Cセラム
佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

ニキビ、毛穴、シミ、たるみなど、女性が気になる肌悩みに合わせたスキンケア化粧品を販売している「ビーグレン」。

ビーグレンは@コスメでの口コミの評価が高く、「voce」「maquia」といった美容雑誌にも取り上げられているほど人気のある化粧品ですが、ビーグレンで肌が乾燥するという気になる口コミがよせられています。

評価の高い口コミが多くても、肌が乾燥するという口コミをみるとビーグレンのスキンケア化粧品を使用するのが不安になってしまいますよね。

本記事では、乾燥を引き起こすビーグレンのスキンケア化粧品は何なのか、何が原因で乾燥するのかを解説していきます。

またビーグレンの化粧品で肌が乾燥する場合の対処法も解説していくので、ビーグレンの化粧品を使用しようと思っている方だけではなく、現在ビーグレンのスキンケア化粧品を使用していて乾燥が気になってどうしたいいか悩んでいる方もぜひ読んでみてくださいね。

ビーグレンで乾燥する?気になる口コミを徹底解剖

 虫メガネを持った女性

ネット上ではビーグレンで乾燥するという口コミがありますが、ビーグレンのスキンケア化粧品は12商品も販売されており、どのスキンケア化粧品が肌の乾燥を引き起こすのか分かりません。

また、ビーグレンは肌悩み別でライン使いができるトライアルセットも販売しているため、ビーグレンの化粧品を複数使っていると、どの化粧品で乾燥しているのか判断するのも難しいです。

そこで、ハリツヤ研究員が@コスメとツイッターでビーグレンのスキンケア化粧品に関する口コミから、肌が乾燥するビーグレンのスキンケア化粧品は何なのかを調査しました。

口コミ調査方法

ビーグレン化粧品を使用した人が口コミサイトやtwitterなどのSNSに投稿した、乾燥に関する評価について調査していきました。

乾燥すると口コミが多いのは美容液「Cセラム」

Cセラム

ハリツヤ研究員が口コミサイトやtwitterなどのSNSで調査した口コミのうち、肌が乾燥したという口コミは約50件あり、約50件のうち30件以上がビーグレンの美容液「Cセラム」を使って乾燥したという口コミでした。

特に、twitterから得られたビーグレンの乾燥に関する投稿の中で、スキンケア化粧品の名称を名指しされていたのはCセラムだけだったため、ビーグレンで乾燥するのは、美容液のCセラムが原因の1つだと考えられます。

ビーグレンが販売している美容液「Cセラム」は、ニキビ、毛穴、シミ、たるみ、しわなど、様々な肌悩みに効果が期待できるピュアビタミンCを高濃度に配合した美容液。

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」によってピュアビタミンCを包み込んで安定させ、角質層の奥まで届けて留まらせるため、肌悩みへの高い効果が期待できるのですが、「乾燥してしまった」「肌がつっぱってしまった」という残念な口コミがビーグレンの化粧品の中でも圧倒的に多いです。

では、具体的に@コスメとツイッターで、ビーグレンCセラムにどのような口コミがあったのかを紹介します。

ビーグレンCセラムの口コミ|乾燥・皮むけ・つっぱり感

肌トラブルに驚く女性

@コスメの口コミ

(乾燥肌 24歳)
あごニキビがひどかった時にトライアルからはじめてすごく良かったので現品購入しました。

春に入り急に肌が荒れてニキビだらけになりました。口コミで評価が高かったこちらを購入し5日ほど経ちましたが、結果から言うとかなり悪化しました。

おそらくCセラムが合わなかったのかなと。

顔がかなりテカリますし、何よりも乾燥がひどい。お陰で人生で1番汚いニキビ顔になりました。使用をやめた瞬間に落ち着いたのでやはり良くなかったのだと思います。

毛穴の詰まりなどでニキビが出来てしまっている方にはいいのかもしれませんが、私みたいに乾燥からくる人にはオススメできません。

(48歳 乾燥肌)
美白トライアルセットから現品(Cセラム)を購入し、2本目使用していました。最初のうちは全顔に使用していたのですが、部分的に乾燥を感じるようになり、頬のシミ、鼻のみに使用するように変更したのですが、それでも乾燥が進み、皮むけするようになったので、使用を中止しています。

ビタミンC系の美容液とは相性が悪いのかもしれません。もしくは季節的なものかも?

