ボディケアは化粧水+クリームで!選び方とおすすめ7選をご紹介

スキンケア - update2019.03.14
腕を組んでいる入浴後の外国人女性
松谷プロフィール

超敏感肌出身 スキンケアの申し子

松谷 薫

「お風呂上がりにボディクリームを使っても、朝になるとヒザやかかとがガサガサする…」

「高保湿って書かれたボディクリームを買ったのに、べたべたするだけでなんか保湿された気がしない!」

ボディクリームを使っているとき、あなたはこんなことに戸惑っていないでしょうか。

お風呂上がりはスキンケアやヘアケアに忙しい時間。

せっかく時間をかけて身体まで保湿したのに、思ったようにうるおいが実感できないと、なんだか時間を無駄にしたように感じてしまいますよね・・・。

顔に比べて毛穴の数が少ない身体は、「天然の保湿剤」ともいわれる皮脂の分泌が少ないため、顔よりも乾燥しやすいという弱点があります。

松谷
冬にヒザやヒジ、かかとがガサガサ粉を吹いて、最悪の場合には割れて血が出ることからも、身体は乾燥しやすいことが分かりますね!

そんな乾燥しやすい身体の保湿効果をより高めたいなら、ボディクリームの前に化粧水を使うのがオススメです!

本記事では、ボディ用化粧水の選び方と、ハリツヤ編集部おすすめの高保湿でべたつかないボディ用化粧水を紹介。

自分に合うボディ用の化粧水を見つけて、時間が経っても乾きにくいもちもちボディを手に入れましょう。

ボディケアにも化粧水は効果的!

「化粧水」と聞くと、つい顔のスキンケアを想像してしまいますが、化粧水は顔に限らず身体の保湿にも効果的なんです。

まずは、ボディケアに化粧水が効果的な理由を、少し詳しく説明していきますね。

化粧水を使うと「水分」を補うことができる

身体の保湿に使われるボディクリーム。

実はボディクリームだけでは肌を十分に保湿できないってこと、知っていますか?

ボディクリームの役割は、肌に油分を与えること。

ボディクリームで肌に油分が与えられると、肌の表面に油分の膜ができるため、肌の中にある水分が蒸発しにくくなるんです。

 

ただ、ボディクリームは油分をもとにつくられているため、水分を与えることができません。

そのため肌の水分が足りていないときには、どんなにボディクリームで油分を補ったとしても、肌を内側からうるおすことができず、乾燥してしまうんです。

そこで頼りになるのが、水分を与える役割をもった化粧水。

「ボディクリームだけでは保湿された気がしない…」

と感じている場合には、肌の水分が足りていない可能性があるので、化粧水とボディクリームの両方を使って、水分と油分を与えてあげることが大切なんですよ。

 

ボディケアで化粧水を使うと保湿以外の効果も得られる

ボディクリームの多くは保湿効果の高さをうたっていますよね。

しかし、ボディケアをするなら乾燥対策だけでなく、美白や角質ケアなどの効果もほしい!と思ってしまいませんか?

そんな贅沢な悩みにも、化粧水は効果的。

ボディクリームにはない、美白成分やピーリング成分を配合した化粧水を選べば、うるおいと美肌を両立したワンランク上の肌に近づけますよ。

ボディケアに使う化粧水の選び方

ボディケアをするときには化粧水とボディクリームを併用するといい、ということは分かったものの、「どうやって化粧水を選べばいいのか分からない・・・」という方も多いのではないでしょうか。

ボディケアに使う化粧水は以下の3つのポイントに注目して選ぶのがオススメ。

  1. 保湿力の高い成分が入っているか確認する
  2. コスパの良い化粧水かどうか確認する
  3. 使いやすさを確認する

上記の3つのポイントについて、もう少し具体的に説明していきますね!

