセラム(美容液)」、「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」を使うと、ニキビは増えてしまうのか、成分と口コミから真相を解説していきます。

口コミでみる「ビーグレンでニキビが増えた!」という声

ビーグレンのニキビケアシリーズを使ってニキビが増えたという口コミは本当なのかを知るために、ビーグレンを使った方々が@コスメによせた口コミを調査しました。

ビーグレンニキビケアでニキビが発生・悪化したという口コミ

携帯を眺める女性

@コスメの口コミから、ビーグレンのニキビケアシリーズを使ってニキビが発生・悪化したという人は全体の4割程度いました。

以下では、ニキビが発生・悪化したという方々の口コミをまとめてみました。

24歳女性(乾燥肌)
5日ほど使いましたが、かなり悪化しました。
おそらくCセラムが合わなかったのかなと。
顔がかなりテカリますし、何よりも乾燥がひどい。
私みたいに乾燥からくる人にはオススメできません。
26歳女性(混合肌)
5つぐらいあったニキビが見事に悪化。
新たに小さな白ニキビまでできました。
27歳女性(混合肌)
顔まわりにでてきた白ニキビをどうにかしたくて注文しました。
洗顔から始まり、化粧水も美容液も浸透力が高くいい感じです。
しかし、赤みが翌朝出ていて3日続けましたが、赤みが出る一方で肌にあいませんでした泣

@コスメではビーグレンのニキビケアシリーズを使うと、ニキビが発生したり悪化したりという口コミがよせられていました。

また、乾燥肌の方にはビーグレンのCセラムが合わないなど、ニキビケアシリーズの成分や肌質の違いによってニキビが発生・悪化するのではないかと考えられます。

ビーグレンニキビケアでニキビに効果があったという口コミ

ビーグレンのニキビケアシリーズを使って、ニキビが増えた悪化したという悪い口コミもありますが、ほとんどの口コミはニキビケアシリーズがニキビに効果があったという良い評価をしています。

以下では、@コスメの口コミからビーグレンのニキビケアシリーズがどのようにニキビに効果的だったのかをまとめました。

27歳女性(混合肌)
まだ使い始めだけど、しょっちゅう出来ていたニキビが、届いたその日にセットを一通り使って寝たら朝結構引いて、驚きました。
使っている時に、しみたり酷くなったりする事はないです。
36歳女性(混合肌)
クレイローションとゲルを使いましたが、すごく良かったです。
ニキビの炎症を抑える効果もあり、なにより赤ニキビになりそうな状態で使うと翌日には治まっていることもありました。
46歳女性(混合肌)
1週間経過した感想は…私のお肌には合っていてすごく良かったです!
赤ニキビは日に日に小さくなり赤みもなくなりほぼ完治!白ニキビは消滅!
(もともとあるニキビ跡はまだありますが…)

ビーグレンのニキビケアシリーズはニキビを増やすという口コミもありますが、口コミのほとんどはニキビに効果があったり、肌がきれいになったりしたという良いものでした。

特にニキビの赤みが薄くなったという口コミが多く、ニキビの炎症を抑えてニキビの悪化を防ぐ効果が期待できますね。

ビーグレンニキビケアでニキビが増えてしまった原因とは?

ビーグレンのニキビケアシリーズを使ったのに、なぜ逆にニキビが増えてしまったのでしょうか。

ビーグレンのニキビケアシリーズに配合されている成分から、ニキビが増えた原因を解説していきます。

洗顔で肌を擦って刺激を与えた可能性

ビーグレンのスキンケアシリーズがニキビの発生や悪化につながった原因は、クレイウォッシュ(洗顔料)を使った際に、肌を擦りすぎて、刺激を与えたためではないかと考えられます。

クレイウォッシュは「モンモリロナイト」という天然のクレイ(泥)を使用した洗顔料で、モンモリロナイトが肌の汚れや皮脂を吸着してくれるため、泡立てずに洗顔をします。

しかしクレイウォッシュは泡立てて使わないため、肌を手で擦りすぎて、肌に刺激を与えてしまい、ニキビが発生・悪化した可能性があるのです。

肌を擦って、肌に刺激が加わると、肌の角質層を厚くして肌を守ろうとしますが、角質が毛穴の出口を塞いでしまうため、皮脂がつまりやすくなってニキビができてしまいます。

ですので、クレイウォッシュを使用する際は、肌を擦らず、なでるように洗顔をして、ニキビを発生させないようにしましょう。

成分が肌にあっていない可能性

実験

ビーグレンのニキビケアシリーズを使ってニキビが増えてしまった原因は、ニキビケアシリーズに配合された成分が肌に合っていなかったためと考えられます。

ニキビケアシリーズの成分が肌に合わず刺激になってしまうと、肌を守ろうと肌表面の角質が厚くなるため、毛穴が角質で塞がり、皮脂が詰まりやすくなって、ニキビを発生させてしまうのです。