(41歳 混合肌)
口コミが良かったので毛穴対策を期待してクレイウォッシュと一緒にCセラムを購入しました。

特に敏感肌というわけでもなく今までビタミンC誘導体等に反応したことはなかったのですが、残念ながらこれはもの凄く乾燥してしまい、酷く突っ張ると共に皮がむけてしまいました。

使用量を半分に減らす、乾燥する場所は避けて鼻のみに使用する、ビーグレンのエイジングケアトライアルセットでライン使いする、他社の高保湿ラインと一緒に使う、等色々試したのですが、「使用直後から突っ張る」から「使用2時間後から突っ張る」までしか改善できず、諦めて返品しました。

ツイッター

@コスメやツイッターに投稿されているビーグレンのCセラムについての口コミをみると、肌の乾燥や皮むけ・つっぱりを感じている人は、乾燥肌の人に多いことがわかりました。

また、肌が乾燥する影響で毛穴詰まりやニキビが増えてしまったという肌トラブルがあったという口コもあったため、乾燥肌の人がCセラムを使用する際は肌の様子をみながら使用し、もし、ニキビや毛穴詰まりができてしまったら使用をすぐに中止することをおすすめします。

ビーグレンCセラムで肌が乾燥する原因

肌トラブルに悩む女性

ビーグレンの美容液「Cセラム」は、使ったことがある人なら分かる通り、オイルのようなべたつきを感じるテクスチャーが特徴の1つ。

オイルのようなテクスチャーであれば、肌が乾燥することもないのでは?と思う人も多いかもしれませんが、口コミサイトやtwitterなどのSNSには、やはりCセラムで乾燥したとの投稿が多く見られるのです。

ここではビーグレンCセラムが肌の乾燥を引き起こす原因を説明します。

高濃度ビタミンC成分による皮脂を抑制する作用

ビーグレンCセラムには高濃度のピュアビタミンCが配合されていて、そのピュアビタミンCの皮脂を抑制する作用が肌の乾燥を引き起こしてしまうのです。

もともと皮脂の多い脂性肌の人がビーグレンCセラムを使用すると皮脂の抑制作用によって肌の水分量と油分量のバランスを整えることに有効ですが、皮脂量の少ない乾燥肌の人がビーグレンCセラムを使用すると肌の潤いに必要な皮脂まで奪ってしまいさらに肌が乾燥してしまいます。

また、ビーグレンCセラムに配合されているピュアビタミンCが高濃度であることも肌を乾燥させてしまう原因です。

ピュアビタミンCはもともと酸性で刺激が強い物質なので、濃度が高ければ高いほど肌への刺激が強くなります。

さらに、肌は刺激をうけると、潤いを保つ肌のバリア機能が低下して、乾燥を引き起こしたり、外部からの刺激を受けやすかったりと敏感な状態になってしまうことがあります。

高濃度のビタミンCが配合されているビーグレンCセラムを使用する際は使用量を減らしたり、肌悩みが気になる部分にだけ使ったりなどの工夫が必要です。

ビーグレンCセラムに配合されている保湿成分が少ない

ビーグレンCセラムで乾燥してしまう原因として、配合されている保湿成分が少ないことが考えられます。

なぜビーグレンCセラムは保湿成分が少ないのかというと、保湿を目的としている美容液ではなく、ニキビ、毛穴、シミ、たるみ、しわの悩みをケアすることにフォーカスした美容液だから。

ビーグレンCセラムの全成分を見ると配合されている成分は全6種類とシンプルな作りで、唯一の保湿成分といえるのはPG(プロピレングリコール)のみと、肌を保湿するのには十分とはいえません。

ビーグレンCセラムの全成分

PG、アスコルビン酸(ピュアビタミンC)、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

※アスコルビン酸はピュアビタミンCの成分名です

配合成分を極力シンプルにすることでアスコルビン酸(ピュアビタミンC)のもつ様々な美肌効果を高めていると考えられますが、乾燥肌の人や秋・冬など乾燥しやすい季節にビーグレンCセラムを使用すると肌が乾燥する可能性があります。

そのため、ビーグレンCセラム塗った後は保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸を配合したクリームを塗って肌を乾燥させないように保湿する必要があるのです。

ビーグレンCセラムで乾燥する場合の対処法

シミ

ビーグレンCセラムには皮脂を抑制する作用のあるビタミンCが高濃度で配合されているほか、保湿成分の配合が少ないというのが原因で肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