1.保湿力の高い成分が入っているか確認

ボディケアの1番の目的は「肌の保湿」なので、まずは保湿効果が高い化粧水かどうかを見極めるのが重要です。

保湿効果の高い化粧水を選ぶときには、保湿効果が高いといわれる以下の成分が配合された化粧水を選ぶのがオススメですよ。

保湿効果の高い成分

成分名

成分表での表記

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ナトリウム など

セラミド

セラミド+数字、スフィンゴ脂質、植物性セラミド など

プラセンタ

プラセンタエキス など

コラーゲン

水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン など

保湿力の高い成分が入っている化粧水でボディケアをすれば、肌内部にしっかり水分を留めることができるので、乾燥の気にならないふっくらした肌を目指せます。

松谷
また、保湿ケアと同時に美白ケアもしたいなら、美白成分のビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸などが入った化粧水を選びましょう。

日焼けで肌が黒くなりやすい方、肌に透明感が欲しい方には、特にオススメの成分ですよ。

2.コスパの良い化粧水かどうか確認する

ボディケアに使う化粧水は、顔に使うときと比べると、どうしても1回の使用量が多くなってしまいます。

そのため、顔用で一般的な100mL~200mLのサイズの化粧水を使っていては、すぐになくなってしまうんです。

ボディ用化粧水は、顔の化粧水を選ぶとき以上にコスパに注目して、大容量かつ安い化粧水を選ぶようにしましょう。

実際にボディ用の化粧水を選ぶときの量と価格の目安を立てるため、実際に大容量の化粧水を使った検証をしてみました。

【検証】ボディケアに化粧水を使うと、何日で使い切る?

ボディケアに化粧水を使うと、何日で使い切ってしまうのか、実際に化粧水を使って検証していきます。

今回の検証で使った化粧水

 

ナイス&クイックボタニカル高保湿化粧水
972円(税込)/500ml

1回のボディケアでの化粧水の使用量を、両腕1プッシュ、両脚2プッシュ、ボディ3プッシュの計6プッシュと計算。

 

全部で何プッシュ分あるのか計算すると…

 

使い切るまで207 プッシュ!毎日使用して34.5日で使い切れる計算になりました。

500mLの化粧水が1ヶ月強でなくなってしまうことを考えると、最低でも400mL以上の大容量化粧水を選ぶのが良いといえますね。

3.使いやすさを確認する

ボディケアのときには、広範囲にまんべんなく、多量の化粧水を使う必要がありますよね。

そのため、使いやすい容器の化粧水を選ぶと、ボディケアがぐっとカンタンになるんです。

たとえば、ポンプ式の容器の化粧水を使うと化粧水をたくさん使うのも楽になったり、スプレータイプの化粧水なら広い範囲にまんべんなく化粧水をなじませたりすることができますよ。

もし使いにくい容器の化粧水をボディケアに使いたいなら、100均やドラッグストアに売っている空の容器に移して使うのがオススメです。

1回でたくさんの化粧水を使うボディケアだからこそ、少しでもカンタンに使えるようにこだわってみてくださいね。

松谷
化粧水のテクスチャーがとろとろしすぎている場合には、スプレータイプの容器では出にくくなる場合があります。

ポンプ式の容器はどんな化粧水にも合いやすいですよ。

高保湿でコスパ良し!ボディケアにおすすめの化粧水7選

ボディケア選びに欠かせない、以下の3つのポイントにぴったり当てはまる7つの化粧水を紹介していきます。

  1. 保湿力の高い成分が入っていること
  2. 1,500円以下で買えて400mL以上入っていること
  3. ポンプタイプ、もしくはポンプの容器に移し変えられて、使いやすいこと

コスパも使い勝手もよく、もちろん保湿力も高い化粧水ばかりなので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