特に、ビーグレンの美容液「Cセラム」は、ピュアビタミンCが高濃度に配合されているため、抗酸化作用が強く、肌に刺激に感じることがあります。

またピュアビタミンCは皮脂の分泌量を抑える作用があり、皮脂が多い脂性肌の方にはニキビを予防する効果がありますが、乾燥肌の方は余計肌を乾燥させてしまうこともあるため注意しなければなりません。

肌が乾燥すると、肌は更なる乾燥を防ごうとして皮脂を過剰に分泌してしまいニキビの悪化や発生を助長してしまうのでビーグレンCセラムを使用して乾燥する場合は使用量を減らすか保湿クリームを多めに重ねてくださいね。

また、ニキビを悪化させたり、増やしたりしないためにも、必ずパッチテストを行って、肌に刺激がないかを確認してからビーグレンのニキビケアシリーズを使用するようにしましょう。

ビーグレンニキビケアでニキビが増えたときの対処法

3ポイント

ビーグレンのニキビケアシリーズを使ってニキビが増えてしまった原因を説明しましたが、実際にニキビが増えてしまった時は、どうしたらいいのでしょうか。

ここでは、ビーグレンのスキンケアシリーズを使ってニキビが増えてしまった時の対処方法を3つ紹介します。

①ビーグレンのスキンケアコンサルタントに相談する

コールセンター

ビーグレンを使って、ニキビが増えてしまったという方はビーグレンの「スキンケアコンサルタント」に相談してみましょう。

ビーグレンには「スキンケアコンサルタント」という専門のスタッフがいて、肌状態や肌の悩みにあったスキンケア方法をアドバイスしてくれます。

ニキビが増えてしまったからといって、すぐに他のスキンケア化粧品を使ったり、元のスキンケア商品に戻ったりする前に、一度スキンケアコンサルタントに相談してみてからビーグレンのニキビケアシリーズを使うかやめるかを決めるのがおすすめです。

スキンケアコンサルタントに相談する方法は、電話とメールの2つがあります。

電話の場合は、月曜日から金曜日の午前9時~午後6時の間で相談することができます。

インターネットの場合、ビーグレンの公式ホームページにある「スキンケア相談」のページ(https://www.bglen.net/contact/skincare)から自分が相談したいスキンケアコンサルタントを選んで、相談内容を送ることができます。

相談内容の返信は原則48時間以内となっているので、平日は電話で相談ができないという方はインターネットから相談してみてください。

②365日間の返品・返金保証を利用する

箱を開ける女性

ビーグレンの「スキンケアコンサルタント」に相談をして、ニキビケアシリーズの使用を中止した方がいいとアドバイスをもらった場合は、ビーグレンの365日間の返品・返金保証を利用しましょう。

返品・返金は、電話とメールの2つの方法でお願いすることができます。

電話での問い合わせは、24時間365日対応してくれます。

メールでの問い合わせは、ビーグレンの公式ホームページのカスタマーサポート(https://www.bglen.net/contact)から行うことができますが、相談内容は48時間以内に順次返信となっているので、急を要する時は、メールではなく電話で問い合わせてみてください。

返品・返金の際の注意点

  • 返送料と返金時の振込手数料は、自己負担となる。
  • 返品対象の商品は必ずカスタマーサポートが案内する静岡県の返却センター宛に送る。
  • トライアルセットを返品する場合、容器と外箱を含むセット一式全てが揃っていないと、返品の対象とみなされないので、セットをすべて捨てずに残しておく。

詳しくはビーグレンの公式ホームページにある返品の規約(https://www.bglen.net/abouts/return_policy)をよく読んでから、返品をしてください。

③皮膚科に行って医師に相談する

医者に相談している画像

スキンケアコンサルタントに相談をしても、ニキビが発生・悪化する場合は、皮膚科に行って医師に診てもらいましょう。

特にニキビが化膿した黄ニキビは、ビーグレンのニキビケアシリーズでは効果が薄いうえ、ニキビ跡になりやすいため、早めに皮膚科に行って外用か内服の抗生物質で治療してもらうことが大切です。

またニキビが赤みを帯びた「赤ニキビ」は、ビーグレンのニキビケアシリーズで赤みが治まったという口コミもありますが、炎症が進んだ黄ニキビになるとビーグレンのニキビケアシリーズでケアしても効果が期待できないため、皮膚科に行って専門医に治療してもらうのがおすすめですよ。