しかし、ビーグレンCセラムを使用して肌が乾燥するからといって使用を諦めたくないという方や、このままビーグレンCセラムを使い続けたいという方、逆に「ビーグレンCセラムはもう使いたくない」と考えている方もいると思います。

ここでは「肌を乾燥させずに使う方法はないのか?」「皮がむけたり、ニキビが増えてしまったりなど肌トラブルがひどいため返品したい」という疑問に答えるために、ビーグレンCセラムで乾燥する場合の対処法を紹介します。

ビ―グレンCセラムの使用量・使用頻度を減らす

化粧品 手にとる

ビーグレンCセラムの使用量や使用頻度を減らすことによって肌の乾燥を防げます。

ビーグレンの公式サイトでも、乾燥が気になる部分にはビーグレンCセラムを少量だけ使用することを推奨しているため、現在ビーグレンCセラムを使用していて乾燥が気になるという方は、まずは使用量を減らすことからはじめましょう。

これからビーグレンCセラムを使用する方は、まずは説明所に書かれている目安量で塗り、乾燥するのであれば量を減らして調節してください。

ビーグレンのCセラムが公式サイトで記載している使用目安量は直径2cm程度(さくらんぼ1個分)ですので、それよりも少ない直径1cm程度(パール大)、直径0,7mm程度(小豆粒大)と肌の様子をみながら量を調節するといいですよ。

また、使用量だけではなく、「肌が乾燥しやすい季節は使用しない」、「週1回のスペシャルケアにのみに使用する」など、肌に負担をかけないように使用頻度を減らすことでも肌を乾燥させることを防げるため、使用量を減らしても乾燥してしまうという人は実践してみてくださいね。

Cセラムの後は保湿クリームを多めに重ね塗りする

鏡でスキンケアをしている女性

ビーグレンCセラムには肌を保湿する成分の配合が少ないため、保湿クリームを多めに塗って乾燥を防ぎましょう。

乾燥肌の方は保湿クリームを多めに塗った後、さらに2度付けで乾燥が気になる部分に保湿クリームを塗るのがおすすめ。

実際にビーグレンCセラムを使用しているハリツヤ研究員O(乾燥肌)は、ビーグレンCセラムを塗った後は保湿クリームを多めに塗りこんで、肌が乾燥が乾燥するのを防げています。

ビーグレンCセラムの後に重ねる保湿クリームは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった高保湿成分が配合されたものであればどのメーカーでもかまわないのですが、おすすめはビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリーム。

ビーグレンの化粧品同士をライン使いすることで、美容効果の向上や化粧品同士の相性が良く肌荒れを起こさないといったメリットがあるので、使いたい保湿クリームが特にない場合は、ビーグレンCセラムの後。にビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリームを目安量よりも少し多めの量を塗ってくださいね

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム使用量の目安

公式サイトが記載している使用目安量:パール1〜2粒大

パール1〜2粒大でも肌の乾燥を防げないという場合は、パール1〜2粒大よりも少し多めのさくらんぼ大の量を塗るといいですよ。

 

ビーグレンのスキンケア相談に連絡

コールセンター

ビーグレンCセラムの使用量・使用頻度を減らし、さらに保湿クリームで重ね塗りをしても肌が乾燥してしまうという場合は、ビーグレン公式サイトからスキンケア相談に連絡してみましょう。

ビーグレンのスキンケア相談は、高い肌知識、美容知識を身につけたスキンケアコンサルタントが、ひとりひとりの肌状態、悩みに合わせて、ビーグレンの化粧品の使い方やスキンケア方法を提案してくれるサービス。

スキンケア相談では食事やライフスタイルといった生活習慣も確認してもらえるので、スキンケアコンサルタントに相談して、どうやったら乾燥せずにビーグレンCセラムを使用できるのか適切なアドバイスをもらうことができますよ。

365日返金・返品保証を利用し使用をやめる

箱を開ける女性

どんなことをしても、ビーグレンCセラムで肌が乾燥してお手上げ状態だという場合は、使用をやめてビーグレンの365日返品・返金保証を利用して返品しましょう。

ビーグレンの化粧品は薬学博士によって開発されていて、肌への安全性が高いですが、使用する人全ての肌に合うとは限りません。

肌をこれ以上乾燥させないためにもビーグレンCセラムの使用は諦めて、自分の肌に合う美容液を探すことをおすすめします。

ビーグレンの365日返品・返金保証をうけるには、公式サイトの返品依頼フォームからEメールを送るか、カスタマーサポートに電話するどちらかの方法をとりましょう。

メールでの問い合わせは、ビーグレンの公式ホームページのカスタマーサポート(https://www.bglen.net/contact)から行うことができ、相談内容は48時間以内に順次返信となっているので、急を要する時は、メールではなく電話で問い合わせてみてください。