ナチュリエ ハトムギ化粧水

702円(税込)/500ml

ナチュリエ ハトムギ化粧水の特徴

  • 500mLという大容量ながら、約700円で買える脅威のコスパ
  • 無香料、無着色、低刺激性

ナチュリエのハトムギ化粧水は、保湿力にすぐれたハトムギエキスを配合した化粧水。

500mLという大容量なのに約700円で買えてしまうため、コスパ抜群で毎日惜しみなく保湿することができます。

また、全身の保湿で避けたいのが化粧水を使ったあとの肌のべたつき。

ハトムギ化粧水は水のようにさらっとした質感なので、全身にひろげてもべたつくことなく肌をしっかりうるおしてくれますよ。

肌ラボ 極潤ヒアルロン液ポンプタイプ

オープン価格/400mL

肌ラボ 極潤ヒアルロン液ポンプタイプの特徴

  • 高保湿成分であるヒアルロン酸を配合、吸い付くような肌をつくる
  • 使いやすいポンプタイプで毎日のボディケアが快適に
  • 無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリー

肌ラボ 極潤ヒアルロン液ポンプタイプは、プチプラながら高い保湿力で人気の極潤ヒアルロン液の大容量サイズ。

リーズナブルな価格のまま、ボディにも使いやすい400mLのポンプタイプになっています。

保湿力の秘密は、角層までしっかり届くナノ化ヒアルロン酸をふくむ3種類のヒアルロン酸。

肌にもともとある保湿成分ヒアルロン酸をたっぷり補えるため、長時間のうるおいを叶えてくれます。

顔用としても人気の化粧水なので、顔とボディ兼用の化粧水として1つ持っておくのもおすすめですよ。

無印良品 化粧水 敏感肌用高保湿タイプ

 

1,190円(税込)/400mL

無印良品 化粧水 敏感肌用高保湿タイプの特徴

  • リピジュア、ヒアルロン酸が肌の水分をしっかり抱え込む
  • 無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済み

無印良品の化粧水 敏感肌用高保湿タイプは、岩手県の天然水をベースにした化粧水。

天然水のミネラルはもちろん、リピジュアやヒアルロン酸などの保湿成分、スベリヒユエキスやグレープフルーツシュシエキスといった肌の保護成分がボディのうるおいをしっかり守ってくれます。

浸透力にすぐれた処方でべたつかないのも嬉しいポイント。

無印良品には化粧水に取りつけられるポンプやスプレーヘッドも売っているため、化粧水と合わせて使えばより快適なボディケアができるようになりますよ。

セザンヌ スキンコンディショナー 高保湿

 

702円(税込)/500mL

セザンヌ スキンコンディショナー 高保湿の特徴

  • セラミドやヒアルロン酸など、高保湿成分で肌のうるおいを守る
  • バシャバシャ使える500mLの大容量サイズ
  • 無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性

セザンヌのスキンコンディショナー 高保湿は、500mLで約700円のコスパながら複数の保湿成分を配合した、高機能な化粧水。

セラミドのなかでも保湿力の高いヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸が肌に水分を与えながら抱え込み、ボディのかさつきを防いでくれます。

とにかく保湿にすぐれた処方なのに、さらさらの化粧水でべたつきはゼロ。

ボディ用として毎日使えば、全身隙のないもちもち肌へ導いてくれますよ。

ナイス&クイック ボタニカル高保湿化粧水

 

972円(税込)/500mL

ナイス&クイック ボタニカル高保湿化粧水の特徴

  • ひとつで5役、オールインワンタイプの化粧水
  • スクワラン、セラミドが肌のうるおいをキープ
  • 石油系界面活性剤、パラベン、アルコール、シリコン、着色料、タルク、鉱物油、香料フリー

ナイス&クイックのボタニカル高保湿化粧水は、敏感肌でも使える低刺激処方とコスパを両立した化粧水。

大容量かつポンプタイプで、毎日のボディケアをストレスなく続けることができます。

オリーブから抽出した純度の高いスクワランが角質層まで浸透、肌の持つ保湿成分に近い天然セラミドが保湿力を高めて肌荒れしにくいボディに。

化粧水、美容液、スキンオイル、ボディローション、ボディオイルを兼ねたマルチ化粧水なので、忙しい日や疲れている日にはこれひとつでボディケアを完了することができますよ。