ビーグレンCセラムを全て使用した後でも注文日から365日以内であれば、返品・返金が可能ですが、ビーグレンの365日返品・返金保証は各化粧品一度のみしか適用されないという注意点があります。

また、ビーグレンCセラムの返品にかかる送料は負担しなければならないなどの注意点もあるため、返品に関する規約(https://www.bglen.net/abouts/return_policy)に目を通してから365日返品・返金保証を利用してくださいね。

ビーグレンCセラムより乾燥しないビタミンC美容液2選

オイルを垂らす画像

ビーグレンCセラムで肌が乾燥してしまって、別のビタミンC美容液を使用したいという方におすすめの美容液を2つ紹介します。

どちらの美容液もビタミンC誘導体が配合されており、シミやニキビ、ニキビ跡といった肌悩みのケアができることに加え、高保湿が配合されているため、肌が乾燥しにくい処方になっています。

【シミケアにおすすめ!】アンプルール ラグジュアリーホワイト「薬用アクティブフォーミュラ II」

 アンプルール美白トライアルキット

通常価格8,640円(税込)
トライアルセット価格 1890円(税込)

薬用アクティブフォーミュラ IIはビタミンC誘導体が配合されている美容液です。

ビタミンC誘導体がシミの原因となるメラニンを還元してシミができる前の明るい肌色に戻す美白効果が期待できます。

薬用アクティブフォーミュラ IIの1番のポイントはホホバ種子油、浸透型コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸といった4種類もの高保湿成分により肌の保湿ケアも美白ケアと同時に行うことができるという点。

乾燥肌でもビタミンC美容液を使用したいと考えている人はぜひ薬用アクティブフォーミュラ IIを使ってみてくださいね。

【ニキビ、ニキビ跡におすすめ】アスタリフト ホワイト 「エッセンス インフィルト」

アスタリフトホワイト エッセンスフィルト

通常価格7,560円(税込)
トライアルセット価格 1,080円(税込)

エッセンス インフィルトはビタミンC誘導体と3種のコラーゲンがたっぷり配合されている美容液。

ビタミンC誘導体をナノ化して配合しているため、肌の角質層まで浸透しビタミンC誘導体の皮脂コントロール作用や美白作用よってニキビやニキビ跡の悩みにアプローチします。

また、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているためニキビの炎症を鎮めてくれますよ。

ビタミンC誘導体で皮脂が抑制されて肌が乾燥してしまうことが心配な方も、エッセンス インフィルトなら保湿成分である3種のコラーゲンが肌の潤いをサポートしてくれるため肌のバランスを整えながらスキンケアができます。

初めての方はトライアルセットでビーグレンCセラムをお試し

ビーグレン アクネケア トライアルセット

初めてビーグレンCセラムを購入する場合は、ビーグレンCセラムで肌が乾燥しないか確認するためにも、まずは1週間のトライアルセットを使うのがおすすめ。

トライアルセットは「ホワイトケア」や「毛穴ケア」など肌悩み別に全8種類あり、すべてのトライアルセットにビーグレンCセラムが入っています。

初回限定ではありますが、1,940円で購入でき、365日返品・返金保証の対象でもあるので自分の肌トラブルに合わせたトライアルセットを選んでみてくださいね。

ビーグレントライアルセットの画像ホワイトケア トライアルセット

毛穴ケア トライアルセット

ニキビケア トライアルセット

ニキビ跡ケア トライアルセット

たるみ・ほうれい線ケア
トライアルセット

エイジングケア(しわ)
トライアルセット

目元ケア トライアルセット

乾燥・保湿ケア トライアルセット

この記事を書いた専門家

佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

黒ずみ毛穴に悩みながらも肌が極端に弱いため、洗浄力の高いスキンケア化粧品が使いたくても使えないというジレンマに長年の悩まされてきた。そんな経験から、同じような悩みを持つ方を一人でも救うために、肌にやさしいながらも黒ずみ毛穴をはじめとする肌の悩みを解決できるスキンケア化粧品を大量に試して研究を重ねている。

肌質敏感肌