DHC 濃密うるみ肌化粧水 とてもしっとり

 

1,674円(税込)/400mL

DHC 濃密うるみ肌化粧水 とてもしっとりの特徴

  • 顔にもボディにも使える400mLの大容量
  • ヒアルロン酸配合効果の研究をかさね、べたつきのなさと高保湿を両立
  • 無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、天然成分配合、弱酸性

DHCの濃密うるみ肌化粧水 とてもしっとりは、肌本来が持っている水分のサポートを目的に保湿力を追求した化粧水。

高保湿成分であるヒアルロン酸をたっぷり配合しながら、べたつきを抑え快適な使い心地を叶えてくれます。

乾燥が進み固くなってしまった角質にも浸透しやすい、とろみのあるテクスチャー。

顔にもボディにも使うことができるので、これひとつで全身保湿ができてしまいますよ。

肌水 クリーム肌水

 

702円(税込)/400mL

肌水 クリーム肌水の特徴

  • 100%天然水使用で、ミネラルを肌へ届ける
  • キシリトールが肌を保湿しながら抗菌
  • 弱酸性、無香料、無着色、ノンアルコール

肌水のクリーム肌水は、富士山麓の天然水をベースにつくられた化粧水。

保湿効果と抗菌効果を持つキシリトールや、キイチゴエキス、ビタミンCなどの美容成分が保湿だけでなく美白効果も叶えてくれます。

ボディ用にうれしい大容量かつコスパの高い化粧水で、全身しっとりうるおう肌を実現できますよ。

ボディケアに化粧水を使うときの注意点

ボディケアに化粧水を使うことは肌の保湿に効果的ですが、その方法によっては乾燥を悪化させたり、効果が感じられなかったりする場合があります。

肌トラブルに悩む女性

身体の保湿に化粧水を使うときには、以下の2つの注意点に気をつけましょう。

  • 化粧水のあとにはボディクリームや美容オイルをつける
  • かかとやひざの硬い角質にはまず「角質ケア」を行う

上の2つの注意点について、もう少し詳しく説明していきます。

化粧水のあとはボディクリームや美容オイルを付ける

化粧水で身体に水分を補った後は、クリームやオイルでフタをしてあげることが大切。

せっかくボディ用化粧水で保湿をしても、フタをしないままだと水分は蒸発してしまうんです。

水分のフタにおすすめの成分は油分ですが、ほぼ100%が油分のオイルをそのまま付けてしまうとべたつきが気になることも。

とにかく乾燥を防ぎたいという方はオイルか高保湿タイプのボディクリームを、べたつきを気にすることなく化粧水のフタをしたい方はさらっとしたテクスチャーのボディクリームやボディローションを選ぶのがおすすめですよ。

かかとやひざの硬い角質にはまず「角質ケア」を行う

ボディ用化粧水は肌の保湿に効果的ですが、角質が固くなってしまった肌にはうまく保湿成分が浸透しない可能性があります。

とくにかかとやひざなど、ボディの1部分でもごわつきを感じる方や粉をふいてしまっている方は要注意。

肘を抑える女性

そのまま化粧水を重ねても、固まってしまった角質が保湿を邪魔してしまうことがあるんです。

溜まってしまった角質をきれいにするには、ピーリングでの角質ケアがおすすめ。

肌を傷めないやさしいピーリングで角質をなくしてからボディ用化粧水を使用すれば、見違えるようにうるおった肌に変われるかもしれません。

ボディ用化粧水でもちもち肌をつくろう

ボディケアに化粧水を使うと、水分たっぷりでもちもちの肌を作ることができます。

ボディ用化粧水を選ぶときのポイントは、保湿効果と美容効果、コスパと使いやすさです。

ハリツヤ編集部おすすめの高保湿なボディ用化粧水もぜひ参考にしてくださいね。

あなたがボディ用化粧水を使って、うるおいに満ちた肌を手に入れることを祈っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事